« 第23節 サンフレッチェ広島 対 浦和レッズ | トップページ | 豊田スタジアムより »

2011年8月26日 (金)

出ました! 花桃の逃避

 昼前にケアマネのIさんから電話があった。

 「市役所から、新しい介護保険証と介護認定の書類が届いてるはずで、新介護度を知りたい」との事。

 書類の確認の為、母にすぐ電話するものの いつものように15回のコールでは出ない。

 数回、20回コールを繰り返すけれど出ない。

 これは外出してるんだろう…。

 またイライラしてくる。

 普通 5回コールして出なかったら留守だと思って諦めるよね。

 でも母の場合は、呼び出し音が聞こえてない可能性があるのよね。

 だから留守電になってない限りは「家に居るけど、電話に気付いてない」ってのが前提で、何度もかけなおす事になるわけ。

 トイレに行ってるかも。庭に居るかも。電話の無い部屋にいるかも。

 15回以上呼び出すのを数分ごとに数回かけなおして、もうこれもストレス!!

 午後から歯医者もあるし、もう嫌だ!

 弟に丸投げした。

 電話が通じない事。この後、通じても書類の確認に またてこずるであろうこと。母のとんちんかんな対応に 私は間違いなく怒れてくるであろうこと。すでに動悸がして、具合が悪い事。

 だから「私の代わりに母に電話して、書類の確認して、ケアマネのIさん(電話番号も入れた)に報告してほしい」と。

 私 完全にストレス過剰状態。

 弟だって仕事中だから、母との電話は難しいだろうな…と ちらっと思った。

 でも! 私ばかりが頑張る必要ないよね!

 たまには弟だって頑張ってくれればいい! (姉だって たまには鬼になるのだ)

 すると ほどなく弟からメールが来た。 実は期待してなかったのに。

「Iさんと書類の事は直接 話した。水曜日の面談も僕が行きます」

 おぉ~~~予想外の展開!

 またも一瞬「申し訳ないな」って想いがわきあがってきたけど、ここはもう「鬼」に徹する事にした。

 母の為にも こういう気持ちの私と接するのは良くないからね。

 で、水曜日のS医院の診察(投薬)の詳しい手順も記して、重ねて頼んだ。

「了解しました」と弟。

 その瞬間、心がすっと楽になった。

 一週間、私は母から離れていられる。その間に優しい気持ちを取り戻そう。

 弟に申し訳ないな…ってよぎる気持ちはあえて無視しよう。

 って事で、日課の夕方の母への電話も 昨日よりも優しくできそうです♪

|

« 第23節 サンフレッチェ広島 対 浦和レッズ | トップページ | 豊田スタジアムより »

母の老い」カテゴリの記事