« 第30節 サンフレッチェ広島 対 ガンバ大阪 | トップページ | これ なぁんだ!? »

2012年10月29日 (月)

慣れ…

 夏の間、シャワーのみで済ませていたのを、久しぶりに浴槽にお湯をはった。

 我が家の浴槽には、特殊な蓋がつけてある。人が載る為の蓋。

 蓋には手摺がついていて、洗い場で立って、腰を蓋にのせ、手摺を掴んで体を回転させて、足先を浴槽の中へ。

 そのまま浴槽の中に立てば ハイ! 浴槽に入れました~♪

 健康な人には さっぱりわけが解らないと思いますが…苦笑。

 股関節を患っている者は、浴槽をまたぐ事ができないの。

 半身不随の人も この蓋を利用して入浴されるみたいね。

 で、この便利な蓋ですが、5月に退院した時は、これを使っても浴槽に入るのに苦労した。

 禁肢位に細心の注意をはらうし、可動域も狭いし、怖いし。

 先週、久しぶりに浴槽に入ろうとしたら、おぉ! 手術前に近い状態で入れた。

 ただし、手術前には無かった『左股関節脱臼の用心』が増えたので、多少 面倒は残ってる。

 動かし方も自分で自然に編み出してるし、慣れもでてきてるんだろうね。

 自分の体ながらすごいな~。

 目覚めて布団の中で伸びをした時に一番感じる激痛は相変わらずだけれど、それも慣れて来た感じ。

 「これをやったら痛いぞ」と覚悟しながら、伸びたり、体勢を替えたりと、無意識に痛みを最小限にする工夫をしてるんでしょうね。

 こうやって痛みや不便に 私はどれだけ慣れてきたことか…。

 普通に立ったり座ったりする方法ももう忘れてしまった。

 人様の前で畳にお尻をつくのは無理。すんごい体勢をとらないといけないから。

 もちろん布団に横になる時もアクロバティック。

 どこも痛くなくて、何も庇う必要が無くなったら、どんな感じだろう?

 …それでもね、歩く分には、手術前の痛みは無くなってる。

 左も人工股関節にして良かった。

 ただ、筋力の低下で歩ける距離はわずか。

 これは自主トレで鍛えれば ある程度は回復する…はず。

 …それをしない『地道な努力が苦手(…というより 地道な努力をしない)』な私が悪い!

|

« 第30節 サンフレッチェ広島 対 ガンバ大阪 | トップページ | これ なぁんだ!? »

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事