« 第30節 サンフレッチェ広島 対 柏レイソル | トップページ | デートで満腹♪ »

2011年10月24日 (月)

懐かしい「妖怪人間」

 楽しみにしていた「妖怪人間」の実写版ドラマ。

 オープニングも昔のアニメそのまんまを実写にしてた!

「うあぁ~~~そうそう! 次は こうだったはず…そうそう!」

 テレビのワイドショーのゲストコメンテーターのどなたかが「昔はあのオープニングアニメが怖かった」って言ってた。

 そうだったなぁ…おどろおどろしかった。

 歌も昔の曲を今風にアレンジしてある。新ベム・ベラ・ベロが歌ってて元祖より軽くてポップな感じ。昔のは確か男性コーラスだったと思う。

 この違い分かるのは50歳以上かなぁ。

 今の若い人は「妖怪人間」って もっと違うイメージを抱くんじゃないかな?

 配役は、私のイメージは…

ベム→椎名桔平(アニメはスキンヘッドみたいだったし、30歳以上に見えた)

ベラ→五輪真弓(!…役者じゃないけど、ほんとあのまんま)

ベロ→加藤清史郎(目がつりあがってて面白可愛い)

 でもね、亀梨君は近頃 とっても好きなの^^  そして鈴木福クンも文句なしに可愛いし、杏さんも特に問題無いし…って事で 私の中では合格☆

 そしていざドラマを見たら…けっこう切ないのね。

 うん…そう言えば元祖も「早く人間になりたい」妖怪が 人間の迫害を避ける為に身を隠して、それでも人間を助ける話だったわ。

 毎回毎回、大変な思いをして助けるのに、最終的に報われない一話完結だったと記憶してる。

 でも子どもだった私は マイノリティとか差別とか、あまりよくわかってなかったのよね。

 今の子どもは、私達がそれくらいだった時よりも そういう部分ではおマセさんかもしれない。情報も多いしね。

 色気と憂いを含んだ亀梨君は やっぱりいい!!

 杏さんも ちょっとハスッパ(って死語?)なしゃべり方で頑張ってる。

 福クンは癒しだね。

 ともすれば重く暗くなりそうなところに ぽっと明りを灯してくれる。

 ベロの服装は、元祖は体にぴったり張り付いてたよね。ゴーグルは覚えて無いなぁ。

 でもあのだっぽり服は 福クンの可愛らしさを引き立てていいわ^^

 元祖ベムはジャケットの下に白いアスコットタイみたいなのしてたはず。

 そこは現代風 亀梨君でロングマフラーに長い銀髪ね。

 アクションシーンがかっちょよかったーーーーー!寂しげな瞳も素敵。ますます亀梨君好きになった。

 青春アミーゴだったかがヒットしてた頃は「あらまぁ…ジャニーズも こんな安っぽいホストみたいな子を出すようになったのか…」ってガッカリだったのに、ジャニーさんは やっぱり見る目があるね。

 「Going」のレギュラーになってからは、誠実さや真面目さが際立ち、顔つきも品が出てきた。

 私は若くて魅力的な男性芸能人の「好き」の表現として「彼になら騙されてもいい」とよく言う。

 でも亀梨君は騙さないと思う。

 何か見返りを期待できたとしても「ごめんなさい。僕は、貴女を愛せません」と最初から言いそう。

 …出た出た! 妄想癖(大笑)


 そんなこんなで、ストーリーよりも亀梨君・福クン見たさに、このドラマは毎週のお楽しみになりそう♪

 

|

« 第30節 サンフレッチェ広島 対 柏レイソル | トップページ | デートで満腹♪ »

おばさんの独り言」カテゴリの記事