« あま~~い☆ | トップページ | 雪の朝 »

2012年12月10日 (月)

CWC 第二戦 サンフレッチェ広島 対 アルアハリ

12月10日(日)

 1-2 広島勝てず

 ゴール…寿人

 先週木曜日の試合終了後に 10日のチケットを買った。

 カテゴリー1を選択したけれど、なんとアウェイ側の端っこ。

 Jリーグだったら「カテゴリー3」の位置。

 ぼったくるなぁ…そして私ってほんとにチケット買うのが下手…と落胆。

 翌金曜日に身障者駐車場を頼もうとしたらすでに満車!

 そこから色々考えた。

 ①近くまで車で行き、市営か私営駐車場にとめて そこからタクシー。

 ②公共交通機関を利用し、みんなが歩く最後の行程だけはタクシー。

 ところが珍しく夫が難色を示した。

 普段は私が「行く・やる」と決めた事は 内心「うーん」と思っても絶対に反対しないのに。

「近くの駐車場だってとめられる保証は無い」

「タクシーをひろえる駐車場かどうか解らない」

「帰りのタクシーにどこで乗れるのか解らない」

「寒さの中、長時間居るのは どうなんだろう」

 『最悪の場合は歩くよ』『行きのタクシーに帰りのお迎えをお願いしておく』『防寒対策いろいろ』と提案してみたけれど、私自身が なぁんか そこまでして行くのもなぁ…って感じで。

 結局、土曜日の時点で「行かない」と決めた。

 愛知県内で寿人の試合を見られる貴重な機会なのに。

 「どうしても生で見たい!」っていう想いが薄らいでしまってるみたい。

 実際、テレビの方が解説もあって よく見えるし…。

 そしたら…日曜の早朝5時、母から電話があった。

「今 起きたら時計が5時なんだけど、朝なのか夜なのか解らないの」と。

 実は、このところ、弟との同居がうまくいってない。

 二人ともがストレスを溜めている。

 おそらく弟の不機嫌さが 母を不安定にしてる。

 そう思ったら、布団に入っても 色々考えてしまって寝付けない。

 日曜は月に一度のお寺参りの日でもある。

 それで「母を迎えに行き、私のお寺へ一緒に行って、一日 母と過ごそう」と決めた。




 喫茶店で母とブランチをし、お寺へ行き、私の行きつけの美容院で母のカラーとカットをしてもらい、ウインドショッピングをし、夕飯を食べ、弟の夕飯を買い、家に送る車内では

「あ~お母さん、今日はなんだか幸せな一日だったわ~。ゆうこ~ありがとうねぇ~」と。

 ブランチをしてる時は 弟の愚痴や「お母さん、施設に入るわ…」などと言ってたのを すっかり忘れてる。

 本当にすっかり忘れてくれるのは助かる。

 母を送り届け、雪の降り出した帰り道、こわごわ運転して帰る道すがら、コンビニで使用されないチケットを受け取る(笑)

 夫の夕飯も買って(手抜きだ!)帰宅したのは、7時ちょっと前。

 テレビ放送には間に合った! と思ったら 夫が「残念でしたねぇ…もうちょっと早ければ…」

 なんと寿人の特集番組をやってたんだって!! 

 携帯には6時半頃に、Nちゃんからも「テレビで寿人さん! ゆうさん 間に合うかな」とメールが入ってた。

 …うぅぅ残念。

 でも この雪と寒さ、タクシー乗り換えや その他もろもろを考えると「行かなくて正解だった」と思えた。

 行く気満々だったら、母が気がかりながらも放置したか、もしくは観戦を諦めて母の所へ行き、怒れちゃったと思う。

 やめたから、母を笑顔にさせる事ができたし、私も寒空の中で待ったり、歩いたりしなくて済んだ事は間違いない。

 夫は虫の知らせだったのかな。

 林檎を食べながらテレビ観戦。

 開始数分での周作の怪我には縮みあがった。

 この半月程、ずっと私の心は母の事で震えているので、周作の怪我でスイッチが入り泣いてしまった。

 それでもまた滂沱の涙にならないとこが辛い。

 周作に代わってルーキー増田クン。

 落ち着いてるけど、やっぱりこちらとしては不安よ。

 どうかGKのところへ敵が行く前に防ぎきって…と祈る。

 不安をよそに、交代後も、木曜の試合よりも ずっと広島の良さが出てた。

 ゴールのチャンスも多かった。

 失点。

「周作だったら止めた…」と思ってしまってごめん。

 私が一瞬でも特定の選手を責めるような事を言うと 夫はいつも

「あれは無理だ」と庇う。

 寿人のシュートも

「あ~ これは決めないと~!」と言うと

「今のは難しいって」と。

 そして…待望の寿人ゴールで同点に!

 広島がノってきた!!

 でも後半、また失点。

 まだ追いつける。

 どんどん時間が無くなる。

 広島の選手達は必死で走ってる。

 ボールも回る。

 シュートチャンスもある。

 追いつける!

 寿人がDF二人の間でパスを受けて、ゴールに向かって抜けだす。

 あ~このパターンでゴール決めた事あったんだよね~!!

 …私は意識して力を抜いてたつもりだけど「これは得意なパターン。アオちゃんからのパスに抜け出してゴールしたのと同じだもん!」と 信じてたのは、すでに力が入ってたんだねぇ…。

 寿人のシュートはゴール横へ…。

 頭をかかえる寿人。

「あちゃーーー! 寿人~あれは決めないとーーー!」

夫は「一番悔しいのは寿人でしょう」と。さすがに「あれは難しい」とは言わなかった(笑)

 寿人の口が「あーもー!」と動いた。

 『アディショナルタイムの男・良太』は すでに交代してるし…。

 でも誰も諦めてない。猛然とゴールに向かって行く!

 …なのに無情のホイッスル。

 勝てなかった…。

 次は5位決定戦が豊田スタジアムである。

 これは勝ってもらわないと!

Tikett


 コンビニのチケットなので、高級感ゼロですが…使われなかった記念のチケット。

 

 

 

|

« あま~~い☆ | トップページ | 雪の朝 »

佐藤寿人(サッカー)」カテゴリの記事

母の老い」カテゴリの記事