« 洗濯再開! | トップページ | T嬢と私 »

2012年4月21日 (土)

モーニングカフェ作戦

 【術後9日目】

 ここ2日ばかり、6時を待って、そっとそっと起き出し、車椅子にもそっとそっと乗って部屋を出る。

 すぐ隣の談話室で朝のお経を黙読する。

 目覚めた時は、体が硬直(脚の間に補助マットを挟み、寝がえりも打てずに仰向けのまま寝る)してるので、脚の痛さも強い。これは坐骨神経痛とは違う痛み。

 それをほぐす意味でちょっと出掛けるんだけど、お経を黙読してるうちに痛みが増してくる。

 朝食まで何とか耐え(T先生に座って食べてるとこアピールしないと)、検温まで我慢してロキソニンを貰っていた。(昨日は、前夜に貰っておいた)

 でもなんだかロキソニンも最初ほどの効果を感じられなくなってきてた。

 昨日は、昼食中でも痛くて痛くて、箸を何度も置きながら食べる始末。

 こんな事なら飲んでも飲まなくても一緒だなぁ…漫然と飲み続けるのは避けたい。

 で、今朝はちょっと新作戦を試してみた。

 今朝は雨が残ってて日差しが無かったから、デイルームまで行って、お経を黙読してる時、閃いた。

Image466

 何か楽しい事をしてる時は痛みが薄れてる事には気付いていたので、お経の後(お経黙読中に集中してないのが残念!)部屋へ戻り、インスタントカフェオレの元とカップ一式と雑誌を持って再びデイルームへ。

 自由に注げる熱湯を注いだカフェオレを飲みながら雑誌を見る♪

Image465

 ちなみに、このカップは、二十歳の発病の時、高校時代のクラスメイトの男の子がお見舞いにくれた物。以来、入院セットの中で不動の位置を保っている。

 そしてこの雑誌…よーく見てね。アラフォー対象らしい(笑

 昨日、公文で一緒にスタッフをしてたSさんが買って来てくれたの。

「どれを買おうか悩んじゃって時間がかかりました~」って。

 まだ三十代の彼女が 53歳の私の為に選んでくれた雑誌…その気遣いが可愛いくて嬉しい♪

 アラフォーのファッションを勉強しながら、カフェオレを飲む…おお、いいじゃん♪

 気付けば配茶の時刻になり、自分で注いで部屋へ。

 朝食も いつもより痛みを感じないで食べ終えた。

 そのまま車椅子に座って現在に至る。(今まで最長)

 先ほど、朝の検温に看護師さんがみえたので「お守りに貰ってあるロキソニン、今日は飲まずにいられそう」と報告しました。

 ここまで打ってたら、夜勤明けのR子先生が来てくれた。

 ゆうべのR子先生は、救急外来で色んな決定もしなければいけない役割だったので、救急車が来る度に、私は「大変な患者さんじゃないといいけど…」と 密かに心配してた。

 ゆうべの私は、2台だけ認識して、後は眠ってた。(R子先生によると その2台しか来なかったらしい)

 R子先生は、日々色んな経験をして『経験シール』が台紙にどんどん増えてます。

 お医者さんは、こうやって一人前になっていくんだね。

 現在 9時52分。モーニングカフェ作戦、いい調子です。痛いけど…苦笑。

 もうすぐ体拭きなので、これにて。

|

« 洗濯再開! | トップページ | T嬢と私 »

日々のこと」カテゴリの記事

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事