« 今日こそ【怖い出来事】 | トップページ | 洗濯再開! »

2012年4月19日 (木)

やっとPCから

【術後7日目】

 やっとPCを再搬入してもらいました。

 禁肢位のある体でPCを出すのは難しくて。

 携帯コーナーまで車椅子で行くのも 今の私には大変で、その上、車椅子の上で同じ体勢を継続してると、痛みが頭まで突き抜けてくる。

 だったらPC出した方が楽!

  さて、現在の私の一番の苦悩は「坐骨神経痛」です。

 傷の痛みは急速に治まり、車椅子に乗り移るのにかかる時間もどんどん短縮していた矢先、傷じゃない所が痛いぞ!と。

 最初は「術後の寝たきりから動き始めた為の筋肉痛」ととらえてた。

 でもおかしい!

 こんなにいつまでも痛いはずがない。

 回診のドクター(T先生でなく)は、毎回、傷を見て「あ、綺麗だね」だけ。

「痛いです」と言っても 「日増しに痛みは無くなるから、頑張って動いて」と。

 頑張って車椅子にも乗り、歯磨きもし、携帯コーナーへも行ってるけど、痛みは無くなるどころか増してる。

 今日は「痛いのは傷じゃないんです」とうったえてみた。

「どこが痛いの?」

「足全体。膝も、脛から足首も」

 それで初めてドクターが「ん?」となった。

「もしかして腰も痛い?左だけ?」

「はい」

「あ~坐骨神経痛が出てるかもなぁ…ロキソニン続けてくれていいから」

 ええ、ええ♪

 連日ロキソニンを欲しがる事に 少々罪悪感を感じてたので、この許可は心強かった。

 でもさ…私の「痛い」を ただの「痛がりおばさん」と思ってたの?

 術後の痛みは当然の事よ。それくらいでは わざわざ痛いって言わないわよ。

 今朝もお茶を自分で汲みに行き、ついでに携帯コーナーに寄りメールチェックしてたら痛みが増して来た。

 ベッドに戻り平らになってると、T先生が~! このタイミングでーーー!(泣)

「あれ?…あ、まだ食事来てないか」

「ちゃんと下で食べます~」

「足、上がる?」

 上げてみせたわよ。

 …ん?予想以上に上がった。

「お。上がるねぇ。いいね!」

 そこでも「痛い」と言い募る私に「それもリハビリだから頑張って動いて」って。

 …ううぅ、ただの痛がりおばさんじゃないんですってば。

 午後、リハビリ室でK先生に、坐骨神経痛と今朝のT先生の話を伝えたら

「明日は、T先生に『回診の先生に坐骨神経痛かもと言われました』って言やあ」

 K先生は手の温度が高い。

 神経痛の痛みには絶好の温かさ。

「この動きは、ここが痛い」「それやると、ここが痛い」と細かく伝えると、引っ張り加減に脚を置いてくれたり(これだけで着地の痛みが全然違う)、膝をほぐしてくれたり。

「今日はこれくらいにしとこうね」と言ってくれたり。

「だって、私 やる時はやるもんねぇ。少々痛くてもやったもんねぇ。こんなにいつまでも痛がらなかったでしょ? その私が痛いと言うんだから、痛いんだよねぇ」

 7年前の骨折入院でお世話になって以来のお付き合い(入院時のみ)

 だから痛くて「ひぃひぃ」言いながらも頑張った私の事はよく知ってる。

 それが今は「お願いします」に続いて「今朝から痛くてさぁ…またロキソニンだよ~。今日はもうK先生のマッサージだけで勘弁してって感じ」と言うから、K先生だけは『ただの痛がりおばさん』とは思ってない…はず。

 …閑話休題。

 普段は「気がつかない人」の夫ですが、入院すると信じられない力を発揮してくれます。

 一人暮らしの不自由さも不満も一言も漏らさず、日常をこなし、毎日 病院へも来てくれてます。

 ベッド上での食事が許されて居た(笑)頃は、平日の昼も夜も来てくれて、食後の歯磨きの後始末や箸洗いまでしてくれてました。

 そこに甘え過ぎないのが私なので、夫が中学の仲間との飲み会だった15日(日)の夜は、自力で歯磨きをし、報告。

 それでも週明け後も、毎日 昼には覗いてくれます。

 寿人の特集雑誌を買って来てくれたし、100ゴール達成記念グッズの限定販売もPCにかじりついて予約に成功してくれました。

 何より驚いたのは…。

 私は新聞小説をずっと読んでる。

 今は地元紙の夕刊と、日経の朝・夕刊の3つが気に入ってる。(地元紙の朝刊はパス)

 動けない時に ちらりとそれを言ったら・・・なんと!

 一週間分、4つの小説を全部 切り抜いて来てくれた!(一つは不要だったのに…)

 手先が不器用な夫が、新聞を全部さかのぼって、小説を切り取ってくれたかと思うと…。面倒臭かったよねぇ。

 2010年の入院時にも「夫には本当に感謝。こんなによく出来た夫は居ない。この気持ちを30年間は忘れずにいます」と宣言した。(三ヶ月くらいで忘れた…)

 普段から基本的には「夫には感謝」してるんだけどね。

 まずは「明日から洗濯、自分でするから^^」と 一つ負担を減らしてあげました。

 …全自動洗濯機・乾燥機へ通うのは、携帯コーナーへ行くのと大差ないさ。(ちょっと強がり)

|

« 今日こそ【怖い出来事】 | トップページ | 洗濯再開! »

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事