« ロマ〜ンティックな夜♪ | トップページ | 惚れるわ… »

2012年3月28日 (水)

愛しくて恋しくて…

 母と二日間の贅沢が終わった。

 実家へ送った帰り道で友達の車とすれ違った(片側一車線)のにも気付かない程 眠くて朦朧としてた。(…覚醒してても車種を認識してないので気付かなかったかも)

 
 今朝、ホテルを出る時『名古屋駅のデパートをぶらぶらする? それともK市まで戻って清○屋をぶらぶらする?清○屋でパーマかける?』と聞いたら「早く家に帰りたい」と。

 去年よりも疲れてるんだろうな…。

 去年は帰りの車中で「ゆうこと こんなに長く一緒に居たの、久しぶりだねぇ…」と嬉しそうに言ったのに、今年は「早く帰りたい」のね…。

 それでもK市に着いたら安心したのか、清○屋へ勝手に連れて行ったら楽しそうにウインドーショッピングしてた。

 都会の人混みに疲れたのもあったかなぁ。

 数日前、清○屋で「これ お母さんに似合いそうだな」と思った靴が値下げされてるのを見た。

 絶対気に入るから買ってしまおうか…とさえ思った。

 今日は実際に母に見せる絶好のチャンス!

 案の定 気に入って購入。

 それも…私が見た時よりも さらに値下げ、50%引き!!

 早速履いて帰った。

 車中で「ゆうこ~ この靴っていくらだったっけ?」

 信号停車中に『3315円』

 「そんなに安かったーー!?」

 『定価は1万円以上』

 「そうだよねぇ。そんな安物には見えないよねぇ」

 数分後「この靴 いいねぇ~。お母さん すごく気に入ってる。いくらだったっけ?」

 帰宅してからも「もう一度 靴を見て来るわ」と 玄関まで戻って見てた。

 そして「これ いくらだったっけ?」 もー。

 もしかして今回のお出掛けは靴が一番嬉しかった?

 
 
 

 家計簿を出して「ゆうこが早乙女太一公演に連れて行ってくれた」と書く(普段から日々の事も書いてる)

 あ、ちゃんと覚えてたんだ。

「あ!ゆうこ! 私 チケット代出したっけ?」

『いらないよ』

「だめだってば。払うから。いくらだった?」

 昨日から何十回目…?

 続いて「名古屋で泊まったんだよねぇ? ホテルのお金は出したっけ?」

『いらないって』

「そんなのダメだわ」

 同じやり取りを繰り返して これも毎回 同じように

「じゃあ、甘えておくね。いつかお返しするからね」


 そして「遅くならないうちに ゆうこ 早く帰って」

 母も疲れて寝たいのかも…夕べは、二人とも寝付けなかったし。

 

 帰りにスーパーで買い物してたら母から携帯に電話。

「どうしたの?」

「特別に用は無いんだけど、もう一度お礼を言いたくて」

 なんかね…不思議なんだ。

 私も妙に母が恋しかった。

 このまま帰っちゃうのがもったいないような…。

 一緒に居ると「もーーーーーーーー!」って思う事が 30分に1回くらいはあるのに。

 家に着いたらすぐに電話しようかな…って思ってたんだ。

 母が恋しかった。

 昔、失恋した時、無性に母に逢いたいと思った。

 母が恋しいって そんな感じ。

 ゆうべの今頃は 大きなバスタブに二人で入って 背中を流しっこしたなぁ…。

 夜中にごそごそしてるから枕元のスタンドを点けたら、そこに置いてあるのを見て「あ、こんな所にあった腕時計!」って。

 暗闇でバッグの中を探ってたの。

 しばらくして またごそごそしてるからスタンド点けたら「あ、カバンここにあった~良かった~」と。寝る時枕の左側に置いたバッグを 時計を探した後、右側に置きかえたのを忘れてたの。

 一応 私を起こさないようにスタンドも点けずに、失くしたかもと不安になりながら、一生懸命探してたんだよね…。

 それでも音がするんだよ~。

 これも「もー」なんだけど、今は思い出すと愛しい出来事。

 ちなみに、トイレは5回起きたけど、混乱無く使用して戻って来てました。

 不思議。

 夕方、いつもの電話をした。(普段は会った日は電話しない)

「ゆうこ? 今日はありがとうね~!楽しかったわ~」 

「また来年も行こうね。だから来年まで(!)元気で長生きしてね」

「うん、長生きする!」 最近は「いつ死んでも悔いは無い。皆に迷惑かけないうちに早く死にたい」って言ってたのに^^

|

« ロマ〜ンティックな夜♪ | トップページ | 惚れるわ… »

母の老い」カテゴリの記事