« リフレッシュ~♪ | トップページ | 何よりのお薬♪ »

2012年5月22日 (火)

便利グッズ☆自慢

 股関節の可動域が狭くなってるから、靴下をはく時、膝を引きつける事ができない。

 こんな時のお助けグッズがコレ☆ソックスエイド。

 私が持ってるのは、16年前、初めて骨切り回転術を受けた時、私についてくれた看護学生さんが作ってくれたもの。

 久しぶりの登場です。

 当時はインターネットなんて まだ一般的じゃなかったから、彼女がどうやって調べて作ってくれたのか、今となっては知る由もありませんが…。

 最初の作品は、不要になったレントゲンフィルムに紐をつけたものだった。

 でも それだと足がフィルムにくっつき易くて スムーズに履けない。

 その反省を踏まえて、次は布を貼ってくれた。

 ところが、布を貼った事で、今度は靴下の方が滑ってしまう。

 次のは…足を載せる側は滑る生地、反対側は靴下が引っかかり易いタオル地。

Aide1

 


 

Aide2_4

この三作目が完成品となりました。

 さて、どうやって使うかと言うと…。

Aide3_2

丸めた先っぽに 靴下(今回はパンスト)をはかせる。

Aide4_2

両側の紐を引っ張りながら、筒の中へ足を入れる。

Aide5

そのまま、紐を引っ張って、踵まで通す。

手の届くところまで来たら、ソックスエイドを引きぬく。

 これ、短いソックスで使うと、手を使う事なく履けちゃいます♪

 ネット検索したら、今は手作り用の型紙なんかもあるのね。

 そして、それだけ必要としてる人も居るって事だね。

 

|

« リフレッシュ~♪ | トップページ | 何よりのお薬♪ »

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事