« ドクターからの「GO」 | トップページ | ゼルダの伝説 再び »

2012年1月15日 (日)

またも…甘栗地獄

 何年も前から「私は甘栗好き」を公言してきた。

 毎年シーズンになると、スーパーへ買い物に行く度に かならず赤い袋の天津甘栗を買い、自分ひとりで2~3日で食べきってた。

 高カロリーなのも承知してるんだけど、剥いて食べるのが面白くて、お腹がいっぱいになっても止められなかった。

 それが…2010年、以前ほど美味しいと思わなくなった。

 さすがに食べ飽きたのかな? いい機会だから卒業しよう…と考えて、たしかあの年は自分で買ったのは、3袋くらい。

 後はOちゃんのお土産で、シーズン通して4~5袋しか食べなかった☆

 そして2011年…2010年路線を継続するつもりで、スーパーに並んでも手にとらなかった。

 おぉ 私もとうとう甘栗地獄から抜け出せたわ。

 ところがね、年末に「お正月、テレビ見ながら剥き剥き食べるのもいいよね」と一袋だけ買ってみた。

 それも赤い袋じゃなく薄茶色の袋。

 そしたらね…すっごく美味しかったのよ!

 久しぶりだからってのとは違う。

 偶然、美味しいのに当たっただけかも…と思い、次に店に行った時 同じのをまた買ってみた。

 そしたらね…やっぱり美味しかったのよ(泣

 あの店のが美味しいだけかもしれない…と 違う店に行った時も買ってみたら これも甘くて美味しかったのよ~~~~!(この時点で、年明けてから3袋)

 そうか…今年は栗の豊作なんだ! と勝手に解釈。

 そして…先週「笑った栗はむきやすい」ってのに出会ってしまったのです。

 私は「むき栗」には食指が動かない。

 自分で剥き剥きするのが醍醐味なんだから。

 でも…底に切れ目が入ってるのはいいかもしんない♪

 それも298円というお値打ち価格!

 ダメ元で買ってみたら…ええええええ~~! 甘いしほっこりだし、剥きやすいし。

 一粒が大きいので ちょっとずつ食べようと思ってたのに、綺麗に剥けちゃうから次々と…。

 小袋が2つ入ってるの。さすがに一袋を食べたところで止まるけど。

 結局「笑った栗」も3回買ってしまった。

 …年明けてから2週間で 天津甘栗6袋って…。夫は一粒も食べてませんの。

Image364

 こんなに大きいの。

 『期間限定』とポップに書いてあったから、売り場から消えるまでは 私の甘栗地獄は続きます。

|

« ドクターからの「GO」 | トップページ | ゼルダの伝説 再び »

痩せたいのよ!」カテゴリの記事