« やっぱりつっこんだ | トップページ | 女神の目線 »

2011年8月14日 (日)

第21節 サンフレッチェ広島 対 名古屋グランパス

8月13日(土)

【広島 対  名古屋】コカコーラウエスト広島スタジアム

(スカパー観戦)

  0-3 広島勝てず…

 ミズがベンチに入った!

 あの時「もしかしたらサッカーどころか、日常生活にも支障が出るような後遺症が残るかもしれない…」と 密かに心配した。

 それが…よくぞここまで戻って来てくれました!

 

 さて、試合が始まると…いつもに増して画面が見づらい。

 古い映像を見てるみたい。私の目のせい? 誰が誰だか判別もしにくい。

 この日の地元紙では、ピクシーがこの臨時スタジアムのピッチコンディションを心配してた。

 地面がアップになって…うわぁ…ほんとだ。

 これじゃ近所の公園と同じだわ。

 名古屋のチャントが聞こえてくる。最近 よく聞いてて耳慣れたチャント…不思議な気持ち。

 1失点の後、ミキッチが出したボールに、寿人が飛び込むもボールに触れず。

 あれにちょっとでも触ったら入ったのになぁ…。

「斜めに走りこんでくる寿人の形だから、動きはいいんです」と夫。

 そうなんですか…。

 全然 広島シュート打ってないよぉ。

 1stシュートはナカジ! いい感じだったんだけどなぁ。

 名古屋のCK。

 守れーーーうわぁっ!!

 周作のパンチングのこぼれ球を押し込まれる。

 失点する時って、こんなに簡単なんだね…。

 後半開始。

 (多分)小川の綺麗なシュートだった。

 うぅ~3失点か…と思いきや、オフサイドの判定。 ふぅ~~~命拾い。

 3対0では、きついのよ。私だったら もう心が折れる。

 でも!まだ2対0なんだ!! そうよ! まだ挽回できる!

 ライン外に倒れた玉ちゃんを 側にいたミシャが とんとんしてる(笑

 でも、ミシャ~。屈むと痛いでしょう。

 アオちゃんのミドルも炸裂した。あ~アオちゃんだ~☆

 洋次郎が上げたボールに 寿人が飛び込んでヘディングシュート!

 高木がジャンプして片手で防いだ…。

 あぅ…「楢崎だったら止めてた。高木でよかった~~」ってなるはずだったのにぃ…。

 そうよ…先週の名古屋対磐田戦でも 高木選手は楢崎選手に遜色ない働きしてたわ。

 ムジリが準備で 寿人か? それとも代表フル出場でお疲れのチュン君か…と思ったらミキッチだった。

 チュン君 代表戦で90分奮闘して、中1日でまたフルタイムって…。若いなぁ! 監督もよほど信頼してるんだね。

 以前「槙野はやれる」って言ったのを思い出す。

 名古屋は永井を入れてきた。

 うはぁ~ この時間帯に永井投入って、広島は嫌だよねぇ…。

 でも広島も調子が出て来てる(私の目が慣れて来たのかも)

 剛平さんからのロングパス、ゴール前でチュン君→寿人→洋次郎と繋がるも…

 んにゃはっ!

 ナカジもしゅるしゅるしゅる~っと出て来て攻撃参加。

 アディショナルタイムは5分。

 まだやれる! まだチャンスはある!

 ゴール前の寿人がボールを持つ。

「打てっ!」思わず言ってしまってから・・・あ、やっぱり私が言うとダメだな。

 多分、私が感じる「チャンス!」って 実際はそうじゃないんだろうね。

 そして恐れていた永井のゴール。

 うぅぅ…。

 負けなしの名古屋をここで止めたかったよ…。

 Jリーグアフターゲームショーで、山形戦を注意して見る。

 マサさんが2ゴールした!!

 胸がいっぱいになる。

 広島でも 監督がうまく使ってくれれば 実力を発揮できたのに…。(未だに代表でのオシム監督・岡田監督の寿人の扱いにうらみがましい気持ちを持つ私)

 残念な反面「思いきって移籍してよかったね!! 今度こそ、君らしく輝ける場所になりますように」とも思う。

 監督との相性やチームの戦術で、同じ選手が輝いたり消えたりしちゃう。

 どのチームに行くかで、サッカー人生が変わる事もあるんだろうな。

 

|

« やっぱりつっこんだ | トップページ | 女神の目線 »

佐藤寿人(サッカー)」カテゴリの記事