« 体重復活…☆ | トップページ | 人体の不思議 »

2013年6月24日 (月)

もしかして 本当に黄色信号?

 金曜日に「そろそろ動く」宣言をした。

 夕方、スーパーへ食料品を買いに行ったら…ん~足元が危なっかしい。

 一週間 家(うさぎ小屋)の中ばかりで筋力が落ちてるせいもあるだろうけど、動悸もするのは、筋力の問題だけでは無さそう。

 日曜日は、ちょっと動くと動悸がして、息切れもするので、見事に寝たきりでした。

 お昼だけは、何とか作るけど、夜は以前からの約束でお寿司を食べに連れてってもらいました。

 普段なら私が運転するんだけど、この日は夫は断酒して運転手をしてくれました。

 お寿司もね…ずっと食べたいと言ってたのに、口が美味しくなくて。

 手の指がむくんでるし、これは膠原病の再燃なのかもしれない!

 頭痛と嘔吐があれば、もっと深刻なんだけど、今はまだ「だるい・体が重い・動悸・息切れ・無気力」だけなのよねぇ。

 おまけに ここ数日 室内に居れば涼しいので(夫は蒸し暑いと言うけど、私は快適だった)自分でも判別できない。

 ただの無気力なんじゃないか?

 鬱傾向で何もしたくないだけじゃないか?

 …そう何もしたくないのが一番大きい。

 掃除ももう10日間してないし…汗。

 公文も当分お休みをお願いしちゃったし。

 今日は 昨日よりはうんと元気。

 でも掃除もしないし、他にしなくちゃいけない事は山積みなのに 手をつけないの…。

 夕飯だけは ちょちょっと作るつもり。

 先週予約しておいた美容院…明日なんだけど それも今は行きたくない感じ。

 これは体がしんどいせい?

 ちょっとだけ頑張って踏み出してみると あら?元気じゃんって事もありそうなんだけどなぁ。

 とりあえずステロイドホルモン剤を増量して様子をみます。

 また顔が丸くなるの嫌だなぁ。

 ムーンフェイスは いずれは消失するからいいじゃんと思ってたけど、自分が思ってた以上に長引いてた事を知って『女性で居られる残りの時間』を減らしたくないと切に思うようになりました。

|

« 体重復活…☆ | トップページ | 人体の不思議 »

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事