« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

第19節 サンフレッチェ広島 対 鹿島アントラーズ

7月28日(土)

【広島 対 鹿島】カシマスタジアム

(スカパー観戦)

 soccer2-2 引き分け

 soccerゴール…寿人shine・良太

 去年は 試合の日は「今日は寿人、ゴールできるだろうか…」って 心配が大きかったけど、今季は「今日はどんなゴールしてくれるんだろう?」って楽しみ。

 でもさ、そんなに毎回毎回ゴールできるものじゃないからね。

 私が期待し過ぎるとダメだからね。

 この前の川崎戦で2ゴールしたから、今日は無しでもいいか…と なんとなく思っていた。

 だからなのかしら…メモも全然 進まない。

 ちょっと眠いような感じ。

 そしたら…寿人ゴールよ!

 洋次郎が ちょーんと軽やかにパスを出して「洋次郎って なんかすごいな~」と感心。

 受けた直樹は、相手二人に挟まれながらもボールを失わず、倒れずで「直樹って よく頑張るなぁ~ つおいなぁ~」と感嘆してたら、スルスルッと寿人が現れて…入ったーーー!

 はい! この時も あたくし チャンスだなんて全然思ってませんでしたっ!

 夫が「寿人 ええとこに おったねー」

 リプレイを見たら、ほんとね。今季の寿人は 美味しいところにボールが来る事が多いなぁ。(いや、寿人がそこを感じて走ってるんでしょう)

 これで目が覚める。

 前半終了間際に、連係ミスからの失点。

 あぁ~こんな事もあるのねぇ…。


 後半。

 洋次郎のCK。

 良太が競った…と思ったら、え? また良太が打った? そして入ったーーー!

 良太はサポーターのところに飛んで行って弓矢パフォ。

 そこに寿人が駆けつけて何か言ってる…と思ったら カズの第二子誕生を祝う ゆりかごパフォでした。

 うふふ。良太 興奮のあまり忘れちゃってたのね。

 鹿島の青木選手(以前 寿人係だった)が アオちゃんを後ろから抱き締めた事で、寿人が抗議に向かう。

 こあいよー! 寿人が怒るとこあいよーーー。

 でも アオちゃんと良太(だったと思う)が抗議に加わると、二人を手で制してなだめてる。

 下手に抗議してカード貰ったらまずいから?

 貰うのは僕一人でいい…って感じ? ばか親の妄想過ぎる?

 寿人が浩司に交代。

 小春ちゃんが教えてくれたサイトで この交代の意味(寿人の体力を考慮して、余力を残して交代させる監督の配慮)を知ったので「寿人 お疲れ様。浩司頑張ってね」って すんなり受け入れられるようになった。

 でもピッチの外に向かう寿人は まだ怒ってる…こあいよ。

 そして2失点目。

 うぅ…同点か。

 浩司~直樹~ノリ~航平~洋次郎~ 誰か決めておくれーーー!

 失点はしないでーーーーーー!

 祈りの半分は届いたけど、2-2で終了。

 ベンチ前で寿人がうろうろしてるのが映った。うぅ…まだ怒りが治まらない感じ?

 ピッチ内の選手達が挨拶し終わった頃、寿人が審判の方に向かって行く気配…うわぁ…どうすんの~? と のり出したら、カメラは鹿島ベンチの監督へ。

 まさかの「寿人 2回目の反省文」にならないでよ~。


 結局、あまり期待してなかったのに(から?) 寿人15ゴール目を決めました。

 今朝の地元紙には、ゴール直後の寿人の写真が載りました。(すんごい顔でしたけど)

|

2012年7月27日 (金)

BGM探し

 朗読教室のミニ発表会が10月にある。

 今はそれに向けての練習中。

 メインは朗読劇。

 芸達者なお姉さまが複数いらっしゃって、熱演に練習中でも笑いが起こる。

 私は、発表会までには、もう少し歩けるようになってるはずだけれど、基本的に 跳んだり跳ねたりはできないので、演技力は期待されてない。

 朗読劇なので、普通の演劇程の動きは必要無いんだけどね。

 ちょっとずつ小道具も揃い始めて、気持ちもどんどん盛り上がります。

 先日の教室では、朗読劇を終えてから『発表会のトリ』として、先生から詩の群読が提案された。

 3つのグループに分けて、中原中也の詩を三編朗読する。

 私の受け持ちは「生ひ立ちの歌」

 BGMも自分たちで探す。

 他の二つのグループには、朗読のベテランさんがいらして、BGMの選曲にも長けてる。

 私は、そういう素養が無いのよねぇ。

 でも 家にあるお気に入りのカセットテープ(笑)の中に 合いそうなのがあるのを思い出した。

 昔、友達がくれた『ロリーナ・マッケニット』のテープ。

 さて、これをカセットテープのまま持って行くと、以前のクリスマス発表会のように、操作に迷って「動かな~い!」…「仕方ないからBGMは無しで」って事になりかねない。

 今度はMDに落としていこう。

 …さあ、その作業が私には難しいぞ。

 これは取り説を読まないとね。

 CDからMDならともかく、テープからできるんだろうか?

 心許ないです…汗。

|

2012年7月26日 (木)

ここたんとデート♪

 火曜日、ここたんとカッカ(ここたんママ)とランチしてきた♪

 これは、にやけまくりの デレデレ日記です。

 駐車場に車を入れたら、ちょうど二人が降りたところ。

 あれだけ ゆうこさんに逢いたがってくれてたから、どんな感動の再会になるかと思ってたら、ここたんはきょとん。

 私はと言うと…まず ここたんの持ってた花のついたバスケットやウエスタン風の帽子、和柄っぽいチュニック(これは カッカともさり気なくお揃い風)に 釘付け。

「可愛ーーーーーっ!」

 ここたんは、そのバスケットの中から「コレミテ」と、ぬいぐるみを出してくれた。

 白い鹿(犬?)や トトロのねこバス。(最近 テレビで見て大好きになったんだって)

「お店に入ってから見せようね~」と カッカに促され店内へ。

Img_0618

 この写真、バスケットが手前で大きく写ってるけど、小さくて、それがとっても可愛いの☆

 

 枝豆を食べる このおてて。

 ここたんは、いつも両方のおててで お行儀よく可愛く食べるのよね。

 「ユウコサン クロイクルマニ ノッテキタノ?」

 きゃぁ~ん^^ 私が車から降りて来るの ちゃんと見てたのねぇ~(こんな事が嬉しい)

 広島のお土産(駅の売店で買った『広島限定キティちゃんシール』)で、ご機嫌さんに遊ぶここたん。

 カッカが「一枚だけよ~」と言ったけど、この日は あまり格好もつけないようで、最後の一枚まで台紙からはずしました(笑)

 ちっちゃな指ではがして貼り付けて…貼り付けた上に貼りつけて…どんどんシールの山が高くなる。(ビニール製の立体シール)

Img_0648
 

  この日も たくさん食べたよ~^^

  サラダバーに カッカが ここたんを抱っこして連れてくんだけど、私 お手伝いできないのよね…。

 店内くらいはステッキ無しで歩けるようになったけど、杖無しで重い物(ここたんの体重)は持てない。

 昔、骨切り回転術の後、甥っ子を抱っこして ひびが入った事あったし…。

 座って膝に抱っこならできるんだけどね…。

 抱っこしながら、料理を上手にとるカッカ…母ってすごいね☆

 

「ユウコサン♪」

「はぁ~い♪」

「・・・(にこっ)」

 呼んでみただけみたい^^  うきゅっheart
 

 カッカが「トイレ行っていいですか?」

 ここたんを残して行くのが心配だったみたい。

 案の定、カッカが離れたら不安そうな顔をした。

 そこで私がテーブル越しに顔を寄せて「カッカ、トイレに行ったから、ゆうこさんと二人で待ってようね」と言うと、人差し指を自分の口に当てて「シー。タノシイネ」

 顔を寄せたのが『内緒話』みたいに思えたのね。

 きっと おうちで「カッカに内緒だよ」「アッタンマンに内緒ね~」と 楽しい内緒話をしてるんだろうね^^

 カッカのスマホに保存してある写真を次々と見せてくれて(上手に操作するする)どこへ誰と行ったって説明してくれるの。

 スイーツ列車の写真を見せて「ユウコサンモ ノリタイ?」 ずぎゅんheart

「乗りたいよ~ ここたんと一緒に乗りたいな~」

 以前、カッカが私に送ってくれた『かえるここたんのお昼寝姿』の写真は

「コレハ ハズカシイノ」 笑。

 

Img_0684 

 ちょっと飽きて来た感じなので「綿あめ 作る?」と促したら「わったあめ~ わったあめ~」と歌い踊りながら カッカと手を繋ぎ、綿あめコーナーへ向かう後ろ姿。
 

 綿あめは初体験。

 Img_0692

 しばらく じっと見つめてから、この笑顔。

 そして…

Img_0709_2

 このお口^^
 

 つまんで 私にもくれました。

 そして、入口のガチャガチャを、この日は強行しました。

Img_0727_3


 私の好きな盆の窪♪

 ちょっと眠くなって来てたのか

「ユウコサンニ コンニチハッテ イワナカッタ…」と 突然に泣き顔。

 きっと カッカに「明日、ゆうこさんに会ったら こんにちは~って ご挨拶するんだよ~」と言われてたのを思い出したのね。

 思いがけず駐車場で逢ってしまったから、ねこバスを見せるのに夢中になってしまいました。

 会ってから、もう2時間も過ぎて 急に思い出したのね…かあいい(涙)



 店を出て、同じ敷地内にあるゲーセンでプリクラを撮った。

 ここで、カッカと私の歳の差を確認したわ~。

 撮影も「どうやるのかな?」状態の私。

 落書きができるのは知ってたけど「すごいね~」と感嘆するばかりの私の横で、さささっと入力してくれる。

 本当は二人で、それぞれ分担して書けるように作ってあるのにね…。

 私は 椅子に座ってここたんを膝に乗っけて、ここたんにペンを持たせて『至福の時』を味わってました。

 そして初めて知ったのは、携帯にも送信できるのね!

 これもカッカが「私のスマホに送信して、ゆうこさんに送ればいいですね」って。お任せしました。

 カッカが、6カットを2セットに設定して、出来上がったプリントシールを半分に切ってくれた。

 ここたんは 一枚を持って

「ユウコサンノモ ミセテ」

 見せると

「イッショダネ~」と にっこり。

 美肌にぱっちりおメメ加工もされてて、すごいわ。

 さて、ゲーセンから車まで戻る道すがら、とうとう我慢できなくて手を繋いだ。

 片手にステッキ、片手にバッグを持ってるから、行きは繋ぎたくても繋げなかったのよ。

 プリクラを撮る時、カッカが操作してる間、ここたんは無意識に私にもたれてたの。あの心地よさ♪

 もうすぐお別れだな~と思うと、手を繋ぎたくて…(恋だね)

 で、左手にバッグと杖を持って(杖はつけない)右手でここたんのおててを。

 子どもの頃、手を繋いで両親にぶら下げてもらうのが嬉しかったなぁ…ここたんにも してみたいけど、さすがにそれは股関節への負担大きすぎるでしょう(泣)

 手を繋いで歩くと、ほんとに小っちゃいのね…(涙笑)

 私の靴は ここたんの目の前。

「ムラサキ~」と指差してました。


 こうしてデートは終わり…。


  車内ですぐに眠ったここたんは、目を覚ますとすぐに「ユウコサンハ?」と探してくれたそう。

 私は、カッカが作ってくれた写真立て(デ○ーズでの2ショット写真をプリントして入れてくれた)と プリクラを並べて 麦茶を飲みながら にまにましておりました。

 そしたらね、カッカからメール。

「ここちゃんの大事大事は?」と何かを探してると思ったらプリクラの事でしたって。



 さて、私の携帯の待ち受けは…とうとう ここたんになりました~♪

 

|

2012年7月24日 (火)

チャリティマッチ☆

随分、遅い更新になりました…汗。

7月21日(土)

【TEAM AS ONE 対 Jリーグ選抜】

 チャリティマッチって事で、私は浮かれていた。

 サポーター投票のFW部門では、前田選手に次ぐ得票。(うぅ…1位とれると思ってた)

 Jリーグ選抜チームは「元(つい最近)日本代表じゃん!」

 あぁ、このメンバーで試合できるなんて☆

 憲剛やヤットさんや俊輔から、寿人に素敵パスがどんどん来るに違いない。

 全国放送で寿人の雄姿が流れて「代表に呼べ!」世論が沸き起こるはず。

 ええ、ええ、しっかり妄想しちゃってましたよ。

 でも当日の朝 『今日 寿人が試合に出るからテレビ見てください』と ここで告知するのはやめた。

 私が力んでるとゴールしないから…ネ。

 憲剛は直前に怪我で辞退だったし。



 土曜日、夕食を早めに済ませ、テレビの前に。

 入場前の選手達の映像…デル・ピエロ選手(私は知りませんの…)俊輔・中澤・満男・ヤット…え~寿人 全然映らないじゃん!

 まさか…「練習中に怪我しました」じゃないよね?

 入場直前の映像で やっと見つけた。

 「おったおった^^」(名古屋弁)

 選手入場、復興支援宣言…実況が「佐藤寿人選手です!」

 ひっ!!

 え~ 寿人 キャプテンマークもつけてるじゃん。

 親ばか(ここは『ばか親』じゃなくてもいいよね?)なので、それだけでにやけてしまう。

 上手に言えたわ~☆

 その後、TEAM AS ONEから小笠原選手が宣言したけど、寿人の方が『清々しくて、ちゃんと伝わる宣言』だったなぁ(ばか親出ちゃった…?)

 きっと中澤や闘莉王やヤットさんが「俺達はガラじゃないから」「選手会長だし」「得点ランキング首位独走だし」って、寿人を煽ってやらせてくれたんだろうなぁ。

 …うん、そういうの寿人は嫌いじゃないはず。

 


 解説は金田さん。よく寿人の事を見ててくれて、褒めてくれる人だ^^

「今日も全国ネットで褒めておくれ~」

「俊輔~・ヤット~、寿人にいいの出してー」

 もう『ばか親モード』

 副音声も楽しそうなんだけど、金田さんが寿人を褒めてくれるのを聞き逃したくないし。

 音声を切り替えながら見る。

 あれ? キャプテンマーク、いつの間にかヤットさんが着けてるわ。

 そして金田さんの「代表に佐藤寿人が入ってもおかしくない」発言 いただきました~☆

 …とは言っても、ネガティブな私は「代表チームでは寿人は活かされない…」と実は思ってる。

 だから「どうして呼ばないのよ!」「呼べば絶対に活躍するのに!」とは声高に言えない。

 それでもね…呼ばれたら嬉しいのよ。


 そんなばか親脳内葛藤をしながら観戦。

 寿人ゴールは無かった。

 はぁ…お祭り試合で、ハットトリックやっちゃったりして…と密かに思ってたのよ。

「でも、ここでやっちゃうと、リーグ戦でやる可能性が低くなるかなぁ」などと。

「まあ、1ゴールくらいでいっか」とまで。

 ヤット君や俊輔や、途中からは小野まで居ても、ダメだったかぁ…。

 後半頭から、10人交代で、寿人は終了。

 すっごく浮かれて楽しみにしてたから、ちょっとがっかり。

 

 でも選手達は「真剣勝負する事で復興の支援につながる」と全力でプレーしてたし、TEAM AS ONEの4ゴールで勝利した事で、それはますます大きな力になった事でしょう(って思っとこう)

 でもやっぱり、寿人にゴールしてほしかった…。

 

|

2012年7月21日 (土)

のろけます!

 ここたんとランチデートしてから、まだ一ヶ月もたってませんが、私は完全におちました。

 金曜日にランチして、土・日・月と三日間、毎朝「きょう ゆうこさんとこ いく~?」と聞いたんだって。

 月曜日は、金曜に着た服を持って「きょう ゆうこさんとこ いく~?」だったそう(涙)

 6月30日のブログに書きそびれた事。

 デ○ーズの会計の前には、子どもを誘惑するグッズが並べられてる。

 ここたんも そりゃ立ち止まります。

 アンパンマンのマイクを指して、ママの方を見ます。

「今日はダメよ~」とママ。

 そしたらね、体の向きをすぐに変えた。

 でも背中が「欲しいな…」とつぶやいてる。

 後ろ髪引かれる思いって こういう状態だよね。

 『後ろ髪引かれてる』幼児の背中を見ながら、ドアを出た。

「買ってあげたいよーーーーーー!」 でもね、そこは親の躾を守らねば。

 おばあちゃんよりも もっと無責任な「惚れてるおばさん」に ならないように。

 後日「ここたん、ちゃんと我慢できて偉いね」と ママに言ったら

「あの日は、格好つけてたんだと思います」って^^

 薬局のポイントで玩具を交換してもらったら、次からそこへ行く度に 玩具を貰えると思って「キーキー」言ってるそう^^

 ぐひ~~~かあいい(涙笑)

 そして、あんな小さな子が『ゆうこさんがみてるから』って、格好つけようとするなんて~~~(涙笑)

 もう一つ。ランチ中、ここたんは、靴を脱いでた。

 トイレに立った時 ママに履かせてもらって、戻ったらまた脱いだ。

 だから席に立とうが、テーブルの下で足をばたばたさせようが、誰にも迷惑かけない。

 こういう事も、親がきちんと躾けてるんだなぁと感心してたら

「歩くようになってから、お店や乗り物では『どうせ上るんだから、脱ごうね~』と言ってたら、自分で脱ぐようになった」んだって~。

 自分で脱ぐようになるまでは、親が何度か教えたと思うから、やっぱり親の躾の賜物だよね。

 それを身につけてるここたんも、賢い子どもね。

 さてさて、そんな賢いここたんですが…。

 来週ランチしましょと約束をした。

 お昼寝から起きたここたんに「ゆうこさんに会えるよ」と教えたら、すぐに会えるんだと勘違いして「ゆうこさんとこいくー」と 玄関までママの手を引っ張って行って しばらくゴネたんだって。

「来週だからね~。もうすぐ、アッタンマン(パパの事)が帰ってくるから、待ってようね~」となだめて 一旦はおさまったものの、アッタンマンが帰って来たら、今度はアッタンマンの手を引っ張って「ゆうこさんとこ~」と ゴネたんだって~~~泣。

 もう可愛くていじらしくて涙が出ちゃうよ。

 ぎゅうして、丸めて、舐めまわしたいわ♪

|

2012年7月19日 (木)

おすすめ~♪

 いつだったか「氷出し玉露」の事を書いた。

 あれ以来、玉露の茶葉を買う事が無くて、氷出し玉露も味わって無い。

 それが今回、新聞で嬉しい記事を見つけた。

「色鮮やかな水出し煎茶の淹れ方」

 記事をそのまま引用しますと

①煎茶(10g)をポットや瓶に入れて、水(1ℓ)を注ぐ。

②冷蔵庫で約1~2時間、茶葉が開くまで置く。

③茶葉が開いたら、全体をゆっくりかき混ぜる。

④茶漉しでこしながら、ポットに移して出来上がり。

 ※美しい緑色を保つためにも、紫外線を避け、冷蔵庫に入れて、その日のうちに飲みましょう。

 さっそくやってみたら、簡単簡単♪

 色も綺麗だし、味がまろやか!

 私は食事の時のお茶も 自分が美味しく飲みたいので、じっくり真心こめて淹れる。

 で、残ったお茶をポットに入れて冷やして 翌日飲んだりもする。

 やっぱり それとは味が違うわ~♪

 茶葉に水を注ぐだけなので、じっくり真心をこめる間も無い。

 しいて言うなら、茶葉をかき混ぜる時に、心を静めてマドラーを差し込むかな。

 先日は、Oちゃんが来てくれるので、氷出し煎茶を作っておいたの。

 でも氷は時間がかかる。

 そして色もあまり綺麗じゃなかった。

 水出しの方が断然いい。お手軽だし。

 この夏は、これを堪能します♪


Image500_2


 携帯で撮ったので 色がイマイチ…。

 緑色をちょっと加工しました☆

|

2012年7月17日 (火)

粉瘤再び?

 先週半ば頃、目頭と鼻の間に ぽちっと小さな白い膨らみを発見した。

 痛くも痒くも無い。

 こういうのは、顔のあちこちにプツンと存在してる。

 下唇にも 何年も前から一つあって、大きくなると口紅を塗っても目立つけど、知らないうちに小さくなる。今は忘れてるくらい小さい。でも完全に消失はしてない。

 その仲間だろうと高をくくっていた。

 ところが、週末になって、どんどん大きくなってるのに気づいた。

 老眼鏡やサングラスが当たるからだろうなぁ。

 …接触刺激で大きくなるのは、以前の粉瘤と同じではないか!?

 日曜には、痛痒くなってきた。

 以前の粉瘤は、痛みも痒みも無かったから違うのかなぁ。

 粉瘤なら、早めに病院へ行って摘出してもらうか…。

 でも目があまりに近いから、ドクターも怖いかなぁ…頬と違って、鼻骨もあるしなぁ…けど小さいうちにやった方が処置も簡単だし、傷口も小さくて済むよね…と しばし葛藤。

 新聞を読む為に老眼鏡をしても、患部を避けるために『鼻眼鏡』になる。

 不便な感じで、土日を過ごした。

 月曜日には、痛痒さが増し、無意識に触ってしまう。

「もう無理だ。火曜日に病院へ行く!」と決心した。

「あぁ…この暑さの中、病院かぁ…すぐに処置してくれればいいけど、前みたいに『手術日は 来週』なんて事になったら面倒だなぁ」

 ゆうべ、入浴・洗髪してから「手術前に写メ撮っておこう」と閃いた。

 またブログネタになるし♪

 で、鏡を覗いたら…

「あら~!? 小さくなってるぅ~」

 正確に言うと つぶれたっぽい。

 おそるおそるコットンで押してみるけど、何も出てこない。

 白く丸く膨らんでいた部分は赤くなってる。でも まだ平らでは無いし、痒みもある。

 消毒の為にオロナイン軟膏を塗る。(果たしてこの選択は正しいのか?)

 そして今朝、赤味も薄らいでた。

 なぁんだ、ただのオデキだったのか。

 入浴中(洗髪中)に オデキが潰れたんだね。

 オデキから膿を出すのは、実はけっこう好きです(変態?)

 その瞬間を知らずに過ぎてしまったのが ちょっともったいなかったな。


 右の頬にも 同じような小さなプチンがあるけど、これも育つのかしら?

 歳をとると、いろんな物ができるわ…。

|

2012年7月15日 (日)

第18節 サンフレッチェ広島 対 川崎フロンターレ

7月14日(土)

【広島 対 川崎】ビッグアーチ(スカパー観戦)

 soccer3-0 広島勝利。首位に。

 soccerゴール…航平・寿人×2shine

 最初の映像で「あれ?寿人の髪 黒くない? 先週よりも また短くなってる?」

 …ほんと髪型ばっかり見ちゃう。

 試合開始。

 洋次郎のCK.。

 川崎の選手が綺麗にゾーン作ってるなぁ~と思って見てたら、洋次郎はエリア外に。

 航平打ったな~と思ったら…入ったーーーーーっ!! うっひゃーーー☆

 開始数分よ。

 よかったね~航平~! ちょっと涙出るよ。

 で、寿人は…と言うと、洋次郎にジャンピング抱っこ♪

 そして、広島の2点目。

 川崎の選手がGKにパス。

 寿人はいつものようにGKに詰める。

 GKにちょっとプレッシャーかけて、良いキックさせなければいいもんね…と軽く見てたら、夫が「チャーンス!」

 え~そんな上手い事いかないよぉ…あれ? 入ったーーーーーーーっ!! ひゃっほーーー☆

 毎回、無駄にも思えるようなGKへの寄せをしてたけど、こういう事があるからだよねぇ。

 その後、プレー中に相手選手に後ろから倒された寿人。

 お尻をついたまま「謝りに来い!」 ひー!こあいよーーー!

 解説が「ベテランは こうやってルーキーを教育していく…」だったか「ひるませる」だったか、批判的では無いコメント。

「ちゃんと謝るのが フェアプレー」とも言ったと思う。(メモが曖昧)


 ノリがサイドでボールを持った。

「ノリ頑張れーーー!」(打てー!決めろー!)と思ってたらクロス。

 寿人がヘディング。決まったーーー!

 夫の解説「寿人が自分で出したボール」

 リプレイ映像を見て「このパスがすでにすごい」 そうなんですね。

「今季は間違い無く20ゴール行くなぁ。得点王・リーグ優勝・MVP・代表復帰」と夫。

 にやける私。

「そろそろ『情熱大陸』が密着取材始めてるかもしれない。『小さなストライカー』」

 ますますにやける私。

 

 こうなるとノリにもゴールさせてやりたい。

 無失点で前半終わって欲しい!

 洋次郎→寿人右足シュート! 枠の右。うっわ! 惜しーーーーーっ! 

 あ~寿人のハットトリックも見たいよー。

 私がファンになってからは一度も無いのよ。

 

 

 後半開始。

 解説が「川崎が前がかり」と。

「そういうチャンスに 寿人 ハットトリックを!」 あ、また私がリアルに妄想しちゃったじゃん。

 CKから直樹打てっ! と叫んだら、寿人へ。

 寿人のシュートはネットの上、おまけにオフサイド。

 なのに私はゴールしたように見えて、ハットトリック達成か!?と、ドキドキしちゃった!

 ピッチ解説が「浩司が準備」と。

 寿人かなぁ…交代だけは 高い確率で当たる私。 プレーとか戦術とかの根拠があるわけじゃなく、何となくひらめく。

 はい、そうでした。

 その浩司が 早々にシュート。グィーンって! 浩司のこういうシュート好きだわ~!

 洋次郎が逆サイドへ大きく蹴る。

 打てーーーーっ! 浩司~どかーんと!

 …無知で無責任な叫び。

 ここんとこ洋次郎がすごく見える。

 次々とボールをさばいてチャンスを作ってくれてる感じ。

 知識や見る目があれば、もっと違う表現できるんだろうけど。


 無失点で終了。

 よかった~~~!

 ヒーローインタビュー「寿人かな。寿人なら航平も連れてくだろうな」

 2人居た~~~^^

 そして、仙台が引き分けた事により、総得点差で首位になったとの情報が!

 うあぁ~~~☆

 画面は、サポーターの前でチーム全員で歌ってる様子。全員なんて珍しい!

 航平も ずっとよく我慢して頑張って来たもんね。



 今朝の地元紙にも寿人のシュートシーンの写真が載った^^

 ゴールランキングも14ゴールで独走状態。

 どうか怪我しないで、このままの調子でゴールを積み重ねてください。

 ・・・それにしても、先週の分をまとめて2ゴールとは、私 つくづくついてないなぁ。

|

2012年7月14日 (土)

眠り姫…いや、眠りおばさん

 7月に入ってから昨日まで、毎日 何かしら用事があって外出してた。

 楽しい用事が大半だったけど、怠け者の私は『なぁんにも用事が無くて、家で一日 だら~っと過ごす』日が 週に二日は欲しい。(夫の休日は、ちょっとは格好つける…何もしない日もありますが…汗)

 本日やっと その日がやってきました~☆(夫は出勤でした)

 朝、お日様が少し出てたので、急きょ、シーツの洗濯。

 竹マットを出して、この夏も 夜はこれで快適に眠れる。

 そこだけ頑張ったから、後は寝るぞ~~~♪

 好きな時間帯に、好きなだけ寝ていられる至福の時☆

 正午に電話があって起きた。それが無かったら まだ寝てたね。

 お昼のテレビ番組を見ながら、手抜きの昼食。お昼のテレビも久しぶりよ♪

 で、昼食後 起きてるだけで 脳みそが膨張してくる感じで「横になりたい…」

 家の中で一番涼しい場所を選んで横になる。

 …そして起きたのが4時!

 お昼を食べて寝たのに、おやつは3時過ぎていようと欠かさない。

 夕刊を読みながらおやつ♪

 今夜は、サンフレッチェの試合をスカパー観戦するし、早めの夕飯の支度もしなきゃね。

 明日は夫も在宅…眠り週間に突入かなぁ。

 

|

2012年7月13日 (金)

切れる!

 日常で使ってる文化包丁の切れ味が悪くなってきてた。

 今までは、たま~に(最後にしたのがいつか思い出せない程 間があく)自分で研いだ。

 今回も、久しぶりに砥石を出して自分で研いだ。

 ところが、研ぎ終わった包丁の切れ味が さほど改善されていない。

 以前は、そこそこ切れるようになったのに…。

 そこへ丁度 清○屋で『出張包丁研ぎ』のチラシ。

 1本500円だって。

 刃物をバッグに入れて持ち歩くのには ちょっと違和感あったわ。

 厚紙でカバーを作って入れて行きました^^


 買い物終わりに受け取って

「トマトを切ってみてくださいね~」と 自信たっぷりに言われた。

 うんうん♪ 期待しちゃうわ♪

 さて帰宅して、早速トマトを切りました。

 そうそう! 包丁は こうでなくちゃ。

 キャベツの千切りをしてビックリ。

 包丁を当てて ちょっと力を入れたらザクッと下に落ちる。 

 ここ数ヶ月は、切れない包丁で無意識に押し切りをしてたから、真下に切れるのは新鮮!

 そしてね、細く切れちゃうのよ~^^

 トンカツ屋さんのキャベツみたいよ。

 自分で研いだ直後も感じた事だけど、まな板に包丁が刺さる感じ。


 初めて本職に研いでもらった包丁をしげしげと見ると、私が研いだ時のような黒ずみは残って無い。

 ただ…刃の幅が狭くなってるように感じるの。

 文化包丁が、柳刃包丁に近づいたみたい。

 もしかすると、素人の私がいい加減に研いだ後だったから、修正するのに かなり研がなければいけなかったのかも。


 私は、食後の洗い物を後回しにして寝ちゃう事がよくある。

 先日も同様に、数時間後に起きて、シンクの中の包丁を見たら、刃のところどころに茶色いシミがついてた! こすってもとれない(涙)

 せっかくプロがぴかぴかに研いでくれたのに…。

 それ以降は、洗い物は後回しにしても、包丁だけは洗って寝るようにしてます! 

 …普通のおうちでは、これが当たり前? …だね。

 

|

2012年7月11日 (水)

まだまだ修行途中

 実家の冷蔵庫が壊れたので、私の訪問日に合わせて届けてもらうよう手配して購入した。

 それで先週は大変な労働だった…。

 自分ちでもしないような事を汗だくになってやった。

 冷蔵庫を入れ替える為に、側の家具も移動したら、余分な物がいっぱい出て来て、台所は足の踏み場も無い程に。

 おまけにサイズをちゃんと測ったのに、奥行きだけを測らずに「幅と高さがはまれば問題無いでしょ」と ズボラな私が購入したので 後でワゴンが入れられなくなってしまった!

 新しい冷蔵庫を前に「さて、ワゴンにのってた電子レンジをどこに置くか…」と思案してたら、それまでの作業で疲れ果てた母が

「こんな大きな冷蔵庫 要らない!」と怒りだした。

「一言相談してほしかったよ!」…任せると言ったのに。

「こんなの有難迷惑だわ」 …出ました!

 疲れてるのと、ここからの片付けをどうして良いのか解らず途方に暮れてるからだと 私には分かっているから

「ごめんね…小さいの買うつもりだったんだけど…ほんとごめんね」と ひたすら謝った。

 母は「もう そのままにしておいて!」と 自分の部屋のエアコンを付けて布団に入ってしまった。

 そのままにしておけるはずも無く、私は計測し直して、ワゴンが冷蔵庫の奥から入る事を確認。

 掃き出しの窓から引っ張り出して 冷蔵庫の裏の「開かずの扉」から入れる事に。

 裏口はあじさいが茂っていて、まずはその伐採から…泣。

 汗が目に入って 新品のスカートも汚れて、何とかワゴンを引きずって扉から入れたものの、今度は中から鍵をかけて、私はワゴンを乗り越えないと室内に入れない。

 普通の人でもちょっと苦労すると思う(多分…いや、脚の長い人は問題無いかも)

 ちびで、脚が短くて、おまけに股関節の動きに制限のある体で、それをするのは本当に大変だった…。

 ついでに大量のゴミを片づけ(実家の市は、私の市よりも分別が難しい)、ワゴンも電子レンジも元通りに設置して帰って来た。

 帰り道は ひたすら疲れてた。以前なら悲しくて泣いてたけど、さすがにそれは慣れた。

 母は病気なんだから、昔の母とは違う人なんだから仕方ないと思えるようにはなった。

 そして、今日も実家詣で。

 他人なら「有難迷惑」と言われながら、汗だくで一人で片づけて労いもされなかったら「二度と行くか!」って思えるんだけどな…。

 冷蔵庫の事なんてすっかり忘れた母が 玄関で「まあ、ゆうこ~可愛い服着て~」とにっこりする。

 …この親ばか加減は健在。

 S医院へ連れて行き、帰りにスーパーで買い物をする。

 母は自分で品物を選ぶのも難しくなり始めてる。(それで冷蔵庫のどんな相談をせよと?苦笑)

 帰宅後、私はゴミの整理に取り掛かった。

 ご近所から「もしかして母桃さん、ゴミの分別が難しくなってない?」と やんわり言われたので、ここんとこ私が管理してる。

 ほんとに母の町の分別は細かくて、いちいち資料を見ないと 私でもできない。

 案の定、色んな物がいっしょくたに袋に入ってる。

 それを母に指摘しても仕方ないから、黙って手をつっこんで、取り出して分別していると

「そんな事 お母さんできるから!」 と、怒りだした。

 この怒りの仕組みも もう私には解ってるんだ。

『○○が出来てない・出来ない』と思われるのが悲しくて嫌なのよね。

 だから何も指摘せずに、黙ってやってるんだけど、そういう時は気付くの。

最初は「いいのいいの、ついでだから私がやっとく」と言ったけど、聞こえないから

「余計な事しないで!」と怒りがどんどん増す。

 こういう時、母は私の言葉を思い込みで聞く。

「いいのいいの、ついでだから」が

「だって お母さん できないでしょ」くらいに聞こえてるんだと思う。内心、自分でもそう思ってるのかもしれない。

「お母さんは、普段から気をつけてやってるんだから!よそ様から何か言われた事だって無いし!」

 …この言葉は すでに「何か言われた」事を示唆してる。

 で、つい「私の家に 注意の電話があったんだよ」と説明しちゃった…。

 そこには鋭く反応して(不思議に聞こえるんだよねぇ)

「誰から電話!? ○○さん!?(ビンゴ…) ほんとにお節介だわ!今度、○○さんに文句言いに行くわ!」

 しまったなぁ…。

 もっと上手にやる方法はあるはずなのになぁ。

 私の心の中にも「こんなに私が必死でやってるのに」って思いもあるし、それがいけないんだろうね。

 二袋作り終えて、市の収集日カレンダーと突き合わせ、一つに「12日に出して」と張り紙をして玄関に運んだ。

 その後は、すっかり身についたテクニックで 足の指の間にはさむリラックスグッズを見せて、母がうまくはめたのを「そうそう!!うまいね!」とおだて

「へ~これ気持ちいいねぇ」。ちょっとふざけてるみたいだけど」と母ものってきた。

 これで さっきの不機嫌は直った(忘れた)か…。

 でも帰りに玄関まで送りに出て来た母の顔は憮然としてた。

 そして私の車が角を曲がるよりも先に、玄関に入って行った…あれは、忘れてないな。

『ゆうこは、いちいちうるさい。余計な事ばかりする』と思ってるな。


 もっと私が 軽い気持ちで笑い飛ばせるようになったらいいんだろうなぁ。

 母のサポートの為に何かしなくちゃいけない度に、苦笑どころか「ほんとにもー!(心の中で)」だからね。

 子育てをしてない私は「無償の愛」を注ぐ事が身についてないんだろうなぁ。

|

2012年7月10日 (火)

以心伝心♪

 土日に広島へ行ったので、金曜日には最低限の買い物しかしてなくて、果物がきれてた。

 夕べ「新鮮なジューシーな果物が食べたーい! すいかを しゃりしゃりしゃぶしゃぶと食べた~い!」と叫んでた。

 どうやら聞こえたらしく、今日のOちゃんのお土産には すいかがあった!

 いつものお寿司を食べて帰宅後、飲んでしゃべっての3時間。

 飲むのは…カフェオレ・麦茶・氷出し煎茶ですけど(笑

 その合間に すいか・草大福(めっちゃ大きくて ずっしり重かった)を食べ~の、最後のお土産のプリンは さすがに満腹で食べられませんでした。

 Oちゃんの ここ数年来の悩みは「息子が就職できるかしら…」

 彼が大学に入学した時から「こんな時代だし…」と 漠然と心配し続けてた。

 それが 卒業前に、見事にお固いお仕事に内定しました~☆

 私の周りでは「就職難」なんて ほんとにあるのかしら?って感じ。

 みんな良い所にちゃんと決まって行く。

 会社からの「さくらんぼ狩り」のツアー、「集合場所まで息子に車で送ってもらった。ちょっと感慨深かったわ」と。

 そうなんだよね~。

 近頃 友達の話には 普通に「息子(娘)に乗せてってもらった」ってフレーズが出てくる。

 ちょっと前までは 一方的に心配したり、手をかけたりしてたのに、いつの間にか「頼れる存在」になってる。

 長い子育て時期は 大変な事も多かったのは知ってるけど、ここまで成長すると ひたすら「いいなぁ~」と思ってしまう勝手で無責任な私なのでした。

 心地よい相槌をくれるOちゃんを相手に、勝手にしゃべりまくって お腹も心も満足な午後でした。

|

2012年7月 9日 (月)

第17節 サンフレッチェ広島 対 ジュビロ磐田

7月7日(土)

【広島 対 磐田】ビッグアーチ行って来た!

 soccer2-0 広島勝利

 soccerゴール…ナカジ・浩司

 車椅子でビッグアーチへ行くのは、今回が最後!…の予定。

 暑くなりすぎる前に行っておきたかったの。

 タクシーを降りた所で、小春ちゃんと逢えた^^

 選手バスを待つ人垣…一緒にお迎えできる♪ その前に、チケットを引き換えておこうかな…バス来ちゃうかな…としばし考えてから「チケット交換」を先に。

 そして…すべき事をし終えてバス待ちスペースに向かおうとしたら、バスが来てしまいました~泣。

 遠くから寿人を探したけど解らなかった…。

 コンコースで、きたんちゃん・ちよねえ・のりちゃん・まみちゃんとのミニ集会♪

 それぞれのお気に入りの選手(オシセン?)の新しい横断幕が すでに張られてるのを見せてもらった。

 マダム達の こういう行為も選手達を後押ししてるんだよね。

 試合前のアップに出て来た寿人は真っ黒。パンツとソックスの間に見える膝まで真っ黒。

 笑うと歯だけが白く光ってる^^

「寿人 髪切ったね(もっと広島な言い方だった…)」とちよねえ。

 私、ここんとこ寿人の髪の長さがとっても気になってたのよ。

 日常生活でなら お洒落で可愛くてかっちょいいんだけど、サッカー選手としては、もう少し襟足が短い方がいいのでは無いか? 夏だし、ちょっと短めに切ったらどうかな…と勝手に思ってました。

 試合開始。

 家でスカパー見て「あー!」「うぎゃー!」と言ってるのと違って、スタンドのざわめきと一体化できるのが楽しい。

 私が「あ、あ、あ! あぶにゃいあぶにゃいあぶあぶあぶ」と小さく叫んでると 隣のおばちゃまも「だめだめだめだめーーー!」と叫ぶ。 同じ感性の人が居てちょっと安心する。

 的確な場面で「もっと集中して守れー!」って野太い声で叫ぶ男性には 内心「そうだったのか!」

 私は、それを見る目は持ち合わせてないからね。テレビと違って実況解説も無いから、起きてる事の半分以上が見えてない。

 最初のゴールはナカジ。

 ゴール前で、直樹から寿人へボールが渡ったのは見えた。直樹って、いつも寿人を立てようとしてくれてるな…と 思ってしまう。気を遣わせてるのかもしれないなぁ。

 そこでごちゃごちゃごちゃっとして…あ、入った!! 寿人ゴールじゃないな…って事だけは分かった。

 スタンドの歓喜の渦の中に紛れて 私も両拳を突き上げる。

 こういうのが生観戦の醍醐味だねぇ。

 サポスタンドの前で、選手達がどんどん重なって「人の山」ができた。

 一番下に居るのはナカジ? 潰れちゃうよ~! でも笑ってしまう。

 スポーツニュースで見たら、寿人が最初にナカジを倒して乗っかったね。

 でも人の山から 最初に引きずり出そうとしたのも寿人だった。

 ナカジを引っ張ってサポグループの間近まで走る寿人。

 後半、寿人は交代。

 代わって入る浩司に満面の笑みで駆け寄りハイタッチ。

 そういうシーンがとても嬉しい。

 その浩司のゴールで2点目。

 浩司が足を振りぬくのも珍しく見えた。

 すごく簡単に打ったように見えたの。ニュース映像では 技ありシュートだったみたいね。

 ベンチに走ってくる浩司にしがみつき抱っこする寿人。可愛い♪

 でも全体重を支えなくちゃいけない浩司…ごめんね。

 ゴールパフォーマンスがあったけど、何をしてるのか、よく解らなかった…。

 浩司がバットを振ってたような、良太達5人が立ったり座ったりしてたような。

 どうか無失点で終わって!

 祈る思い。

 ベンチの寿人が立ち上がってペットボトルの水をシャンパンみたいに振って飛ばしたほぼ同時に終了のホイッスル。

 おそらく寿人は「早く終われ」と審判の所作を見てて終了を確信したんだろうね。

 ナカジと浩司のヒーローインタビュー。

 ここんとこベンチだったナカジのゴール☆ 浮かれる事もなく淡々と語ってた。若い控えの選手達の良いお手本だ。

 浩司は入籍やお嬢ちゃんの誕生日など 複数の記念日と重なった嬉しいゴール。

 二人が戻り、バックスタンドの方でウイニングダッシュ。

 サポーターさん達に挨拶の後、メインスタンドに向かって歩いてくる時、また寿人は誰か(翔だったと思う)の背中に飛びついておんぶ。

 がっちり体型の翔だからいいけど、突然 後ろから飛びつかれてビックリするよね~^^

 でも そんな寿人はチャーミング♪

 砂かぶり席を過ぎてから、また全身をゴール裏の方に向けて立ち、両手を広げる寿人。

 何をアピールしてるのかと思ったら、少し遅れて来た浩司を称えて抱きとめた。

 カズと浩司は、チーム内で年齢も近く、双子って共通点もあり、一番 気心知れた仲間だもんね。

 寿人ゴールの後、カズが寿人の頭をぽんぽんとしてるのを見た時も すっごく嬉しいし、寿人が浩司と一緒に喜んでるのを見られたのも嬉しい☆

 この季節、雨も心配だったから、来る時は雨具も一式。

 蒸し暑いかもなぁ…と心配してたけど、肌寒いくらいだった。

 タオマフを肩と腕にかけて防寒してたくらい。

 帰りがけ、ピカさん父息子も下で待っててくれて逢えた。

 彼らも今季は この日が二度目の観戦だったって。

 偶然にも 私が広島へ来た2回と一致よ。


 寿人ゴールが無いと、不完全燃焼の気持ちはあるんだけど、完封勝利は気持ちいい^^

 ホテルに着いたら、フロントにジュビロユニを着た二人連れ…なんとなく声をかけにくくて さささっとエレベーターに乗ってしまいました(汗)

 翌日もうす曇りで、空気が程良く冷えてる。体調も悪く無く「これなら ちょっと観光くらいできるかも」と思ったけど、ここは欲を出してはいけません。

 ちゃんと予定通り11時台の新幹線に乗って帰って来ました。

 名古屋のホームに降り立ったら「暑~!」 やっぱり名古屋は蒸し暑いわ。

 往路も復路も昼前後の出発。新幹線からの景色も普段と違った時間帯で新鮮だった。

 夏の間はおとなしくして体力温存し、秋にはステッキで行けるといいなぁ。

 新幹線は車椅子にして、ホテルからスタジアムだけステッキの方が安全かも。

 

 

|

2012年7月 6日 (金)

待てない女

 テレビのワイドショーで「七夕の短冊に願いを書いてください」ってコーナーがあった。

幼稚園児は「AKB48になれますように」なんて可愛い。

 街頭で、大学生カップルにも書いてもらったところ…男の子が

『彼女が欲しい。すごく欲しい』と。

 えーーー!? 隣にいる女の子に失礼じゃないのー? 

 それか…もしかして その子に対するアピール?

 さて、その女の子の短冊には

『王子様が早く迎えに来てくれますように』

 えーーーーーーーーっ!?

 アピール合戦? …って事はもしかしてーーー?

 同じように察したらしいレポーターが

「王子様はどこに居るの? こそっと指差してみて」

 見事に隣の男の子を指しました。

 スタジオで「先ほどのカップル、あの後、手を繋いで歩いて行きました。男性の方も近いうちに告白しようと思ってたそうです」って。

 そうだったのか~~~^^

『すごく欲しい』には 私も あれ?っと思ったんだ。

 そして私は回想する。

 私の場合、そうやって『彼からの告白を待つ』っていう経験が無い。

 『好き』と思ったら 次の瞬間からは『素敵な告白の仕方』を考え始めて、数日もかけずに決行した。

 大抵、綺麗なレターセットを買って、想いを込めた手紙を書いたなぁ。

 お断りされた事だってある。

 でもね、片想い期間が短いから、諦めるのも早いの。

 付き合って振られると とてつもなく未練がましいけどネ(笑)

 何ヶ月も何年も その人を想い『彼は私をどう思ってるんだろう?』『告白して断られたらどうしよう』とかって考えた事ないのよね。

 ボーイフレンドとして しょっちゅう遊びに連れてってくれる男の子は あくまでも『ボーイフレンド』だった。

 この人は 私の事を好きなのかもしれないなぁ…と感じる事はあっても、気付かない振り♪

 何度目かのドライブで、私の事を歌ったオリジナルソングのテープが流れた時も気づかない振り。

 そんな私に業を煮やしたのか、ギターを出して生で歌われた時は さすがに困った。

 そのドライブから帰った夜「ごめんね。私は○君の気持ちとは違うんだ。もう会えないね」

と電話したなぁ…。

 私には『好きって言って貰えるのを待つ』って事はあり得ない。

 こちらから突撃する事が好きなんだよね~♪

 …その分、玉砕の数も多いですよーーー!

 

 

|

2012年7月 3日 (火)

片想いが実った?!

 ここたんとの幸せな時を過ごしてから 日に何度も思い出しては、にそにそしてる。

 ママから貰った数枚の写メも 時々 見ては「んふっ!」と 毎回、思わず声を出してしまう。

 そしてね…あの日以来、ここたんは 毎朝「きょう ゆうこさんとこ いく?」と言うんだってーーーーー♪

 月曜日は、デ○ーズランチの日に着てた服を持って来て

「きょう ゆうこさんとこ 行く?」と また言ったんだって~~~~~~~(涙笑)

「今日はゆうこさん、お仕事だから また今度ね」と言い聞かせたとの事なので『今日も行かないの?つまんない』モードだったのかな?

 ちゃあんと覚えててくれて、また会いたいと思ってくれてるんだねぇ…涙。

 大きいおばあちゃんのお見舞いに来てるここたんに一目惚れして、ママの理解を得てお喋りする機会を作って貰って、まずは抱っこの写真は撮れたけど、完全なる私の片想いだった。

 それが お外デートまでできて、笑顔をいっぱい貰って、お別れしてからも「ゆうこさん」を思い出してくれてるなんて…☆

 なんだか片想いが実った時みたいな気持ちよ。

 先週「寝た顔の写真も撮りたい」と言ったので、寝たふりの写真を撮って送ってくれた。半笑いで、おてては起きてた。

 今日は本当のお昼寝ここたんの写メが届きました。

 おしゃぶりくわえてます。

 同じくらいの大きさのアンパンマンが隣にいます。

 両足が かえるみたいになってます。

 まだまだ赤ちゃんなんだよねぇ~。

 対面してると ほんとに しっかりしてるから もっと大きく感じるのよ。

 この前撮った写真を加工しながら、ぷくぷくのおててや、無邪気な口元を見てると ほんと赤ちゃん。

 …なんて 本人に言ったら きっと怒るだろうな~^^

|

2012年7月 2日 (月)

第16節 サンフレッチェ広島 対 ベガルタ仙台

6月30日(土)

【広島 対 仙台】ユアテックススタジアム仙台

(スカパー観戦)

 

 soccer2-2

 soccerゴール・・・寿人shine・浩司

 梁ちゃんがお子を抱っこして入場。

 丸まって眠ってる^^

 選手達がすれ違いながらの握手の時、寿人はその子の頭をポンと。

 今日、広島が勝てば18年ぶりの首位なんだって!

 そんなに長い間、首位に立った事なかったのね…知りませんでした。

 前半開始。

 なんだか攻め込まれてばかりだなぁ…と思ってたら失点。

 その後、ゴール前の寿人が頭をクイッと振ったヘディングシュートはポスト! ひゃぁーーー!

 直樹も惜しいシュート。

 そして、寿人が変な歩き方をしてるのに気づいた。

 どこか傷めたかなぁ。

 良太は打つと見せかけて、タイミングをずらしてシュート! え~そんな洒落た事するんだ~!

 直樹は相手ボールを奪って猛然と走る。

 ん~このまま前半終了かと思ったアディショナルタイム、ミキッチからのクロスにどこかからか飛び込んできた寿人が 空中で忍者みたいなポーズ!

 ボールはゴールに!!

 ほへーーーーーっ!!

 夫が「これは いいゴールですねー! 僕はミキッチが持った時から、寿人を見てました。

ミキッチがこう来て、寿人がこう回って来て…」と手振り。

「寿人の得意な形です」

 そうなのかー!

 夫が講釈をたれると、その直後に解説が同じような事を言うケースが度々あるので、敬意を払って拝聴する。

 心の隅で「ベストゴールにならないかなぁ…」とも考えつつ。

 後半開始。

 ピッチレポーターが浩司が準備してるのを告げた。寿人と交代らしい。

 え~? ちょっと早すぎない? ナビスコのお疲れを配慮したのかな?

 寿人のラストチャンスに決め切れず、寿人本人が「もーおっ!」って口の形で悔しがってから、カズにキャプテンマークを渡す。

「左のお尻辺りを触ってます」と ピッチレポーター。

 あ~やっぱりどこか傷めたのか…。前半 変な歩き方してたのがそうだったのか…。

 そして…交代したばかりの浩司のゴール!

 アオちゃんからゴール正面の洋次郎へ、洋次郎はそれをぽーんと右へ上げた。そこに飛び込んできた浩司のボレーシュート。

 めちゃくちゃ素敵だった!

 その後のハイライトや他の番組で違う角度からの映像を見ると ますますかっちょよかった。

 浩司 調子いいじゃん!! 嬉しいよ~!

 …そこに、ベンチで腰の辺りをケアされてる寿人の映像が!

 前から映してるけど、もしかしてお尻めくってる? 別角度の映像を~!

 あわやオウンゴールかってシーンでは 目玉おやじの声で「うーやー!」

 このまま終わってくれないかな…。

 と思ってたら、2失点目。

 カズが滑ったと思ったんだけど、夜のスポーツニュースや日曜の朝刊では「森崎のパスミスを奪って…」って。 そうだったかなぁ…。

 チャンスはまた来た! 

 ミキッチと交代で入ったノリがボールを受けてドリブルでがんがん上がる。相手は一人付いてるのがやっと。

 実況が「オフサイドは無い!」

 うわーーーーーー! ノリ行けーーーーー!

 GKが出て来て1対1…勢いのまま打ったボールはバー直撃。

 うぅぅぅぅぅぅぅーーーー! ノリー頑張ったのに~!

 一瞬悔しそうにしたけど、すぐに立ち上がって走り出したノリ。

 アディショナルタイムは4分。

 どうか失点だけはやめてーーー!

 一つ一つのプレーに、あぅっ! あっ! あーーーーーっ! ただただ叫ぶ私。

 無言のままソファーから身を乗り出す夫。

 終了のホイッスル。

 あーーーんふーー。負けなくて良かった。

 ノリをぽんぽんしながら引き揚げる寿人。

 あのシュートがもう少しだけ下だったら、今頃 ヒーローだったのに。

 ノリ自身が一番悔しいだろうな。

 でも「首位決戦」は『死闘』と記事になってたくらい、いい試合だった(らしい) 私には いつも『選手は必死で頑張ってる』としか見えないから。

 寿人は順調にゴールを重ねて もう12ゴール。

 このままのペースで行けたら、最終節には24ゴール?!

 あ~言っちゃった…汗。

 怪我しないで、病気しないで!

|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »