« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月28日 (水)

3人の引力

 昨日、Nちゃんから「本を返したいんだけど、実家の方へ来る予定は無い?」とメールがあった。

 ちょうど今日 行く予定だった。

 そして・・・ちょっと前から 私はイライラする事が増えてて「Nちゃんオーラ(正しく明るく強い)を浴びたいな」と ぼんやり思っていた。 

 でも この時期は Nちゃんは いつもに増して忙しいから無理だよね・・・と。

 そしたら このグッドタイミングなお誘い!

 几帳面なNちゃんは、本を借りたままでは、年を越せなかったらしい。

 で、今日、母をS医院へ連れて行ってお昼を食べてから会う約束をした。

 出掛ける時「あ~ また医者で待つの面倒だなぁ…。でも帰りにNちゃんと逢えるから それを楽しみに行こう!」って思った。

 約束の時刻は

 私「用事済ませて実家を出るのは2時半くらいかな。でも母と喧嘩したら もっと早い」(笑・・・いや笑ってちゃいけない)

 Nちゃんは「午後からは いつでも出られるようにしておくから、花桃が出られる頃に知らせて」と。

 実家へ向かう途中で「偶然 Yちゃんからお茶しないってメールあったから、3人女子会にしよう」ってメール受信。

 なんという偶然。それもこんな気ぜわしい時期に よくもまあYちゃんまで。

 
 S医院はすいてて、いつもよりうんと早く終わった。

 まあまあ仲良く(・・・)過ごして 母が寝たそうだったので予定より早く家を出た。

 意気揚々と約束の喫茶店に着いたら、なんと二人とももう中に居た!

 4台ほどしか留まって無い駐車場で二人の車を見つけられない私って…。二人とも白いワンボックスカー(違うかも・・・とにかく おっきいやつ・・・これ違ってると、Yちゃんから『ワンボックスじゃなくて○○!』ってメールが来るな)って事だけは知ってるんだよ。

Image352

  
「よくこんな時に3人集まれたもんだねぇ」

「花桃が引き寄せたのかもね」

 母の事をたくさん聞いてもらった。

 二人とも昔から知ってるからねぇ。

 そして話は それぞれの夫の悪口・愚痴・自慢へ(そうなんです。愛があるので、悪口ばかりでは無いの)

 Nちゃん・TR(Nちゃん夫)・Yちゃん・私・花たろー(夫)は 小学校からの同級生。YNM(Yちゃん夫)は、花たろーの高校の友達。

 という濃い~~関係なので、お互いの夫君の事も 昔からのニックネーム。

私「ずっと調子悪くてだましだまし使ってた電話のFAXが とうとう使用不能になったから、平日に私が買いに行ったんだわ。で、設置するのに、『パソコンと繋がっててややこしいから嫌だなぁ…』って言っても、夫は 知ら~ん顔なんだよ。僕の仕事じゃないと思ってるから。だから買ってから もう数日過ぎてるけど、まだ箱も開けずに置いたまま」

二人同時に「うそー! 花たろーが~?」

私「そうだよ。うちは、そういうの私の担当だもん」

二人して「そんなの やってもらや~」「やってって言えば?」「言えんの~? どうして~?」

 お願いするのは全然嫌じゃないんだけど そういうのを夫に頼むのは『意地悪』『嫌がらせ』してるみたいな気がしちゃうんだよねぇ。

 私に「今日は僕の代わりに名古屋市内を運転して」「高速道路を走って」って言うような感じ。

 三人三様の「夫君との力関係」が存在してる。

 『鬼嫁』を売りにしてるYちゃんは、うちと逆で 夫君の役目が多い。(Yちゃん夫妻の名誉の為に付け加えると、売りにしてるだけで、内実は惚れてる・・・って言うと怒る)

 『良妻賢母』のNちゃんは「私は機械関係は全然ダメだから、居ないと困るわ~」

 それを聞いたYちゃんと私は「Nちゃん そう言ってるけど 本当は絶対にできる!」

「そうやって可愛い妻やってるんだよ」

 Nちゃん「ほんとできないんだって。金づちで釘だって打った事ない」

 私「うちは それも私の役目だよ!」 大工仕事とまでは言わないけど、ちょっとした家具も電化製品も直すのは私。

 二人「花桃のイメージじゃないじゃ~ん」

 私「でしょ~!」

 え~今まで二人とも 私がやってるって知らなかったの?

二人「花たろーはさ、外でしっかりしてるから、家の中では何もしたくないんだわ」

私「だったら もっと私に感謝してよ」

 
 Yちゃんが3時半には帰らないといけないので、4時ちょっと前(笑)に店を出た。

「電話の設置については、その後の結果を知らせてよ。ブログに書かなくてもいいけど」

 …28日(水)午後11時13分 箱はまだ紐がかかったままでございます。

 きっと私が耐えられなくなって やる事になるんだろうね…。

 夫は家の電話もFAXも あまり使わないしね。

 そうよ…主に使うのは私なんだから、やっぱり私がやるべきなんだわ…うぇーん。

 

|

2011年12月27日 (火)

ひとつ終わった~

 年賀状 最後の分を投函し終わりました~!

 あ~ぁ、結局 今年もこんなギリギリだったか…。

 風邪っぴきの5日間が無駄になったからね(って言い訳)


 今年は、初めて年賀状ソフトを使い、加工して17種類の基本デザインを作った。

Image343

 そこに貼り絵をしたから、一枚として同じものが存在しない事だけは守り通したけど…なんだか、心に後ろめたさが残る。

 でも!

 貼り絵をしてる最中に何度も思った。

 今まで苦労して、使いこなせてないフォトショップでイラスト描いてたのが馬鹿みたい。

 そして17種類もあると貼り絵してても飽きないから、このやり方 いいな♪

 今までも 3~5種類くらいは基本デザインを描いてたけど、それでも色違いで2種類とかで、貼り絵してる時の変化があまり無かった。 それで飽きる。

 17種類もあれば、2~3枚貼って飽きると 別のデザインに移れるので、いつも新鮮な気持ちで居られた。

 ・・・きっと来年も こうなってしまうだろうなぁ。

 一度楽を覚えるとダメね。

 基本デザインで時間短縮できたつもりで 余裕で貼り絵をしてたけど、後半は どんどん貼り絵にも凝ってしまってた。

 いざ文字入れを始めて「この人には いいヤツ」「この人には超いいヤツ」って選んでたら、初期の頃に貼ったものが『ちゃち』に見えちゃって。

 「ちゃちなのは、直接面識の無い夫の仕事関連の人でいいや・・・」と思っていたのに『まあまあいいヤツ』で何とか妥協しても『ちゃち』なヤツは、どうにも見てられない。

 そこで文字入れをストップして、貼り絵を追加する始末。

 結果的に「面識無い人だからシンプル(とあえて言います)なのでいいわ」のはずの人のが いきなり『豪華』に化けてしまったり。

 毎年 楽しみにしててくれる人とか、感想をくれる人とか、大事な友達とかには『超いいヤツ』にするんだけど、文字入れが終わった分ごとに投函してるので、全体の比較ができてない。

 もしも極親しい友達が 私の年賀状を持って集まったら・・・

「え? 私のって、○ちゃんのに比べて あっさりしてない?」

「おや? 僕の年賀状は △ちゃんのより凝ってるけど、もしかして気があったか?」ってなりそう。

 知ーらない・・・っと。

|

2011年12月24日 (土)

見たい見たい見たいー♪

 昨日は、クリスマスチャリティマッチ『東北ドリームス 対 JAPANスターズ』でした。

 東北地方では地上波で放送があるらしい。

 あとはBSのみ…。

 我が家はBSは見られない。夫情報の「1月4日にスカパーで録画放送」を信じて待つ事にした。

 ゆうべ、帰宅した夫がネットで試合結果を見つけて「寿人君 ゴールしてます」

私「何本?」 …参加メンバーを見て 『これは寿人ゴールしまくりなんじゃない?』と ほくそ笑んでた私をお許しください。

夫「2点のうちの1点」

…え~ たった1点かぁ…と この時は思った。

私「相手は何点?」

夫「4点」

…え~負けちゃったのかぁ…。

私「寿人 あと3点はとらんといかんわ~」 ほんと無責任なばか親でゴメン。

 その後、夫は写真も見せてくれた。

 弓矢パフォ集団の真ん中で一歩前に出て放ってる寿人^^

 試合中、足をつらせた相手選手のケアをしてる寿人(ここでもやってる~)

 キャプテンマークも着けてるし ふんふん♪ なんか気分いい。

 寿人サッカーができたに違いない。

 今、ゆうべ夫が見せてくれたサイトを探したけど見つからない。

 放送予定も見つからない。

 私ってほんとに検索下手! 信じられないくらいに下手っ!!

 その代わり、試合のハイライト映像を見つけた^^

 

 うわぁ~~~☆ なんて楽しい試合だったの!

 寿人は後半出場でした。1点でもいっか。

 前半は ヘッドフォンをつけて解説にちょっと参加してたらしい。

 数年前のオールスター戦と同じね。

 試合は皆真剣。

 さすがプロ!ってプレーを見せつつ、でも笑顔が溢れてる。

 ゴールパフォーマンスも『ちゃんと認められた行為』で たっぷり時間がとられてる。

 湧き上がるスタンド。

 無料招待のお客さん達も すっごく楽しかっただろうね☆

 そして選手たちも 同じように楽しかったと思う。

 あれをテレビで見た人は「こんな面白いんだったらスタジアムへ行ってみたいな」って思うかもしれない。

 スタジアムへ初めて行った人は「また見たい!」「来年のリーグ戦は行ってみよう」って思うでしょう。

 あれは地上波で全国放送すべきじゃないのかな?

 選手たちは「一回で終わらせない」つもりみたい。

 継続して開催する為にもテレビで全国放送してほしい。

 そこで募金活動もできるんじゃないかなぁ。

 

 リーグ戦やカップ戦とは違う『笑顔いっぱい』のサッカーの試合。

 サッカーに興味の無い人が見ても絶対に楽しめる。

 やってほしいなぁ。


 さて…夫情報の1月4日スカパー放送も 私はネットで確認できません。

 今夜、夫が帰宅したら確認です。

|

2011年12月23日 (金)

ル~ル~ルルル~♪

 近頃、由紀さおりさんが話題になってる。

 ♪夜明けのスキャット♪ 懐かしいわ~。

 私は小学4年生の2学期修了と同時に、名古屋から小牧へ引っ越し、転校した。

 ちょうど思春期に入りかけた頃だったと 今 思う。

 デジャヴを初体験したのもこの年の秋。

 生まれ変わりの事を真剣に考えてて、親に聞いても『自覚』とか『自意識』って言葉を知らないから、本当に聞きたい事を正確に表現できなかった。

 転校に関しては いい時代だったなぁ。何の心配もしてなかった。

 ただ、クラスメイトや、近所の友達と別れる事、2学期の初めに転入して来た鈴木君を好きになってたので、彼と会えなくなるのは寂しかったけど。

 そんな頃に流行ってたのが、♪夜明けのスキャット♪と♪ブルーライト横浜♪

 歌詞の意味は解らないけど、メロディも歌声も 思春期入口の女の子の胸に じんじん沁みてきた。

 今 想像するような絵は浮かんで無かったよねぇ…。

 それでも なんだかとっても綺麗な景色を思い浮かべ ちょっぴり物悲しいような切ないような感じも味わってた。おませさんだったからね…笑。

 以前 住んでた名古屋の真ん中の町とは違う 家の裏に田圃がある景色に驚き楽しんでた。

 雪解けの道を 弟と手を繋いで駅の前の小さな店にチョコレートを買いに行った時、ピンキーとキラーズの♪七色の恋(虹色だったかな?)♪を口ずさんでたのを覚えてる。

 ♪七色のしあ~わせ~ 虹のい~ろに~ 優しくつつま~れた~ 私の~恋よ~♪と歌いながら鈴木君の事を思い出してた(笑

 ピュアだったあの頃に直結するメロディ…。

 子どもの頃「懐かしのメロディ」的な番組は「あぁぁ…大人の音楽はつまんないなぁ…」と思いながら見てたけど、私もそういう齢になったのねぇ。

 両親の世代も 懐かしい音楽に 若かりし頃の自分を見てたのかもしれない。

|

2011年12月22日 (木)

頂き物 ありがと~~~!

 先週の『初期風邪っぴき 一所懸命寝ますキャンペーン』中、お隣の奥さんから野菜を頂いた。

 以前から時々、実家の家庭菜園で採れた野菜を貰ってたの。

 最近、サンチュとターツァイをいただき、初めて食べて感動したとブログにも書いた。

 そしたらね また「大根あるけど食べる?」って。

 買い物に行きたくなくて、でも冷蔵庫に野菜は無くなってて、もう女神が差し伸べてくれた手よ。

 「欲し~い!」

 「玄関に置いておくから」

 しばらくして見に行くと、大きくて綺麗な大根(ちゃんと洗ってくれた)と あら!ターツァイまで入ってる!!

Image330

 その日は、まだ寝ていたくて『超手抜き料理』にするつもりだったんだけど、ターツァイをどうしても食べたくて 五目焼きそばを作った。(これは『超』のつかない『手抜き』)

 新鮮な大根の葉は刻んでゆでて 菜飯にした。

 この時「ちょっと回復したな」って思える階段を上れた。

 花屋さんで玉ねぎを超お値打ちに買った話も書いた記憶があるけど、先々週は 店先に並んだ白菜を『好きなだけ持ってけ』キャンペーンだった。

 いやにたくさん並べてあるなぁ…白菜漬けにする為に干してるのかな…と思って、シクラメンを買ったら「白菜 持ってってくださいね」って。

 店員さんがわざわざ表へ行って、ビニール袋に詰めてくれた。

 そして先日行ったら、里芋を売ってた。

Image334

 これだけ入って200円!(これは『持ってけ』じゃなかった)

 ねっちょりしてて とっても美味しかった。

 
 風邪っぽいのは少~しずつ治ってきてる^^

 この2週間、優しい野菜さん達に助けてもらいました。

|

2011年12月20日 (火)

ミニ発表会♪

 昨日は朗読教室の年に一度の懇親会。

 毎年、一人3分程度の出し物を披露する。

 朗読教室なので基本は朗読なんだけど、皆さん 芸達者で多趣味なので、予想外の演目もあって、毎回 楽しみ。

 ちなみに去年は先生が衣装を着けてフラダンスを踊ってくれた。


 さて私は風邪っぴきで、準備する予定が狂ってしまった。

 前日に 家にある曲からBGMを選んだ。

 なんとカセットテープ(笑

 これをタイミング良く流すのって CDやMDに慣れると難しいのよね。

 デッキは 教室のNさんが持って来てくれる。我が家のと同じ機種なので、うちのリモコンを持って行けば大丈夫だろう…。

 原稿は大好きな「星の王子様」の一部を自分が読みやすいようにPCで打った。

 そして当日の朝、アクセントチェック(汗

 もうねぇ…出だしから迷ったわよ。

『夜更けになった』なのか『夜更けになった』なのか。

『出けた事に』なのか『出掛けた事に』なのか。

気付かなかった』のか『気付かかった』なのか。

 花桃の生活圏内の人達は どちらを聞いても おそらく違和感は無いと思う。

 でも標準語圏の人が聞くと「ん…」ってなるんだよね。

 教室には、正しいアクセントが自在に使えるお姉さま方が多いので(名古屋弁が滲み出る人も私だけではない)できれば「ん?」と思われずに読みたい。

 普段の勉強会では無いので 読後にアクセントチェックでダメだしをされる事は無いんだけど。

 またも自分用に 自分だけが解る印をいっぱいつけて原稿を完成させた。

 さて、本番では、カセットテープがうまく動かなかった…。

 BGMで誤魔化すつもりが 自力勝負となってしまった。

 練習もみっちりしてなかったから、あれくらいの出来で良しとしよう。

 
 そして他の皆さんの素敵な発表に 笑ったり感心したり。

 教室の皆さんは ほんとに心豊かな人ばかりで「ウケを狙った」ところでは、想定以上に笑ってくれる。

 そして心はすでに来年の出し物へ…。少なくともカセットテープはMDに入れてみようと思った事でした。(出来るのかな?)

 

 先生から思いがけない発表があった。

 幼稚園年長児を対象とした「正しい日本語を伝えるNPO法人」を立ち上げる。

 「そのお手伝いを皆さんしていただけませんか? 強制ではありません」って。

 教室には 幼稚園の先生や、他のNPO法人の代表を務めた事もある人が居て、すごい戦力。

 何も無い私にできる事なんてあるのかしら…?と思うけど、先生やお姉さま方について行けばいいでしょう。

 また新しい楽しみができました。

 先生から「花桃さん、だから絶対に元気でいてね」って。

 はい、元気でいたいです!

|

2011年12月18日 (日)

今度はよかった☆

 土曜日、風邪っぴきのまま人混みの中へ出掛けた。

 だって…クーザのチケット 買ってあったんだもん…。これは無駄にしたくないでしょ…。

 往復 車だし、マスクしたし、カイロも貼ったし、タイツも履いたし、毛糸のお○ンツもはいたし。

 数年前に初めて「ドラリオン」を見て感激した。

 その次に「コルテオ」を見た。

 この時…ドラリオンの感激以上の物を期待してたせいか「あれ…?」って感じだった。

 だから今回も もしかしたら「……」かも。

 ところがね!

 あぁ~~!すごかったわ!!

 もうね…詳細は これから観る人の為に書きませんが…すごく高い所で すごい事をしてるわけよ。

「ひやぁ~~~~~」って思わず声が出ちゃうし(私だけじゃないよ。周りの人みんな) 両手で口を覆ってしまったり、胸の前で指を絡ませて握ってしまうくらいのすごい事よ。

 それなのに…それなのに! まだそこで「いやーーっ! そんな事までしなくていいよーーー!」って叫びそうになるくらいの事までやっちゃうんだから。

 バランスの演技でもそう。

「人間技とは思えないわ~。なんであんな形になれるの~?」って感心して 口が半分あきかけてるのに 「え?そこで片腕を離す~!? なんで倒れない?!」 なわけよ。

 どれほどの鍛錬をしてるのか。

 そして器材のセットも 演技の中に含まれてる事があって、一糸乱れぬ素早い動きでそれはされていく。

 もし誰か一人でも遅れたり、力が入らなかったり、手順を忘れたりしたら…大惨事。

 裏で器材を操作してる人達も同じ。

 全員が心を一つにして集中して 自分の役割をこなしてるんだよねぇ…。



 休憩タイムに車椅子トイレの列に並んでたら、後ろに幼い女の子を連れたお父さん。

 その女の子がね^^ 見たばかりの演技にすっかりはまってしまってるの。

 お父さんの肩の上に立ちたがる。

 お父さんが両足首を掴んで立たせると「ハッ!」って両手を開いてポーズとるのよ~。

 お父さんが彼女を地面に下ろした時も同じ「ハッ!」ってポーズ。

 お顔も可愛く、2つのちっちゃいおちょんぼ(ってダメな言葉?)してて、かぼちゃパンツに紫の花柄のタイツにレッグウォーマー、茶色の靴には小さなお花がついてて(どんだけ観察したか…)私のだぁ~い好きな格好。

 そんなかあいいお嬢ちゃんが 一生懸命に演技してるの。

 ドラリオンを観た時も、後ろの席のちっちゃな子(まだ満足におしゃべりもできない)が 終わった時「モウイッコ~ モウイッコ~」って泣いてた。

 まだ観たい。終わらないでって事だと私は理解した。

 あんなちっちゃな子の心にも ずっしりと入り込むんだよねぇ。


 こうして思うと…コルテオは、何かが私の好みじゃ無かったんだろうねぇ。

 アクロバティックな演技も そうそう新しい物が生れるとは思えない…のに、今回は、初めて観る器材があった。

 あれを考え付く人もすごいし、あれを使いこなせちゃう人もすごいんだよねぇ。使いこなせるのを前提に考えるんだろうけど。

 「すごい」としか言えない語彙の乏しさが情けないです。

風邪っぴきは まだ完治してないのに…後悔はしてません!

|

2011年12月16日 (金)

幸せな赤ちゃん♪

 Kのところに初孫が誕生した。

 先週末、実家に行きがてら、赤ちゃんを見せてもらいに寄った。

 子どもの頃から『超可愛い』かった長女ちゃんが ママになったんだなぁ…。

 
 風邪ひきかけてたから、赤ちゃんに触れるのはやめた。

 生後半年は母親の免疫が残ってると聞いてはいるものの、やっぱり恐れ多くて。

 本当は写真を撮りまくりたかったの。

 美形の長女ちゃんと赤ちゃん…いいモデルでしょ~。


 生れてまだ一ヶ月もたってないのに、赤ちゃんは とってもしっかりしたお顔してる。

 目元がKに似てるのが なんとも不思議。(当たり前だけど)

 ほっぺを触りたいのを必死でこらえて、おくるみの上から頭をなでくりまわした。

 長女ちゃんと仲の良いKに「赤ちゃんもだけど、Nちゃんが一緒に居ると嬉しいでしょ」と聞いたら「でも三食しっかり作るの大変だよ~」って。

 良いおっぱいの為に、三食 野菜中心に作ってるんだって。

 こういう話を聞くとなんだかとっても安心する。

 こうやって大事に大事にされる赤ちゃんは幸せ。

 世間では虐待されたり、育児放棄される子どもの事件が頻繁。

 それぞれの事情があるだろうから、その親を責める気はまったくない。

 でも…一番頼れるはずの親に殺されてしまった子は、今度は こんな幸せな赤ちゃんとして生れておいで…って強く思う。

  Kのお家は、きっと赤ちゃんを中心に笑顔が溢れてるだろうな。


 そうそう、その日、実家を出る時に 母に「今からKの家へ寄るよ。赤ちゃんが産まれたの」と言ったら

「まあ!Kちゃん おばあちゃんになったの~」と目を細めてた。

 その話をKにしたら「そっかぁ…やっぱりまだらなんだねぇ」って。

 あ、そうだった!

 何の違和感も無く「K」は 母の記憶の中に正しく存在してたわ。

 その事実に その瞬間気付かなかった私は、まだ「本来の母」を見てるんだろうな。

|

2011年12月15日 (木)

一所懸命に寝てましたー。

 土曜日の夜から私は「風邪っぴきと闘うモード」でした。

 まずはPLを服用して早寝。

 翌日の日曜日は 市販の風邪薬(喉用)をのんで一日寝た。

 ひたすら寝た。

 一所懸命に寝た!

 私が本格的に風邪をひくと一ヶ月はダメになる。

 この時期に一ヶ月 寝込んだら、もう…ね。

 だから初期のうちに完全に直しておこうって、それにはひたすら寝る事だと!

 まあ、寝るのは大好きだしね♪

 でも月曜日になっても気分良くならない。

 公文のお手伝いを休むのは心苦しいんだけど、ここで無理して 後一ヶ月ダメにするよりは、我儘をさせてもらおうと、お休みさせてもらった。

 耳の下から顎にかけて痛くて痛くて、心なしか腫れてるような気もする。

 まさか、耳下腺炎?! だったら子どもに感染させちゃまずいし…。

 熱を下げるシートを両頬にはって まさに『おたふく風邪の子ども』スタイル。

 火曜日にやっと簡単な夕飯を作るところまで回復。

 昨日の水曜日は、実家へどうしても行かなくちゃいけない用があり、ノーメイクにマスク姿で久しぶりの外出。

 
 今日は、まずは公文のお手伝いが最優先。

 掃除も洗濯もパス!

 夕飯は 昨日たくさん作った鍋風野菜煮込みを温め直すだけにする。

 年賀状作りも中断してた。あぁ…5日間を無駄にしてしまった…。

 来週月曜日の朗読教室懇親会で朗読する予定の原稿も作って無いし、BGMもCDをレンタルするつもりだったのができなかった。

 少しずつすると良い大掃除も…なぁんにもしてない。

 うぅぅ 気持ちばかりが焦る。

 でも! まずはとにかく この風邪っぴきを完治させなくちゃ。

 日曜の夜「やべっちFC」も見ないで寝てた。

 翌朝、夫が「寿人君、ゴール賞貰ったよ。インタビューもあったよ」って。

 起こしてくれても良かったのにぃ…涙。

 リビングと繋がった和室で寝てるからテレビの音は聞こえてたんだけどな…夢うつつに「ゴール賞は」って言ってた気がするんだけどな。

 その直後に寝入ってしまったんだろうねぇ。

 風邪薬で眠るのって 気持ちいいんだわ~。

 でも最初の日の「おぉ~~眠気が来た~! 頭が枕に吸いつく~」って感じは、どんどん弱くなるね。体が薬に慣れちゃうんだよね。

 さすがに火曜日には、寝過ぎて、首と背中と肩が痛くなった。

|

2011年12月 9日 (金)

薔薇の贈り物

 昨日は診察日。

 いつものようにR子先生が覗きに来てくれて、しばしおしゃべり♪

 W先生に名前を呼ばれて診察室に入る時、R子先生が扉を開けてくれた。

 それを見たW先生「Y君か、暇だったら俺の診察を手伝ってくれ」笑。

 R子先生は研修を終えたら、喜んでお手伝いすると思いますよ~。

 私が荷物を籠に置いてると、PC画面で検査結果を見たW先生が「はー!?」と。

 え!! もしかして何か変な数値が!?

「今日はマイナスだな!」 おぉ~~~! なんと忘れかけていたその値。

 私にもそんな数値が出る事があるんだ~♪

 おしっこはすごく薄いらしいけど、同じ比重でも以前は+-で『私の合格ライン』だったもんね。

「プログラフを減らしてみるか…」と W先生は、しばらく考えて

「せっかく良い状態だから、下手に触らず、このまま継続して気持ちよく新年を迎えよう」って。 はい、異存はありません。


 処方箋FAXコーナーへ行くと T嬢が「今日はあなたが来るような気がしてたのよ。私が呼んだんだわ」と、おしゃれな紙袋を こそっとくれた。

 開けてみると~~

Rosep1  

こんな可愛いラッピングのボトル。

 薔薇のシロップ漬けだって!

  

 大きな花弁が中に入ってる。    Rosep2   

 とってもいい香り。   

  

Rosep3  

透かして見ると こんな感じ。

 ほんとに食べられるのかな?

 苦いのかも。

Rosep4  

とっておきの薔薇のカップを出して

 まずは そのまま熱湯だけを注いだ。

 後ではちみつを入れるつもりだったのに

 なんと! 薔薇のほのかな香りだけじゃなく

 甘いのよ~!

 花弁もおそるおそる食べてみたら甘い!

 そうか! シロップ漬けだもんね。

 とっても優雅な気分にしてもらいました♪

 でも一人で飲むのは もったいないなぁ~。

 アイスクリームやシャーベットに添えてもいいんだって。

 楽しみ楽しみー♪

|

2011年12月 7日 (水)

グラン巻きの秘密☆

 今日は 母のケアマネさんとの面談。

 一緒にお茶する用に いつもお菓子を買っていく。

 今日は 清○屋に藤田屋の大あん巻きの店が出るので、寄って買った。

 何を隠そう、この「藤田屋の大あん巻き」こそ 私の大好きなグラン巻きの正体なのです。

 普段の私の行動範囲内に、藤田屋の大あん巻きの店は無い。

 清○屋で買える貴重な機会。

 でね、商品棚を見て「やっぱりね…」と ひとりつぶやく。

 基本の黒あんは160円。白も同じ。抹茶あんは170円(180円だったかも) そしてそして私の大大大好きなクリームチーズあんは190円。今日はカスタードも190円で売ってた。

 スタジアムで買うと…どれも250円なのよ~~~~~!

 そりゃ ひとつひとつにグランパス君の焼き印が押してあるわよ。

 グランパス君のイラストの紙で包んであるわよ。

 その分がプラスされてるのは仕方ない。スタジアム価格ってやつよね。

 でもさ~~~~。一律250円ってのは…。

 うん、いくつも買った時、160円や190円が混在してると 計算が大変よね。混雑してる時は、おつりも難しくなるし。

 しぶしぶ納得させてはみたものの…密かに考えていた事が明白になった。

 それは…「グラン巻きって、クリームチーズは 普通のあんより あんが少ないんだろうか?」って疑問に対する「いいえ、クリームチーズは、普通のあんにクリームチーズが余分に入ってるんだな」って答え。

 そうなると…スタジアムではクリームチーズを買うのが一番お得♪

 いえいえ、ここできっぱり宣言しておきます。

 私は別に お得感でクリームチーズを買ってたわけじゃありませんことよ。

 だって あれが一番おいしいんだもん。

 そして他では あの甘じょっぱいテイストは売ってないんだもん。

 来期もクリームチーズ狙いで行くぞ!(それでも何となく いつも普通のあんこも買うのよ…いい人でしょ)

 今日は、全種類にクリームチーズだけは2つ買って 6個で1000円とちょっと(忘れた…1100円はしなかった)

 スタジアムでは4個買うと1000円だよ~。嫌なおばさんだこと。

 

|

2011年12月 6日 (火)

これは何だろう?

 トップ画像にも使ってるこの枯れ葉。

Kareha

 数年前の秋に ベランダに落ちてるのに気づいた。

 その年は、写真に撮って 花桃Galleryにもアップした。

 その後、毎年 落ちてた記憶が無い。

 もしかすると一年置きなのかな?

 で、今年も来た。

 マンションの前にある公園には、それらしい樹木は無いの。

 どこか遠くから飛んでくるんだと思う。

 何の樹なのか ネットで探してみたけど、私には見つけられなかった。

 そしてね…私はこれを種だと思ってるんだけど、ネット検索してる時に「虫の卵」ってのに行き着いたのよ。

 まさか!?

 先週、いくつかの「種」を あいてるプランター(今年の春、ポピーの種を蒔いて発芽させ、少しずつ成長し…全滅)に埋めたわよ。

 来年の春、何か芽が出たら楽しいなぁ~って♪

 …幼虫が出てきたら笑えるわ!

|

2011年12月 5日 (月)

ちょっとだけ…ネ

 11月11日のブログを覚えておいででしょうか。

 市役所の声の広報ボランティアで、私が自分の用事で焦っていて、殺気立っていた事。

 その結果『今期で辞めようか迷っていた』Tさんが 辞める決心をされてしまった。

 
 実は、その夜も翌日も、それが気になって気になって…。

 こういう時は 直接謝るに限る。

 Tさんに電話した。

「本当に花桃さんのせいじゃないから」と、私を褒める言葉まである優しい返事をしてくれた。

 でもね…あの日、本当に雰囲気を悪くしてたのは間違いないのよ。

 だから一緒に作業したOさん(二人)・Uさんにもお詫びのメールや電話をした。

 誰もが私を少しも責めなかった。それどころか、この一件で Uさんとは、以前よりも親近感を持ちあえた。

 それは良かったんだけど…そして、謝った事で 心の錆びが ほんの少し消えたけど…やっぱりTさんを決意させてしまった事は否めない。

 今日は、あれ以来、最初の活動日。

 うちの班が全員で録音する。

 この前の事を知らない人も半数。

 …なんだか気まずいというか、Tさんに会うのが怖いというか…。

 声の広報ボランティアに4つある班の中で うちは「一番 雰囲気がいい」と他の班の人からも言われている。(自分達も自負している)

 皆がいつも朗らかで和気あいあいと活動してるからね^^

 そんな雰囲気の中に入ってしまえば 何とかなるかな…と 勇気を出して出掛けた。


 お陰で、以前と変わりなく和やかに作業はできた。

 昼食もTさんが同じテーブル(4人掛けなので、3つに分かれる)に着いてくれて、以前と変わりなく笑いの溢れるおしゃべりをした。

 ちょっとだけ心が楽になったけど、私の罪は完全には消えない。

「ごめんなさい」だけじゃ済まない事だよね。でも言わないよりいいよね。


 さて、本日の録音原稿は3ページ。

 読み合わせの時「FAX(ファックス)番号は…」と読んで「ファクス番号よ」と教えてもらった。

 自分の原稿にしるしをつけて注意をする。

 他にも つい出てしまう名古屋弁を修正してもらって、いくつものアクセントの印をつけた。

 さあ本番。

 なんとかアクセントはうまくやれている感じ。

 ところが、思わぬところでストップがかかった。

 自分には全く解って無いところ。(自分で怪しい時は『あ~やっぱりダメだったか…』と思う)

 ガラスの向こうのお姉さまが笑いながらこっちを見ている。

「最初の2回は良かったんだけど、3回目が『ファックス』になってたよ」

 ひぃ~~~~~!! 

 そうなのよ! 3回目の「ファクス番号は…」が済んだら、最後にホームページアドレスがあり(アルファベットの連続は読むのが難しい) 心はもうそっちに行ってしまってた。

 ちょっと戻って「ファクス番号は…」と読みなおし、無事終了。

 ブースを出るとお姉さまが「他のアクセントは全部 良かったよ。ちゃんと気をつけてるのが よくわかった。花桃さん、原稿にもたくさん印つけて努力してるもんね」と褒めてくれた。

 あ!! 私、コピーする前にたくさんの印をつけてしまったから、自分が読む用以外の、お姉さま方とミキサーのおじさまが見る原稿にも同じように印がついてたんだった!! 

 それも私しか解らないような勝手な記号…汗。

 基本のできてるお姉さま方から見たら、子どものイタズラのような記号…。

 しまったぁ…。普段はコピーし終わってから、自分用の原稿にだけ印つけるのにぃ…。

|

2011年12月 4日 (日)

最終節 サンフレッチェ広島 対 モンテディオ山形

12月3日(土)

【広島 対 山形】NDソフトスタジアム山形

(スカパー観戦)

  soccer3-1 広島勝利

  soccerゴール…良太・寿人shine・山岸

 
 この日、J1の試合は一斉に始まる。

 名古屋の優勝がかかっているので、スカパー放送は夫にゆずる気でいた。

 そしたら夫は 地上波の【柏 対 浦和】を見るからいいって。

 ありがたく見せていただきました♪

 山形の雨はあがりかけてるみたいで良かった。

 悪評高いセカンドユニ…テレビで見ると やっぱりお洒落なサーモンピンクなんだけどなぁ…。

 それよりも「勝てないジンクス」を背負ってしまったんだよねぇ…。

 寿人は 今日も半袖だ。

 試合開始。

 西河~~~寿人係やめてよー。

 「8年連続二桁ゴールは、本当に素晴らしい事ですよ」って解説か実況。

 ありがとう、ありがとう。

 そして寿人がフリーでシュート! うぅ…枠左。

 広島のザキエンヌ達には 特別な想いをのせた山形戦。

 私も マサさんの事は気になる。

 名古屋戦でも 彼しか見てなかったし…苦笑。

 そんなマサさんの見事な動き出しから、ゴール前で周作とぶつかり こぼれた球を山形の宮崎が決めた。

 彼も今季で退団だって。 まるでドラマだ。

 こういう事って どこのチームにも よく起こる。

 ミシャは、山形のマサさんのプレーを見て「あのように使えば良かった…」って ちょっと反省したかな。

 さあ!寿人も今季ラスト、この監督とチームメイトと一緒に戦う最後の試合を思いっきり楽しんで!

 寿人のヘディングシュートは、GKキャッチ…んーーー。

 皆の吐く息が白い。 相当寒いんだね。

 
 ミキッチからのボールに 寿人が飛び込む。ネットが揺れた!

 サイドネットでした…ちー。

 この日の実況アナ、ボールがゴールに近づくと、叫び声になる。

 この時も「佐藤寿人っ!」って叫ぶから てっきり決まったかと思ったわ。

 私の体は自然に左の方へ倒れて行く。ゴールへ、ゴールへ!

 寿人の半袖が心配よ。この前も後半からアンダーシャツ着てたじゃん。どうして今日は最初から着てこなかったのよ~。

 冷えると体が硬くなって怪我しやすいじゃん。(それは私か…)

 後半開始。

 あら! 寿人 まだ半袖のままじゃん!

 夫は前半の『柏2点』を見て諦めて、半ば怒り気味にリビングに。

「もう柏優勝決まったわ」

 ミキッチのCKから、GKが弾いたのを良太がシュート!(記憶曖昧)

 入ったっ!!! ひぁーーーーーっ!

 良太って こういう時に決めるよね~~~^^

 「自分でとるだけじゃなく、周りも生かすプレーができる質の高い選手」って、寿人の事を解説の人が褒めてくれた。 ありがとう!

 ムジリが準備と聞いて、またドキドキ。

 チュン君と交代。 ここんとこ、こうなると「寿人、チュン君の分も頑張らないと」ってプレッシャーだったけど、この日は 不思議にそれを思わなかった。

 ただ…監督は寿人贔屓だよなぁ…チュン君は不満だろうな…申し訳ないな…って思ってた。

 そして寿人チーーーャンス! うきゃぁーーーーん!(としかメモしてない)

 ところが、その直後に来た!

 「うきゃぁーーーーん」のメモしながら、実況と解説に耳を傾け、ふと画面に目を戻すと、さっきのリプレイ…かと思われる映像。…違うかな?

 あれ?デジャヴ? と思ってたら 寿人シュート! 今度は入ったーーーーーー!

 やった~~~~~~っ!! 両手を上げる。

 さあ、こうなったら「失点しないでーー!」

 山形のFKでは「やめてよー 怖いよー」…はぁ よかった~~~。

 そして3点目。

 ゴール前の寿人から ギシさんへ。ギシさんのシュートがゴールネットを揺らした。

 よかったねーーーーー!!

 解説が「佐藤寿人は自分でも打てそうな置きどころ(?)だったけれど、確率の高い方を選びましたね」って。

 うん、私も「打てる」って思ったよ。

 そこで「自分よりも高確率」の方を瞬時に選択した寿人…偉いよ。

 アディショナルタイム4分。ひぃ…。

 ギシさんが公太さんと、洋次郎が浩司に交代。

 公太さん…公太さんが紫の(いやピンクだ)ユニフォームを着てプレーするの これが見おさめなんだね…。

 公太さん! 最後にもう一度、寿人に素敵クロスを!!

 剛平さんも 一誠も見たかったよ…。

 
 私の中にある「サンフレッチェ広島」の一部分が、紅茶に溶ける角砂糖のように ほろほろと溶けて消えて行く感じ。

 試合終了。

 ほわぁ~~ 勝った…。やった~~~。

 ヒーローインタビューの寿人は涙目。

「監督の為に勝ちたかった。ずっと引っ張ってくれた選手達の為にも」って 泣き声になる。

 剛平さんや公太さんの事だろうな。

 移籍して来た寿人に たくさんの事を教えてくれた先輩達だもんね。

 公太さんは たくさんのアシストもしてくれた。

 本当に本当に ありがとうございました。

 アオちゃんと監督の想いの溢れる抱擁。

 アオちゃんは、子どもみたいに泣いてる。

 スタンドへの挨拶。

 ♪さぁーとーぉー ひぃ~さと、ラララ、ララァ~ラ~♪がこだます中、泣いてるサポーターンさん達の顔のアップが次々に。

 毎年、去って行くチームメイトを送る寂しさを味わうけど、今年は監督もだから、余計に色々思うよね。

  

 さて、私はとうとうチョコレート解禁。

 夕食の後、おもむろに冷蔵庫から「チョコレートの箱」を取り出した。

Image337

 あぁ、懐かしいチョコレート達♪

 寿人ゴールもあり、最終戦で勝利し、心行くまでチョコレートを楽しめる。

 ところがね…予想ほど美味しいと思わなかった。

 あれほど我慢してたから、久しぶりの一口が どんなに美味しいだろうって すごく期待してたのに。

 やっぱり長時間 冷蔵庫に入れっぱなしだと風味が落ちるのかな。

 この7ヶ月間に買い溜めたチョコレート達…しょぼん。

 

|

2011年12月 3日 (土)

新しいお役目♪

 11月1日のブログを覚えておいででしょうか?

 入院中に活躍した白いふりふりパジャマがぼろっちくなっても捨てられないって話。

 近頃は、家で着て、白髪染めのケープ代わりにもして、染みができてしまって、捨て時なのに、まだ捨てられないって話。

 やっと『お役御免』にしましたよ~!

 11月1日の日記を読み返してみたら「寿人が8年連続二桁ゴールを達成したら捨てる」って書いてあった。

 実はそんな事はすっかり忘れてたんだけど、期せずしてそれを実行した事になりました。

 『おうちパジャマ』を完全卒業して…『白髪染め用ケープ専用』として再出発です。

 今までは、入浴前に その夜着るつもりの『それ』を着て染めてたけど、今は完全に『ケープ』としてだけの起用です。

 これ…きっとあと10年は使えるね。…ん~~少々破れても問題無いから一生ものかも。

 
 大好きだったフリフリパジャマだから、写真を撮ってみた。

 そしたらね…写真に撮ると、まだまだいけるのよ(苦笑

Photo_2

 ただ…矢印部分には、う○ち色の染みが。

 寿人の8年連続二桁ゴールも達成した事だし、ここは潔く(さんざんここまで引っ張っておいて…)新しいお役目に就いていただく事にしました!

|

2011年12月 2日 (金)

今日の『うちの はるちゃん』♪

 【NHK朝ドラ「カーネーション」のストーリーに触れる記述があるので、録画を楽しみにしてる方は、録画を見てから読んでくださいね】




 朝8時から見て、昼も12時45分から2度目を見た^^  後は夜、夫が録画を見る時 3回目を見るもんね~♪

 眠ってる『はるちゃん(ほんとは直子ちゃんだけど…)』を残して帰る夫婦。

 起きた時、知らない場所に一人ぽっちにされた事に気づいて、どんなに心細いだろう…と想像して、私も泣く。

 あのはるちゃんが…あぁぁーん、あぁーーん! って、そして暴れるんだろうな。…泣笑。

 数日後の雪の夜、我慢できずに顔を見に行く二人。

 伯父さんの家で、天真爛漫に遊んでる姿が映るのかも…と期待したけど、猛獣ぶりを彷彿とさせる壊れた家財道具が映っただけで、本人の姿は確認できず。

 親と同じくらい落胆する。

 カレンダーをめくるシーン。

 も~いいから! 早く大みそかになってよ!

 やっと迎えに行く♪

 そして! 糸やんの顔が輝いて…いよいよ、はるちゃんだ!

 目線の先には、伯母さんに抱っこされたはるちゃんの姿。

 抱っこのされ方が 糸やんにされてる時よりも ちょっぴり距離がある。

 でも糸やんに渡された途端に また「あぁぁーん」って、どうなのよ~~~(泣笑)

 しばらく「あぁぁん」ってむずがってたけど、親子で抱き合うシーンでは静かに糸やんに顔をくっつけてたから、やっぱり『伯母さん』より『お母さん』の方が慣れてて安心なのかな。

 和風の柄の木綿で作ったかぼちゃパンツから出てるあんよも かあぁいい~~んだよねぇ。


 このシーンを見てて思い出した。

 その昔(50年前です)…私の父の末の妹の縁談がもめて、兄弟が松本に集合した事があった。

 後に母がよく話してくれたのは…

「お父さんが ゆうこを 皆に見せたくてねぇ。そんな一大事に 2歳の子を連れて行かなくてもいいのに。お母さんも若かったから、お父さんに『やめといたら』って言えなくて」

 汽車(当時は汽車よ)に乗って着いたのは夜。

 そして私はそこで具合が悪くなった。

 私は 当時、自家中毒症(今は周期性嘔吐症と言うのかな)だった。

 母の回顧。

「次の朝、すぐにお母さん 飛んで行ったの。汽車はスキー客でいっぱいで、お母さんは弟桃のいる大きなお腹で、それでもゆうこに会いたい一心で 何時間も ぎゅうぎゅう詰めの汽車に揺られて行ったんだわ。

 家に着いたら、他の親族は楽しそうにお茶飲んでる隣の部屋で、ひとりで寝かされててね…『ゆうこ』って呼びかけたら目をあけて『おかあさん…きたの?(つぶやくように母が真似する)』って。(ここで母は いつも涙ぐむ)

 それからお父さんと二人でゆうこをおぶって、松本のお医者さんを探して走り回ったんだよ。

 あの時は、本当に悲しかった。ゆうこが可哀想だった」

 大勢の親族の中で、ねんねこで母におんぶされて ぐったりした顔の私の写真がアルバムにある。

 それを見る度に、母が語ってくれた。

「伯父さんや伯母さん達にとっては『こんな時に小さい子を連れて来て…』って迷惑だっただろうし、夜着いたから、お父さんは駅前のラーメン屋さんで、ゆうこにラーメンを食べさせたんだって。長い時間 汽車に揺られて 2歳の子がラーメン食べて、そりゃ具合悪くなるわ。本当にかわいそうだったよ」 

 50年前のラーメン屋さんは、今とはかなり違うんだと想像できる。

 その、ぐったりしながらも母の背中で安心してる写真の顔が、今日の『おばさんに抱っこされてるはるちゃん』に重なった。

 はるちゃんの ほっぺが汚れてて、それも家に居る時のように かまってもらえてないって事よね。

 私の写真も『いかにも昭和・田舎』って感じの顔してる。(あえて言いますが、普段は名古屋の『都会の子』でした…笑)

 そしてドラマの場面は変わり初詣のシーン。

 白いケープに赤いリボンで可愛くした はるちゃんと 優子お姉ちゃん。

 家の前で記念撮影。

 ここでまた泣くんだなぁ~~~笑。

 泣きながら、一瞬「まぁんま…」って言った気がする。

 カメラの向こうの本当のお母さんを呼んじゃったんだろうね。


 ドラマが終わると そのまま「朝イチ」なんだけど、司会の3人が

「次女ちゃんの演技は、すごいね」「ずっと泣いてるよね」

「まさか つねってないよね?」って。

 そう考えたのは、私だけじゃ無かったようで…苦笑。


 さて、50年前の松本での私は、数日後には元気になり、でんち(綿入れちゃんちゃんこ?)を着て頭巾を被った写真がある。

 おそらく従姉妹のを借りてるんだろうね。

 庭先でたき火をしてる横で『田舎のわらし』そのものの姿で、万歳してるの。(おそらくご機嫌ポーズ)

 あの頃は、吐こうが発熱しようが、両親が側に居るだけで、怖いとか苦しいとかって思わなかったんだろうな…。

 泣いてるはるちゃんのいじらしさに、自分の幼い頃の出来事が重なって、胸がキュンとしちゃった。

|

2011年12月 1日 (木)

まさかの再会☆

 NHKの朝ドラ「カーネーション」を見ている。

 昨日から登場した 糸ちゃんの次女の猛獣「直子ちゃん」

 なんとまぁよく泣く^^ 

 こんなうまいタイミングで泣けるとは…どうやって泣かせてるんだろう…と 見ていて、ハッとする。

 あ、この子は…うちの「はるちゃん」じゃなかろうか!?

 (6月17日・9月21日のブログをご覧ください)

  そう思って目を凝らすと…うん、やっぱりそうだ。

 こうなると もうドラマのストーリーもそっちのけで、はるちゃんの演技ばかりを凝視しちゃう。

 糸やんが、布問屋さんと交渉してる背中で、左のおててが だら~んとして「あ、眠いな・・・うふふ」と思ってたら、ハッと起きて動いて、まただら~んとして、そのうち お顔が糸やんの首にくっついて…最後は完全に寝てた。

 右のおてては、糸やんの肩に まぁるくくっつけて…涙笑。

 夜、帰宅した夫が録画を見る(最近、夫は会社で見られないらしく録画している)時に

「直子って、はるちゃんだと思うんだけど。よく見て~」

 夫は一時停止をして「…そうだね(笑)」

私「やっぱりそうだよね~! こどもちゃれんじの広告よりも ちょっとだけ大きくなってる感じだけど」

夫「あと何日 見られるんでしょうか」

私「今週は、金糸の生地の話だから、三女が生まれるのは来週かな。今週いっぱいは出るね」

 そして今朝も「うあぁ~~~ん」の声に にやける。

 こどもちゃれんじのチラシは「満足ご機嫌さん♪」の笑顔だったのに、こんなに泣いてばかりなんて…苦笑。

 泣いてるか寝てるか…よ。

 タイミング良く泣ける子をオーディションで選んだのかなぁ。

 まさか!? 「ここで泣くんだよ」「はい、泣いてごらん」って言われて演技してる!?



 私の好きなお豆ちゃんには共通項が無い。

 見るからに可愛らしいお人形さんみたいな子も好きだけど、顔が可愛くても何とも思わない子もある。

 はっきり言ってお顔はぶちゃいくだけど、なぁ~んか可愛いと思えちゃう子もいる。

 一目惚れでしか始まらない私の恋愛と一緒かもね。

 対象の何も知らないのに 会った瞬間に「あ…」って感じる。

 それは「顔」を見ての判断に他ならないんだけど「いい顔」「ハンサム」「魅力的な顔」と「あ…」は 必ずしも一致してない。

 さあ、今夜も夫の録画観賞で再びはるちゃんを見て、明日と明後日の二日間、朝のお楽しみにしましょ♪

 せっかくだから、一回くらい「満足ご機嫌さん♪」なはるちゃんも見せてくれないかなぁ。

|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »