« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月29日 (土)

準備着々

 今年の大掃除は、いい調子~♪

 去年までは、台所を必死でやる事で「やった感」を一人だけ感じてた。

 でも今年は『ここ姫お迎え』で 見える所を片づけたら、なんだか室内がすっきり。

 そうなると、あちこち磨く必要性を感じなくなる。

 でも 今日は昼過ぎまでお天気が良く暖かかったので、本気の窓ふきもした。

 今まで 本などがいっぱい積んであった場所に何も無いってのは、本当に気持ちがいいわねぇ~♪

 いつもなら夫に怒り気味で(言葉には出さないけど)掃除するけど、今年は「阿吽の呼吸」で 良いリズムで片付いてる。

 午後から花を買いに行って来た。

 これも毎年、薔薇園に頼むと、30日に50本以上の薔薇が届くんだけど、今年はお願いしそびれてた。

 ここに花屋さんで、松や竹を買って足すと、毎年 けっこうな金額になる。

 だから今年は「もうお手頃に済まそう!」

 スーパーで松と葉ボタンを購入。

 水曜日には実家の庭からセンリョウを切って来た。

 今日は正月用のセットも買った。(そのままでは使わないけど)

 仕上げに花屋さんで薔薇を購入。

Img_2196


 古くなってた剣山を買い変えて、オアシスも購入。

 一つ一つは さほど高額では無いので、迷うことなく買ったんだけど…後で計算したら、総額8000円弱になりました…ガクッ。

 これで、自宅・義母宅・実家用に3つ作ります。

 アレンジフラワーを買ったら、最低でも3500円するから、8000円なら良しとしよう。

 おせちは、セットで予約しちゃったし、今年は煮しめを作るだけ。

 明日は煮しめ作り。明後日は花を生けて、夕方には義母宅へ行く。

 今年は いい調子だ♪

 

|

2012年12月28日 (金)

サンタクロース情報☆

 クリスマス明けの公文のお手伝いのお楽しみは、子ども達に「サンタクロース来た?」と聞く事^^

 昨日は、採点が忙しくて ゆっくり話すチャンスが少なかったので、二人にしか聞けなかった。

 xmas小学2年生男子のIちゃん。

私「Iちゃん、サンタクロース来た?」

Iちゃん「来た!(満面の笑み)」

私「ほんとー! いいなぁ! サンタクロース見た?」

Iちゃん「見なかったけど、足音は聞いた」

私「ほんと~~~^^」

 xmas小学3年生男子のSくん。

私「S君 サンタクロース来た?」

S君「来たよ^^」

私「見た?」

S君「寝ちゃったから見えなかった。でもいとこは、ベランダに居るのを見たって言ってた」

私「ほんと~すごいね!」

S君「お兄ちゃんとこにも来た。電子辞書くれた」

私「え~すごいね! お兄ちゃんはいくつ?」

S君「高校2年生」

私「へぇ~~高校生でも来るんだねぇ~ いいねぇ~」

S君「お母さんとこへも来たよ。ルビーの指輪くれた。店で買ったらすごい高いやつ」

私「うわぁ~! いいなぁ~! お金持ちのサンタクロースだね」…ああ、なんてセンスの無い。

 案の定、彼はきょとーん。

 そして…

S君「でも お父さんとこだけは来なかった」

私「…そうなんだ…(笑ってはいけないから 微笑んで) 私のとこも来なかったよ」


 ちなみに…前々日から、アッタンマンの友達や、カッカのばぁばや、大ばぁばから さんざん高価なプレゼントを貰ったここたんとこへも ちゃんと25日の朝、サンタクロースからのプレゼントがあったそう。

 枕元のプレゼントを見つけて「ここちゃんにも さんたさんきたー!」と大喜びだったって♪

 ちゃんと来てくれるか、きっと小さな胸をドキドキさせてたんだろうね^^

|

2012年12月27日 (木)

嬉しい再会

 プレ大掃除、毎日 ちょっとずつ続いています。

 ずっと置きっぱなしだった物をどけたり、整理する為に引き出しを開けてみたりしてたら、忘れていた大事な物が いくつも出てきた!

 その中の一つがコレ。

Image563
 CDコンポが壊れて買い替える時、どうしてもカセットテープを聴きたくて、見た目のグレードは ぐんと下がっても CD・MD・テープが聴ける物を選んだ。

 ゆったりと家で過ごす日には、テープをエンドレスで流したりしていた。

 それが、いつだったか「あのテープを♪」と探したら無かった…。

 え~!? どこへしまったんだろう?

 車に持ち込んだんだっけ?

 ケースと中身が違ってしまったかもしれないと、いくつも聴いてみたりもした。

 でも見つからなかった。

 石川セリ・原田真二・柳ジョージ・ハイファイセット…

 大好きな彼らのテープは複数あるので、それを聴いて我慢したけど「確か別のアルバムのテープがあったはず…」

 何かと間違えて捨ててしまったのかなぁ…と 半ばあきらめていた。

 それが!! 出てきたのだーーー!!

 なんと夫のクリアケースの中にぜ~んぶ入ってました☆

 私の入院中(おそらく今年ではなく、2010年春)に 雑然とした部屋を夫が片づける為にクリアケースを買って そこに入れたんでしょう。

 私がいくら探しても心当たりには無いわけだ。

 2年ぶりに対面したこの子達。

 手作りのラベル…弟がレコードの宣伝広告から切り抜いて作った物もある。

 高校時代に付き合ってたF君(私が振られて終わった)と 発病後(3年ぶり)にドライブした時、彼の車で流れていた石川セリの曲。

 歌詞がとっても気に入って私も欲しくなったけれど F君に同じ物を買うと知られたくなかった…「あれは何ていうアルバム?」って聞けなかった…。

 それでうろ覚えの歌詞の一部を私がメモして、弟がレコード店へ行って探して買って来てくれた。

 『部屋に虹がかかる』『僕が悪かったと言わせたいのに』『お湯が沸いた』

 確か、こんな脈絡の無いいくつものフレーズだったはず。

 よく見つけて来てくれたよね…弟。

 入院中、☆君がお見舞いにと持って来てくれた柳ジョージ。

 まさか☆君の形見の品になってしまうなんてね。

 自分で作った物よりも、友達がくれた物が多い。

 色んな想い出のつまったテープ達。

 流してみると、最初にこれを聴いた時、その後 何年かして再び聴いた時、そのときどきの空気感が蘇ってくる。

 歌詞の内容も、若い頃には実感として解らなかったものが 今は 胸にじーんと沁みてくるものがある。

 また新しい楽しみが増えたわ♪

 大掃除の時も流しておこうかな…ん~~~でも これらの曲は 掃除をはかどらせる作用は、なさそう。

 なんかね…切ない曲が多いのよ。

 …若かりし日を思い出すから 勝手に切ないだけかな。

 もう絶対に失くさない!私の宝箱(籐の蓋つき籠)に入れましたnotes
 
 

|

2012年12月25日 (火)

これがやりたかった~♪

 ベランダのパンジー、まだ元気に咲き続けてくれてます。

 私にとっては奇跡のよう。

 一度に複数咲いてくれるから、花だけ摘み取って小さなグラスに入れてみた。

Img_2074

 これがやりたかったのよー♪

 以前、色とりどりのパンジーの花株を買った時も 最初から咲いてる花を集めて、同じようにしたのよ。

 ただ、これから、もっとたくさん咲く予定だったので、流し台で試し撮りしただけなの。

 それがこれ↓

Image208
 公開するには、あまりに残念な画像なので、お蔵入りしておりました。

 今度は、次から次へと咲いてくれるから、いい形の時を狙って 本気で撮りたい!

 でも、花茎のところから切り取ってグラスに入れると安定が悪い。

 もう少し根元の方から、葉っぱもつけて切ってみようかな。

 それだと、次の蕾が付かなくなっちゃうかな。

 うちの子、元気なのはいいけど、近頃は野性的にワサワサしてきちゃってるの。

 いい機会だから、ばっさり刈りあげちゃおうかな。

 で、もしそれでダメになってしまったら…ラナンキュラスを植えたいのだー♪

 ラナンキュラスも以前 失敗したけど、今度は過保護をやめて「放任」にすれば、咲いてくれるかもしれないと期待してる。

 色とりどりのラナンキュラスをグラスに入れたら可愛いよー♪

 

|

2012年12月24日 (月)

ここ姫とクリスマス♪

 土曜日の朝、夫を送り出してから、いつもならアヒル寝だけど、掃除機をかけていろいろ準備。

 楽しい事の為の準備は、全然 苦にならないのよねぇ。



 そして 約束の時刻、赤い馬車に乗って、ここ姫はカッカとバァバ(と言っても、私よりちょっと年上なだけ)と一緒に到着。

 エレベーターの中で顔を見合わせてにこっ。 ずきゅーん☆

ちっちゃな赤いスリッパ…ここたんがはくと これまためちゃくちゃ可愛いんだわ~。

 Img_2107

 ゆうこさんタからのプレゼントは、アンパンマンのらっぱと、サンタ帽。

 焼き芋と具だくさんトマトスープのランチを食べてると ピンポーン♪

 

 

 ぺこちゃんチョコレートを見つめて にっこ~。

Img_0111

 そして~~~♪

 Img_0114_3

 きゃわわわわ~~~♪

 最近はまっている『ゴールデンボンバー』をカッカのスマホで再生して踊ってくれる。(半ば強制)

 スマホの画面を見ながら 一生懸命踊るのよ~。

 でも途中で何度も照れくさくなるのか「ばぁばもやってー!」と ばぁばの手を引っ張る。

 ばぁばが手振りで参加すると また踊りだす。

 こうして一曲 踊りきりました。

 ぴょんぴょんするので、写真はほとんどピンボケでした…。

 でもお尻をちょっと突き出して跳び跳びする姿は 目に焼き付いてます。

Img_0129
 そしてこのポーズ。くぷっ^^

 クラッカーの中のキラキラテープで、ばぁばと綱引き。

Img_0164_2

 どうしてこんなに可愛いポーズがとれちゃうんだろ?

 ばぁばが「ぺたんやってごらん」と促して、体操教室でやる開脚を見せてくれて、そのついでに

Img_0173_2

 も~~~何をどうやっても可愛いーーーーーーー!

 

 

 この日の目的の一つだった、ここたんボイスを携帯の着信音にする作業。

「ゆうこさーん、ここちゃんからめーるだよー」と、カッカからのメール着信音に設定するつもりだったけど、録音に手間取った。

 私の音量設定が小さすぎて、せっかく上手に言ってくれたのが ささやき声にしか録音できなかった。

 ばぁばが声をはって「ゆうこさーん ここちゃんからメールだよー!はい、言ってごらん」と何度もやらせてくれたけど、音量設定がうまくできた頃には、ここたんの集中力が切れてしまってて

「ここちゃーん、ゆうこさんの…」「・・・・・・・・・・ゆうこさーん・・・???」

 今回は断念しました。



 そして幼児の不思議な能力。

 ここたんは 私が写真を撮ると「みせて」と覗きに来る。

 その日撮ったここたんの写真を順番に見てるうちに、数日前に私がベランダの手すりのしずくを撮った写真が出てきた。

Img_0084_3

 これを見た瞬間「さっきのこうえん」と。

 敷地外の駐車場から公園を歩いて横切って来たの。

 この画像には、遊具も写って無いのに、どうしてさっきの公園だと解るんだろう?

 以前、ビッグアーチのスタンドで写真を撮り、カッカに送った時も

「だんなさんと ゆうこさん うんどうかいだねぇ」と言ったそう。

 どうして競技場だって解るんだろう?

 宮島で鹿と一緒に撮った写真は

「ここちゃんも どうぶつえん いきたかった~!」と大泣きだったそうだけど(笑)

Img_0196

 いつもならお昼寝してる時刻に、雨が上がり、日も射して来た公園の「ぼよ~ん」で遊んで帰りました。

 この時 きっと朦朧としてたと思う。

  今年は、ここたんのお陰で楽しいクリスマスになりました。

 

 ここたんのところには、これから本物のサンタクロースが来るはず。

 実はここちゃん『お医者さん頑張りました』なのです。

 数ヶ月前に発熱で医者へ行った時は、駐車場で泣き叫び、中に入れば体温計を投げ捨てて抵抗したそう。

 薬も飲み物や食べ物に入れられないかと、疑りまくるので、飲ませるのにカッカは苦労したんだって。

 それが最近、また熱で医者へ行く事になり、カッカは以前と同様の展開を覚悟していたら、看護師さんに「こんにちは~」先生に「ありがとーございました~」と、泣きもせず、その上「ここちゃん、おスクリもらうから飲める」と宣言し、3日分の薬もちゃんと飲んだんだって!

「熱のせいで、何か変わったのかしら」とカッカは言ってたけど、ちゃんと我慢する事を覚えたんだろうねぇ。

 それはもしかしたら「サンタクロースは良い子の所にしか来ない」って どこかで聞いたからじゃないか…と 私は想像してるの。

 どんな動機であれ、我慢できるのがすごい!!

 ところが最後の難関が。

 カッカが虫歯らしき物を見つけたので、金曜日に初の歯医者さんへ行く事になったの。

 カッカはそりゃもう心配よね。

「甘いもの食べさせてごめんよ~」と無邪気な寝顔に何度も謝ったそう。

 私も、大人でも怖い歯医者へ、あのちっちゃなここたんが行くと思うだけで、胸がつぶれそうだった。

 私もドキドキしながら、その日を迎えたんだけど「一切泣かず、ここちゃん また行く」と言ってると報告メールがあったの。

 お利口すぎるでしょーーー泣。

 小児歯科なので、あの機械音も無かったそうだけど、それにしてもねぇ。

 で、レントゲンじゃなくデジカメで口の中の写真を撮る時、にこ~っと笑ってたって。

 写真撮られ慣れてるからねぇ~♪

 こんなお利口さんな ここたんの所には、特別なサンタクロースが来てくれるでしょう♪

 明日の朝、どんな事が起こるのか、私もワクワク♪


 

|

2012年12月21日 (金)

カ・イ・カ・ン

 最後の追い込みの大掃除をしています。

 今日も「燃えるゴミ」の袋が一つ増えました。

 今まで「使うのもったいない」と思って置いてあった『使い捨て雑巾』も 使わなかったら無くならないじゃん!という基本的な事に気づき、じゃんじゃん使用。

 数回拭くと真っ黒になるから、ぽいぽい捨てる。

 箱にしまってあったとりあえず入れてあった物も、こんな長期間 出す事が無かったって事は必要ないって事だ! とゴミ袋へ。

 おぉー! 捨てるって こんなに気持ちがいいものなのね!

 なんだか ちょっぴりMな気分も味わいつつ

「えーい これも要らない!」「これも捨てちゃうもんねー」「なんで こんな物をとっておいたのよ~」と 勢いよくぽいぽいしています。

 ただし、迷った挙句、置き場を変えただけの物もあり。ここが私の諦めの悪いところだ。

 時々、いい物を見つけるけれど、大半は「不要」な物ばかり。

 この調子だと『ここ姫お迎え』が終わってからは、衣服もぽいぽいできる気がしてきたー♪

 たまに連れて来る母は、毎回決まって「この家は 物が多すぎるわ。もっと片付けなさい。よくこんな汚いとこに住んでるねぇ。夫桃さんが可哀想」と言う。

 もーーーそういうとこは、しっかりしててうるさいんだからぁーと思ってたけど、ちょっと片づけるだけで、こんなにスッキリするものなのね。

 数年前までは、もう少し綺麗だったの。

 だから友達もよく家に呼んだ。

 いつからだろう? やっぱり鬱病になってからかなぁ。

 この10年くらいの間に知り合った音訳ボランティアや朗読教室のお姉さま方は 不思議に口をそろえて

「花桃さんのお家は、きっと綺麗に可愛くしてるでしょうね」とおっしゃる。

おまけに「お菓子作りやお料理が得意で、あれこれ作ってお友達にご馳走してそう」とまで。

 その度に全力で「違います!! ゴミ屋敷よりちょっとマシな家に住んで、手抜き料理と、コンビニのお菓子が大好きです!」と弁解する。

 だから、尚更、この10年くらいに知り合った友達は呼べなかった。

 昔からの友達は、もう少しまともだった頃や、鬱病でどんどん堕落していく過程も知ってるから、汚れて行くのも気づいてないだろうと 高をくくってた。

 …そんなはず無いか!


 この快感を知ったから、年末大掃除は、もっと気合いを入れて「みんな来て来て~」と言えるくらいに綺麗にしましょ♪

 …この思いがいつまで継続するか。

 毎年、28・29・日くらいに本気で大掃除(換気扇・風呂のカビ落とし・窓ふき)すると 30・31日は、もう体が疲れて、最小限の事しかできないのよね。

 ま!今年は、ごちゃごちゃがスッキリするはずから、窓くらいは拭かなくてもいいでしょう!

|

2012年12月20日 (木)

ここたんの威力

 ここんとこ、家の中を本気で片づけています。


 週末に ここ姫をお迎えするんです♪

 最近の花桃邸(笑)に来た事のある人(ごくごく限られた一部の人)は

「え?あの汚うちに!?」と驚き、

また「私のイメージが崩れるから呼べない」と家に呼ばない友達は

「え?私達は呼んでくれないのに?」と思われることでしょう。


「改装しなければ、ここたんは呼べない」と言ってた夫は、自分の物が置いてあるところを、本気で片づけ始めました。

 思いっきりよく、どんどん捨て始めました。

 で、夫のエリアが綺麗になったら、他のごちゃごちゃが 尚更 目に余るように。

 それで、私にもエンジンがかかった。

 毎日、ちょっとずつ片づけています。

 帰宅した夫が「お、ここ無くなりましたね」「ほぉ、ここ片付きましたね」と気付くくらい(大笑)

 名誉の為に言っておきますが、汚うちと言っても、掃除はしてるし、足の踏み場や、布団を敷くスペースはあります。

 ただ、物が多すぎる。

 鬱病を発症した頃から、片付ける事がさらに億劫になって

「とりあえず ここに置いておこう」とスペースを作ると、次からはそこがもう「置き場」になってしまって、どんどん積まれて行く。

 そこが満杯になると、新たな「置き場」を作って、結局、部屋のあちこちに物が積まれる事に。

 10月に ここたんのおうちにお邪魔した時、余分な物が置いてないモデルルームみたいにシンプルでお洒落だったの。

 夫もそれを見ちゃったから、余計に 汚うちが恥ずかしいんでしょう。

 加えて「埃でここたんが喘息になったらいけない」

「この角に引っかかって転んだら危ない」

「はげかかった床の木屑で足の裏を切ったらいけない」と いつもは楽観的でおおらかな夫とは別人のように神経質になってる(笑)

 何年も「置き場」となってた所をどけると、埃の塊は出て来るわ「あ、こんな物もあったんだ~♪」って嬉しい発見もある。

 それとは逆に「いつか使うから」「大事な物だから」と残しておいた物が 意外に「こんなのいらないじゃん。結局 ずっと使って無いし…」だったり。

 この一週間で、燃えるゴミも燃えないゴミも 大袋2つできました。

 でも まだあちこち気になる。

 最終的に片づけきらない物は、開かずの部屋(よそのお宅では子ども部屋にするであろう、日当たりの良い部屋だけど、我が家は納戸になってる)に 当日だけ押し込む予定。

 あちこちにあった物が無くなったら、気分もすっきりするものだわね♪

 引っ越してきた当時のようにはならないけど。



 カッカ(ここたんママ)に 片づけ奮闘中のメールをした。

「ココスの為に そんなに気を遣わないでください」とお返事。

 でも…きっと来てみたら「え?どこを片づけたのかしら?」と内心思うに違いない(苦笑)


 ここたんをお家に呼ぶ事で、何年も見て見ぬふりしていた「ごちゃごちゃ」を片づける気になるなんて、ここたん様様だわ。

 お陰で気持ちよく新年を迎える事ができそう…明日、もっと片づけて、年末に大掃除をしたら…ネ。

|

2012年12月19日 (水)

迷走

 実家の帰りに、ドラッグストアへ寄った。

 ほんのちょっとだけ寄り途になる。

 で、今日は もう一つ ケーキ屋さんへ行く用事があった。

 ドラッグストアからケーキ屋さんまでの道筋は さすがにちゃんと解ってる。

 ところが変な閃きが!

 私が無意識に描いているケーキ屋さんまでの道は、もしかしたら回り道なんじゃないか?

 無駄な走りをする事になるんじゃないか?

 なぜ そんな事を思ったのか不思議だけれど、ここを左へ行くつもりだったけど、あえて右へ行った方が近道になるんじゃないか?と気付いてしまった。

 運が良ければ、最後は左折した先で、ケーキ屋さんを左手に見て、スムーズに駐車場に入れるかも!

 最初の道だと右折してから、道沿いの右側のケーキ屋さんに入らないといけない。

 そこそこ交通量があるので、信号の無い所で右折して店に入るのは、私にとっては難しい。

 それで思いきって右へ行ってみた。

 途中の景色を見ながら、うんうん、なんかそんな感じ♪

 うん、間違ってはいないみたい♪

 …でも私の脳内地図は、えてして東西南北が碁盤の目のようになってて、描いた方向が全く違ってしまう事がよくある。

 最後の交差点に出るまで不安だったけれど、なかなかの場所に出た!

 理想の「左折する交差点」より手前に出てしまったので、結局、最後は右折して、道の真ん中で右手の店に入らなければいけなくなったけど、ちょうど工事してて、簡単に入れた♪

 頭から突っ込んだので、出る時が不安だったけれど、これも運よく、隣の車が先に出たので、2台分のスペースを利用して、切り返しを繰り返して、頭から出た(大笑)

 普通、お尻から出ます。

 そうまでして頭から出たい私って…。

 目的のケーキも予約最終日を知らずに、偶然 間に合った。

 うん、なかなか私の勘は冴えてたぞ♪


 と、自己満足して帰って来たけれど、そもそも最初の選択は間違って無かったんだろうか?

 普通に行った方が近かったって事は無いだろうか…?

 地図を見て検証するしかない。

 ちなみに あたくし、地図は見られますのよ(ここで威張っても…)

 

|

2012年12月17日 (月)

魅入られた

 ペットボトルのお茶なんて…と 密かに見下していた私。

 不経済だし、味だって均一だし、空きボトルがエコじゃないし。

 外出にも自前のお茶を持って行くけれど、どうしても出先で必要になった時や、荷物を最小限に減らしたくて(サッカーの試合観戦時など)仕方なく出先の自販機で買うくらいのものだった。

 そんな時も選ぶのは ずっと『伊右衛門』だった。

 もっくんとりえちゃんのCMの影響で買ったのが最初で、たまに他の物を買っても「やっぱり伊右衛門が一番おいしいな」と。

 それでも家で買って飲む事は無かった。

 それが、ある日『抹茶入り伊右衛門』を貰って飲んだら…美味しい!! めちゃくちゃ美味しい!!

 で、ついスーパーで買ってしまった。家で飲むのも美味しいわ~♪

 その後、ちょくちょくスーパーで買うように。

 自分で淹れるお茶と違って、飲みたい時、すぐに飲めるのが便利だし、暖房した部屋で冷蔵庫から冷たい伊右衛門を出して飲むのは とっても幸せ。

 ちょっと前にスーパーで500mlが80円だった。

 これはお値打ちでしょう!!

 で、3本購入。

 あぁ…お茶のペットボトルを大量に買うなんて、主婦失格だ…。

 ところがある日、500mlボトル80円の横に、2ℓが150円で売られてた。

 ピッピッピッと脳内電算機が働いた。

 500mlを4本買ったら…どう考えても150円がお得。

 で、大きなお茶のペットボトルを籠に入れた。

 あぁぁ…こういう大きなお茶のペットボトルは、大勢でパーティする時ならいいけど、日常用に買うなんて、主婦の堕落だ…。(あくまで個人的意見です)

 葛藤しつつ、冷蔵庫にでーん!

 食事時は、いつものように急須で淹れて、伊右衛門は、「お風呂上がりのジュース感覚」で飲んだりしてた。

 一週間以上かけて1本を飲み終えた。

 これで終われば良かったけど…冷蔵庫に伊右衛門があるささやかな幸せを一度味わってしまうと、やめられない。

 私の悪い癖だ。

 で、また150円だったから買ってしまった。

 もしかして これが一般的な小売値なのかな?

 お気に入りの「抹茶入り玄米茶」の茶葉を買って、お湯を沸かして淹れ、急須を洗う水道光熱費を計算したら、ペットボトルの方が経済的なのかも…とさえ思えてくる。

 まだまだ心の中では認めきれて無いけれど、3本目を買うのは間違いないわ。

|

2012年12月14日 (金)

ここまで出来た!

 毎日、こつこつ少しずつ年賀状作成作業をしております。

 昨夜、やっと花弁貼り付けと花芯の描き込みが全部終わりましたーーー!

 今回は、一枚のハガキに貼りつける花弁の数が少ないので、ちょっと早く出来上がったなぁ。

 Nennga

 老眼鏡でやってるけど、めしべを描くのは ほとんど勘。

 中心がずれてるのはご愛嬌。

 金の立体ペンで、ぽちぽちをつける時に、体裁を整えて中心のずれは誤魔化す。

 金ラメのペンでフリーハンドの柄を描き込んだら、ぷりんとごっこ時代の『ハガキ立て』に立てて数時間乾かす。

Img_0071


 いつも思うんだけど、私の年賀状は、郵便局で仕分けしてる時に 花弁がとれてしまったり、機械に引っ掛かったりしてないだろうか?

 こうしてデザインごとに分けて揃えても 凸凹があるので こんな状態。

 今年もデザイン本を利用したので ぱっと見は豪華よ~☆

Img_0077

 でも…手抜きしたという後ろめたさはある。

 

 

 さて、いよいよ「書き」に入ります。

 一言添えて住所を書くのは、一晩に30枚はいけるはず。

 そのペースなら25日までには投函できる!!

 …あくまでも予定。

|

2012年12月13日 (木)

CWC 5位決定戦 

12月12日(水)

【広島 対 ウルハン】豊田スタジアム

(テレビ観戦)

 

 soccer3-2 広島勝利 5位決定

 soccerゴール…山岸・寿人×2shine

 昨日は実家詣での日。

 4時半には帰ってこられるつもりだったのが、母と弟のバトルが始まり、険悪なムードの二人を置いて帰る事ができなくなった…。

 認知症の母と鬱病の弟の同居は お互いが可哀想。

 怒りが収まらず、コートを着てバッグを持って家を出ようとする母に

『喫茶店行こうか?』と書いたら「うん」と素直な返事。

 「弟桃と一緒にご飯 食べたくない!」と言うので、早めの夕飯を食べさせる事に。

 その時点で5時。

 …もう始まってるな…。

 近所のブロン○ビリーで、私はカフェオレを飲んで母の怒り話を聞く。

 【仕事を早上がりにして、テレビの前で準備万端】とNちゃんからメール。

 

 母を家に送り届け、帰る私を見送る母は 穏やかな顔になっていた。

「ゆうこが お母さんの生き甲斐だからね! 元気でいてよ」

 …弟が可哀想にもなる。


 帰宅して、まずテレビを付けたら 後半が始まってた。

 画面表示は、1-1。

 誰のゴールだろう?

 周作は まだ腫れた顔に絆創膏を貼ってゴールを守ってる。

 痛々しい…でもやっぱり頼りがいがあるなぁ…そして ありがたいなぁ。

 カーテンを閉めたり、片付けたりしてる時

「佐藤寿人ーーー!」と聴こえた。

 慌ててテレビの前に。

 寿人ゴールで勝ち越し。

「エーン!」と泣いた。

 ずっと我慢して震えていた心が決壊した…と思ったけど、涙はすぐに引っ込んだ。

 重く膨らんだ涙の風船は、今回も割れる事ができなかった。

 そして寿人の2点目。

 そこから実況アナが「佐藤寿人のハットトリックありますねぇ」とか「この大会では ハットトリックはまだ無いんです」などと言い出した。

 きゃぁ…私 欲が出ちゃったじゃん。

 今季は 色々 新記録を作った寿人、最後に「CWC初のハットトリック」なんて記録もできたらいいな。

 どんどん欲が膨らむ。

 初めて見る相撲パフォーマンス。

 とってもいいと思った!!

 アディショナルタイム、最後の最後に1点返されたけど、3-1だったからよかった~~~泣。

 帰宅した夫と録画を見た。

 …寿人の1点目って 触ってるのかなぁ…?

 リプレイ画面では、色んな角度の映像もあったけど、角度によっては完全な空振りに見える。

 でも実況も解説も触れないのよねぇ。

 もしかしたら夜のスポーツ番組で ギシさんのゴールに訂正されてるかも…と思ったけど、それも無く、朝刊も寿人の2ゴールになってた。

 私には見えない寿人の「気」が触ってコースを変えたのかなぁ。

 でも2点目は間違い無く寿人ゴールだから♪

 心の中の涙の風船は、まだ重いままぶら下がっているけれど、やっぱり寿人ゴールと勝利で光が射す。

 寿人ファンとして本当に幸せなシーズンでした。

 この勢いで、そしてもっと熟成させて、来季も素敵な試合をたくさん見せてくれますように。

 

 

|

2012年12月11日 (火)

雪の朝

 日曜の夜に降り始めた雪が 一旦はやんでたんだけど、月曜の朝、そこそこ積もってました。

 あぁ…今日の公文は大変だなぁ…と まず思う。

 雪の日の外出は滑って転ぶのが怖くて怖くて。

 2005年の暮れに 夜の駐車場で凍結してる地面に気付かず滑って転び骨折してから、本当に臆病になった。

 場合によっては休もうかな…とさえ思うほど。

 幸いにも午前中には薄日も射し、教室へ向かう頃には地面も乾き始めてた。

 それでもね、帰りは暗くて凍結してても見えないからと、水たまりのある位置は よーく確認しながら行きは歩いた。

 もちろん帰りは地面を睨みつけながら「絶対に乾いている」ところをめがけて足を下してたわ。

 傍目には遊びながら歩いてるように見えるかも。


 遊びながら…と言えば、私の愛するここたんは、月曜の朝「完全防寒対策をして遊びがてら」駐車場の車の除雪作業をしたんだって^^

 大興奮だったそう♪

 面倒な雪かきさえも、ここたんの遊びにしてしまうカッカの母心にも感心しちゃう。

 尻もちついて終了~! ってのも笑えた。

 そして今朝は雪が無いのでお怒り気味だったって(大笑)


 大人には面倒な事が多い雪だけれど、子どもには素敵な天からの贈り物ね。

Trr

 大人の私にも ベランダの手すりに こんな贈り物が♪

 

 

|

2012年12月10日 (月)

CWC 第二戦 サンフレッチェ広島 対 アルアハリ

12月10日(日)

 soccer1-2 広島勝てず

 soccerゴール…寿人

 先週木曜日の試合終了後に 10日のチケットを買った。

 カテゴリー1を選択したけれど、なんとアウェイ側の端っこ。

 Jリーグだったら「カテゴリー3」の位置。

 ぼったくるなぁ…そして私ってほんとにチケット買うのが下手…と落胆。

 翌金曜日に身障者駐車場を頼もうとしたらすでに満車!

 そこから色々考えた。

 ①近くまで車で行き、市営か私営駐車場にとめて そこからタクシー。

 ②公共交通機関を利用し、みんなが歩く最後の行程だけはタクシー。

 ところが珍しく夫が難色を示した。

 普段は私が「行く・やる」と決めた事は 内心「うーん」と思っても絶対に反対しないのに。

「近くの駐車場だってとめられる保証は無い」

「タクシーをひろえる駐車場かどうか解らない」

「帰りのタクシーにどこで乗れるのか解らない」

「寒さの中、長時間居るのは どうなんだろう」

 『最悪の場合は歩くよ』『行きのタクシーに帰りのお迎えをお願いしておく』『防寒対策いろいろ』と提案してみたけれど、私自身が なぁんか そこまでして行くのもなぁ…って感じで。

 結局、土曜日の時点で「行かない」と決めた。

 愛知県内で寿人の試合を見られる貴重な機会なのに。

 「どうしても生で見たい!」っていう想いが薄らいでしまってるみたい。

 実際、テレビの方が解説もあって よく見えるし…。

 そしたら…日曜の早朝5時、母から電話があった。

「今 起きたら時計が5時なんだけど、朝なのか夜なのか解らないの」と。

 実は、このところ、弟との同居がうまくいってない。

 二人ともがストレスを溜めている。

 おそらく弟の不機嫌さが 母を不安定にしてる。

 そう思ったら、布団に入っても 色々考えてしまって寝付けない。

 日曜は月に一度のお寺参りの日でもある。

 それで「母を迎えに行き、私のお寺へ一緒に行って、一日 母と過ごそう」と決めた。




 喫茶店で母とブランチをし、お寺へ行き、私の行きつけの美容院で母のカラーとカットをしてもらい、ウインドショッピングをし、夕飯を食べ、弟の夕飯を買い、家に送る車内では

「あ~お母さん、今日はなんだか幸せな一日だったわ~。ゆうこ~ありがとうねぇ~」と。

 ブランチをしてる時は 弟の愚痴や「お母さん、施設に入るわ…」などと言ってたのを すっかり忘れてる。

 本当にすっかり忘れてくれるのは助かる。

 母を送り届け、雪の降り出した帰り道、こわごわ運転して帰る道すがら、コンビニで使用されないチケットを受け取る(笑)

 夫の夕飯も買って(手抜きだ!)帰宅したのは、7時ちょっと前。

 テレビ放送には間に合った! と思ったら 夫が「残念でしたねぇ…もうちょっと早ければ…」

 なんと寿人の特集番組をやってたんだって!! 

 携帯には6時半頃に、Nちゃんからも「テレビで寿人さん! ゆうさん 間に合うかな」とメールが入ってた。

 …うぅぅ残念。

 でも この雪と寒さ、タクシー乗り換えや その他もろもろを考えると「行かなくて正解だった」と思えた。

 行く気満々だったら、母が気がかりながらも放置したか、もしくは観戦を諦めて母の所へ行き、怒れちゃったと思う。

 やめたから、母を笑顔にさせる事ができたし、私も寒空の中で待ったり、歩いたりしなくて済んだ事は間違いない。

 夫は虫の知らせだったのかな。

 林檎を食べながらテレビ観戦。

 開始数分での周作の怪我には縮みあがった。

 この半月程、ずっと私の心は母の事で震えているので、周作の怪我でスイッチが入り泣いてしまった。

 それでもまた滂沱の涙にならないとこが辛い。

 周作に代わってルーキー増田クン。

 落ち着いてるけど、やっぱりこちらとしては不安よ。

 どうかGKのところへ敵が行く前に防ぎきって…と祈る。

 不安をよそに、交代後も、木曜の試合よりも ずっと広島の良さが出てた。

 ゴールのチャンスも多かった。

 失点。

「周作だったら止めた…」と思ってしまってごめん。

 私が一瞬でも特定の選手を責めるような事を言うと 夫はいつも

「あれは無理だ」と庇う。

 寿人のシュートも

「あ~ これは決めないと~!」と言うと

「今のは難しいって」と。

 そして…待望の寿人ゴールで同点に!

 広島がノってきた!!

 でも後半、また失点。

 まだ追いつける。

 どんどん時間が無くなる。

 広島の選手達は必死で走ってる。

 ボールも回る。

 シュートチャンスもある。

 追いつける!

 寿人がDF二人の間でパスを受けて、ゴールに向かって抜けだす。

 あ~このパターンでゴール決めた事あったんだよね~!!

 …私は意識して力を抜いてたつもりだけど「これは得意なパターン。アオちゃんからのパスに抜け出してゴールしたのと同じだもん!」と 信じてたのは、すでに力が入ってたんだねぇ…。

 寿人のシュートはゴール横へ…。

 頭をかかえる寿人。

「あちゃーーー! 寿人~あれは決めないとーーー!」

夫は「一番悔しいのは寿人でしょう」と。さすがに「あれは難しい」とは言わなかった(笑)

 寿人の口が「あーもー!」と動いた。

 『アディショナルタイムの男・良太』は すでに交代してるし…。

 でも誰も諦めてない。猛然とゴールに向かって行く!

 …なのに無情のホイッスル。

 勝てなかった…。

 次は5位決定戦が豊田スタジアムである。

 これは勝ってもらわないと!

Tikett


 コンビニのチケットなので、高級感ゼロですが…使われなかった記念のチケット。

 

 

 

|

2012年12月 8日 (土)

あま~~い☆

 去年の今頃、市役所音訳ボランティアのお姉さまが お茶菓子として 林檎をむいて持って来てくださった事がある。

 その林檎がすっごく美味しかった。

 容器の蓋をあけただけで部屋中に林檎の甘い香りがひろがり、一人に一切れずつ貰ったのは、蜜がいっぱいで豊潤で甘かった。

 その後、スーパーでちょっとお高いのを奮発して買っても、それに勝るものには出逢えなかった。

 お姉さまは、リンゴ農家の林檎の木を一本購入していて、時季が来ると、数回 収穫に行くんだそう。

 で、今年、その農家を教えて貰って 箱で取り寄せようと思った。

 林檎の収穫に数回行く気力は無いので…苦笑。

 お姉さまに尋ねたら

「今年はすごく豊作なのよ。よかったら 花桃さんが収穫に行って持ってってくれてもいいわよ。それが無理なら、うちが収穫したのを買ってくれない?」と。

 交渉成立。

 昨日の夕方、ご主人と収穫したばかりの林檎を段ボール箱いっぱいに詰めて持って来てくださった。

 車のトランクを開けただけで もう香る。

 お値打ちに購入して、早速1個食べたら…もうね、蜜が溢れだすような感じ。

 夕食前に1個。夕食後に夫と半分ずつ食べちゃった。

 ご近所におすそ分けもした。

Img_0062

 形は不ぞろいだけど、味に遜色は無い。

 写真を撮る為に 一つ切ったら、これは蜜が少なかった。

 でもすでに1個食べた後なので、もう一つ切るのは断念した。

 これだけ甘いと、果糖も多いよね。

 一日に1個半(この半が せめてもの我慢の証)くらいにしとかないとね。

 元々、お通じは良い方だけれど、ゆうべから「こんなに出ていいの?」ってくらいに・・・・・・・。

 「水分が蒸発しないように、袋に入れて、温度の低い所に置いておけば長持ちします」と言われたので、我が家で一番 寒い夫の寝室(!)に置きました。

 袋を開ける度に いい香り~♪

 ケーキ類を食べるよりはダイエットにはいいよね…と 言い訳しつつ味わってます。

|

2012年12月 7日 (金)

クラブワールドカップ 第一戦

12月6日(木)

【サンフレッチェ広島 対 オークランドシティ】 テレビ観戦

 soccer1-0 広島勝利

 soccerゴール…アオちゃん

 地上波で、広島と海外チームの試合を見られるなんて…。

 それだけで嬉しかった。

 でもね、天皇杯初戦で、地域リーグのチームに負けた悪夢が 私の頭を支配してました。

 「ここで負けちゃったら全国の人に『なんでリーグ優勝できたんだ?』と思われるなぁ」って。

 ほんとネガティブでごめんなさい!


 そんな気持ちで見ていたせいもあったのか、なんだか途中で眠くなってしまった。

 寿人の惜しいシュートでちょっと目が覚める。

 でも また眠くなる。

 ミーハーファンとしても これじゃ申し訳なさすぎる。

 代表チームでは、寿人らしいプレーができないけれど、サンフレッチェ広島でなら、寿人の良さを発揮できる。

 今日は そのチームが「日本代表」として海外チームと戦ってるんだから。

 世界中に サンフレッチェ広島の名前を、寿人の存在をアピールできる貴重な試合なんだから。

 寝てしまいそうになる頭をフリフリしながら見る。

 …だって、公文のあった日は、いつも夕飯後 一度寝ちゃうからさぁ…(言い訳)

 そして後半、アオちゃんのミドルシュートが スコーンと入った。

 あれ? 入るの?

 無回転シュートで落ちてたんです。

 キーパーは、途中で「これはネット上だ」と判断して、死に物狂いで飛びつく事をしなかったんだろうね。

 予想外に落ちてゴールしたのを知ったGKは崩れ落ちてた。

 アオちゃん すごーーーーーーっ!!

 いつの間に そんな事できるようになってたの!?

 今朝の新聞によれば、五輪合宿で、本田圭佑が蹴ってるのを見てたとか、教えてもらったとか。

 いや~☆ そんな秘密兵器を持ってたとは!!

 そしてお約束のゴールパフォーマンスは「釣り」でした。

 アオちゃんが本気で竿を投げ、リールを巻き取る演技。

 これがね、意外によかったのよ~!

 恥ずかしそうに さささっとやったら 見てる方も恥ずかしいんだけど、アオちゃんがキレのある演技をしたのよ。びっくりだった。

 初戦突破しました。

 正直言って「ワクワクする試合」では無かったけど、とりあえず勝てばいい。

 次の試合では、広島の良さを存分に見せて欲しい。

 でも…世界中で見られてると、良い選手が海外チームにさらわれちゃいそうで ちょっと心配よ。

|

2012年12月 6日 (木)

迷うところ

 若い頃から我流で編み物をしてた。

 自分のセーターは何枚も編んだし、人にプレゼントした事もある。(義母・夫・近所の子ども・独身時代は彼氏にも)

 冬服を出していて、この子たちを久しぶりに見た。

Img_0044
 一番奥は、ヨーク部分を丸く先に編んでいく編み込みセーター。(何て言うんだっけ?)

 メリヤス編みだけなので、難しくは無いんだけど、何色もの糸を何度も何度も入れ替えながら編むのが大変。

 本の通りの色の毛糸を買わずに、自分でアレンジした組み合わせ。

 これって編み上がるまで どうなるかわからないのよね…。

 襟は 本は基本的なクルーネックだったけど、私はハイネック風にした。

 気に入ってよく着たけど、ここ数年は、さすがに「ちょっと若すぎるかな…」と衣装ケースに入れっぱなしだった。

 今年、久しぶりに見たら着たくなった。でもね、松葉つえをついていたせいもあって、わきの下から見ごろ横の毛玉がすごい。

 写真ではよく解らないけど、古ぼけた感じなのよね…。

 手前の白いのは、モヘアと不織糸を一緒に編んで、本ではビーズだったのをパール玉にした。

 これも模様編みは単純だったけど、パールをつけるのが大変だった。

 外出先で「ご自分で編まれたんですか?素敵ですね」って 知らない女性に声をかけられたのはこれ。

 編み物してる人は、目につくんだよね。

 小花モチーフネックレスの時も 声掛けられたし。

 …残念ながら、真っ白だったのが黄ばんできた。

 肩パットの入ったデザインで、今 着ると野暮ったい。

 左のは、モチーフを繋いだ完全オリジナル。

 これは重い! 着ると肩がこる。

 そしてあえてショート丈(重ね着するので、おへそが出るくらいの短さ)にしたので、お腹の辺りが寒い。

 

 

 アラン模様や、透かし編みなど、何枚も編んだのは、誰かにあげちゃったのかなぁ?

 まさか捨ててはいないと思うんだけど…。

 ショッキングピンクのアラン模様のショート丈のセーターは、今 また着たいのになぁ。

 こういう事があるから どうしても捨てられない。

 でも…この3枚を着る事は無さそうな気がする。

 もうセーターを編む根気は無いのよねぇ…。

 眼鏡をかけて編み物するおばあちゃんの姿って可愛いけれど、歳をとってからも 手の込んだ編み物ができる人って、すごいわ。

 捨てるべきか…作品として残しておくべきか…迷う。

 

|

2012年12月 4日 (火)

優等生☆寿人クン

 ゆうべは、Jリーグアウォーズ。

 一般の人も観覧できるんだけど、この日は、市役所音訳ボランティアの1年に一度の「オープニング担当」の日なのと、公文のスタッフが一人 休む事が以前から決まってて、二重の枷。絶対に休めない。

 だから応募もしなかった。

 スカパーで見ればいいわって納得させてた。

 でも、夕べ、公文から帰って、途中からスカパー放送を見たら「やっぱり会場で見たかったなぁ~」でした。

 去年までも スカパーでちらっとは見てた。

 でもね、やっぱり優勝した年は違うわ。

 そして…寿人は複数の受賞をした。

 優勝チームのキャプテンとしてのスピーチは 最初から解ってたけど、受賞の度に、壇上で話す姿を見られたのは嬉しかった。

 そして毎回、ちゃんと違う話をしたのよねぇ…。

 ここは「バカ親」じゃなく「親バカ」で、寿人 中身の濃い話を上手に話したわ~♪

 フェアプレー個人賞も サッカー無知な私は「もしかして貰える位置にいるのかな?」くらいにしか思って無かったの。

 寿人のスピーチの基本はどれも「感謝」なんだけど、得点王受賞の時は チームメイトへの感謝を具体的に話した。

 「チームメイトに感謝します」だけなら、ありきたりだけど「GKとDFが体を張って守り、MFが汗をかいてボールを運び、僕は最後を決めるだけ(私の理解なので ちょっと怪しい)だったから、この得点王は自分だけでとったのではない」って。

 よく言った!!

 そして…最優秀選手賞。

 優勝チームで、ベストイレブンで、得点王で、フェアプレーで、そりゃもう寿人でしょう…と思うものの、もしかして まさかの「高萩洋次郎~!」もありかもと妄想してた。

 見事に寿人でした。

 今まではレンタルだったタキシードを 今年は新調したと 何かで語ってた。その頃は、優勝も得点王も 未定だったはず。虫の知らせだったのかなぁ。

 エンジのようなこげ茶のような蝶ネクタイがとってもお洒落でよかった^^

 最優秀選手賞受賞挨拶は「愛する妻 奈○と○○ト・○○トの二人の子どもに捧げたい」って。

 天真爛漫な自由人の下息子君、きっと会場のどこかに居るでしょうけど、ちゃんとパパのスピーチ聞いてたかしらん。

 後ろ向いてお菓子食べてて、ふいに名前を呼ばれて びっくりしてたりして^^

 奈○さんは、素敵にドレスアップして座ってた。

 不調の時も、怪我の時も、いつも夫の側に居て、夫と同じくらいの もしかしたらそれ以上のプレッシャーを感じて苦しい時もあったはず。

 本当に本当におめでとう。そして ありがとう!


 毎年、ちらちらっと見てたアウォーズ。

 いつも「いいなぁ~ 優勝チームは、あんな特別扱いなんだなぁ」

「あ~すごいなぁ~! 得点王って あんな風にしてもらえるんだなぁ」

「MVPなんて かっちょいいなぁ~」だったのが、今年は全部、サンフレッチェ広島と寿人だったんだ。

 何年も熱烈に応援しているサポーターさん達は、私の何倍も何倍も嬉しくて感動してるだろうな。

 私なんかが喜ぶのは おこがましいとは思うけれど、でも嬉しい。

 そしてこの幸せを存分に味わわせてもらった。

 


 それとね、正装すると、サンフレッチェ広島の選手達のイケメン度の高さが再認識できたわ。

 ミズは「この子は歳を重ねるごとに どんどんいい男になっていくだろなぁ」

 アオちゃんは「ほんとハンサムだわ。全国のサッカーファンの女子たちが『あら、こんなかっちょいい人居たの?』って思ってるんじゃない?」

 ソッコも航平もじゅんじゅんも 可愛いイケメンだもん。

 全体的に「清潔でお洒落」な感じがする。

 もうここは、ミーハーファン丸出しで、頬がゆるみっぱなしでした。

 これは身びいきだろうか…。


 夜は「すぽると」に寿人生出演。

 寿人 もう寝る時刻なんじゃな~い? と テレビの前で茶化しながら見た。

 現役選手らしい映像分析(これは、いずれコメンテイターとして売り込むのに役立つかな)があったかと思うと、CMに入る前に「チャンネルはそのまま!」とお茶目なポーズを見せたり。

 チャーミングな寿人を全国の皆様にも見てもらえた♪


 このお祭り騒ぎの中で、次のCWCは、目前。

 練習する状況も 今までとは違ってしまってる中で、普段通りの試合当日を迎えるのは難しいだろうと思う。

 どうかまず一勝してください。

 そして豊田スタジアムまで来てください!

|

2012年12月 3日 (月)

第34節 サンフレッチェ広島 対 ヴィッセル神戸

12月1日(土)

【広島 対 神戸】ホームズスタジアム

(スカパー観戦)

 soccer1-0 広島勝利

 soccerゴール…浩司(PK)

 土曜日の夜は、高校のクラス会。

 夫の夕飯を作り置きしたいし、私はお化粧を念入りにしたいし…で、メモも無し。

 優勝が決まってるから「どうしても勝たないと!」ってわけでもなく。

 それでも「有終の美は飾ってほしい」

 優勝したけど、最終戦は負けました…では なんともスッキリしないもんねぇ。

 そして一番の心配は、寿人の得点王。

 鳥栖の豊田選手が猛追してきてるもん。

 勢いがあるから、彼がドッピエッタ決めて、最後の最後で寿人の得点王がスルリと奪われてしまうかも。

 そんな不安ばかりが増してた。


 試合は、先回のC大阪戦とは別チームのよう。

 真剣に見入って無いせいもあってか、あまり面白くない。

 まあサッカー無知の私が見てて面白いのは、解り易いシュートの連続とか、曲芸みたいにパス回しが続くとか…っていう事なんだけどね(苦笑)

 PAエリア内で寿人が北本選手(仲良しだよねぇ)に倒された瞬間は、手を止めて見入った。

 夫がいつになく興奮した声で「これは寿人蹴るでしょう!!」

 私「え~だって寿人、PKをとった人が蹴るとはずす可能性が高いって言ってたじゃん」

 夫「でも今日は蹴らないと」

 私「え~~~~~!? 航平に蹴らしたって~~~~」

 ほんと私、寿人のPKを信頼してなくてごめん。

 よくよく考えたら、この時のPKをはずして負けたとしても優勝が覆るわけじゃないから、寿人が蹴っても良かったんだよね。

 画面を見ると浩司がセットしてる。

「あ、浩司が蹴るんだ」 ホッとして ちゃんと見た。

 浩司のPKは、以前もGKが触ったのに止められずにネットを揺らしたんだよね。

 それだけ威力があるのかな?

 浩司が決めて良かったよ~^^

 このPK譲渡については、後に寿人が公式で語ってたね。

 『試合前からPKをとったら浩司に譲る』と言ってたって話も聞いたけど、あの場面で『蹴りたい?』と浩司に聞いたら『すごく蹴りたい』と言われ「すごく」と言われたら譲らないわけにいかなかった。

 寿人は、浩司があと1点で自己記録更新と思い違いをしてたので タイだったら自分が蹴ってもよかったのかな…的な発言でした。

 うんうん^^ たしかに。

 でもね、きっと そこで欲を出さなかったのも良かったんだよ。


 …と、今は言えますが、土曜日は最後までドキドキでした。

 鳥栖の試合経過も気になって気になって。

 鳥栖の得点が4点越えたら、誰のゴールかも確認しなきゃいけなくて。

 試合終了が近づくにつれて息苦しくなってきちゃった。

 そして終わった。

 寿人の得点王決定を見てから 急ぎクラス会に出発。

 いつものクラス会は、一部の友達と早めに店に行ってお喋りする。

 この日は ギリギリでした。


 優勝が目前になった頃、私は12月1日のクラス会に

「はぁ…優勝逃したよ…」って傷心で行く姿しか想像できなかった。

 優勝した後は

「はぁ…優勝したけど、寿人の得点王は泡と消えたわ…」って しょんぼりして 皆に慰められる想像。

 見事に二つとも裏切られた。

 「得点王おめでとう」のメールも3人から貰った。


 ありがとう。本当にありがとう。

 優勝と得点王…寿人ファンになってから 一番幸せなシーズンだったなぁ。

|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »