« 一卵性母娘 | トップページ | 病院友達の快挙☆ »

2012年1月29日 (日)

イイもの見た~♪

 買い物へ行くためにエトランスから駐車場に向かおうとした時、反対側の縁石を歩く若いパパと4~5歳の男の子が見えた。

 パパの腕にはもう一人小さな男の子。お兄ちゃんは、嬉しそうに笑い声をあげながらパパの後ろを着いて歩く。

 微笑ましいなぁ~^^

 機械式駐車場の操作を始めたら、その3人が公園へ入って行くのが見えた。

 パパは腕から弟君を下す。公園は安全地帯なんだね^^

 駐車場のぴっちー号の乗ったパレットが下りてくるまでの時間、私は彼らをずっと見てた。

 パパがブランコの周りの柵の上を歩く。

 お兄ちゃんは柵をまたいで両足を地面につけて手で進む。

 それをじっと見ていた弟君…どうするかな?

 柵をくぐった!笑…正確に言うと くぐろうとした。

 まだおむつをしてる大きなお尻でよちよち歩きの弟君。

 柵の下に頭を入れたとこまではいい。

 頭だけはくぐった感じで顔を上げようとして…首が柵に当たってそれ以上上げられない。

 固まる。

 うひぃ~~~可愛い~~~(笑泣

 どうするかな。

 ぽてっと前に転んだ。

 泣きもしなかったから、おそらく自分で「ここは前に倒れるしかない」と選択したんでしょう。

 私のパレットが下りて来てゲートが上がったけど、私はまだ動かずに彼らを見続けた。

 パパが公園の奥に向かって歩き始め お兄ちゃんが続いた。

 よちよち弟も。

 そこに…別の幼児が接近。

 先にパパ・ママと公園に来てた男の子。

 弟君と同じくらいの大きさ。

 その彼が弟君を目指しててとてとてと…と来る。もしかして顔見知り? 

 興味津津の私。

 2メートルくらいの地点で止まる。

 そして「うぱあー」

 弟君も そちらを向いて止まる。

 うあぁ~~~♪ 幼児語で何か会話するかも~~~^^ 弟君 何かしゃべれー^^

 しばし時間が止まる。

 …次の瞬間、弟君はお兄ちゃんとパパの方へ向かってしまいました。

 あ~残念。
 

 我に返った私も車に乗り込んだ。

 
 さて、買い物を終えて「もしかして、友達になってるかも~」と期待して戻って来たけど、公園に彼らの姿はありませんでした…。

 でも いいもの見たなぁ~♪ ほのぼのな冬の午後^^

|

« 一卵性母娘 | トップページ | 病院友達の快挙☆ »

写真」カテゴリの記事