« 癒し | トップページ | 秘密の(?)散歩 »

2012年5月 4日 (金)

救世主☆

 お部屋のリトルモンスター(姫とも呼ぶ)は、脳内でどんな化学反応が起きたのか毒気が抜けた。

 猫なで声で、1号さんに話しかけたりするし、よく笑う。

 最初は気持ち悪かった(笑)

 お昼に夫が来てくれた時「もう無理だぁ…個室に移ろうかなぁ。ちょうど空いてるし」

 夫は「君がそうしたければ 僕はいいと思うよ」と。

 でもね、いざとなると1・2号さんを見捨てて自分だけ避難するみたいで気が引けるのよ。

 ところが、午後になると、だんだん その気持ち悪さにも慣れて来た。

 1号さんにしつこく嫌みを言ってるよりも、猫なで声で話しかけてるのを聞いてる方がずっといい…と思えるようになってきた。

 でも…やっぱり この空間であと一週間過ごすのはなぁ…。

 と思ってたら、お寺の知り合いのYさん夫妻が面会に来てくれた。

 あ~ありがたい☆

「喫茶室へ行こう」と、病院慣れしたYさん夫妻に言われて「あ、それもいいな♪」

 部屋を出ようとしたら、Oちゃんが!!

 うあぁ~~こういう時、困る~!

 昔は、こういう事よくあった。

 でも若かったから「友達の友達」みたいに、同席してもらったりした。

 時には そういう無理の効かない相手で、一方に気まずい思いをさせた事も…私もそれ以上に申し訳なくて辛かった。

 今はメールで事前に約束できるから その点いいわ。

 中には「○日、予約できる?」「△日は、もう予約済み?」って、有名人よろしくアポとってくれる友達も。

 

 実は、勝手に決めた退院日が延びて、残りの日々、友達が来てくれなかったら辛いなぁ…と思ってたとこ。

 でも今日は、Yさん夫妻とOちゃんダブルブッキング…。

 何でも話せて、何でも聞いて欲しいのはOちゃんなんだけど…。

 今日のOちゃんは「仕事が空いたし、子ども達が今夜は帰りが遅いから ゆったりできる。

 もし誰か来てたら帰ればいいわと思って来てみた。誰か来てたら、それはそれで良かったし。また来るわ」と笑顔で帰って行った。

 Oちゃぁ~ん。ごめんね~!

 Yさん夫妻と喫茶室でお話して別れて、すぐにOちゃんに電話した。

 もう買い物して家に着いたとこだった…。

 ところが「今からもう一度行こうか?」

 「え~~ほんと~~~!!??」

 って事で また来てくれました~~☆

「ゆうこの家へ行くよりは近いし」って。でも遠いよ…。

 デイルームでモンスター新エピソードを放出し、時々大笑いし、あ~リフレッシュ。

 夕飯直前にOちゃんが帰り、部屋に戻ると、まだ好調を維持してる3号ちゃんが機嫌よく1号さんと話してる。

 Oちゃんと話して、私も気持ちが爽快になってるせいか、さっきよりも もっと心地よく感じた。

 私も加わって笑いのある会話。

 …最初はこの部屋 こうだったのよね。

 体調と機嫌(気分じゃなくて機嫌)が良い時の姫は、しゃべりづめ。

 それでも、他の三人が 姫の「超不機嫌」にひやひやして 声をひそめてるよりずっとずっと良い。

 このご機嫌が続きますように。

 

 

 

 

|

« 癒し | トップページ | 秘密の(?)散歩 »

日々のこと」カテゴリの記事

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事