« 何度繰り返すのかしらん… | トップページ | やっぱりこうなるのね… »

2011年7月 6日 (水)

親心とプライドと

 母から電話があった。

「カレンダーに 明日ゆうこが来るって書いてあるけど、次の日、お芝居に行く時 逢えるから、この暑い中、明日は無理して来なくていいよ」

「金曜日のお芝居は A(弟)に頼んだから、私は行かないんだよ」(と何度も言ったよねえ)

「え~?ゆうこ来ないの~? Aが迎えに来てくれるのは知ってるけど、ゆうこも一緒に観るんでしょ?」

「チケットは2枚しか買ってないから私は行かないよ。Aと一緒に観てね」

「ほんとぉ…ゆうこと一緒に観られると思ってたのに…」 ちょっと可愛い & 弟可哀想。

 そしてね、私が夏に弱い事を知ってるから、明日は来なくていいと わざわざ電話してくれるんだよね。親心はまだ健在。

 しかし ここからがデリケート領域。

「だから明日は、行くからね。S医院へ一緒に行くよ」

「お母さん、ちゃんと行けるから、大丈夫。昨日も行ってきたから」

「リハビリは行ってるけど、明日は薬をもらわないといけないから」

「お母さん、自分で薬ももらえるよ。まだ残ってるし。ゆうこが作ってくれた薬箱も使って、ちゃんと忘れずに飲んでるよ」 

 いやいや…毎週2~3回は飲み忘れてるので、どんどん薬が溜まっていってるんですけど~ほんとなら残っててはおかしいんですけど~・・・これは言わない。

「でも週に一度の骨の薬がもう無いでしょ? それを貰いたいから行くよ」

「お母さん、ひとりで貰えるよ。そんなに心配してくれなくても、お母さん、自分で何でもできるから。これから色々 迷惑かけないといけなくなるから、できる事くらいは自分でやらないと」

 できてないから 私がついて行くようになったんじゃん…。でもここが一番のネックなのよね。

 『心配させたくない。迷惑かけたくない』は『そんなに世話掛けるほどボケてないわ』と背中合わせ。

「お母さんが独りでできるのは知ってるよ。でも 私も先生の顔見たいしさ」

「ほんとぉ。じゃあお願いね。気をつけて来てね」

 母は日時の認知も怪しくなってきてる。

 8日は観劇で、デイサービスはお休みすると すでに私から施設に伝えてあるんだけど、昨日は施設から私に電話があった。

「Yさんから『12日はお休みします』と連絡いただいたんですけど、よろしいですか?」と。

 母にデイサービスよりも嬉しい用事ができて断ったのかもしれないけど、これは確認が必要。

 何度電話しても繋がらない(出ない)留守電にもなってないし。

 今度出なかったら もう行くしかないと思ったらやっと出て

「12日はお芝居観にいくでしょ?」と。 あ~やっぱりね。

 電話口で何度も確認して、デイサービスに欠席取り消しの連絡をした。

 一緒に暮らしていれば こんな行き違いは無いんだけど、こういう出来事が母の自信を奪っていくんだろうなぁ。

 でもね…日時を間違えてるけど ちゃんと自分で欠席の連絡をしてるとこは まだしっかりしてるのよ。

 複数の友達から「無理しないこと」「あなたの体が一番大事」「全部 自分でやろうと思わないで」と言われている。

 8日の観劇の送迎・同行を弟に頼んだものの

『早めに駐車場に入れないと留められないから、1時くらいに行って車を入れてから市役所の展望レストランで昼食とるといいよ』と 駐車場の地図まで書いて郵送したのに(この世話焼きが姉の性)

「何時に迎えに行ってくれる?」と最終確認したら「1時半ごろ」って…涙。

 たまには親孝行しようと思わないの?

 もう…行きだけは私が迎えに行って、お昼を一緒に食べて、観劇と送るのだけを弟に頼もうかしら…と一瞬思った。

 でも! ここは私の体を休めよう!

 介護休暇をとれると言った弟に たまには全部任せよう。

 

|

« 何度繰り返すのかしらん… | トップページ | やっぱりこうなるのね… »

母の老い」カテゴリの記事