« 秋の贈り物♪ | トップページ | 花桃 程良く酔いまする♪ »

2011年10月 5日 (水)

花桃は強し!

 出掛けようと玄関を開けたら、ちょうどドアフォンを鳴らそうとしてたお兄ちゃんと遭遇。

 段ボール箱を抱えた行商の人でした。

 かっこ可愛いお兄ちゃん…だからじゃなく「果物の直送です」と言うし、箱の中には、ちらりと黄緑の葡萄が見えたので、値段によっては買ってもいいなと思った。

「一応見せてくれる?」
お兄ちゃんが一つを取り出して「アレキサンドリアマスカットです。店なら3000円位ですが…」
 間髪入れず「それは高すぎるわ(にっこり)」だって、そんな立派なものじゃないんだもん。

 主婦を侮ってはいけません。特に果物好きの私は甘くないのよ。
 スーパーで買いもしないのに贈答品コーナーの高級品をどれだけチェックしてるか。(だって見るだけでも嬉しいもん)
 マスカットアレキサンドリア たしかに3000円位で売ってるけど、もっといい品。
 このレベルだったら普通の商品の棚で1000円。そして私は買わない。
 私は、マスカット系(ロザリオ専門)と、苺には特にうるさいのよ。

 1000円でも、すごくいい品だったら買う(時もある) でも彼が出したのは、残念ながらそのレベルじゃない。
 相手が値段を言う前に「800円なら買うけど…(あまり欲しそうじゃなく)」と言ってみた。
「…1500円です」 高っ!! 冗談でしょ~! そんなしょぼいのを1500円って。
「ごめんね~ それじゃ買えないわ(にっこり&きっぱり)」
「梨はどうですか?」

「一応見せてくれる?」

 取り出したのは、ざらっとした感のある梨。一般的な幸水や豊水とは違う。
「なんとかかんとか梨です(新興梨だったかな)」

「あ~ちょっと癖があるよね。ちなみにおいくら?」(実はその癖が私はけっこう好きなんですけど…)
「4個で1000円です」

「4個もいらないわ~」
「2個で500円でいいです」 半分になっただけですけど…。

「ん~スーパーで1個200円なら買うかな。あまり売ってないけど(とちゃんと知ってるアピール)」

 私 ほんとにスーパーの果物売り場のチェックは厳しいのよ。

 今年はまだロザリオも買ってないの。

 少しずつ売り出されてるんだけど、私が欲しいクオリティには遠い。そして その割に高い。

 800円前後で、綺麗な黄緑色で、粒が大きくて実に張りがあって、ヘタも綺麗な黄緑色。

 これを満たさない限り、私は買わない(かっちょい~~~☆自画自賛…するとこかな?)

 「ごめんね~私はいらないわ~」

 「上のお宅でも いくつか買っていただいたんですけど」 すぐ上はS君ち。S君ちが買ったからって「じゃあうちも…」とは ならないのだ! そこはシビアなのよ。

「ごめんねぇ~。うちは買えないわ~。御苦労さまでした(超にっこり)」

「そうですか…」

「御苦労さまでした~」もうお帰り~。

 花桃強し。かっこ可愛いお兄ちゃん相手でも 大好きな果物にかけては引くわけにはいかないのよ。

 エレベーターで降りたら、1階フロアで また会ってしまった。

 両手で段ボール箱を抱えてる彼の為に 重いガラス戸を開けてあげました^^

 私が機械式駐車場を操作してる間、前の道路を通りかかったおじさんにも声をかけてる。

 おじさんは ちょっと乗り気な様子で、彼の軽トラックまで着いて行った。

 頑張れ~お兄ちゃん。

 おじさんは、マスカット3000円が1500円と聞いて買っちゃうかもね~。

|

« 秋の贈り物♪ | トップページ | 花桃 程良く酔いまする♪ »

おばさんの独り言」カテゴリの記事