« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

第27節 サンフレッチェ広島 対 サガン鳥栖

9月29日(土)

【広島 対 鳥栖】ビッグアーチ(スカパー観戦)

 

 soccer4-1 広島勝利 首位継続shine

 soccerゴール…航平・寿人×2(PK1)shine・浩司

 レンタル移籍中のトモ、最初 見つけられなかった。

 風貌が「大人」になってたから!

 
 

 前半。

 アオちゃんが相手選手とぶつかり、膝をおさえた!

 あ!膝!! ドキンとしたわ…大丈夫なの?

 結局、最後までプレーしたから大丈夫だったのね。

 右サイドのノリがボールを持つ。

 練習を見に行ったKちゃんから 寿人がノリに熱血指導してたって聞いてるので、

「頑張れ頑張れノリ! 上手にクロス上げて!」 

 ノリのクロスに洋次郎のボレーシュートは、GKのナイスセーブにあったけれど、二人とも良かったよ!!

 寿人にボールが渡る。

 実況が「ミドルレンジ!」と。

 思わず「打て打て!寿人打てっ!」 あ…いかんかった。

 そしてサイドチェンジのボールが渡ったフリーの航平。

 名古屋戦を彷彿とさせる。

 相手選手をフェイントでかわす。こういうの上手いよねぇ!

 「航平 打て打て!」

 オウンゴールかと思ったけど、そうじゃないらしい。

 またも航平ゴール!

 ノリと相手選手がPA内でぶつかりPKの判定。

 良太がノリを越えて寿人に駆け寄り肩を抱いて何か囁いてる。

 ひーーーーーっ!

 ノリ 蹴りゃあ~! 

 寿人がPKって怖いよーーーーー。

 信頼してないわけじゃないのよ、ただ そんなにうまく行くものかしらん…って ネガティブ発動なのよ。

 PK失敗して、嫌な癖をつけたくないのよ…(私はすでについてる?)

 ひーーーっ 寿人がボール持って歩いて来るよーーー!

夫「寿人蹴る気満々」

私「見ない!見ないよ!」

 両手で目を覆った上に下を向く。

 どうせリプレイで見られるんだし。

夫「決めた!」

 ほ~~~~~~~っ!

 リプレイでは、ゴール右隅に綺麗に刺さってました。

 でもね…このPK判定がいわくつき…。

 解説が「僕なら座り込みしたいくらい。鳥栖の選手はおとなしいですね」って。

 夜の複数のスポーツニュースでも PKをとったシーンは流れなかった(汗)

 でもまあ1点は1点。

 これで寿人は『広島のチーム記録 1シーズン19ゴール』に並んだ♪

 あ~ん!寿人が倒されて腰のあたりを摩ってる~! 

 私が股関節が痛む時にやる仕種だよー。大丈夫なの~?


 後半開始。

 洋次郎の弾丸シュート。

 航平の闘志と自信の溢れるプレー。

 洋次郎のFK。

 実況が「昨日の練習では、決めてましたよ」 ワクワク♪

 残念、ゴールの上。

 洋次郎のシュートは空気を切り裂く感じ。

 

 相手DFのクリアミスのボールに 寿人が飛びだした!

 寿人寿人! あー行き過ぎ~! 角度の無い所まで行っちゃった…と、出て来たGKを抜いてから折り返し、真ん中へ飛び込んできた浩司のシュートがネットに突き刺さった。

 私の好きなパターンよ。

 よかったーーー☆ 浩司と寿人。

 続いてノリのチャーンス!! と思ったら「あ、寿人に出しちゃった…」 おまけに寿人より先に相手GKが触る。

 あちゃーーーー。

 ノリもヒーローにしてあげたいのよ。

 それは接戦の決勝弾の方がいっか…。

 寿人が抜け出してゴールに迫ると、私は途端に無口になる。

 「無」の境地になろうと意識しちゃうから。

 それはかえって力が入ってる証拠なのにね(苦笑)

 また相手と接触して転び、鳩尾を抑えてる寿人…。

 アディショナルタイム4分。

『気持ちよく無失点で』とメモしかけたら失点。くぅー。

 ミキッチから長いボールが寿人に届く。

 一瞬 息を止めたけど 我慢できず「ループ ループ!」と叫ぶ。

 ぽーん! 入ったーーーーーー!

 20得点。

 コーナーフラッグを掴んで天に向かって咆哮する寿人。

 本人も興奮したよね。

 航平のヒーローインタビューに続いて寿人も。

「ハシェックのクラブ記録を抜きました佐藤寿人選手です!」

「チームメイト皆がとらせてくれるんで嬉しいです」と寿人。

 はい^^ よく出来ました^^

 よかった…本当によかった。


 今日の朝刊は、日経も地元紙も寿人の写真だった。

 日経はPK。地元紙は2点目、GKの目の前で忍者みたいに飛んでる。

 あのシーン、テレビではGKとぶつかってるように見えたけど、けっこう距離あったのね。

 よく決められたわ。

 仙台が負けて、首位キープで勝ち点差もひろげた。

 優勝争いをしてるって…いいね!! なんだか夢をみてるみたい。

 

 

|

2012年9月28日 (金)

ここたんとカラオケ♪

 一ヶ月、ここたんに逢わないと 逢いたくて逢いたくて仕方なくなる。

 …ほんと恋してる時に似てる。


 最近の「ココス通信」で、リトミックでタンバリンを叩きながら

「こーこ○ちゃん♪」「はあぁ~い♪」とやってるって聞いて、それが見たくて見たくて。

 玩具のタンバリンを買って デートのお誘いをしました。

 で、和食の店の個室でも、襖を隔てて音は聞こえるので、思う存分タンバリンを叩いてもらう為には、カラオケルームしかない…と思ったわけです。

 でも2歳児をカラオケに連れて行くってどうなんだろう?

 カッカに聞いたら「そろそろ連れて行きたいと思ってたところです」と。

 ここたんカラオケデビューとなりました。

Img_1243


 まずはひと踊り♪

 ♪あるこ~♪ とか ♪トットロー トットロ♪が流れると 無意識に体が反応してしまいます。

 私が凝視するので恥ずかしくなって、カッカにしがみつきながらも、脚の先がリズムを刻んでました。

 Img_1296


 歌詞が読めないので、ガイドの無い曲は歌えません。

 遊園地の映像が流れてるのを見て「ユウコサン アレ イッショニノリタイネェ」と また私のハートを揺らす発言をしてくれるのでした。

 音声ガイドが付いたら ♪あるこー♪ の最後には決めポーズがありました。

 どうやら家ではいつもやってるらしく、カッカが

「ほら、もうすぐ終わるよ~」と促し 最後の♪テッテテン♪に合わせて、それはそれはもう面白可愛いポーズを決めるの。

 ポーズは毎回違ってて、写真をPCに取りこんでから見たら、どれも白目をむいてました~~(笑)

Img_1281_3

 それにしても…この開脚 すごいでしょ。

 体操教室で柔軟もやってて、ピタッと開くんだって。

 まだ始めて間もないのに、子どもは体が柔らかいわねぇ。

 …今日は眠かったようです。

 途中であくびもしてたし、音声ガイドに合わせてタンバリンやカスタネットを叩くのも 何回目かには 半ば朦朧としながら無意識にやってる感じ。

 ファンサービスも疲れるよねぇ…可哀想だなぁ…早く帰らせてあげなくちゃ…と思いながらも もうちょっとだけ…(恋でしょう)

 でも後半、目覚めて♪あるこー♪が流れると お姉さんがバッグを肩にかけるように なぜか紙袋を肩にわざわざ掛けて ソファーの上を歩くのでした。

「ユウゥコサン!♪」

「はあぁい♪」もやって、私はるんるん。

 プリクラもまた撮りました。

 カッカに手を引かれながら、後ろの私を何度も振り返って

「ユウコサン コッチヨ」と誘導してくれるの(泣笑)

 

 
Img_1348

 

 お別れの直前は、駐車場での撮影会。

 体操教室で習ったバランスが、とっても上手にできるのでパチリ。

 風で髪がぼさぼさになっているのを ご本人はいたく気にされておりました(笑)

Img_1376


 プリクラも 先回同様、カッカが全部やってくれて、半分こにしてもらいました。

 ここたんと私は二人で

「嬉しいねー」

「ウレシイネェー」と言いながら歩きました。

 Img_1384
 このあんよ!!

 車の陰の方が綺麗に撮れるので

「ここちゃん陰に来て」と呼んだら、完全に陰に入るように座ってくれました。

 そして大きな声で

「ユウコサン シャシントッテ!」

 カッカに

「撮ってください…でしょ」とたしなめられて

「ユウコサン シャシントッテクダサイ!」

 はいはい^^ 喜んで何枚でも♪

 さよならする時は いつもなんだか切ない。

 遠方に住んでるおばあちゃんは こんな感じなのかなぁ。

 

|

2012年9月27日 (木)

兄弟だった!!

 9月21日のブログを読んでくださった皆様…。

 「まさか!」 と言うか 「やっぱり」と言うか…の報告でございます。

 あの可愛い発芽ちゃん、双葉になりました。

 まだ種の帽子が脱げきらないのが ちょっと可愛い。

 そしてね…先に成長してた「どこの誰だか解らない子」と どうやら兄弟だったようです。

 ええ、発芽してから薄々感じてはおりました。

 あの可愛い発芽の姿を よーく見ると、双葉が想像できる。

 それが、最初の子の一番下の葉に似てた。

 ここまで成長したら間違いありません。

Image534_3

 最初の子が発芽してる時はスイカの蔓の下で気付かなかったのね。

 アオギリの種は2粒埋めたんだわ…。もしかして3粒だったかも。

 

 
 どうせ、このプランターでは大きくできない。

 どうせ、私は枯らしてしまう。

 どうやら、私は発芽するのを見るのが好きみたい。

 この最初の子には、もうあまり興味がありません。

 花が咲くわけでもないし。

 枯れるまで水やりするけど、アオギリが枯れたら 今度はロザリオの種を埋めてみよう♪

 その前に、また何か生えてきたら面白いな。

|

2012年9月26日 (水)

お得意様?

 いつも行く焼き肉屋さんから割引ハガキが届いたので、さっそく席の予約をした。

 いつも行く…と言ったって、毎週行ってるわけじゃありませんことよ。

 割引ハガキが来ても 日程の都合上 行けない事もあるし。(と、割引ハガキでしか行かないのが前提?)

 日時と人数を伝えて

「恐れ入りますが、お名前を伺ってもいいですか?」

「花桃です」

「あ、やっぱり。声でそうかなと思ってました。いつもありがとうございます」

 おぉー声で解ったか~!

 このお店は予約席の名札に「花桃」の本名を正しく表記してくれる数少ない店。

 以前 ブログにも書きましたが、花桃の本名は珍しいのです。

 『太良山(たろやま)』とでも申し上げておきましょうか。(以前も そのような例えをしたような…)

 で、これをパッと聞くと『???』なのです。

 そして『太良山』と文字で書くと 納得してくれるのですが「たろうやま」と思いこんでしまうのですね…。

 小学校からの同級生だった夫の事も 私はずっと「たろうやま君」だと思ってましたから。

 だから今は よそで「タロウヤマさん」と呼ばれれば「はい」と返事しています。

 お役所などの書類でなければ「太郎山」と書かれていても あえて訂正はしません。

 電話で予約する時も 自ら「たろうやまです」と名乗る事もあります。

 だって「たろやま」と言ったら、必ず聞き返されて面倒なんだもん。

 でもこの焼き肉屋さんは、ちゃんと「たろやま」で理解し「太良山」と書いてくれるんです。

 割引ハガキの宛名も正しく登録されてます。

 ちなみに…花桃家宛の年賀状は「太郎山」で来るものが けっこうあります。

 「たろうやま」と思いこんでる人は そう打ちこんで変換するもんね。

 『太良山』は 一文字ずつ打たないと 変換では出てこないもん。

 さすがに私の友達は、ちゃんと「太良山」でくれますよ。


 そんな事もあり、この焼き肉店はポイントの高い店の一つ。

 声まで覚えててくれたとなると、またポイントアップです♪

|

2012年9月25日 (火)

秋のイタズラ

 先日、信仰してる寺院の総本山へ参詣に行った。

 帰りのバス(末寺から 大勢で揃って観光バス)で、ワンピースの裾を何気なく触ったら 何か付いてる。

 やだわ、私 米粒をずっとつけてた…!

 椅子に座ったまま米粒(だと思ってた)を取ったら、下に落としてしまった。

 ただでさえ屈めないのに、そんな狭い所じゃどうしようもないので「ごめんなさい。米粒、落としたまんまにしときます…」

 SAでトイレに行く時、ワンピースの裾が変に絡みついてるのに気づいた。

 薄暮の中でさばこうとしたら…やだぁ!! 米粒がびっしり付いてるじゃん!!

 どこで こんなに付けたのよ~。

 それもコベコベになってるし。

 まさか朝、家を出る時から…?

 トイレの明るい個室に入って よーく見てみたら…米粒は緑色!!

 ひやぁ~~~これを書いてるだけで思い出して鳥肌が立つ。

 米粒だと思っていたのは、何かの種。

 私、細かい物がびっしり並んでるのがダメなんだよねぇ~。

 スイカの種・かぼちゃの種・ミツバチの巣…。

 幾何学模様のように精密だと ちょっとマシなんだけど、自然界の不規則な「びっしり並び」は寒気がしちゃう。

 これは母と弟にも共通。そして53年間、この二人以外に同じ嫌悪感を持つ人には出逢って無い。

 父も平気だったから、母の遺伝なんでしょう。

 とにかく…緑色の米粒のような種がびっしり並んでくっついてるわけですよ。

 必死で取りました。

 取っても取っても まだ付いてる。

 どこで付いたんだろう…?

 多分、総本山の宿坊の庭だ。

 日陰を狙って隅っこを歩いたから 付いたんでしょう。

 バスに戻り、もう一度 ワンピースの裾を見たら…ぎゃー! まだ残ってたーーー!

 でも これは良い記念だから…と携帯で撮影。

 Photo
 これが何列もびっしり並んでたのよ~~~~~!!

 ネットで調べたら「アレチノヌスビトハギ」だって。

 萩の仲間なのね。

 それにしても「荒れ地」で「盗人」だなんて…。

 

 そしてこれを書いてて どんどん鳥肌がたってます。

 無意識に 今 着てるチュニックの裾を触ってしまったわ…。ぞぞぞぞぞ・・・。
 

|

2012年9月23日 (日)

第26節 サンフレッチェ広島 対 名古屋グランパス

9月22日(土)

【広島 対 名古屋】瑞穂陸上競技場

(行って来た!)

 soccer2-1 広島勝利 首位キープ

 soccerゴール…航平・良太

 待ちに待った名古屋戦。

 車椅子席の案内のお姉さんが「広島寄りがいいですよね?」と。

 受け付けでは夫も私もレプユニは着用せず、車椅子のリムを長時間回すので イボイボ付きのサンフレの手袋だけ。

 夫の首にはグランパスのカードケース。手提げも黒地に赤ラインのグランパスバッグ。

 ただし、その手提げの口からは、紫ポンチョがしっかり顔をのぞかせている。 

 …こんな曖昧ないでたちだったけど、お姉さんにはお見通しだったらしい。

 車椅子席の一番端っこ(アウェイ寄り)を確保して、ゴール裏を見やると、見慣れた横断幕を張るきたんちゃんと みきちゃんらしき姿が。

 選手横断幕って、選手の応援だけじゃなく「目印」にもなるね~♪

 アオちゃん横断幕の横に良太・ソッコ…って事は ちよねえも含む広島のマダム達に間違いない。

 まだコンコースもすいていたので、車椅子で行ける所まで行き、最後の階段(5段くらい)の前で降りてステッキで。

 名古屋で広島(みきちゃんは関東)の友達複数と逢うのって不思議な感じ。

 夜だから紫外線の心配も無く、ゴール裏で一緒に応援もしてみたい気はあるけど、まだもう少し我慢我慢。

 席に戻る。

 グランパスの試合で逢える高校の友達レミちゃんからも

「今日は逢えるかな?」とメール。

「今季は寿人君が活躍してて、ニュースや新聞で見る度に ゆうちゃんが喜んでるだろうなって思ってたよ。今日は寿人君のゴールはあってもいいけど、名古屋に勝たせてね」って。

 で、試合前に またレミちゃんが車椅子席の後ろまで来てくれた。

「正直、名古屋に思い入れがあるわけじゃないし、特別好きな選手が居るわけじゃないから、寿人君は応援するよ~」って。

 終わってからのメールでは「練習の時、寿人君だけ白いパンツだったからよくわかった~」って。

 レミちゃんの席は、メインホーム側の端の方なのにね^^

 そうなんです~。

 私が行った7月のビッグアーチでも 他の選手は練習用の黒(紺?)なのに、寿人だけ白いパンツだったの。

 忘れたのかな~と思ってたけど、今日もだったから「わざと」なんだね。

 試合は白いアウェイユニ。

 それがね、照明灯のせいなのかな、輝くような白なの。今にして思うと選手達のオーラだったのかも。

 朝刊では「この一週間、広島の戦術や映像分析に費やした」とあった。

 こあいよー。

 色々研究されちゃってるのね。

 寿人封じも練ってるだろうね。

 

 前半、私の席からは、左サイドを走りまわる航平がよく見える。

 こんなに下半身 太かったっけ? 小さな顔と不釣り合いなどっしりした下半身。

 小さいのに当たり負けしないし、果敢に挑んでいくし、なんかもう胸がいっぱいになっちゃった。

 航平のゴールシーンは、私・航平・ゴールがちょうど一直線だった。

 だから私にもよく見えた。

 航平がボールを持って上がり、寿人もゴールに向かって行く。

 出せるな…とは思った。

 でも航平が一度フェイントで相手をかわした瞬間「航平!打って!打っていいんだよー!」と叫んでた。

 そしたら打った…入った…! 私自身にびっくり。

 そっかぁ…寿人以外は 私の無責任な「それっ!」発言も良い言霊になるんだね。

 1-0で前半終了。

 後半は、今度は右サイドのノリが 目の前を激しく行き来するから、よく見える。

 ノリもまた気持ちの見えるプレー。

「ノリー! また寿人に褒めてもらえるようなクロスをあげてー」と勝手なお願いもする。

 相手とぶつかったり倒されたりする度に 私がのけぞる。

 1失点。

 メインスタンドまで名古屋の手拍子がひろがってきた。

 負けるもんか(つられそう)と 私も広島のチャントに合わせて歌い手拍子。

 なかなか決め手が無い。

 ううぅぅ…もう引き分けならいっか…。(ごめんよ~無責任ミーハーファンで)

 寿人~今日もシュート打ってないんじゃない?

 まさか悪魔と取引してないよね?

『寿人がゴールを決めなければチームは勝たせてやる』って。

 

 そしてアディショナルタイム。

 良太があんな所にまで来てるな~良太~何とかしてー! 何でもいいからしてー!と思ってたら…ヘディングがポーンと入った。

 ひやぁーーーーーーーーーーーーーっ!!!

 メインの端っこなので、カテゴリー2も広島のファン・サポーターが多い。

 歓喜の渦…と名古屋サポの怒号。

 終了のホイッスル。

 名古屋陣地の良太の周りに選手達が集まった。

 ところが広島陣地の中に一人だけつっぷしてる人が…誰?…寿人?

 集団の中に寿人の姿が無い。

 え?寿人どうしたのー!? と、寿人が両拳を突き上げた。

 嬉しさを噛み締めてたのか~^^

 良太のヒーローインタビュー。拳を振り上げながらメインにやって来た。

 自分のおでこを何度もピシャっと叩くのは新しギャグ?

 もう良太、本当に頼もしいよ。ほんとにいい子だわ。

 帰宅後、録画を見たら インタビューでは「シュートを狙ったつもりでは無かった」って。

「最後のチャンスだと思って、後ろの事は気にせず前に行った。

どうにかなってくれ!と思って当てた」って。

 今朝の朝刊では「寿人さんに託したつもりだった」とあった。

 無知ミーハーファンなりに 良太がアディショナルタイムで決勝点を決める事が多い訳が、この言葉でわかった気がした。

 最後の最後までゴールを狙い、諦めないで全力でプレーするからなんだよね。

 録画を見ると名古屋の小川選手は 良太に並走してるだけのよう。

 夫は「小川は何をやってたの・・・」と 不満そうだったもん。(夫は小川選手推し)

 小川選手は疲れて頭も働かなくなってたのかもしれない。

 だから「最後までゴールを狙う」良太の思いが勝ったんだろうな。

 良太は 余計な事は一切考えず、最後の一瞬まで ピュアに「ゴールの為」に走れる子。

 それとゴール裏で応援し続けるサポーターの引力も大きかった。

 気持ちが呼びこむ勝利って本当にあるんだな…と痛感した。

 引き上げて来る選手達をスタンドの上から広島サポさん達も呼ぶ。

 良太ゴールの後「早くやってくれー! 早くプレーしてくださいよー!時間無いんですよーっ!」と怒りながら叫んでた名古屋サポさんも「広島さん、すごいです!」って。

 寿人は、誰かにキャプテンマークをあげてた! いいなぁ~♪

 私も一人一人に「ありがとう!」の気持ちを込めて 名前を呼んだ。

 ノリは、自分を呼んだ人の方にちゃんと目を向けて、一人ひとりに頭を下げてた。

 手を挙げる人は多いけど、いちいち頭を下げるのは珍しくない?

 私の中で ノリのポイントが溜まったわ。

 ここ数試合、最後のヒーローになるチャンスを逃してるノリ。

 神様は見てるから。

 いつか絶対にノリのゴールで接戦を勝利し「ヒーローになる日」が来るよ!


 やっぱり近くで見ると感動が大きいな。

 レミちゃんからは「寿人君、ゴールは無かったけど、キャプテンとして一生懸命プレーしてたね。ラインを割りそうなボールをすごい勢いでスライディングして残したし」って。

 ちゃぁんと寿人を見ててくれたんだね。ありがとう!


 広島勝利で首位キープ。

 優勝が本当に夢じゃなくなってきてる。

 でも…そろそろ寿人のゴールが見たいよ~!

 

|

2012年9月21日 (金)

いろいろ生えてくる!

 季節外れのスイカの芽っこちゃん…。

 157さんから たびたびアドバイスメールをいただき、のらちゃんから教わったように、声掛けをして、受粉させる日を楽しみにしておりました。

 Photo

 これが最後の元気な姿です…。

 台風接近の風の強い日に、私がベランダへ出た時は、1メートル以上もありそうな蔓が ぞろ~んとプランターからはみ出して、風に吹かれてぶらんぶらんしていました…。

 慌てて室内に入れ、蔓をぐるっと巻いてプランターに戻しましたが…

Photo_2
 こんな風になってしまって、もう元には戻りませんでした…。

 こうなったら、この子に想いを託そう。

Photo_3
 スイカの芽っこちゃんの下に生えてた子です。

 今もまだどこの誰の子なのか解りません。

 ナンキンハゼの葉っぱに似てる気がするけど、まさか こんな所にね…。

 ともかく、スイカの芽っこちゃんは撤去しました…育てられなくてごめんよ。

 スイカが無くなって、名もなき子に広すぎるプランター…と思いきや、なんと!! 新たな芽が出てるのに気づいた!

 うっそ~!?

 なんでこう次から次へと何か出て来るんだろう?

 こうなってみると、私、野菜くずから取り出した種を 面白半分に埋めたような気がしてきた。

Img_0918

 これ…なんだか とっても可愛でしょう。

Img_0919
 先っぽを掘り出したい気持ちを抑えて観察。

Img_0920
 まだ先っぽが完全に出てこない。

 これは種子の帽子なんだろうか? 土? これも そのまま付けておく。

 

Img_0921


 そして本日 見事に立ち上がりました!

 でも頭にまだ何かくっつけてる。

 あ! この帽子! 見覚えある!!

 去年の秋、ブログに写真を載せて「アオギリ」だと かよさんに教えられたあの種子だわ!!

 そうだわそうそう!! あの後、一粒か二粒を空いてるプランターに埋めたんだった! 

 ひゃ~~発芽したか~~^^

Img_0920dd

 でもね…只今、こんな風に同居中。(この写真は20日撮影)

 さてさて、どんな樹に育つことやら…。


 それにしても…いろいろ生えてくるわ~~~♪








|

2012年9月20日 (木)

ころん♪

 思うつぼ子さんな私のお話。

 インスタントコーヒーが無くなりそうだったのでスーパーへ。

 コーヒーには全然うるさくないので、こだわりのメーカーなど無く、その日に一番お値打ちになってる物を購入する。

 でも その日は違ってしまった…。

 ブレン○ィの小袋に付いてた おまけのグラスにつられて買ってしまった!

 このオマケもねぇ…何でもかんでも欲しいわけじゃないのよ。

 ちょうど日常使いのグラスが欠けてしまって、可愛いのを買おうかな…と思ってたところだったの。

 小袋って割高な感じがするのよね…でも この日は躊躇無く籠に入れた。

 

 そうやって入手したのがコレ。

Img_0919

 私の技術が無くて、こんな形に写ってしまったけれど、本物は下部がもっところんと丸いの。

 とっても可愛い。

 ただネックは…ポイントは カフェオレを作る時の為の目盛。
 

 ブレン○ィを2杯入れて ミルクをここまで注いでねって。

 …親切(笑)

 そう!私はインスタントコーヒーで こーぴーにゅうにゅうを作るのが好きなのです♪

 で、メーカーにこだわりは無いけれど、ブレン○ィは テレビCMの影響で「こーぴーにゅうにゅうには最適」と思いこんでるとこもある。 

 ころんとしたグラスで 早速作りました~♪

Img_0945


 上から撮ると 余計に『ころん具合』が解り難いわね。

 でもね、グラスの丸さが、こーぴーにゅうにゅうをよりまろやかに美味しく感じさせてくれます。

 あまりの嬉しさに、ちょっとおめかしして撮影してみました。

Img_0981

 商品名が入って、親切な目盛までついてて、いかにも「おまけ」だねぇ~^^

 でも気に入ってます♪

 私、カワイイ消費者でしょう~。

Img_1014_2

 これが一番『ころん』としてるけど…う~ん、もっとどっしりしてるのよ。

 縦長に写ってしまってるなぁ。

|

2012年9月19日 (水)

似たもの母娘

 今日の実家詣では 月に一度のケアマネさん面談+年に一度の施設の担当者会議。

 昼食を済ませると「どこの部屋でするの?和室?」と母。

 あのねぇ…毎回、台所でやってるでしょー! と 心の中で叫びつつ

『ここでいいよ』

 「じゃあ、座布団片づけてくるわ」

 も~和室(仏間)の冷房までかけてるんだから~。そんな所だけは まだ気がつくのよね。

 なのに、約束の時刻が近づいて来たら

「今日 何人みえるんだった?」

『今日は2人』

 次のセリフ…「面倒臭いなぁー!」

 ほんとにもー お母さんは お茶の支度も何もするわけじゃないじゃん。私のセリフだわー! と 心で叫ぶ。

 この「面倒くさいなー」は、この2年ばかり よく出るようになった。

 以前の母には無いセリフ。

 で、約束の時刻にピンポーン♪

 私に着いて玄関まで出た母は 入って来た人を見てびっくり。

 いつものケアマネI藤さん(と認識してるかどうかは、怪しい)だけじゃなく、施設でお世話してくれる男性職員のI原さんも一緒だったから。

「花桃母さ~ん!」と笑顔で両手をひろげるI原さん。

「まあぁ~!」と相好を崩す母。

 それはまるで、学校で仲良くしてる男の子と 学校外の想いもよらぬ場所で遭遇した時の女子学生みたい。(と、母の気持ちが想像できた)

 母が一番好きなのは I藤(♂)さん(ケアマネさんと同じ名字なのでややこしい)だったはずなのに

「まぁ~~! 私、この人が一番好きなの~!」って。

 (実は、そのI藤(♂)さんは、私も好きなタイプなのよね)

 
とにかく今日のところは「一番好きなI原さん」が 自分ちに来てるって事で 母のテンションはupwardrightupwardrightupwardright

 普段、ケアマネI藤(♀)さんがみえた時も 一生懸命に話を聞いてくれるから、(同じ話を何度も…)嬉しくてテンション上がるんだけど、今日はその3倍くらい上がった。

 I原さんの面白い話も 私がノートテイクするので、母は 施設に居る時よりも I原さんとコミュニケーションがとれたと思う。

 「自分ちで、自分だけを相手にしてもらってる」状況も良かったんでしょうね。

 楽しい楽しいおしゃべりタイムはあっと言う間でした。

 二人を見送って、母は、るんるんで洗い物をし、帰る私を見送る時も

「ありがとうね(これはいつも) ゆうこが居てくれて本当によかった~♪(弾んだ声)」

 母一人では、もうお茶の支度もできないからね。

 大好きな職員さんに いい格好できたから良かったんでしょう^^

 車を発進させて、バックミラーを見ると いつものように道路の真ん中まで出てる母は顔の前で合掌してました。

 若い男性が優しくしてくれると すっごく嬉しいのよね。

 施設の女性職員さん達も「よくしてくれる」と いつも感謝してるけど、男性職員さんは、それに+αがある。

 その気持ちは すっごく解る^^

 私も将来(70歳になったら、夫婦で施設に入所する予定)若い可愛くてかっちょいい男性職員さんの多い施設に入りたいと 強く思ってますの。

 今日は、とっても優しい気持ちで帰って来ました。

 道の真ん中で合掌してる母がすごく可愛かった。

 

|

2012年9月18日 (火)

第25節 サンフレッチェ広島 対 ベガルタ仙台

9月15日(土)

【広島 対 仙台】ビッグアーチ

(スカパー観戦)

 soccer2-1 広島勝利shine 首位返り咲き

 soccerゴール…カズ・洋次郎

 首位争いだから…だけじゃなく、天皇杯の雪辱を晴らす為にも絶対に負けてはいけない試合。

 もし負けたら、サポーターさん達が立ち直れないんじゃないか…と勝手に想像。

 寿人が今も恩を感じ愛している古巣仙台が相手。

 ここでゴールを決めるのが寿人。 仙台サポさん達も 寿人に決められるなら本望と思ってくれるんじゃないか…と 美しい妄想。(仙台サポさん達も 今も尚、寿人の事は愛してくれてるの)

 試合開始。

 今日は寿人係が複数いるんじゃないの~?

 寿人へのボールはことごとくカットされる。寿人は転ばされる。

 でもやっと来たチャンス。

 なのに…「寿人ぉ~なんで打たんの~!」

 洋次郎からのボールを ゴール右のいい位置でフリーで受けた。

 オフサイド?って思うくらい、誰も寄せて来ない。

 実況が「オフサイドは無い!」って叫んでるから大丈夫なのよね?

 小さくドリブルして どんどんゴールに近寄って…そんな角度じゃ入らないでしょ~!

 …と正面の浩司にパス。

 浩司には合わず。

 そりゃ浩司も寿人が打つと思ってたでしょ~。

 ここまでは、無知な素人の感想でした。

 大好きな梁ちゃんのFK。

 この時ばかりは「梁ちゃん やめてーーー!」

 夫は「この子のFKで決まっちゃう事あるからね~」

 

 「やめてーーーーーーー!」

 両チーム 無得点で前半終了。

 ハーフタイムに先ほどの映像が流れて、やっぱり「寿人 もっと早く打てばよかったのに~。寿人自身がオフサイドだと思ったのかなぁ。それでも打てばいいじゃん。別にオフサイドでゴールしたって反則じゃないんだし…天皇杯のオフサイドゴール2本が 重くのしかかってるのかなぁ」と ミーハーは色々考える。

 後半。

 カズのミドルシュートが決まった!

 カズが持った瞬間、とりあえず打っとけ!くらいの気分で 無責任に

「とおぉーーーーっ!」って言ったの私…coldsweats01

 ノリがボールを持って上がる。寿人が手を前に出しながら(ここへくれのポーズ)ゴールに向かって走る。

「呼んでる呼んでるー」と夫。

 ノリのパスは通らず「寿人 怒ってます」と再び夫。

 うん、なんか「なんでだよ!」みたいな手振りしてたな。

 アオちゃんからのスルーパス。

 解説の関塚さんが「僕も川崎時代、この二人が怖かったです」って。

 個人でもそうだけど 相手チームから怖がられるのって かっちょいいなぁ。

 まして「コンビ」で怖がられるのって、すごくつおそう!

 アオちゃん! これからも頼むね!!

 

 1失点。うーえー。

 「なんか危ないなぁ…」とぼんやり見てたら一瞬でした。

 航平がうまいカット。

「航平の頑張りを無駄にするなーーーー」

 無責任にいろいろ叫びます。

 そして決勝点になるゴール。

 ノリのクロス? シュート?が正面の寿人を越えて…と 最初は思った。

 (直後のリプレイでは寿人がゴール内へ倒れ込んでるので、あれ? 寿人 なんかしたのかな?と思った。)

 決めたのは洋次郎。

 その後、何度もリプレイや解説があって、やっと『ノリのボールをGKが弾き→寿人が相手DFを一人引きつれて倒れ→洋次郎』と理解。

 ゴールの瞬間、洋次郎はベンチへ向かって走り出す。

 寿人は…え? 逆方向だよ?

 何の迷いも無く、洋次郎の居る方向と逆へ全速力で走り出した。

 これもリプレイで見たら、ノリのところへ行ってたんでした。

 試合終了後に流れた別カメラの映像では、ノリを押し倒して上に乗り、頭をぽんぽん叩いたかと思うと、愛おしそうに抱きしめたり。もうめちゃくちゃに可愛がってました。

 きっと練習中から本気で後押ししてたんだろうね。

 だから「よくやったな!やればできるだろ!」って 寿人も嬉しかったんだろうな。

 携帯サイトの公式コメントでは ノリ自身が「何度も要求されてたのに、うまくできていなかった。ゴール後、寿人さんがこっちへ来てくれて 優しいなと思った(要約)」って。

 寿人~気配りができる思いやりのある子に育ってくれて 母さんは嬉しいよ(産んでないし育ててないけど)

 あ~寿人にも決めさせたいなぁ。

「あ、寿人走ってます、走ってます!走ってるぞ」と夫も必死。

 アディショナルタイム4分。

 もう今日は寿人ゴールはいいわ…。

 とにかく勝って!

 最後の1秒まで気を抜くな~!

 もう終わってよー!

 

終了の笛。

 良かった~~~! 終わった~~~~!首位奪還だ~。

…で、寿人ってノーゴールどころか、ノーシュートじゃなかった? 私が見て無いだけ?

 でも寿人は超ご機嫌な顔で ひとりひとりとハイタッチしてる。

 寿人は、自分のゴールよりもチームの勝利だもんね。

残り試合も少なくなってきた。

 今週末は名古屋での試合。

 寿人ゴールが見られるといいなぁ。

 

翌日の新聞は 地元紙・経済紙 共に洋次郎の写真でした。

「広島の司令塔」とも書かれてた。

たくましくなってくれたなぁ~☆

 

|

2012年9月15日 (土)

バカ親からのお知らせ☆

 ほんとにほんとにバカ親です。

 最初に謝っておきます。


 今夜、9月15日(土) 午後10時半から

『NEOスポーツ』(テレビ東京)に 佐藤寿人が出演します。

 前園さんが わざわざ広島まで行ってインタビューしてくれた番組らしいです。(寿人ブログより)

 で、今朝の新聞のテレビ欄を見たら

【ザックJAPAN衝撃 前園があの選手に直撃】

 あの選手って…。

 そしてザックJAPANに衝撃を与えるのね…。

 って事は~~~ああいう展開か…。

 サンフレッチェ広島の公式サイトでも「前園さんが、寿人選手のホンネにググッと迫りました」と紹介されてるので、かなりの本音が聞けちゃうらしい…汗。

 おっかなびっくり…な部分もありますが、もし よろしければ、花桃が大好きな佐藤寿人をご存知無い方は 一度 見てやってくださいませ。

 その前に、広島は首位仙台との直接対決なので、ここはぜひとも 寿人ゴールで勝利して、番組に花を添えてほしいところ!

|

2012年9月14日 (金)

ここたんの名言

 昨日 届いた「ココス通信」

 いつもながら微笑ましく楽しかったんだけど、ちょっとお披露目したくって…。


 ここたんは、いつもはカッカの運転で買い物や体操教室へ行くんだけど、昨日は電車に乗ってお買い物に行ったんですって。

 『最近体力も だいぶついたので ベビーカー無しで歩いて駅まで行って、○○まで電車に乗り、スーパーへ寄って帰って来ました』

 うわぁ~~~私より歩いてるじゃん!

 あのちっちゃなここたんが駅まで歩いて電車に乗るんだなぁ…。胸がきゅん。

 さて、その車内で事件は起こりました。

 ここたんは お利口に座っていたそうです。

 椅子に座ってポールに掴まってる姿の写メが送られてきた。

 ちゃんと掴まってるとこが可愛かった~^^

 

 さて、そんなお利口ここたんとカッカの前にカップルが…。

 金髪サングラスの男性に 重厚なつけまつげ・ミニスカの女性。

 ここたんは、その二人に釘づけになってしまったんだって(ここで まず笑える)

 すると男性が靴のまま立て膝をし、二人でいちゃいちゃし始めた。

 カッカが車両を変わろうかと迷うほどのいちゃいちゃ振りだったそう。

 そこで なんとここたんが

「オニイチャン、オカシイヨネェ。ダメダヨネェ」と 滑舌よく言ったそうな!

 ひぇ~~~~~coldsweats02

 キレられたら怖いじゃん。

 ちょうど降りる駅だったので、カッカは「そうだねぇ」と笑いながら相槌を打ったって。

 降りてからも「オニイチャン、ダメダヨネェ」と ずっと言い続けてたそうな。

 いちゃいちゃは、二歳児には 解らないだろうから、靴で立て膝が「ダメダヨネェ」なんでしょうね。

 なにしろデニー○では、自ら靴を脱いで座り、席を立つ時は、自分の幼児椅子をテーブルの下に入れようとする子ですから~。

 はんな○では、でんぐりがえりを披露しようとして カッカに「ここは狭いからやめとこうね~」と言われ「ココハ マンマタベルトコ」と納得して座る子ですから~。

 

 金髪のお兄さんは、その後 どうしたでしょうね?

 ちっちゃな子に指摘されて ハッとしたかしら。

 ここたんの名言で 傍若無人青年を更生させられたらすごいね。


 カッカは、今度は「リニアモーターカーに乗ってみます」との事。

 幼い子を連れた買い物って、それだけでも大変だろうに、社会勉強の為に あえて公共交通機関を利用するママ。

 もし私が子どもを産めていたとしても、そこまでできたかなぁ…多分、無理。

|

2012年9月13日 (木)

もう…終わりなの…?

 私が普段 食料品を買うスーパーは3件。

 実家の帰りはF。病院の帰りはN。家から行く時はS。

 最近 近所にYもできたので、買う物によってはYへ。

 選択基準は「運転距離の短さ」

 さて、家から一番近いSの食料品売り場には、数ヶ月前から嬉しいコーナーができた。

 全国的に展開してるP製パンの工場直送の食パン売り場。

 他のパンとは違う棚に置かれている。

 念の為に同じパンを 普通の棚で見たら、賞味期限が二日早い。

 値段は同じだと 私は思ってるんだけど…でも それだと普通の棚から買う人は居ないか…。

 違ってたとしても数十円。

 工場直送の食パンは、ふわふわもっちりしっとりなの~!!

 買って帰ると、すぐにそのままマーガリンとジャムを塗って食べる。

 耳もしっとりしてて美味しいの~~~♪

 翌朝もトーストしないで そのまま。

 焼かずに2回食べたら 即 冷凍庫。

 ちなみに…ご存知かもしれませんが、食パンは冷凍しておくと風味が損なわれません。

 凍ったままトーストできます。

 尚、凍った食パンは それぞれがくっついてしまってますが、袋ごとテーブルなどに叩きつけると 1枚はがれます。(決してヒステリーを起してるわけじゃありません)

 こうして冷凍食パンを数日食べると「早く 新しい食パンを買いに行かなくちゃ~♪」となる。

 昨日は『食パンを買う日』

 実家帰りだったけれど、Fではなく、あえてSへ。

 Fの方が駐車場から店内まで近いから、私が歩くには楽なんだけどね。

 それでも工場直送の食パンが買いたかったの。

 …なのに…なのに…いつもの場所にパンのコーナーが無い!!

 あれは もしかして期間限定だったのかな?

 工場直送だから、午後の遅い時刻しか陳列されない。

 行くのが早すぎたのかなぁ。

 『市内で ココだけ!』ってふれこみだったから、他の店には無いのよねぇ…。

 あれを食べてしまったら、同じPの食パンでも ちょっと物足りないのよ…。

 もう一度 今度は夕方に行ってみよう。

 どうか まだ終わりじゃありませんように☆

 

|

2012年9月11日 (火)

大好きな二人♪

 少し前に「日テレの『メレンゲの気持ち』で、上重アナと いとうあさこちゃんが なんかいい感じ~♪」ってブログを書いた。

 それ以来【いとうあさこ 上重】【日テレアナと いとうあさこ】の類で検索がある。

 土曜日の午後 面白いように増える。

 私は、あの番組で 二人のコーナーが一番楽しみになってきている♪

 上重アナ自体が まずかっちょ可愛い。

 去年、サンフレッチェ広島で活躍したチュン君に似てるんだよね。

 「ハングリー精神の欠けたチュン君」

 二人で出始めた頃は 『アナウンサー』らしく、いとうあさこのツッコミにも真面目に応えてたけど、回を重ねるごとに、二人の距離が縮まってるのか、上重アナの面白さが開花したのか、ほんとに楽しい掛けあいになってきてるのよね。

 いとうあさこちゃんは、彼に限らず 独身男性なら誰にでも「狙ってるヨ!キャラ」を炸裂させるから嫌みが無い。

 その攻撃を爽やかな笑顔で防御してるのか、隙を見せてるのか、いい感じの対応を見せるのが上重アナ。

 以前、ブログに書いた時は「結婚すればいいのに」って ちょっと思ってたけど、最近は「それは無いんだろうな…」と。

 姉と弟みたい。

 それにしても…それだけ検索があるって事は、私と同じように「あの二人 なんかいいわ♪」から「怪しい~」って思う人まで居るってことよね。

 いとうあさこちゃんに関して、私はそれまで特別な想いは無かった。

 番組で劇団四季のダンスに挑戦したり、お料理したり、男運の悪さを面白おかしく語る姿に「好感」は持ってた。

 「根が、いい子なんだろうな」って。

 それが このコーナーを見てると 一気に「好き」になる。

 その「好き」が土台になって、他の番組で見ても「賢い女性だな」「一生懸命でいいな」って どんどんポイントがたまる。

 上重アナは、私は、ここ以外では見た事ないのよね。

 だから元々の評価が無いんだけど、二人のコーナーを見る度に どんどん好きになる。

 あのコンビの相乗効果だわ。

 『メレンゲの気持ち』で 二人のコーナーが終わると「あ、もう終わっちゃったか…」って。

 あのコーナー もう少し長くしてもらえないでしょうか?

|

2012年9月10日 (月)

咲いた~~~☆

 西瓜ちゃんに 二つ目の花が咲きました。

 今度はとっても綺麗な形で。

 でもちっちゃいな。

Image518

 これは9月8日の 最初の花。 私が見つけた時は すでに しょぼしょぼでした。

 最初からこうだったんじゃないかと思ってます。

 Image522


 そして これが9日の花。

 ちゃんと花弁も開いて可愛い形でしょ。

 さて、次の関門は受粉です。

 157さんからのアドバイスを元に、ネットで調べてみました。

 雄花と雌花は 一つの株から咲くのね。

 受粉の仕方も動画で見たので「やれる!」と思うんだけど…。

 問題は、雌花がいつ咲くのか…です。

 気温が低いと雄花に花粉が付かないんだそう。

 今朝は 急に気温が下がったの。

 頻繁にプランターを、ベランダの日の当たる位置に移動させてるけど、どうなのかなぁ。

 ピンポン玉くらいのスイカが生ったら可愛いと思うのよ~。

 


 ああ…なんで、こんな時期に発芽したのかしらねぇ。

 もっと早く出て来てくれればよかったのに。


 のらちゃんのアドバイス通り「元気に花を咲かせてね~」と ささやきかけてます。
 

|

2012年9月 9日 (日)

天皇杯二回戦サンフレッチェ広島 対 FC今治

9月8日(土)

【広島 対 今治】福山市竹ケ端運動公園陸上競技場サッカー場

(終了後文字情報のみ)

 広島にとっては初戦。

 soccer1-2 まさかの…

 soccerゴール…寿人sweat02

 

「天皇杯の二回戦、寿人はお休みだろうな~。若手や控え選手が頑張るチャンスだもんね。じゅんじゅんやリュウががんがんゴール決めて、自信をつけるといいな♪」

 これが朝の私の気持ち。

 午後、携帯メルマガが届き、寿人スタメンを知った。

「試合勘が衰えないようにって事でしょう」と夫。

 なるほどね。

 じゃあ、前半にちゃちゃちゃっとゴール決めて交代だね。

 こんな風に思ってましたーーーーーーー汗。


 午後から用事があり、ヤングなでしこの試合の終わりかけだけを見た。

「携帯サイトは、後で結果だけ見ればいいや」

 その前に、携帯メルマガの試合結果が届いた。

 1-2

 え? 1-2? 広島が1?

 一瞬、よく解らなかった。

 「負けた」と理解できた瞬間、胸がドキドキした。

 寿人のゴールはあった。

 でも後半30分。

 そこでも まだバカ親な私は こう想像した。

「前半は、寿人の事だから 直樹や洋次郎に得点させようと頑張ったんだろうな。

 ウエズレイみたいに、ゴール前までボールを運び、敵を引きつけておいて、自分でも打てるのに『ハイ…』って直樹や洋次郎に出したんだろうな。

 で、前半で得点できなかったから、後半 本気だしたんだろうな」

 …いや、でも本気出すにしては 後半30分って…。そこで気付かなかった私って…。

 夜、PCを開き、まず公式サイトの試合速報を見た。

 え~~寿人、前半から打ってるじゃん…。

 次に某巨大掲示板を見た。

 

 ミーハーファンの私と違う、熱い広島サポーターの怒りや悲しみが溢れてた。

 福山まで応援に行った人達の悔しさや無念さも激しい言葉で表わされてた。

 私でさえ、広島勝利をこれっぽっちも疑わなかったんだから「若手や控えが活躍して面白い試合を見せてもらえる」って楽しみに応援しに行ったんだろうなぁ。

 どれだけ絶望したか…私にも想像できるよ。

 携帯サイトの速報をやっと見た。

 寿人、後半ゴールは2つオフサイドだったのね…。

 それが決まってたら勝ってたんだね。

 NHKのサタデースポーツで「大波乱もありました」と放映された広島の試合。

 寿人のゴールが見られたのは嬉しかったけど…。

 そして某巨大掲示板から誘導されて見た試合後の寿人の公式コメント…。

 掲示板では批判8・擁護2くらいだったかな。(9対1かも)

 私は「あ~寿人…負け試合の直後でアドレナリン出まくりで、言っちゃったなぁ…」でした。

 でも擁護派の人が言うように「控え選手の奮起を促す為にあえての苦言」と思えなくもない。(無理やり…)

 バカ親の私は、そこでもう一歩踏み込んで想像する。

 寿人は控え選手にすごく期待をしてたんだろうな。

「今日がチャンスなんだぞ!」って 本気で本気で応援してたんだろうな。

 それが あまりの期待はずれだったから、ああいう厳しい言葉になってしまったのかもしれない。(無理やり…二回目)

 控え選手達だって「このチャンスを生かす!」って 誰もが必死のはず。

 「出られればいいや」なんて人は絶対に居ない。

 それでも結果が出なかった。

 寿人は自分もそういう時期を過ごしているから「本気で結果を出す」「死ぬ気で努力する」っていうレベルが違うのかもしれない。

 私が53年の人生の中で味わった事の無い「死ぬ気の努力」

 プロ選手になる人達は そこまでの能力を持ってたわけで、それをチームで発揮できて活躍し、代表まで行く人と、せっかくプロチームに入ったのに、鳴かず飛ばずで消えてしまう人の差は、やっぱり「努力」の差なんだろうか。

 運もあるだろうなぁ。

 寿人の言葉で奮起してくれるのを祈るばかりです。

「あんな事を言われて このまま引き下がれない。今に見てろ!」かもしれないけど…。

 平和主義の私は 本当はそういう風には思われたくないんだけどね…。


 カズやナカジやアオちゃんが うまく調整してくれて、チーム内で良い化学反応が起きて、次のリーグ戦では一皮むけてるといいな。

 

 

|

2012年9月 7日 (金)

よく食べたー

 毎年、不思議に一つの果物にはまる。

 去年は やたらと桃を食べた。

 今年は小玉スイカだった。

 シーズン最初に購入したのが美味しいと「またアレ」ってなるんだよね。

 夏も盛りを過ぎた頃には、あの美味しかった小玉スイカも舌触りが悪くなり、甘さも落ちてきてた。(甘さに慣れてしまって、最初の感動が無くなってただけかも)

「もうこの夏はこれが最後」と思いながら食べ終えても、また店で見かけると

「もう一度だけ食べたい」と この繰り返しが3回。

 この前、もう一度見かけたけど、4回目は我慢した。

 すでに心は巨峰に…。

 Tから「スーパーでロザリオを見たよ」とメール。 

 そう! 私も見たのよ。

 でもね、ひと房1000円!

 花桃家では、まだお高くて買えませんのよ。

 もう少し値下がりするのを待ちましょ♪

 巨峰やピオーネは、お値打ちに買えた。そして実がしまってて美味しかった!

 

 先日、衝動買いしたのはコレ↓

Image515


 夏の間、普通のとうもろこしが1本120円以下だったら 時々 買ってた。

 98円だと すごく嬉しかった。

「生で食べられるとうもろこし」の存在は知ってたけど、お取り寄せ(量が多い)だったり、店ではすごく高価だったりして、私には縁が無かった。

 これは普段行くスーパーで売ってた200円。糖度14。

 『とうもろこし120円以下限定』の私には ちょっと贅沢だけど、こんな珍しい品だからね♪

 皮をむいて 軽く塩を振りラップで巻いてチン。

 あま~~~~~い!!

 100円で買った普通のとうもろこしも すごく甘い時があった。

 でもこれは 今まで食べた中で一番甘い! 

 甘過ぎて気持ち悪いくらい甘い。砂糖をかけてるんじゃないかと思うくらい甘い。

 私にとって とうもろこしは「果物」と言うより「野菜」

 お昼御飯にできる食材。

 でもこれは「おやつ」だったわ~♪

 満足しました。

 来年 また200円で売ってたら買いましょ。

 1年に一度のお楽しみって事で♪

 

 

 …まだ西瓜を食べたい気持ちが残ってる。

 プランターの西瓜ちゃんは、すくすくと育っております。

 網戸からはみ出た繊維に蔓をからみつけてたので、それはほどきました。

 157さんから『プランターが蔓でいっぱいになる頃には花が咲くので受粉させれば、小さな実なら生りますよ』とメールを貰ったの。

 気温との戦いね。

 私にしては珍しく、種から育てた(?)植物が ここまで大きくなってます♪

|

2012年9月 5日 (水)

ここたんパワー♪

 月曜日の午後から なんだか体が重い。

 気持ちが悪いような感じもあった。

 公文から帰宅して、気力だけで夕飯を作り終えたら、食べずに寝るつもりが…食べられた(笑)

 でも洗い物は後回しにして とりあえず横になった。

 洗い物を放置しておくのは、よくある事。

 ただ、この日は、いつもより深く眠ってしまってた。

 夕食後に寝た時は、たいてい10時半過ぎには起きて、洗い物をし、入浴して普段通りの消灯時刻を迎えるんだけど、この日、目覚めたのは11時過ぎ。

 夕刊も読んでない。(これは かなり珍しい)

 ↑で 夫も異常事態と認識したのか、なんと洗い物を済ませてくれてた☆

「ありがとう~!」

「でも 生ゴミは解らなかったので、触ってません」

「あ、はい…わかりました」

 解らなかったって事はないはず(苦笑) 私が入院中は 自分でやってるんだから。

 でもね、洗い物をしてもらっただけで十分助かった。



そして昨日。

 月曜の夜 夜寝もし、消灯後もおやすみ3秒だったのに、朝、起きてもやっぱりまだ体が重い。

 久しぶりに一日中 家に居られる日で、色々しなきゃいけない事があったのに、何一つできず だらだらと過ごしてしまった。

 そして今日は実家詣で。

 あ~外はピカピカだし…運転して行くのもしんどいし…ここんとこのお役目(銀行関係)も気が重いし…「ヤダヤダモード」で仕度をしてた。

 そしてふと

「ここたんは、今頃 体操教室でぴょんぴょん♪してるかなぁ~」と想像し、携帯に保存してある写メをだだだ~っと眺めてみた。

 いろんな表情や所作が思い出され、ほんわかしてたら、カッカからのメール!

 体操教室へ向かう車内で「ここ○が体操教室の間、カッカ寂しいなぁ」と言ってしまったら「ここちゃんは頑張るから カッカはコーヒー飲んで来て」と あっさりだったって^^

 教室では保護者は見学できないシステムなので、カッカはいつも喫茶店で待ちます。

 ここたん、何でも知ってるなぁ。

 そして この自立心!

 でもね…3人でご飯食べてる時、ここたんは カッカにべったりなのよ。

 カッカの手元に顔をぎゅっと寄せてる写真があるの。

 ピンボケなので ここでは公開しなかったけれど、カッカには送りました。

 ここたんは、表情豊かなので 撮れば撮っただけ 違う顔が残る。

 そして私が好きなのは、カッカが愛情たっぷりに接してる何気ない姿。

 こういう時は画面いっぱいに寄って二人を接写します。

 慈愛溢れる眼差しでここたんに触れるカッカと 安心しきってカッカを見上げるここたんのツーショットは、ほんとに心が温まる。

 ネグレクトや虐待されてる子どもにも こんな一瞬を味わわせてあげたいな…などと思ったり。

 今回の写真の中には いくつか「あひる口」のここたんがありました。

 以前は無かったはず。

 別に教えられたわけでは無いだろうし、二歳児の進化は予想できないね。

 

「ばあばにも送信したら、私達では撮れない写真だねぇと大絶賛でした」って♪

 ばあばのPCの壁紙は、あひる口のここたんになってるそうです。


 出がけに カッカのこんなメールを見て にまにまして、その勢いで実家へも行って来ました~♪

 ここたんパワーで 数日はもつな^^

|

2012年9月 3日 (月)

豚もおだてりゃ♪

 今日は 午前中、市役所の音訳ボランティア。

 来週、別の班の人が録音する原稿を選ぶ作業。

 私はこれが一番面倒くさい。

①市の広報から、利用者の方が必要だと思われる記事を複数選ぶ。

②それぞれの記事の文字数を数え、表に照らし合わせて、読むのにかかる時間を出す。

③A面・B面 それぞれ25分くらいに収まるように 記事を並べて調整。

④読む担当者を割り当てる。

⑤選択した記事を蛍光ペンで囲み コピー。

⑥郵送する為、コピー原稿を別の色のペンで囲み、それぞれ綴じて担当者宛の封筒に入れる。

 

 この作業を4~5人でする。

 今日は5人だったから文字数えは手があって楽だった。

 でもね…ややこしい原稿の文字数えは疲れるのよ…。

 そして 一人でしかできない作業が一つある。

 全部の割り振りを一覧表に書く。

 私が入ったばかりの頃は、ここですごく時間がかかった。

 一度書き終えてから、時間調整したり、順序を替えたりすると、また消して書き直ししなきゃいけない。

 お姉さま達は 真面目で丁寧なので、文字も綺麗に丁寧に書く。

 この面倒な作業を 数年前から 私も時々 担当するようになってた。

 月日は流れ、古くからいらした方がお辞めになり、新しい人が入って、私も中堅になった。

 私は完成したまとめ原稿を消したり移動したりと、いじるのが嫌なので、自分用のメモ用紙に 自分だけが読める文字でだだだ~っと まず書く。

 そこで移動や調整をして 確認してから清書する。(それでも時々、手直しが必要な事もある)

 最近では、他の人が数えてる間に、書き終えた分だけ時間の合計を出して「もう30分近くになりました」とか「あと5分くらいの記事が欲しい」などと声をかける。

 そしていつしか 私のグループでは「この作業は花桃さんしかできない」と言う事になってしまった。

 皆さん謙虚で「私は字が汚いから」とか「早く書けないから」などとおっしゃる。

 いいえ。全然 そんな事はないのです。

 でもね、面倒臭いのは確か。

 そして私は他の時に甘えさせてもらってる。別の建物へ返却テープを取りに行ったり、郵便局まで投函に行く事は 一度もしてない。

 だから私でできる事ならやらせてもらわなきゃ…って思いもあるの。

 今日も録音室へ行ったら、すでに全員そろって文字数えに取りかかってて、私の席には原稿がさり気なく置いてある。

「花桃さ~ん、任せてごめんね~」

 …正直、私もたまには数えたり、ライン引いたりするだけにしたい。

 その作業を終えて、私が書いてる間は、皆さん 楽しげにおしゃべりしてるの。

 書く作業は慎重にしないといけないから、私は相槌も打てず、黙々と、たまに「○○…△△」と小さく復唱しながらする。

 今日もその時間帯になり「退院後初だから、間違えないように…」と恐る恐るやってたら

「やっぱり若い人は書くのも早いわ~」

「やっぱりこれは花桃さんじゃないとダメだわ」

「花桃さんの入院中、大変だったんだから~」

 などと煽ててもらった。

 いいや…本当は私じゃなくてもできるんですよ。知ってます。

 でもね、そうやって私に「特別な責任」を感じさせて、花を持たせてくれてるんです。


 今日は広報公聴課の男性職員さん(本当に若い)が いい所で手助けしてくれた。

 おばさん集団には、ちょっとした分別が難しいのよ。

 そこをサポートしてもらったから、作業はスムーズ。お昼前に終了しました。


 これが済むと「録音する班で『記事選択の班でやってくれた時間配分が間違ってた』『手違いがあった』って事が起こりませんように…」と二日間くらいは気になるのでした。

 三日目には忘れます。

 

|

2012年9月 2日 (日)

第24節 サンフレッチェ広島 対 ジュビロ磐田

9月1日(土)

【広島 対 磐田】ヤマハスタジアム

(スカパー観戦)

 soccer1-1 引き分け

 soccerゴール…寿人(18ゴール目)shine

 いつものように早めに夕飯の支度を始め、食事も終えたのに、6時半から地元の特集の番組があって、つい見入ってしまった。

 スカパーに替えた時には、トイレに行きたかったのにぃーーーーい!!

 キックオフしちゃったら行けないから…超特急でトイレへ。

 キックオフ直後に間に合った。

 

 
 いきなりの寿人ミドルシュート。

 あ~ん、枠外。

「右足だもん」と夫。 ほぉ…よく見えてること。

 土曜日の朝刊で「NHKサタデースポーツ・Jリーグ エース対決」とあるのを知った。

「前田遼一選手との対決…全国で注目されてる。寿人、力んじゃダメよ。余計な事は考えずに、チームの勝利の為のプレーをしてね」と

 すでに『全国放送で エース対決、前田遼一ゴール! 佐藤寿人は残念ながらゴールならず…なんてなったらヤダ。寿人~何が何でもゴールしなさいよー』と思ってしまった私が願いました。

 

 アウェイにも関わらず、広島チャントがよく聞こえる。

 磐田なら、夫の運転で行けたんだけどな…ここは体優先にしました。

 テレビの前で一緒に歌う。

 そして…。浩司のCK。

 ゴール前のごちゃごちゃの中からボールはゴールネットに! 私には角度のせいで「入った」ように見える事があるので、半信半疑。

 夫と実況がほぼ同時に

夫「寿人決めた!!」 えーほんと~?

実「やっぱりこの男が決めた!」

夫「どんぴしゃ!」

実「佐藤寿人!」

 スローでリプレイ映像が流れる。

 ほんとだ~寿人が丸まってヘディングシュートしてるぅ~☆ 全然 わからんかった~。

夫「どうして解ったかと言うと、蹴る前から 僕は寿人の位置を確認していたからです」

 そうでしたか~恐れ入りました~♪

 ソッコにイエロー。

 寿人が審判に抗議に飛んでいく。

 巧みにボールを繋いで、最後はアオちゃんから洋次郎へ…「打てーっ!」って私が言っちゃったからなぁ…ごめん。

 駒ちゃんのFKが直接綺麗に決まって同点に。

 青ちゃんが怪我したらしく直樹に交代。

 うぅぅ青ちゃん…。

 ソッコがボールを持って力強く切り込みシュートまで! うおっ!!

 オリンピック前とは別人みたい。これが彼の実力なんだろうけど、やっと自分らしくプレーできるようになったんだね!

 広島の武器が増えたね☆

後半。

 「前線に3本の矢が居る。太さも長さも違うけれど、3本が同じ方向を向いてます」と実況。

 かっちょいぃーーーーー☆

 またもソッコからいいクロスが寿人に!

「おしゃっ!」って つい言っちゃった…ごめん。

 浩司がじゅんじゅんに交代。

 スタンドにじゅんじゅんのゲーフラ。

 とっても可愛くて素敵なの揚げてもらったね♪

 なかなかゴールできない。

 磐田にチャンスばかり。

 でもありがたい事に 磐田が決定的なチャンスを逃してくれる。

「はぁ…よかったぁ~~~~」と何度 安堵の息をついた事か。

 この時期首位に居たって、そのまま行く保証は無いんだから、今の首位に執着は無いつもりだったのに、ここへ来て「やっぱり落ちないで」と思ってしまう。

 アディショナルタイム4分。

 洋次郎がボールを奪い、じゅんじゅんへ。

 じゅんじゅんシュートもGKが弾く。

 じゅんじゅんいいじゃん! その調子で どんどん打て!

 前田選手や駒ちゃんが広島ゴールに迫ると

「やめてやめてやめてーーーー」

 試合終了。

 ふぅ…負けなくて良かった。

 エース対決は寿人勝利だったけど、チームが勝てないと寿人は喜ばないからね。

 そして仙台は勝ってました…。



 今日は夫が「サッカーai」を買って来てくれた。

 先月、私が「9月に入ったら発売するから覚えといてね」と言って忘れてました~。

 寿人と良太のクロストーク♪

 良太はいい子だね^^

 

|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »