« 花桃 残虐行為(!?) | トップページ | 雨上がりの贈り物 »

2013年1月21日 (月)

PCも叩いて直す…(!?)

 先日、花桃掲示板で『電子機器を叩いて直そうとしてないですよね?』と かよさんに問われて『単純な作りの物は叩くけれど、PCや携帯などは叩きませんよ~』と答えた矢先…叩きました~!


 夫のPCが ここ数カ月ずっと調子が悪く、年明けにとうとう買い換えた。

 我が家が初めてPCを買った時、セットアップに数日かかった。

 夫と二人でPCに張り付いて、ああでもないこうでもない…あ、固まった…ハイ、強制終了…今日 何度目の強制終了だ?…今日はもうヤメ!

 この繰り返しで 三日目くらいに ようやくネットに繋がった時はホッとしたっけ。

 その後、重くなって買い替えたり、共有だったのをそれぞれが持つようにして、今までに私は4つのPCをセットアップしてきた。

 もうこれは、私の役目なんだな…。最初の時みたいに手間取る事はないけど、でも人にやってもらえるものならやってほしい。

 それが今回は、私が実家へ行ってるうちに 夫が自分でセットアップを完了させた。

 もちろん事前に私が必要な書類を一揃い出しておきましたわよ。

 そして古いPCから 夫は色々移してる様子。

 今回はほんとにノータッチだった。

 …あら 私が居なくても何の影響も無いんだわ(…ここ数年、何度も思い知らされる現実。だって『私が居ないと困るでしょ』って思ってたんだもん)

 ところが、一昨日「古いPCがとうとうダメだ」と夫。

 まだ青息吐息で使用できていたのが、突然 プツっと切れてしまうそう。

 再起動しても またプツっと切れる。

 『必要なデーターなどは全て移動させたから 旧PCはもう必要ない』事を確認してから

「叩いてみたら?」と提案してみた。

 夫は素直にノートパソコンの上から叩く。

 ん~~叩くなら、裏側じゃないかなぁ。(←何の根拠も無い感覚的な発想)

 で、裏返した瞬間「バッテリーをはずしてみたら?」と閃いた。(←何の根拠も無い感覚的な発想)

 夫は素直にはずしにかかる。…その外し方は力づく。

 そう言えば、携帯でも調子悪い時、バッテリー(という名前じゃなかったかも)をはずして入れ直すと直ったりしたじゃん…と思い出して、これは全く根拠の無い事ではないなと勇気を得る。

 バッテリーをはずしてみるのは、いいかも!

 だんだん頭の中のパズルが埋まって行く。

 そして「バッテリーを買い替えたら また使えるのかも」と 今度は無知丸出しの発言。PC内臓のバッテリーって買い替えられるものなのか?…知りません(笑)

 で、一旦はずしたバッテリーを元通りに入れ直す事に。

 先ほど 力づくではずした夫は、そこでもグリグリと押し込もうとする。

 ん! それはいくらなんでもまずいんじゃないかな?

 先っぽに何やら繊細な部品がついるみたいだから、それをきっちり合わせて差しこまないと。

 老眼鏡を取り出し、台所のテーブルに載せて 花桃先生の出番。

 まずPCの裏のボタンをいじってみる。

 二つのボタンでバッテリーの取り付けをしてるのを確認。

 これを押すと、中のポッチが こっちへ移動する。そしてこれを押すと、こっちのポッチが動く。

 取り外したバッテリーのその位置を見ると、意味ありげなくぼみがある。

 くぼみとポッチの移動を確認してから、二つのボタンを操作して 見事はめ終わる。

「さあ どうでしょう!?」

 起動させた夫が「なんか良さそう!」と。

 充電ランプがちゃんと点いてるって。

 突然 何度も切れた時は、このランプが点いて無かったんだって。早く言ってよ~。

 


 そして、無事に復活しました。

 まあバッテリーがダメになってるんだから、一時的な復活でしょうけど。

 それでも気分がいい♪

 そして密かに「やっぱり私が居て良かったでしょ」とほくそ笑む花桃なのでした。


 このブログを見た『まっとうな知識のあるお方』は「ギャーーーなんと言う無謀な事を!」と思われるだろうなぁ。

 我が家のPCは、どれもこれも4年くらいしかもちませんが、理由はこれかな。

|

« 花桃 残虐行為(!?) | トップページ | 雨上がりの贈り物 »

日々のこと」カテゴリの記事