« こんな日に限って… | トップページ | 災い転じて・・・ »

2012年4月25日 (水)

日々、進歩

  嬉しい報告なので、こんな時刻に書いてます。

【4月24日(火)術後12日目】

 傷口の最後のテープをはがされ(中で縫ってるので、抜糸は無し)シャワー許可が出た。

 付いてた看護師さんが「今日はもうお風呂の予約がいっぱいかもしれないから、明日以降になるかも」と。

 はいはい^^ 一日や二日遅れたってかまいません♪

 と思ってたら「3時から30分使えますよ~。見守りもしますから~」と言いに来てくれて、急ぎ仕度。

 広いお風呂場よりも、私は狭いシャワー室の方が動かなくていいから好き。

 で、狭い更衣室に長身の看護師さんと二人で入った。

 マジックハンドを駆使して、パジャマのパンツも下着も上手に脱ぐ。

「花桃さん、それいいですね~」「上手いですね~」 えへへ♪

 手摺と補助椅子に掴まって、慎重に慎重にシャワー室に入る。

「外で待ってますから、何かあったら声かけてくださいね」

 何も無いように、ますます慎重に。椅子に座ってるうちは大丈夫。

 傷口はさすがに擦れなかったけど、他はちゃんと洗えた。

 出る気配に、看護師さんがすぐに来てくれて、お喋りしながら体を拭いてパジャマを着る。

 患肢の弾性靴下だけは 穿かせてもらった。明るくて可愛い看護師Kさん。

 こうして、ちょっとずつ日常生活に戻って行く。

【25日(水)術後13日目】

 2010年の時と同様、朝イチの8時半に 一人でシャワー室へ。

 今日も慎重に慎重に。

 シャンプーは明日にした。でも…体だけで30分かかってしまった。

 ちょっと移動するにも 必ずどこかに掴まって、ゆっくりゆっくりだからね。

 「一人でシャワーして来たよ!」と 通りすがりの看護師さんに伝えて

 「え~すごいじゃないですか~」とにっこりしてもらう。

 
 

 本日の坐骨神経痛は、月曜と同じくらいの快調度。

 リハビリの先生にそう伝えて「今日は、ちょっと痛くても頑張れるよ!」

 仰向けに寝て、膝を曲げた左足を先生が抱えて、股関節で少しずつ曲げていく。

 数回、先生の力で曲げる。

 昨日までは神経痛が痛くて、これをするだけで眉間にしわを寄せて「ふー!」

 今日は「ふー」だけど、眉間にしわは寄らない。

 その次に「じゃあ、花桃さんの力で曲げてよ。はい、曲げて曲げて曲げて~ぐーっと曲げて~」

「うぅぅうぅぅ(頑張る!)」

「はい!力抜いて~」の瞬間に先生が今よりももう少し深く曲げる。

「お~!だいぶ行ったじゃん!」もうね、こういう時の先生の笑顔って、心から嬉しそうに見えるのよ。

 その後のスエーデン歩行器での歩行も 昨日よりもスムーズ。

 全荷重になっても車椅子を使いたいと言ってたけど、病棟内はこれでもいけるかも…いけないかも…やっぱり車椅子が安全でいいかも…笑。

 こうして日々、進歩しております。

 今日のレントゲンを見て T先生が「問題無し。明日から全荷重ね」と。

 …と言うわけで、明日から全荷重決定。 数年前には考えられない。

 こうなると、ゴールがもう見えてくる。

 退院は、ゴールデンウィーク明けですって。

 私にとって一ヶ月の入院は、あっと言う間…短すぎる。さてどこまでごねて長居をするか…。

 そりゃ何かあって(脱臼とか転ぶとか)延びるのは嫌よ。

 3時にJちゃんが来てくれた。

 経過を話すと「え~じゃあ、すぐ退院だねぇ!早めに来てよかった~」

 そう! 私の友達はみんな『花桃の入院は長いから、慌てて行くより、後半ダレて来た頃に行った方が喜ぶ』と思ってくれてるのです。

 まして今回は手術だったから「術後すぐはダメでしょう」と。

 2010年の『病院おしゃべり会』の再現は、ごくごく限られた日数になりそうです。

 先週土曜の午後も、Nちゃん(掲示板で手術終了の報告をしてくれた)と Mちゃんが偶然 時間差で来てくれて、ミニミニ同窓会。

 デイサービスルームで幼馴染とおしゃべりしてると、入院してる事を忘れてしまう。

 業務お願いをしたNちゃんは、予想以上のお買い物をしてくれたし、Mちゃんは、いつもの指ヨガを無料で施術してくれた。

 昨日から、坐骨神経痛が少し楽なのは、指ヨガが効いてるのもあると思う。

 本当にありがたい事です☆

 今日のJちゃんは、お喋りの最中に 本日2回目の面会の夫(別に私の顔が見たくて…ってわけじゃないよ)が現れた時

「あ・・・えっと・・・前の人と同じだったかしら・・・」と。

「ええ、私 時々 違う人と結婚してますの」

 彼女は今までにも数回、夫と会ってるんだけど、毎回 違う人に見えるんだって^^

 Jちゃんと会うと、どうしても要約筆記の話になる。

 現在も優秀な要約筆記者として頑張ってるJちゃん。

 挫折して辞めた私の事を 未だに「未練がある・もう一度やらない?」と言ってくれる。

 でも二人が大好きだった「二人書き」は、全国共通で「一人書き」が主流になりつつあるそうな。

 Jちゃんと私と…当時、二人が育てた最初のサークル員のNちゃんとSさん、この4人のチームでもう一度書いてみたい気はする。

 でも! もう頭も耳も手も ついていけないだろうな。

 
 今日も「入院生活は、やる事なくて暇~」と感じる暇もない充実の一日でした♪

 みなさん、ありがとう☆

|

« こんな日に限って… | トップページ | 災い転じて・・・ »

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事