« 明日が楽しみ♪ | トップページ | 勇み足 »

2012年5月 1日 (火)

リトルモンスターと新しいオアシス♪

 なんだか可愛いアニメの題名のようですが…愚痴です。


 病院大好き。

 入院の原因となった状態が治まって『退院していいですよ』と言われると、パラダイスをもう少し味わいたくて「もうちょっと置いてください」と 必ず延ばし延ばしする私。

 でも今回は「退院」と言われたら、とっとと出ます。

 …と言うのは、この部屋にリトルモンスターが居たから。


 I・1号さんは80歳。自称「ヤンチャなばあさん」うん、確かに。

 I・2号さんは72歳。おっとり控えめ。

 I・3号さんは私と同い年。 体型もとってもよく似てる。…彼女がリトルモンスターだったのです。

 最初は「超明るい人」だと思った。

 四六時中しゃべってて高笑いをする。

 でも2日目に私は気付いた。

 その高笑いは自分の不安を消すために必死でやってるって。

 ドクターや看護師さんの ちょっとした言葉に…泣く。泣いて怒る。

 I・1号さんは、物忘れがある。

 1号さんに向かって「その話はもう何度も聞いた!」「さっきも言ったでしょう!」「もう耳にタコができた」と半分笑いながらだけど、聞いてて不愉快なほど しつこい「いびり」に思える。

 自称ヤンチャな1号さん、いつかあの二人 喧嘩するなぁ…と 冷や冷やしていたある夜「自販機まで連れてって欲しい」と頼まれて1号さんと連れだって向かう道すがら

「あんたの隣の人 ようしゃべるなぁ」から始まって、3号さんへの不満や怒りが放出された。

 私が感じてた事と一致した。

「わしはよ、ここを卒業するまでの辛抱だと思って我慢しとるわ。わしが馬鹿になっとれば あの人は 気分がいいでね。わしが全部 謝っとくで」と。

 おぉ! ただの物忘れじゃなかったんだ☆1号さんすごい。

 とにかく「変な事」が 日々 繰り返され蓄積してるのです。

 私は友達が来ると まず「超変な人」の愚痴を放出よ。

 「超変な人エピソード」は、日々更新されてます。

 1号さんへのいびりが一番ひどいけど、私にもたまに向けられる。

 毎夜の鼾からの寝言からの歯ぎしりからの鼾に戻る…エンドレスは、故意じゃないから仕方ない。

 R子先生が来てしゃべってる(小さな声よ)と、カーテン越しに咳払いが続き「あーっ!」とため息のような威嚇の声になる。

「うるさかった? ごめんね」と ちょっと皮肉まじりに謝ったけど。

 3号さんは、体調が悪いと機嫌が超悪くなる。

 誰だって体調が悪ければ愛想よくはしてられないけど、3号さんのそれは別次元。

 新しい治療が始まって、器械を取りつけられて、自分一人では車椅子にも乗れなくなった時は、「皆はいいね!動けて!」

 私が術後 一番しんどい時、「リハビリ室でやってみたら歩けたの~♪」とはしゃいで歩いて見せてくれたくせに…。

 おっとり2号さんは、何も感じて無いんだと思ってたら、やっぱり私と二人きりになった時

「あの人 嫌だねぇ。何か言うと、急に怒り出すから、怖くてもう何も言えんわ。1号さんへのきつい言葉も聞いてるのが嫌だから、あれが始まるともう聞かないようにしてる」と。

 あらま…この部屋 3人ともが同じ我慢をしてたんだ。

 ある時は「今から足を洗いに行きましょうか?」と気遣いながら声をかけた看護師さんに「行きたくない!もう私の事はほっといて!!」と看護師さんにも泣き怒りした。

「我慢してたんだねぇ。ストレスためないで こうやって私達に言ってくれればいいからね」と看護師さんやドクターに慰められて しばらくは しゃくりあげてたけど、数分後には ご機嫌さん♪

 そしたら看護師さんまでもがそっと「花桃さん、色々我慢してるでしょう。ごめんなさいね」と。

「1号さんの方が我慢されてますよ」と私。

「1号さんや2号さんは、解って無い事もあるから。花桃さんが一番 わかってて我慢されてると思いますよ。私達解ってますから」と言ってくれた。

 別の看護師さんからは「感謝してます」って。

 私は、それでもう溜飲は下がった。ちゃんと皆が知っててくれるんだ、もうちょっとだから辛抱しよう。

 ところがね、副産物があったのよ。

 毎朝「カーテンを開けないで」で1号さんに3号さんが怒るのを聞いてるのが嫌で、私は5時になると そーっとそーっと部屋を出て隣の談話室でお祈りをする。

 もちろん前夜から そっと抜け出せるように準備は整えてある。

 ある朝、6時前に3号さんとのプチバトルで「負けるが勝ち」をしてきた1号さんが談話室まで来た。

 そこでバトルの詳細報告と「まあ、あの人は本当に嫌な性格だねぇ」が始まり繰り返される(そこは物忘れ)

 私の大事なお祈りの時間が…。

 そしてとうとう、2号さんまでもが出てくるようになった。

 こうして6時前に3人が談話室で愚痴を吐露しあう事になってしまった。

 そこで私はデイルームまで足を延ばした。

 でも安息の祈りの日は続かなかった。

 翌日には「ここにおるかなぁと思って」と またしても多少の時間差はあっても二人が来てしまった。

 二人の歩行距離がそこまでのびてるのを忘れてた!

 「自販機のコーヒーが飲んでみたいんだけど…」「テレビカードはどこでどうやって買うんだね?」の二人を それぞれデイルームまで連れて行ったのは私でした…苦笑。

 もうデイルームも侵食された…。

 
 今日は、思い立って1階まで行った。

 先日、T嬢が「一緒にしゃぼん玉をやろうと思って」と教えてくれた中庭。

Image474

 ここまでは二人も来れまい(笑

 でも ここ6時前には入れないだろうなぁ。

 そして とっても綺麗で素敵でしょ?

 5時~6時まで 一人静かに集中できる祈りの時間を どうか私に!

 

|

« 明日が楽しみ♪ | トップページ | 勇み足 »

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事

おばさんの独り言」カテゴリの記事