« 甘い甘い同級生達 | トップページ | 子育てと介護 »

2013年5月21日 (火)

都会

 4月に瑞穂陸上競技場での広島対名古屋の試合観戦に 広島から ご主人と駆けつけた小春ちゃんが 一泊二日の名古屋を堪能して

「やっぱり都会ね」と感想をくれた。

 ええ、ええ。確かに名古屋は都会。

 私は名古屋近郊住みなのと、股関節が悪くなってからは、名古屋の繁華街へ行く事も無くなってしまったので、小春ちゃんの感想は、そのまま私も同じだろうと思っていた。

 広島へ行く時は、JR降車ホームから そのまま新幹線ホームへ移動するので、名古屋駅には しばしば行くけれど、繁華街とは逆方向。

 クラス会会場は、その繁華街♪

 幹事のMっちゃんから『ユニモール6番出口すぐ』と聞いている。

 ユニモール! あぁ…懐かしい響き。

 JRを降りて、改札口も いつもの新幹線側とは逆。

 そこは何となく解っていた。

 はるか昔の記憶に 不思議な自信を持って「あっち」と。

 案内板を発見。合ってたなぁ!

 地下へ下りる階段は、ちょっと長かった。

 バッグが手首にぶら下がる形で、ステッキと手摺をつかんて 一歩一歩下りる。

 …こういう時「私、ステッキなんだなぁ…かっちょ悪いなぁ…」と あらためて思う。

 都会だから余計に強く感じる。

 さて、無事に地下へ下りてから「地下鉄の改札口の向こう側だったよねぇ」と これもはるか昔だけれど、不思議な自信で進む。

 私の場合は「余分な歩き」は絶対に避けたい!

 なんだか記憶してた景色とちょっと違うような…。

 もしかしたら新しい連絡通路ができてるのかも…。

 と 不安を感じたのは一瞬。

 すぐに見覚えのある景色を見つけた。

 「合ってた~~~♪」

 そうそう! この入ってすぐ左の店では よく服を買ったわ^^

 地上でなく、Mっちゃんの案内に従ってユニモールを歩いたのは『せっかくの名古屋』だから、ウインドーショッピングもしたいな♪と思ったから。

 地上を歩くよりは、お店をちょっと覗きつつの方が 歩く休憩になるもん。(地上では そうそう止まってられなさそう)

 でもそんな思惑は すぐに吹っ飛んだ。

 だって地下街の床はツルツル。

 ちょっとお洒落してハイヒール(と言っても5センチくらい)の私は 滑りそうで怖い。

 転んだら骨折。

 こんな所で転んで起き上がれない→救急車…なんて悪夢はみたくない!

 足元を睨みつけながら6番出口を目指す。

 出口に着いてホッとして立ち止まったら、後ろからMチャ(同じJR線を利用してる数少ない仲間)が来た。

私「あ~! もしかして同じ列車だった? 私 6時8分発だったよ」

M「ううん、もっと早かった。私 ここまで来るのに迷ったもん」

 うふふ^^ やっぱり迷うんだ~~~^^

 そこから二人でお店へ。

 出口はそのまま地下の飲食店街に繋がっていたので、階段を上る事なく進む。

 だけど悲しい習性。

 来た流れで真っすぐ進み「無いね…ここで合ってるよねぇ?」と歩いてたら、結局 ぐるっと回って見つけた。

 飲食店街に入った分かれ道を右に折れればすぐだったのに…。


 そして皆が集まると「ユニモール久しぶりで、昔 ここで靴買ったなぁとか、色々思い出しながら来たわ~」と言うPーさん。

 私だけじゃ無かったんだ~♪


 ただし…帰りのJRは、Mチャ・P-さん・K夫妻・私の計5人。

 ええ、ええ。

 ユニモールを懐かしみ、少々迷ったのは、こういう面々でございましたわよ。

 それでも在学中は「ゆうんちへ行くのは遠足・旅行」と僻地扱いされていたのが、今はこんなに仲間が居る嬉しさよ。

 ちょっとだけ歩ける今なら、JRに乗って名古屋駅地下街やデパートへウインドショッピングに来るのもいいな…と ちょっとだけ思った事でした。(多分 来ない)

|

« 甘い甘い同級生達 | トップページ | 子育てと介護 »

おばさんの独り言」カテゴリの記事