« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

第4節 サンフレッチェ広島 対 清水エスパルス

3月30日(土)

【広島 対 清水】 IAIスタジアム日本平(だったかな?)

スカパー観戦

 soccer4-0 広島勝利shine

 soccerゴール…寿人×2(PK1)・直樹・ミズ

 金曜の午後から背中が痛くて、元気が無くなった。

 夕刊の「生れ月による明日の占い」が良くなかった。寿人も同じ3月生れ。

 土曜日朝刊の干支占いは「待ち人来らず」だった…。

 私の待ち人は、寿人のゴール!

 あぁ…今日もダメなのね。

 

 背中の痛みは金曜日よりも増し、じっとしていても息苦しい。動悸がする。

 ふぅふぅ言いながら テレビの前に。

 洋次郎とミキッチが戻って来た!

 洋次郎の髪型!!

 顔立ちがいいから、何をしても似合うんだけど…そして今度の髪型は、顔立ちの良さを更に引き立ててるんだけど…なぜに金髪?

 茶髪じゃダメなの?

 アオちゃんの髪型…おぉ~~新鮮! そして可愛くて似合ってる!!

 アオちゃんは、今まで突拍子もない事はしなくて、いつもクールなスタイルで安定してたけど、今度のは かなり雰囲気が違ってていいぞ~♪

 おばちゃんは好きです。

 ふぅふぅ言いながらも髪型チェックだけは怠らない私。

 直樹の先制点は、洋次郎から直樹スルーの寿人→抜けだした直樹だった。(と思う)

 いつ あんな約束事をしてるんだろうね~^^

 解説が「チームメイトを信じ切っている」と言ってたけど、そうなんだろうなぁ。

 今日の朝刊でグランパスの記事(地元なので)に『闘莉王がボールを持った瞬間にFWは動き出さないといけないのに、ワンテンポ遅い』的な事が書いてあった。(あくまでも私の理解)

 ええ、ええ^^ 広島は、洋次郎やアオちゃんやミキッチがボールを持った瞬間に、寿人も直君も動き出してますのよ…と なんだかすごく誇らしかった。

 さて、いつものように身体をはる直君が倒されてPKゲット。

 きゃぁ~~~ん、寿人がゆっくりボールの方へ歩いていくぅ~~~。

 こういう時 私の胸中は、すごく複雑なのよ。

 直君がとったPKなのに、寿人が蹴っていいの…?

 蹴らしてくれて ありがとうね。

 でも これで寿人がもしはずしたら…。

 でもチャンスは欲しいの。

 私はどうすればいいのよ~~~~~! で、両手で顔を覆って目をつぶる。

 夫が「あ゛」と変な声を出したので、あぁ…ダメだったか…。

 夫の「あ゛」の続きは「上手い!」でした。

 あ~寿人 やっと1ゴールしたわ…ホッとする。 ゆずって貰ったPKだけどね。

 3点目は、寿人にボールが偶然ボーンっと当たってのけぞったように私には見えたけど、ミズのゴールを生むアシストを頭でした事になったのね。

 そして4点目はGKが弾いたボールを走り込んだ寿人が押し込んだ。

 リプレイを見ると サトルも同時に走りだそうとしてたけど、寿人に譲ったような気がする。

 ほんとにほんとに チームメイトの皆様、ありがとう!

 PKを決めた時もベンチから皆が飛び出して来てくれてたし、試合終了後も塩谷くんが、寿人をぽんぽんとしてた。

 皆が「寿っさん、やっと決められて良かったね」って思ってくれてるんじゃないかな。

 こんなチームメイトに囲まれてサッカーできる寿人は幸せだね。

 ヒーローインタビューは、直君かと思ったら寿人…。

 直君…どこまで控えめなんでしょう。

 今日の朝刊には、オフサイドで幻になった寿人のゴールについて 洋次郎が

「あれがオフサイドじゃなければ、寿人さんハットトリックだったのに」と残念がってたって書いてあった。

 も~~~なんていい人なの~~~泣けるわ。

 私もね、2ゴールした時「今日こそハットトリックだ!」って思ったもん。


 やっとゴールしたけれど、こうなるとすぐに欲が出るミーハーファン。

 豊田陽平選手がハットトリック決めて 一気に6ゴールでトップ。

 2ゴールは もうすでに山ほど居る。

 あ~早く寿人も得点ランキングに名前載ってよ~。

 2011年は、たしか1回か2回 載っただけで後半はちらりとも出ないで終わってしまったはず。

 あれは嫌よ~。


 17日の試合が終わってから ミーハーファンにもできる事として、願掛けを始めた。

 次の試合まで12日間、それくらいは欠かさずするぞ!! って。

 でも…体調不良もあって…滞りました。

 そんな事さえ完遂できない根性無しの無責任なミーハーファンのくせに、欲ばかりかいてるね。

 それと、結局 私の願掛けなんて無くても ちゃんと寿人はゴールするわけだ…。

 よーくよーく肝に銘じときます。

|

2013年3月29日 (金)

次は…伊右衛門大使?

 ちょっと前に「伊右衛門」の抹茶入りが気に入ったとブログに書いた。

 お茶をペットボトルで買うなんて、花桃的には「ダメ」なんだけど、もう私にとって伊右衛門の抹茶入り緑茶は、お茶じゃなくて『ジュース』

 それも普通の果汁やカフェオレなどと比べたらカロリーがうんと低いし。

 と言う訳で、伊右衛門の大きなペットボトルは、無くなりそうになると買う必需品になりつつあった。

 ところが 先日、洗い物をしてたらリビングのテレビから

「伊右衛門…贅沢冷茶…出ました」とナレーションが聴こえて来た!

 慌ててテレビを見たけれど、詳細は不明のまま。

 数日後、そのCMを見る事ができた。

「おぉ~~~~~!」 これを買わずにいられようか。

 スーパーで78円で売り出してるのを見て即買い。

 隣に伊右衛門の麦茶の大きなペットボトルもあったので、ついそれも買ってしまった。

 まずは、贅沢冷茶をいただく。

 おぉ~~~! ちょっと青臭い感じが私は大好き。

 夏向けのすっきり商品だわ。

 これはまたはまりそうだなぁ。

 以前の抹茶入り伊右衛門も まだまだ飽きないから、交互に買うかな。

 お試しに小さいのを買ったので、すぐに飲みほし、次は麦茶を飲んでみた。

 …期待が大きすぎました。

 麦茶のペットボトルは買った事が無いから比較のしようがないけれど、ん~~これは、薬缶でお湯を沸かして作る方が香ばしいような気がする。

 でも最近の麦茶って、自分で作っても 昔ほど香ばしいと感じないのよね。

 子どもの頃、夏が来て、麦茶を最初に飲む時、すごくすごく美味しかった。

 あの瞬間が未だに忘れられないので、麦茶を作る度に「こんな味だったかなぁ…」と思うのです。

 大きな薬缶で 麦茶(茶葉じゃなくて麦の実?)を入れて沸騰させて作ってたと記憶してる。

 そういう作り方だから香ばしさがあったのかなぁ。

 近頃は私が作るのも、薬缶を洗うのが簡単なようにパック入りの麦茶だもんね。

 この夏は、また自分で淹れる冷茶と たまに麦茶を主体に、伊右衛門抹茶入り緑茶と贅沢冷茶は お楽しみ用に購入しましょ♪


冷蔵庫には、まだ大きな麦茶のペットボトルが残ってる…残念ながら、あれは「ジュース代わり」にはならないから、きっと なかなか減らないだろうなぁ。

 早く「抹茶入り緑茶・贅沢冷茶」が飲みた~い!

|

2013年3月28日 (木)

弱よわさん同士のお茶会

 まつちよさんが極秘入院(私が気付いた時は、もう退院が決まってた)から退院したのをきっかけに「通院の日に逢いましょう」とお誘いした。

 まつちよさんの通院日は、私の実家詣でと重なるので、実家の帰りに病院へ寄るわ…と。

 そこから始まったデート計画。

 術後間もないから、今は以前より歩けないまつちよさんを 帰りは家まで送る事にした。

 すると「実家の帰りだとKMK市まで2往復させちゃうから、ア○タ(ショッピングモール)なら 父に送ってもらえる」と まつちよさんから新たな提案が。

 でもそこだと 私はかえって運転する距離が長くなりそうだし、最近 行って無いから、車でサッと入れる自信もない。

 そこからまつちよさんのお家まで送る最短の道も 私は知らないような気がする。(きっと遠回りして時間が余計にかかる)

 ああでもない、こうでもない…と、2人の計画はどんどん大がかりなものに…。

 そして ほぼ決まりかけた時、私は閃いた!

「まつちよさんの通院日に限定せず、私が実家の帰りに、まつちよさんのお家の近くまで行けばいいんじゃん☆」

 そこからはスムーズ。

 まつちよさんから届いた地図を見たら「おぉ! ここなら簡単に行けそう」(私の運転は 普通の人には どうって事ない場所が「右折がなぁ…」「ここで反対車線に出られるのかなぁ…」と難しかったりする)

 そして昨日 やっと実現と相成りました。

 母をS医院へ連れて行き、ランチをし、薬や家計簿をチェックし、夕飯の支度をちゃちゃちゃっとして、予定よりは少し遅れたけど、2時半には、まつちよさんのお家の側の喫茶店へ。

Image5831
 まつちよさんから「飲み物にパンが付くの」と聞いてたけど、これが立派なパン♪

 私の注文したアイスオーレが400円。お支払いは それだけ!

 ほかほかふわふわのパンが2種類。美味しかった~~~♪


 さて肝心の密談の内容は…。

 『入院あるある』から『同室の困ったさん』の事。4人部屋に必ず一人は居るのよねぇ~。

 『K市民病院の看護師さん達は すごくいい!』って話。

 そして、まつちよさんのブログには書けない 『うふふなsecret話』『へぇ~~~!なsecret話』『なるほど~なsecret話』『だよねぇ~!なsecret話』で、大笑いしたり、笑った顔で泣いたり。

 食品を買って帰るので、4時には店を出たいと言ってたのに、気付いたら5時半!

 私のロングステイは、デ○ーズに限った事では無かった…汗。

 花桃に「ちょっとだけお茶しよう」は無いね…。

 『健気な優良患者同盟』の まつちよさん&花桃。

 3時間の会話の中で「これって、真面目に一生懸命闘病してる私達に、神様のご褒美だよねぇ」と確認し合う事数回。

 店を出たら、まだ雨は降って無い。

 天気予報では「昼から豪雨のところも…」だったから覚悟してたのよねぇ。

「やっぱり私達 神様が味方してくれてるねぇ~」と 最後の確認をした事でした。

 

|

2013年3月26日 (火)

ビタミンここちゃん♪

 一ヶ月ぶりに、ここたんが来てくれました♪

 Coco1
 紫外線が強くなる来月には、私が公園で遊べなくなるので、うちへ来てもらうのは、秋までは今日が最後。

 駐車場から部屋へ行く前に 公園でひと遊び。

 滑り台の階段で こんなポーズを決めてくれました。

 ねずみちゃんが上る後ろ姿に感動してたのは2ヶ月前…成長が速いわ。

Coco2
 ダウンコートの下は こんなファッション。

 うちへ着くと「かっか よーぐるとの ぴあ(ぴあのだったかな)で ひいて」

 トルコ行進曲の事だそうな。

 カッカが説明してるのを聞いて「とーこーきんきょく ひいて」

 うちのエレクトーン、使い方を少し思い出したので、この前よりは使い物になりました。

 カッカは譜面も見ずに 上手に弾いてくれた。かっちょいい~~~☆

 Coco3
 そして ここたんは「たまごのおてて」ができるようになってました~!

Coco5
 清○屋の「きてみて帳」でお値打ちに購入したアンパンマン掃除機♪

 運び屋ここさんは、今日は お掃除ここさんに変身。

「お掃除ここさん、ここにゴミをこぼしてしまったので、お掃除お願いします」

「はい。わかりました」

 綺麗にお掃除できたリビングの床でミニカーレース。

Coco4


 車を並べる時「い~ち に~い さぁ~ん し~ぃ ごぉ~お ろ~く…」と 10まで数えてびっくり!

 ただし車は9台しかありませんでしたが…笑。

Coco6

 カッカが上手にカットして おまめさんになったので 私の大好きな盆の窪も こんなに可愛く露出。

Coco7_2

 いろんな事をお話してくれて、笑って。

 ここちゃんが笑うと こちらまで楽しくなる♪

 ここちゃんの笑顔が見たくて 何かしたくなっちゃうのよね。

Coco8


 ↑は、サイドボードに入れてあった陶器のメリーゴーラウンド。

 ここちゃんが見つけて興味を持ったので、久しぶりに出してオルゴールを鳴らしてみた。

 動かし方も忘れてた。

 ここちゃんは興味津津で、ミニカーを乗せたり、手で回したり。

「これ どこで かったの?」

 欲しいのかもしれない。

 でもね、欲しいって駄々をこねないのよねぇ。

 プレゼントした物は 「ここちゃん これ おうちに もってく」と言うけれど、そうじゃないものは ちゃんと解ってるみたいなのよ。

 なんか健気でいじらしくて…。

 帰り際 「ここちゃん こうえんで まだあそぶ」

 カッカは この前の二の舞にならないようにと、帰り支度をして部屋を出た。

Coco9
 ちょっと肌寒い風が吹き始めた公園。

 朝は籠のブランコだったけど、今度はこれ↑。

 そして 一生懸命 こごうとして、両足をぱたぱたぱた…これが めちゃくちゃ可愛いのよ~~~泣。
 

 カッカにも乗るように指示をして

「ちゃんと おててで ここをもってないと あぶないから」って 世話をやく。

 もうね…笑いっぱなしよ。

Coco10_2


 来年には このダウンコートは もう小さくて着られなくなってるだろうなぁ。

 ぼよ~んには、自分でよじ登る事ができるようになってた。

 バイクのぼよ~んは、すごい力でぼよ~ん!するので、反動で後ろに吹っ飛ぶんじゃないかと心配なくらい。

Coco11_2

 近くに二羽の鳩がいるのを見つけて

「はとさん なにしてるの?」

「遊びに来たの」とカッカ。

「はとさん なにしてあそぶのかな?」

「はとさん なにしてるのかな?」 と えらく鳩が気になるようす。

 実は鳩が怖いんですって^^

カッカが「鳩さんに 挨拶しに行こうか?」と誘ってみたら

「ここちゃん これにのってるからいい」ときっぱり。

 帰る時刻になった。

「ここちゃん まだかえらない」 ちょっとだけ抗ってみたけれど、

「また 来られるよ。今日は歯医者さんも行かないといけないでしょ」とカッカに促されると

「かっか~ だっこ~」と 首にしがみついて駐車場へ。

 ほんとに聞き分けがいい。

 見送るのは、私も切ない瞬間。

 チャイルドシートに座ると、座席にラムネ菓子があったのを見つけて 窓越しに私に見せてから、一粒取り出して…私にくれた。(涙)


 ここちゃんが帰った家に戻るとね…寂しいんだ。

Coco12_2

 ここちゃんが履いてたスリッパ…。

 2~3日は このままリビングに出しておくの。…恋だね。

Coco13_5
 次に我が家に来る時は もう小さくなってて履けないだろうなぁ。

 


|

2013年3月24日 (日)

新しい家電と戦う♪

 昨日、テレビとBDレコーダーを取り付けに来てくれました。

 夫が留守だったので、私一人の対応。

 今まで使っていたDVDレコーダーは、DVDの方がダメになってて、再生も録画もできない。HDDに保存してある複数の動画(寿人のゴールなど)をDVDに移す事ができないので、BDレコーダーを買ったら、保存動画も一緒に廃棄かなぁ…と 半ばあきらめかけていた。

 購入する時 その旨を伝えたら「DVDプレイヤーの方も繋いで残しておく事ができるかもしれない」との返事。

 問題はテレビ台に古いDVDレコーダーとスカパーチューナーとBDレコーダーを入れられるかどうかだ…は、私の認識。

 取り付けに来てくれた男性は状況を見て、軽く「できますよ」 あらまぁ~☆

 レコーダーの上にチューナーを重ねて置きました。

 私、こういう事はダメだと思ってました。

 こうしてDVDレコーダーも今まで通り使えるので、朝ドラの毎日録画は このままDVDレコーダーに担ってもらいましょう。

 設置作業をしながら、お兄ちゃんが「連動してませんので…」と言った。

「連動」には反応が速い私。(3月16日『大根を買うように家電を買う』をご覧ください)

「連動してないんですか!?」 ショック~~~!

 やっぱり私の都合の良い勘違いな思い込みだったのかぁ…。

「このテレビは、端子が2つしかついてないんですよ」

 あぅあぅあぅ…10万円の差は「まずは画像の差」の次に こういう事もあったのか~!

 それだけで判断して「安い方でいい」と言ってしまった私って…。

 諦めきれず

「スカパーで予約して、BDレコーダーでも また時間で予約しないとけないって事ですか?」

「それは連動してるので、大丈夫ですよ」 

 え~~~だったら何が連動してないのさ~。

 でもこの時点では、それさえ連動してくれれば 私の面目が立つので、それ以上はつっこまない。

 後で気づいた。

 DVDレコーダーとは連動してないって事だ。(多分…)

 設定の作業をすごい速さでこなしていくお兄ちゃん。

「入力1・2・3が 前と違うから、また覚えなおさないといけないわ~」と言ったら

「解るようにしておきましょうか」と テレビ画面に表示される『入力1』『入力2』…に『DVD』『スカパー』と文字入力してくれた。

「わぁ~!そんな事できるんだ~。前のもできたのかしら?」

「前のテレビは かなり古いのでできなかったはずですよ」

 また言われちゃったよ…大笑。

 そこへ夫がジョギングから帰宅。

 でも説明を聞きもしないでシャワーへ。

 私が聞いて覚えて伝えるのね…へいへい。

 お兄ちゃんが帰り、夫に「スカパーで予約すれば、そのまま反映されるから、今までみたいに時間で録画予約しなくてもいいんだって」とまず伝えると

「ほんとにぃ~?」と まだ疑ってる夫。

「ほんとだって~」

 これはこの後、実際にやってみて証明できた。

 

 ところが新たな問題が!

 ゲーム機は どうするのだ?

 私はゲーム機には 今までもノータッチだったので、よく知らないけど、赤・白・黄色のコードをいちいち差してたのだけは見て知ってる。

 テレビの背面には、そういう穴は1セットしかなくて、おまけにそのうちの赤と白は すでにささっている。

 ゲームをする時は、これを抜かないとダメなんだろうか?

 あぁ…10万円の差には、これも含まれていたのか~~~!

 夫は『こんなのを買って来て』と責める人では無いけれど、私はもう罪悪感いっぱい。

「スカパー見て、録画できて、ゲームもできるテレビ」と言って買わなきゃいけなかったんだ…。

 何とかならないかと、取り説をめくる。

 夫が「やるからいいよ」と言うので、邪魔なのね…と うちひしがれながら洗濯物を干す。

 干し終わってリビングに戻ると 夫はまだ取り説を見ている。

 私は洗濯物を干しながら、あれこれ考えてた。

 さっき ちらっと見た取り説に「ゲームに合った音声にする」という項目があったので、ゲーム機が繋げない事はないはず!

 これだけを頼りに、挿せそうな穴を探す。

 すると…古いDVDレコーダーには、3色の穴が2セットあるではないか。

 レコーダーのDVD再生ができなくなった時、レンタルDVDをゲーム機に入れてテレビに映して見てたじゃん。

 って事は、繋がってるんだよ!(←この認識…笑)

 で、レコーダーの3つの穴に ゲーム機の3色のコードを挿して、ゲーム機の電源を入れ、テレビの入力をDVDにする。なんかいいんじゃなぁ~い?

 …何も映らない。

 DVDレコーダーのリモコンの入力切り替えを触ってみたけど、ダメ。

 リモコンの隅々まで見て、それらしいボタンを探すも発見できず。 もはやこれまでか…。

 すると夫が リモコンをパカッと開けて「これかな?」と。

 あ~~そこにもボタンがあったんだった~~~。

『入力切替』

 夫がそれを押したら…映った~~~!

「わぁ!よかったぁ~~~!」

 ホッとする半面、ちょっとだけ「ちぇっ」

 私が あのパカッに気付きさえすれば 全部私のお手柄になったのに。

 でもね、ここで全部私がやってしまうと 夫の面子も立たないので 最後は夫が決めてくれて良かったって事で^^

 去年、小春ちゃんが録画してくれた寿人関連のBDを やっと見る事ができました。

 操作は まだ何となく曖昧なところはあるけれど、そのうち慣れるでしょう。

 

|

2013年3月22日 (金)

痒い所に手が届く人

 昨日は、公文の前に、Jちゃんとデ○ーズランチでした。

 家も近いのに「会いたいね」「会おうね」と言ってて、なかなか会えないJちゃんから

「急に仕事が休みになったから、木曜に会えない?」とメールがあったので、喜び勇んでOKしたのでした。

 

 Jちゃんは、デ○ーズへ行ったら『石窯ブール』を食べるのをすごーく楽しみにしてたそうで、メニューを見ながら

「これだと石窯ブールは合わないんだよね…」と 石窯ブール主体の選択。

 私はと言うと…ここんとこ毎日2000K㌍以上摂取していて、体重も正直に右上がりなので、妙に石窯ブールに抵抗している。

「デザート分に 我慢する」

 Jちゃんは『本日のランチセット』

 私は『蟹とブロッコリーのドリア(この前、Uちゃんが食べた)』に決定。

 さて、料理がテーブルに並ぶと、Jちゃんは石窯ブールをちぎってバターを塗り

「はい。勝手にバターも塗っちゃったけど ごめん」とくれる。

 きゃはぁーーーっ♪

 カロリーダウンの為に我慢はしたけれど、一口食べたい気持ちはあったのよねぇ。

 まさか顔に書いてないよね?

 ありがたく頂戴して味わう。

 うん♪ やっぱり美味しいわーーー♪

 話は要約筆記や母の事や 女子大生になった末のお嬢ちゃんの事など いろいろ。

 私が要約筆記に挫折したのは、もう8年前になる。

「ゆうこちゃんが居てくれたら…と しょっちゅう思う。ごめん、いつまでも未練たらしくて」と 事あるごとに言ってくれる。

 でもねぇ、要約筆記の世界もどんどん進化してるのよねぇ。

 あの挫折を努力で乗り越えたとしても、次々に現れる壁を 私はきっと越えられなかっただろうと思うわ。 

 Jちゃんは、その度に、私にちょっぴり弱音を吐きながらも、いつも以上の努力を重ねて乗り越え、一層 力をつけてきてるのよね。

 私に無い「根性」を持ったJちゃんから 素敵なプレゼントが!

Image5811


 要約筆記してる頃、愛難聴(愛知県の難聴者団体)の人達が『携帯用ホワイトボード(正式名称は知らない)』を手作りしてらした

 何度でも消して使え、背表紙の所にペンをはさめるようになってる。

 一般的なノートテイクには、つるつるの広告の裏をバインダーに載せて使用するけど、これはバッグに入れておいて、外出先でちょっと書いてもらう時に便利なの。

 

 で…母にあると便利だなぁ…と思ってたのよ。

 愛難聴と愛要連(愛知の要約筆記者団体)のイベント会場などで販売される事があるので、Jちゃんに頼もうかなぁ…と考えた事もあった。

 でも頼めばJちゃんの事だから、忙しい時間を無理して持って来てくれそうだし、きっとお金もとらなさそう…と、そこまで想像できて頼めなかったのよね。

 そしたら「サークルで作ったの。初めてのだから上手くないけど」とプレゼントしてくれました~♪

 ホワイトボード用のペンは「乾燥しやすいから、使わない分はビニール袋に入れておいてね」と すでに袋入り。

 写真 左上の2本のペンは

「近頃 要約筆記世界で流行り(私の頃も『推奨』があった)のペンなの。会合で要約筆記すると現物支給で貰えるから、たくさんあるんだわ。だから、お母様のノートテイクに使って」と、これもプレゼント。

 あぁ…私の心のつぶやき(叫んではいない)は、ちゃんとJちゃんには聴こえていたらしい。


 こんな痒い所に手が届くJちゃんが これまたお土産にくれた地元で有名なパン屋さんのチョコレートラスク。

 デ○ーズでは「デザート分のカロリーを…」なんてほざいておきながら、ゆうべ深夜0時半過ぎに、半分食べてしまった私って…私って…ばかばかばかぁ。

|

2013年3月21日 (木)

『初め』の証拠写真

 病気になったアイビーを抜いて 土を養生させて1週間。

 ラナンキュラスを買いに行って、ついでに新しいアイビー(違う種類で、名前は忘れた…汗)と、素敵な鉢を購入。

 鉢は一目ぼれして、ちょっと奮発してしまいました。

 時間のある時に ゆっくり植えようと思ってたのに、帰宅してベランダに一時置きしたら、どうしても植えたくなった。

 …無計画で思いつきで行動する私。

 ちゃちゃちゃっと植えた。

 そして証拠の写真撮影。

 だって…また枯らす心配が大きいんだもん。

 Img_1639


 花の色は、あまり気に入って無いの。

 濃いピンクもあったけど、なぜか心を惹かれなかった。

 白も買った。

 後はオレンジ色が欲しいの。

 先輩パンジーは、今も元気元気♪

 リボンで束ねないと「わっさー」となってたのも見事に回復。

 葉をつけたまま切った茎の残りが見えなくなるくらい、真ん中の不毛地帯が こんもりと茂って来た。

 こんなに長く鉢植えを楽しめたのは初めてかもしれない。

 かよさんのアドバイスに感謝感謝です。

 それでいい気になって、ラナンキュラスにも再挑戦しちゃったわけで…。

Img_1663

 こんなに可愛く色とりどりの切り花じゃない花が うちにあるのって幸せ~♪

 この子達のお陰で(せいで?)ベランダの模様替えまでしようと決意してしまった。

 右の白いラナンキュラスのプランターには、いつかオレンジ色のラナンキュラスを植えるつもりで、スペースが空けてある。

 Img_1684


 ポットと一緒に名前の札も捨ててしまって、名前を覚える事ができなかった黄色いちっちゃな花…可愛いでしょ。

 これも順調に行けば、いっぱい花が開くはず。

 オレンジ色のラナンキュラスを植える隙間が無くなる程 咲くといいなぁ~♪



 「ひょろひょろしてきた~」→「わっさーとなってるぅ」→「やっぱり枯れてきた~」→「全滅! ほらね」の報告ブログになってしまうんでしょうかーーー!?

|

2013年3月19日 (火)

和むわ~~~♪

 17(日)に 広島 対 鹿島の試合があったのに、ずっとブログが書けなかった。

 月曜日は朝から一日 びっしりの予定で PCを開く時間が無いってのもあったけれど、寿人がゴールして勝利してたら、時間が無くても必死で書いたでしょうね。

 鹿島戦の私の記憶は…

 寿人~髪型が変~~~。

 シャンプーして乾かさないで寝ちゃったの?みたいな。

 キックオフ前の円陣が解ける瞬間、全員のハイタッチと、寿人の左腕に注目。

 うんうん^^ また一人だけ違う動きしてるぞ♪

 ファン・サポーターの間でも賛否両論の寿人の「ち○こタッチ」

 あたくしは、大好きでございます!

 ノリ~~ その髪型はやめやぁ~!

 チバちゃん、笑顔が愛くるしい^^

 浩司がすすす~っと後ろから走って来てズドーン! 私はこれが好きだぁ! これをよく決めてくれるよねぇ。

 ソファーに座った私の身体は、前半は右へ、後半は左へ倒れ気味。

 双方に「オフサイド」で幻となったゴールが1本ずつ。

 0-0で引き分けでした…。

 はぁ…。

 負けないだけ良かった。

 でも寿人ゴールが開幕3試合過ぎても まだ無いのは…。

 ため息しか出てこない。

 そんな夕方 私の携帯がさえずる。

♪ゆうこさんから…ここさん…ンめーるきたよー♪

 パッと飛びつく。

 届いた写メはコレ↓

Hakobi


 今年になってから、ここたんは三輪車の自走ができるようになりました。

 最近は、商店街を爆走してるんだって。

 歌いながら走る時もあるそう。

 タイ焼き屋さんのおじさんが 一度タイ焼きのハネをくれて「おさかなのはね~」と大喜び。

 その後、行く度にハネを貰い カッカ曰く「まるで散歩途中に必ずお店で餌がもらえるわんちゃんのようです」だそう。

 そんなここちゃん、この日は「運び屋ここさん」になってました。

 カッカが買った野菜の袋を載せて運んでくれてるの。

 これ見て…さっきまでのため息はどこへやら。

 笑った~~~♪

 


 夜のスポーツニュースを見る楽しみも無いので、ここちゃん動画や 運び屋ここさんの写メを何度も見て和ませてもらいました♪

|

2013年3月16日 (土)

大根を買うように家電を買う

 先日、スカパーのチューナー交換に来てくれたお兄さんに

「かなり旧式なテレビなので…」と言われた我が家のテレビ、思い切って買い替える事にした。

 と言うのも、DVDプレイヤーがずっと前から調子が悪く、友達がくれたBDも見たいから

「もうブルーレイプレイヤーに買い替えようか…」と言ってたところに、不調を騙し騙し使っていたプリンターが いよいよヨレヨレになってしまったから。

 そこへ会員特別割引の封書も届き「買うなら今でしょう!」となったわけです。

 土日は混むから、昨日(金曜)に私が買いに行く事に。

 大根買うわけじゃないんだから、夫婦でそこそこ下調べをして ある程度 目星をつけて、お店で確認して買うべきなんでしょうけど、我が家では、家電製品には とんと執着が無い。

 「君が決めてくれていいです」と夫。

 準備として私がした事は、今 使っているテレビ台と、そこからはみ出せる範囲の寸法を測る事。

 プリンターも同様。今 プリンターを載せている台の大きさを測ってメモ。

 夫から「○社はダメ(これは夫が好きじゃないと言うだけの、何の根拠も無い選択) △社くらいがいい。BDプレイヤーも同じメーカーにした方がいい」との最低条件を貰ってメモメモ。

 昨日は、午前中、市役所の音訳ボランティアの中でも一番楽な回収・ダビングの作業。

 早く終わらせて、一緒にやっているUちゃんとランチ。

 Uちゃんとは、音訳以外でも公文のお手伝いで週に2回は会ってるんだけど、ゆっくり話す時間は無いのよね。

 久々のデニーズへ。

 ランチしてちょっとお喋りするつもりが、気がつけば3時半過ぎ。

 …やっぱりデニーズは時間が過ぎるのが速い。

 そこから慌ててエディ○ンへ ぴゅーっと行く。

 店員さんが忙しそうだったので、とりあえずプリンターとテレビを ちらちらちら~っと見ておく。

 テレビのコーナーを担当してる店員さんをつかまえる事ができたので

「テレビください」 お買い物ごっこか…。

「△社で、このサイズ内のものを」とメモを見せる。

 店員さんと△社の複数のテレビの前に行く。

 同じサイズで値段が10万円くらい違う。

「この値段の差は何ですか?」

「まず画質が違いますね」

「???」 ちょっと下がって見比べて見たけど、それほど違うとは思えない。

 今時「映りの悪いテレビ」なんて売ってるはずないし。

「こっちの安い方にします!」 はやっ。

「それから、BDプレイヤーも見てください。同じ△社でお願いします」

△社のBDプレイヤーの前で

「どこが違うんだろう?」

「こちらは2番組同時録画ですが、こちらだと3番組撮れます」

「3番組も撮る事ないので、こちらでいいわ(表示価格の安い方)」

「でも今だとお値段は同じですよ」

「じゃあ、こっちにします^^(3番組録画の方)」 はやっ。

 テレビコーナーのレジへ。

 エディ○ンでは、表示価格通りの値段で買うのは、消耗品くらいで、値引きは当たり前。

「たくさん買っていただいたので、10万5千円にしておきますね」

「ありがとう! プリンターも欲しいんだけど あなたじゃ担当が違う?」

「いいえ、大丈夫です」

 で、プリンター売り場へ。

 広告にも載ってたし、今と同じメーカーだし…と 目をつけてたプリンターの前で

「スキャナーもついてるのがいいんですけど」

「最近のは複合機なので、ほとんどがついてますよ」

「あ、ほんとだ、ついてた♪」 だって、価格表についてる説明は、小さくて裸眼では読みにくいのよ。(老眼鏡はレジでしかかけない)

 でもサイズがちょっと大きい。

 それよりも小さいのだと、メーカーが違っちゃう…なんだか それだけは避けなければいけないような気持ちなのよ。

 排紙口を開いて 家でどうなるのかシミュレーションしてみる。

「今 うちでは、この向きにPCが置いてあって、こうやってプリンターを使ってるので…ここを拡げて…こっちはずらして…うん、なんとかなるわ! これにする」

 店員さんがPCのOSを確認してOK。

 数種類の色から紫を選ぶ^^ これがかなり嬉しかったりする。

 こうして再びレジへ。

 数分の操作の後 表示されたのは「12万9800円」…あれ?

 プリンターって そんなに高かったっけ?(インクも買ったけどさ)

「さっき 10万5千円でしたよねぇ。そんなになります~?」 慌てて概算してみたら、プリンターは1万8千いくら(ここが曖昧)だったし、インクもそこそこするから、2万9000円くらいにはなるか…。

「もう少しだけオマケしてくれな~い?」 800円くらいは削ってよね。

 すると…!

「じゃあ、これで」…と表示されたのは「12万5千円」 え? 4800円も~?!

「わぁ、言ってみるものだわねぇ~♪」と にっこり。

 でもよくよく考えたら、言わなかったら4800円も余分にとるつもりだったのか?小僧~。

 と、これは口にも顔にも出さず、嬉しそうな笑顔をキープしたまま、プリンターを車まで運んでもらう。

 さて、帰宅した夫に「買って来たよ」と報告し

「今度のテレビは BDプレイヤーと連動してるんだって。今までスカパーを録画する時、スカパーチューナーで予約してから、DVDプレイヤーには時間で予約しなきゃいけなかったじゃん。連動してるから、その手間が無くなるらしいよ」と、毎度のことながら、曖昧な情報を伝えた。 

 それを聞いた夫…ニヤニヤ。

 言いながら私も エヘヘヘ。

「まあ、私の理解なので、あまり期待はしないでください」

 以前にも 私の思い込みで「すごい事ができるようになる!」と喜んでたら、実際は そんな事はできもせず…って事があったなぁ。

 それが何だったのかさえ覚えてないけど。

 こうして30分足らずで3つの買い物と、カメラの電池パックも取り寄せをお願いしてきた。

 純粋に今の家電の性能と、エディ○ンを信頼しているいたいけな消費者の私なのでした。

 

 

|

2013年3月14日 (木)

ACL 北京国安戦

3月13日(水)

【サンフレッチェ広島 対 北京国安】

北京工人体育場  (スカパー観戦)

 

 soccer1-2 広島勝てず

 soccerゴール…直樹

 試合云々より先に、私のスカパー奮戦記を…。

 いつもの事ながら、うろ覚えの固有名詞は曖昧だし、内容も私の個人的な理解なので、信憑性がありません。

 『ずっと見ていたスカパーのJリーグセットが5月から無くなるから、違うセットにしてよ~』と、スカパーから連絡があった。

 で、冊子を見てると、現在のうちのスカパーでは見られないセットが良さそう。(ナビスコ・天皇杯も見られる)

 それを見るには、チューナーを替えないといけない。←これについては、2年くらい前から気にはなってたけど、チューナーを取り換えるのが難しい気がして手を出さなかった。

 すると次に来た連絡は『5月から、今のチューナーは使えなくなりますよ~。今なら無料で交換するよ~』 

 そんなぁ! 5月のリーグ戦まっただ中に見られなくなったら困る。

 おまけに今なら無料!!

 それで決断した。

 (でも、どうやら使えなくなるのは、来年の5月だったらしい…汗。気付いたのは、取り換えた後でした。)

 

 

 チューナーの交換も ちゃんとプロが来てくれて、これも無料でやってくれた。

 なぁんだ、こんな簡単な事だったのか。

 でもうちのテレビは、液晶が出始めた頃に買ったもので

「このテレビは かなり旧式なので、接続の穴(とは言わなかったよ)が足りないんです。よって、スカパーは、DVDレコーダーを通して見てください」(全体的に こんな稚拙ないい方じゃありませんでした。あくまでも私の理解)

 ひと手間余分にリモコン操作してから見なくちゃいけない。

 それでもやってみれば、そういうもんだと思って 別に困る事もなく見る事ができた。

 そして2月のACLプニョドコル戦ですよ。

 これはセットに含まれて無いので見られるとは思って無かった。

 それが見られたのよね~。

 うん、確か契約後 限定期間中は 何かが(なんだ?…笑)無料試聴ができると言ってた。

 あれが見られた時は、めちゃくちゃ得をした気分だったなぁ~^^ ←なんと可愛い視聴者。

 で、今度の北京国安戦ですよ。

 無料試聴の期間は一ヶ月だったかなぁ~? と 暢気に番組表を見て予約しようとしたら…「契約されていません」

 無料試聴期間は終わってたのかーーーーーーー。2週間だったらしい。

 

 昨日、実家へ行く前の慌ただしい時間に、私は頭をフル稼働させた。

 ACL戦を見る為だけに どこかのチャンネルを契約すればいいんだわ!

 急ぎ、PCを立ち上げ探し当てる。

 そのままPCで追加申し込みを済ませた。

 契約後、数時間すると見られるようになるはず。…はず。…はず!


 実家から帰宅。電源を入れる。

 数時間 電源を入れっぱなしにしておいてくださいって事なので。

 買い物の片付け、実家の書類整理、夕飯の支度などをしながら、恐る恐るスカパーを映してみた。

 おぉぉ~~映ってるじゃ~~~ん^^

 これが午後7時の状況。

 しばらくして帰宅した夫に「見られるよ!」と自慢げに報告する。

「へ~。どうやったの?」

「追加契約した」

「すぐ受信できるの?」

「うん」

「・・・・・・・・・」

 褒めてよ。

 こうして見られるようになったのですが…寿人は怪我で現地へも行かず、お家のテレビで応援してるって!!

 どっひゃーーーーーーっ。

 ここまでの記述は、あくまでも私の理解による構成です。

 スカパーの契約で迷ってる方には、役に立つどころか、間違った情報が含まれている可能性が大ですので、参考になさらないでくださいませ。

 で、夕飯を済ませ、キックオフぎりぎりにテレビの前に。

 寿人の出てない試合は、意外にも すっきりとした気分で見る事ができた。

 うん…寿人が出てると 色んな事が気になっちゃうんだよね。 ゴールしてほしいから。

 ゆうべは、清々しい気分で ひたすら「広島勝利」を願いながら観戦を楽しんだ。

 寿人・カズ・浩司も帯同せず、いつもとは大幅にメンバーが違う。

 新戦力を見るチャンスでもある。

 ま、私はプレーがどうこうじゃなく「見た目」の分析専門ですけど(笑)。

 サッカー界の誰もが期待する野津田君は、ふてぶてしいくらいの面構えがいいわ~。

 寿人に代わってワントップをつとめる直樹…彼が本当にやりたい事ができるチャンス☆

 いつも寿人を立ててくれてありがと~!

 そんな直樹だから 今日も広島の意地の1ゴールを決めてくれた。

 航平は、なんだかいつもと違うなぁ…と思って見てるうちに、どんどん「あ~違う! いつもの航平じゃない! いつもなら、ここはこうするじゃん! なんで行かないの!?」と。

 サッカー無知を自覚してて、選手のプレーにダメ出しをする技量も無い私なのに、ゆべは珍しく怒っていた。

 「山岸にして~!」「早く替えて~~~~!」

 私が思うくらいだから、誰でもそう感じるんでしょうね。

 交代。

 航平は好きなのよ。いつもは彼がボールを持つと期待して「頑張れ頑張れ」って声を出してたんだから。

 何か異変があったのかなぁ…。

 

 直樹のゴールで一度は追いついたものの、すぐに失点し、そのままゲームは終わった。

 あぁぁ…勝てなかったか。

 前回のACLは、3連敗の後、3連勝したけど、すでに遅しで敗退したんだよね。

 …ここでは言葉にできない想いが私の中に渦巻いている。

 こういう人がチーム内に一人でも居ると、勝てる試合も勝てないよねぇ。

 メンタルの弱い私は、チームプレイには向いてない。

 そもそも勝負事に不向きだ。…それ以前に、人並みの運動神経さえ持ち合わせて居ない。よってチームプレイで仲間たちに迷惑をかける事態に遭遇する事もない。


 サンフレッチェ広島には、こういう人は一人も居ないと信じるわ。

 この敗戦から、また多くの何かを掴んで、次はサポーターの溜飲を下げるような勝利を見せてくれるでしょう!

 もうすでに、なにくそ!と 立ち上がり、顎を引き、口を結び、目を見開いて、次の試合に向かっている事でしょう!

 頑張れ! 広島の勇士達☆

 …寿人も、早く怪我を完治させて ゴールを見せてネ。

 

|

2013年3月12日 (火)

春のお洒落はまだ遠い…

 3月…季節はもう春。

 寒い日もあるけれど、日差しはもう冬のそれとは違う。

 こうなると、春のお洒落をしたくなるよね~。

 先週まで着てたグレーのセーターが 急に野暮ったく見えてくる時期。

 気持ちはね、春のお洒落する~♪なのよ。

 でも 本当に着るとなると 私には高いハードルが…。

 寒い!

 冬場でも、若いお洒落な人は、コートを脱ぐとブラウス一枚だったりする。

 私は真冬は『ニットを重ねて着る』じゃないと、気分的に寒い。

 タートルネックに慣れた首回りを 急に開けると…寒い!

 トップをニットでゆったりさせて、ボトムは丈の短いスキニーなどで締めるとバランスがいいんだけど、足首を出すと…寒い!

 ブーツで甘やかした膝下は なかなか出せない。

 昨秋、スェードの可愛い靴を買った。

 冬場は上記の理由で出番が無く、今はかないと、本当の春になったら、スェードはおかしいでしょう。

 でも…履けない気がする。

 薄手のお洒落ニットは、冬場は一枚だけじゃ寒いから、やはり出番が無かった。

 これも今月中が限界。

 それなのに まだ一枚だけで着るのは寒い。

 もちろんババシャツは着てるんだけど、どうしてもニットを重ね着したいのよねぇ。

 これって、思い込みなんだろうな。

 寒いと言っても、真冬の寒さじゃないんだから、コートを着て ちょっとだけ我慢すれば凍えるような事は無い。

 解ってるんだけどねぇ…。

 毎年、こうしてぐずぐずして、やっと薄手のニットを着た~!と思ったら、翌週から暑くて暑くて、一気に半袖シャツになったりするの。

 その半袖シャツも、体躯は暑い(熱い)から丁度いいけど、腕(特に肘)は寒い。

 でも長袖だと熱さが籠るので、半袖を着て、アームカバーをするという…苦笑。

 ブティックに並ぶ春のお洋服は、半袖どころか袖なしだったりする。

 『洋服の季節感』は、もう一昔前とは違うね。

 冬場のスカートは 大昔はウールと決まってたけど、もう30年前には、薄いひらひらした生地のスカートを 私でもはいてたもん。

 その流れで、この頃は、スカートは特別な物を覗いてはフルシーズン着用する。

 ただし、スカートの下は、毛糸のパンツならぬ腹巻をし、使い捨てカイロを腰にはり、タイツにロングブーツだけどね。

 真夏にも涼しい顔して、ファー付きの服を着たり、真冬に袖なしワンピを着たりしてるお洒落な人が羨ましいわ。

|

2013年3月10日 (日)

第2節 サンフレッチェ広島 対 アルビレックス新潟

3月9日(土)

【広島 対 新潟】ビッグスワンスタジアム

(スカパー観戦)

 soccer2-1 広島勝利shine

 soccerゴール…直樹・千葉ちゃん

 今日 勝てなかったら…と 朝から妄想。

 暗い暗い夕飯…ため息…やべっちなんか見ない…ゴーイングも見るもんか…早寝してやる。

 なぜかリアルに重い気分だった。

 昨日の最高気温は22、9度。

 どうやらそれで私はしんどかったらしい(苦笑)

 


 それでも1時にはワクワクしながらテレビの前に座ったのよ。

  そして、いつものように髪型チェック。

 新潟へ移籍した田中達也選手…私、寿人を好きになる前は、大好きな選手だったの。(寿人の好きとは種類が違うけどね)

 でも…でもぉ…あの髪型はよくなーーーい!

 すっごくいい顔立ちしてるんだから、もっと普通の短髪にして~~~!

 広島では、航平の髪の色…茶髪でもいいけど、もう少し暗くしてほしいよ~。

 千葉ちゃんは、短い方が断然いいからね!

 ヘアバンド禁止です!

 ヘアバンドがいらない程度の長さ(今がぎりぎり)にしといてください。

 と、ミーハーおばさんの勝手な好みを一通り押しつけました。


 今日の「寿人係」は、キム・クナン選手。

 おっきいわぁ~~!

 寿人に付いて動いてるシーンを見ると、お父さんと子どもみたいだもん。

 だからゴール前に高めのクロスが入っても、寿人に届く前に キム・クナンが奪っちゃう。

 もぉ~~キム・クナ~ン!

 以前から 寿人のマークはきつかったけれど、今季はさらに厳しくマークされてるよね。

 解説もやたらと「MVPの佐藤寿人」って言うし。

 去年のMVPや得点王だからって、何か特別待遇があるわけじゃないのよ。

 MVPには、次の一年間、タックル禁止とかってしてほしいわ。(今季に限って言う)

 

 後半、野津田君が準備…と聞いて「まさか寿人?」

 え~~~ほんとに寿人じゃ~~ん。

 後で友達から「足の故障かも」と情報が来た。

 交代した直後、直樹の相手DFを背負いながら つぶしながらの オーバーヘッドゴール!

 直樹は、本当に献身的なプレーしてるのよね。

 すごく走るし、当たり負けしないし、ボール奪取に身体を張るし。

 そして寿人に被らないように、たえず意識して動いてる気がする。

 だから寿人が居なくなったら、自分が本当に動きたいところへ行けるんだろうな。

 嬉しい直樹の得点の後、失点。

 あぁぁ~~、今日も勝てないのか…。ごめんなさい。この時点ですでにネガティブになってる。

 そしたら、千葉ちゃんのヘディングで2点目。

 勝てたーーーーーーー!!

 寿人ゴールは無い、負けた…では、朝の妄想通りになってしまうではないか。

 勝てた事がかなり大きな救いになった。

 ヒーローインタビューの千葉ちゃん、めちゃくちゃ良かった!

 清々しくてはきはきしてて無駄が無くて解り易くて、性格の良さが表れてる。

 顔立ちだって けっこういいんだよねぇ~。

 おばちゃんの言う事聞いて、短髪にしときなさい。


 さてさて、夜のスポーツニュースで マルキーニョスのハットトリックを知る。

 え~~もう3点か~~~。

 渡邉千真も連続得点してるみたいだしなぁ…。

 …と、朝刊見て もっとビックリ!!

 マルキーニョス もう5点じゃーーーーん!!

 渡邉千真も3点じゃーーーーーーん。

 その下にずら~~と2ゴールが並び…。

 うぅぅ…。

 2011年、ゴールランキングの表に 寿人の名前がちっとも上がってこなかった。

 まさか、今年も~?

 と、朝からため息つきまくっていたら

「まだ始まったばかりです」と夫。

 ですね。


 まずは故障無く、力を出し切れるように!

 …でもFWは、とにかく1ゴールでもしとかないと、焦るよねぇ。

 …いや、焦ってるのは ミーハーファンの私だけか。

|

2013年3月 8日 (金)

決別の時…?

 パンジーが復活し、毎日 ベランダで咲き続けるパンジーを堪能している。

 こんな事は本当に珍しい。

 ところが「雨にも負けず、風にも負けなかったアイビー」が いよいよダメみたいです。

 アイビーだけはほっといても どんどん茂ってくれたのよね。

 鉢からこぼれる蔓をからめたり、丸めたりして、それでも手に負えなくて 思いきって切ったり。

 切り花や正月花をアレンジする時も ちょっと切って入れて、大活躍してくれた。

 早春には、まだ冬色の葉の中から、黄緑色の柔らかな葉が出て来て、やさしい気持ちにさせてくれた。

 それが…今年は 柔らかな葉が あまり出てこない。

Image5851

 去年の秋に、茎に黒い点々がいっぱいついてるのを見た。

「また虫が卵をうんだのかも」と思って ざくざくと切って捨てた。

 その後も、黒い点々は他の茎に現れる。

 冬には、葉っぱに飴がついたようになった。

 病気だよねぇ…。

 それでも春の芽吹きに期待を残して 様子を見てた(見てただけで、何もしてない)けど、ここへ来て「ダメだ」と判断。

 いよいよラナンキュラスの時代か!(♪)

 すでに心移りしてたのが アイビー君には バレてたかもねぇ…。

 
 パンジーは まだ咲きそうなので、アイビーの鉢を一新する予定です。

 新たに鉢を買えよ…という向きもありましょうが、私には複数の鉢を管理する能力はありませんの。

 となると…アイビーを一掃せねば。

 そして、全部 引っこ抜いた(残酷!無慈悲!)鉢の土は、ちょっと栄養と休息も与えないといけないよね。

 本格的な春にラナンキュラスを植えるのを目処にして、そろそろ準備しますか…。

 ちょっとこれは勇気が要るわ。

 …うん、アイビー君には やっぱり愛着はあるのよ…うん…これでもね。

|

2013年3月 7日 (木)

オロブロンコ大使☆

 ブログで、私は自分が好きな食べ物をよく宣伝する。

 広告料貰ってもいいくらいじゃないかと思う程の思い入れの強さで。

 よって、複数の友達から「私も買ってみた」と聞く。

 

 今回はコレ↓

Image5861

 スィーティを初めて買ったのは、もう20年くらい前になるだろうか。

 スーパーの試食コーナーで食べてみたら、あのいかにも酸っぱそうな黄緑の外観からは想像できないような爽やかな甘さで、すっかりとりこになった。

 しばらくして市場でも「スィーティ」が大流行りとなった。

 ガムやシャーベットにも見られるように。

 ここ5年くらいかな…オロブロンコが出現した。

 見た目はスィーティ。味もスィーティ。商品名が違うだけだと思ってた。

 売りだされる期間が少しずれるので、生産地が違うのかもしれない。

 だから「こっちがいい」というこだわりは無く、お値打ちな時に買ってた。

 昨日、実家の帰りのスーパーで、オロブロンコのコーナーから 一番黄緑色の濃いのを選んで籠に入れた。

 すると後ろから見知らぬ女性が

「すみません。その黄緑のって美味しいですか?」と。

思わず「美味しいですよ~!」と満面の笑みで答える。

「見るからに酸っぱそうじゃないですか…」

「そうでしょう~。でもグレープフルーツよりも酸っぱくないですよ。爽やかに甘いんです~」

 そして皮は1センチ以上の厚さがあるので、切れ目を入れてむく事や、外の皮をむくと中身は思いのほか小さい事、中の房の薄皮は手で簡単にむける事などを熱く語ってしまった。

 やっぱりあの見かけから買うのを躊躇する人 いるよねぇ。

 私が20年前に試食でスィティーにハマったように、一度 食べてみたら 絶対に気に入ると思う。

 試食コーナー作ればいいのに。

 以前 ブログに書いた「ひどいクレーム事件」のお店なので、こういう事こそ、建設的な要望として書こうと 勇んでレジを終えたら…要望を書くコーナーが無くなってました…汗。
 

|

2013年3月 6日 (水)

ちょっとため息

 ここんとこ穏やかな実家詣で。

 今日は久しぶりに ちょっぴり疲れた。

 1月末から、私は母の通帳や生活費を管理している。

 普段、母がそれらを入れていた引き出しから、一切を出して

『通帳・現金は ゆうこが持ってます』と大きなメモを入れてある。

 実行した時は 母は納得していた。

「もうお母さん 通帳の事もわからなくなってきたから、ゆうこに任せるわね。頼むね。ありがとう」と言ってくれた。

 週に一度行く度に、母の財布の残金を確認して、不足分を補充する。

 まとめておろして秘密の場所に入れてある現金から、その引き出しの「生活費」と書いた袋に入れる。

 ところが今日、その「生活費」の袋が見当たらない。

 聞いても無駄だとは思いつつ、ノートテイクで母に聞いてみた。

 案の定「知らない」

 知らないはずないのよね…そこは母と私しか触らないんだもの。

 私があちこち探していると、母は引き出しの中の『現金・通帳は ゆうこが…』のメモを見つけ「どうしてゆうこが 持ってるの!」と怒り出した。

 1月末の取り決めの事をノートテイクしても もう母の頭には入って行かない。

「これくらいのお金の管理は お母さん、できるんだから。そこまでボケて無いからね!」

 いやいや…色々 危険があったから、私が管理する事になったんだよ。

 こうなると堂々巡りと、ちんぷんかんぷんな対話になるので、もうノートテイクもしない。

「ゆうこが持って行ってるから、お母さん 安心してたのに、どうして袋が無くなってるの?!」

 こっちのセリフです。

 そして『燃えるゴミ』の中から 破かれた袋を発見。

 ここで もうひと踏ん張りの我慢ができないのが、私もまだ修行中よね。

 破れた袋を並べて『これを探してたの』と アピールしちゃった。

 母は珍しく 自分が破って捨てた事を思い出したのか、ちょっとひるんだ。

 次の瞬間

「ゆうこが お金の管理をし始めてから、お母さんは 余計にわからなくなったの。

 ゆうこが お母さんをボケさせてるんだよ!」と来た。

 へいへい…。痛いとこ突いちゃったから怒るよね…。

 こういう時は、一旦、視界から消える。

 トイレへ行って来た。

 炊きあがったご飯を 一食分毎に分けて冷凍する作業にとりかかる。

 台所の廊下で母が「もう、さっさと帰れ!」と怒鳴ってるのが聴こえた。

 扉の向こうだから、聴こえないと思ってるのかなぁ。

 2年前なら泣けた。

 今は苦笑で済ませる。

 冷凍ご飯の包みを作り終えて

『今から 飴と果物買いにスーパーに行こうか?』 母は この数年、飴玉をたえず舐めてる。

 私が持って来た可愛いキャンディボックスの中の残りが3個になってたので誘ってみた。

「今日はまだいい…」

 ん~~まだ怒ってるのを忘れてないか…。 まあ飴くらいなら、夕方 散歩がてら買いに行けばいいかぁ…。

 次に、持って来たえびの姿焼風のお菓子を開けて見せた。

「へぇ~」ちょっと興味を持ったよう^^

 一枚食べて「いくらでも食べられそうだね。これ おかず?」

『おやつだよ。でもお菓子より栄養はあると思う。カロリーは少ないよ』

「ほんとぉ~」と 私の口にも半分 入れてくれる。

『飴と果物、買いに行こうか』 再度挑戦。

「そうだね」

 ふふふ^^

 スーパーへ着くと、果物や野菜を手にとる。

 これだけでも 母には良い刺激になってると思えるんだ。

 3個入りの干し柿を手にした時は「ほぉ、いいチョイス」と思ったから笑った。

 母も嬉しそうに籠の中へ。

「野菜も見てくる」と言った時は 心の中で「野菜を買ってどうする?」とつぶやいた。

 案の定、何を買っていいか解らないから、買わなかった。

 ミニトマトは、そのまま洗って食べられるので、母には重宝。

「夕飯のおかずも買って行くわ。作るの面倒臭いから」

 …もう何年も作って無いでしょう。それにおかずは私が作って来たの見たじゃん。

『おかずは作ってあるよ』

「あ、ほんと~?」

 さっき 私が器に移してるの見てたでしょ~。まったくも~。

 レジでは、いつも私は母に支払いをさせる。

 後ろが混んでない限りは、手出しをしない。

 お店のポイントカードだけは 先に財布から出して持たせておいた。

 合計は2728円。

 お客に向けた金額表示板を指し示しても、母は認識できない事が多い。(時々できる)

 次に耳に口をつけて「2728円」と叫ぶ。

 母の財布には、さっき私が入れた一万円札しかない。

 …すると 母は一万円札と30円を出した。

 すかさず「かしこいね!」と耳元で叫ぶ。 これは本当に嬉しい驚きだった。

 帰宅してから、あらためて『2728円の買い物で、1万30円出すなんて、すごいね。咄嗟にそういう計算ができるなんてすごい』と書いたら「仕事してたからだわ」と満更でもない顔。

 その勢いで家計簿も書き始めた。

 後でチェックしたら、3月4日(月)のところに書かれてたけど苦笑)

 おまけに3月3日(日)のところには

「ゆうこ お誕生日おめでとう!」と書いた横に「5万円」と。

 そう…数年前までは、誕生日には大きなお小遣いをくれてました。

 家計簿に書かれちゃったけど貰ってないですからぁ~!

 ちなみに、先ほどの「引き出し」の中には 私・夫・弟・甥っ子の名前を書いたお年玉袋が2セット入ってるの。もちろん中身も。

 1月に指摘したら「あ、渡すの忘れてたのかしら。来年 渡すわね」だった。

 その後、私が生活費の補充をする為に引き出しを開けると、母は毎回 お年玉袋を見つけて

「今年って、お年玉あげたよね?」

『貰ってないよ』

「え~あげてなかった~? じゃあ来年は忘れずにあげるわね」

『うん』

 このフレーズを毎回、複数回 繰り返すのでありました。

 来週 行ったら、中身だけ生活費に移して、お年玉袋は回収してくるわ。


 認知症になりやすい人・なりにくい人って テレビや新聞雑誌でよく特集される。

 予防の為に 運動・趣味・人づきあいなどを豊富にしておきましょう…と まとめられる事が多い。

 母は網羅してたのよね。

 60歳過ぎても3B体操に通い、パッチワークや刺繍、シルクフラワー、色々習いごともしてた。

 習いごと先では、いつもお友達ができたし、近所の若い人からも慕われて、相談ごともされてた。

 それでも発症しちゃうんだよ。もしかしたら、私の事を心配し過ぎたからかも…。

 帰り途、車内はぽかぽか…コート着てたから暑いくらい。

 日差しも春。

 道すがら梅の咲いてるのも見えた。

 でも半月前の穏やかな幸せ気分とはちょっと違う。

 日差しがまぶしくて、ちょっとため息なのでした。

|

2013年3月 5日 (火)

親の愛

 暴風雪の中で、自分の命と引き換えに9歳の娘を守ったお父さんのニュース。

 新聞で読む度に泣ける。

 自分の着ていた上着を脱いで娘に着せ、覆いかぶさって猛吹雪から守り抜き、息絶えたお父さん。

 お母さんは2年前に亡くなってたのね。

 お母さん亡きあと、お母さんの面影を宿す娘を慈しみ、二人で力を合わせて生きてらしたんだろうな。

 自分が寒いとか苦しいとか何も思わず、ただただ娘を守りたかったんだろうな。

 親の愛ってすごい。

 事故の時、幼い子どもを庇って亡くなった若い親御さんの話はよく耳にする。

 咄嗟に子どもを抱きかかえるんだよね。

 自己犠牲とか、身代わりとか、何も思わない咄嗟の行動なんだろうな。



 私は子どもを産めなかったから、無意識に自分以外の人を守る体験は おそらく無いだろうな。

 女性はお腹に赤ちゃんを宿した瞬間から もう無意識に「その子を守る」んだよね。

 そうやって10ヶ月かけて、本物の母性の塊が完成していく。

 生れたら、何もかもやってやらなければ赤ちゃんは生きていけないから、お母さんは、全身全霊で赤ちゃんを育てる。

 自分が摂った栄養は、赤ちゃんに与えるおっぱいに。

 夜中に何度も起きて授乳やおむつ替え。自分の睡眠時間を削って育てる。

 私は杖で外出する時「片手がこれがいつもふさがってるのって、ほんと大変なんだからぁ…」と不満に思う。

 次の瞬間「子育てしてるママは、いつもベビーカーを押してるんだった」と思い直すのです。

 ちょっと歩くようになればなったで目が離せないし。

 それに比べたら杖の1本くらいで不満を言ってちゃいけないって。

 …でもさ~ 赤ちゃんは他人様から「可愛いね」って言われるし、親も子育てしてる中で可愛くて幸せな瞬間をいっぱい貰えるけど、私は杖から そういうメリットは得られないもんねぇ…。

 それに手も目も離せないのは、一生じゃないし。…ちょっと愚痴。


 話がそれました。

 咄嗟の時に自分以外の誰かを庇う…母は私をきっと庇おうとするだろうな。

 でも私も さすがに猛吹雪の中、母の上着を貰って 母に抱き締められてるわけには いかないよねぇ。

 やっぱり小さくなって弱った母を守ろうとするかなぁ。

 母は もし私が上着を脱いで着せようとしたら拒否するだろうなぁ。

「お母さんは 今死んでも悔いは無いけど、ゆうこが死んで お母さんが生き残ったら、その方が悲しい。ゆうこが死んだらお母さんは生きる希望が無くなるから、ゆうこは絶対に死なないで」って言いそう。

|

2013年3月 3日 (日)

第1節 サンフレッチェ広島 対 浦和レッズ

3月2日(土)

【広島 対 浦和】 エディオンスタジアム広島

(行って来たー)

 soccer1-2 広島勝てず

 soccerゴール…浩司

 寿人ファンになって、サッカーを真剣に見始めてから6年。

 サッカーを見る目は少しも養われていない。

 少々学習したとしても、老眼と反射神経の衰えの方が大きいって事にしときましょう。


 って事で 今回も見たのは「ミーハーカテゴリー」のみ。

 夫も合流して いざ開幕戦へ☆

 浦和のアウェイユニの色がよかった。

 真っ白じゃなくて象牙色。 なんだか品が良く見えた。

 そして槙野の上半身の美しい事! ピタユニが映える。

 ミシャは杖無しで立ってるなぁ…広島だから頑張ってダンディな姿を見せてるのかなぁ。

 因縁の『18段目の真ん中辺り』の席なので、座ったら終わるまで立てないだけじゃなく、皆が着膨れしてるから、ぎゅうぎゅうで身動きとれない。

 「晴れるが寒い」との天気予報は見事にはずれ、キックオフ直前から雨が降り出し、みぞれに…。

 フリースポンチョの上にビニール合羽を羽織る。

 2失点の後の浩司のFKはすごかった!

 ミーハーながら(ミーハーだからかも)「すごく応援したい選手」ってのは居る。

 ノリがボールを持つと「頑張れ頑張れ!」って拳を握りしめる。

 カズは「やっぱり上手いなぁ~」

 浩司も調子良さそう。すごく走ってる。

 直樹は小さいけどつおい。当たり負けしないし、もうよく走ること走ること。

 2012年後半は、左サイドは航平がいいなと思ってた。

 でも先のブニョドコル戦で、ギシさんを見たら「あ~やっぱり上手い~!」と思った。

 航平のように『自分でごりっと行く』時もあれば、広い視野で状況判断してパスを出す事も。

 それぞれはいい動きしてたんだけどなぁ。

 寿人も惜しいチャンスあったんだけどなぁ。

 勝てなかった…。


 敗戦&寿人ゴール無しの帰り途は、疲労感がどっと押し寄せる。

 広島駅のお好み焼き屋さんに居たら、赤い人達がどんどんやって来た。

 …去年の開幕戦の帰りは、サポさん達を見ると 心の中で「赤いサポさん達、遠くから来てくれたのにごめんねぇ。どっと疲れたと思うけど、気を付けて帰ってねぇ~」と上から目線で気を遣ったっけ。

 今年は「ふぅ…私も遠くから来てるんだよ~。勝点あげたんだから お好み焼きおごって~」と思った。

 帰りの新幹線では、お地蔵様のように固まって寝てしまった。

 今日は片付けと 誕生日おめでとうメールの返信で一日過ぎてしまいました。

 誕生祝いに寿人ゴールが欲しかったよ…。

 地元の友達からは「黒星発進だけど、まだ始まったばかりだから」「先は長いよ」と おめでとうに添えて慰めの言葉も^^

 寿人ゴールと勝利があってこそ「私の開幕」だなぁ。

|

2013年3月 2日 (土)

花桃の開幕戦

明日のリーグ開幕戦の前日練習に来ました〜。
ゆうべの天気予報では『広島は昼前後から雨』
うぅぅ…練習は昼に終わり そこからが私にとっての開幕戦『ファンサービスタイム♪』なのにぃ〜。
曇り空の名古屋を出発し、大阪を過ぎた頃、薄日が射してきた。
これはもしかしたら、神様のプレゼント『まさかの予報ハズレ』か?!
期待はトンネルを抜ける度にしぼんだ。
広島に着いた時、空は重く、今にも降り出しそう。
タクシー乗り場に出たら、もう降ってるし(泣)
それでも行くしかないのだ。
ビッグアーチあらためエディオンスタジアムには、すでにたくさんの人が集まってた。
スタジアムの階段ぎりぎりまで乗ったタクシーを降りたら、なんと偶然通りかかった小春ちゃん!(前日練習で会う約束はしてあっても場所までは…)

今回は車椅子じゃないので、新幹線往復はキャスター付きバッグ。
でも、雨で傘をさすと、ステッキで両手がふさがり鞄は持てない。(もちろん財布などはナナメ掛けバッグ)
防寒の為のひざかけやカメラなどをどうするか…ゆうべ考えた結果、キャスター付きバッグは駅のロッカーに預け、荷物はビニール手提げに詰め込んで、持ち手に通した腕で傘を持つ事に。
濡れた地面、バランスの悪い荷物…涙。
小春ちゃんが差しかけてくれた傘のお陰で無事にスタンドへ。きたんちゃん・みきちゃんと三ヶ月ぶりの対面。
車椅子じゃなくステッキで立つ私を見て涙ぐむみきちゃん。
出会った時が車椅子だったからね。
ちよねえも来て また大所帯の『お仲間達』
それぞれが大好きな選手にカメラを向ける。
雨はどんどん激しくなり、ピッチは白く煙る。
練習終了後、いつもの『居残りシュート練習』も無い。
そりゃそうだ、あの雨の中 風邪ひいたら大変だもん。
見学者達は ゾロゾロ外へ。
「こんな雨じゃ、ファンサービスは無いよねぇ」
「無いなら無いと宣言してくれるといいんだけどなぁ」
…まるでスタッフに聞こえたかのように「申し訳ありませんが、今日はファンサービスはありません」と。
誰もが納得。
もし晴れていても、2012年王者の広島にはマスコミも押しかけるだろうし、エース寿人には取材も多いはず。
新ユニにサインを貰うのも、ツーショット写真を撮るのも、多分無理だろうと思ってたしね。
だから何もおねだりしないけど、私服姿の寿人が車に乗るとこを見るくらいは良いでしょう?
同じ思いのファンサポーターさんが大勢、駐車場の周りで待つ。

お待ちかねの寿人登場!
迷彩柄のパンツ、裾はブーツインだったような。
太股には『8』のアップリケ(?)ダウンベスト。
初めて見たわ、寿人のああいうファッション。
少し離れた場所から手を振って見送る。
今回は、これで満足しておきましょ。

さて、そこから本日、二つ目の楽しみ…小春ちゃんちへお呼ばれ♪
玄関を開けると壁にはレプユニ・タオマフ。
下駄箱の上は『サンフレッチェミニミュージアム』
おおー!やっぱり前年のレプユニは、押し入れに押し込めず、こうして飾ないとね。
小春ちゃんが焼いたキッシュや、生クリーム添えガトーショコラに舌鼓☆
おしゃべりとご馳走で、大満足。
我が家では見られないブルーレイの寿人を見せて貰う時間は無くなってしまった。

小春ちゃんちを出て最後の楽しみ、ちえちゃんとの夕飯&密会(と言う名の女子会)
濃い〜話で夜は更ける♪

本日中にブログ更新する予定だったけど、0時をまわってしまいました。
今朝は4時半起きだったので、もう寝ます。

明日、寿人ゴールが見られますように!
浦和に勝って、気持ち良く2013年リーグ開幕できますように。
ニコニコで帰れますように!
うわーっ! 寿人ゴールでるんるんで帰るのをリアルに想像しちゃった…。
(注:何かにつけて、私がリアルに想像した事は実現しない)

|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »