« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

愛しい

 月曜日の夕方、母に いつもの電話をしたら、珍しく私だと認識された。

「ゆうこ? ちょっと聞いて欲しいんだけど」

 私の返事は聴こえないようだけれど、相手が私だと思ってるのは確か。

 こういうところがマダラね。

 先週までは『夕方7時前後の電話はゆうこ』だって事さえ解らなくなってて、無言のイタズラ電話だと思って 大声で威嚇してくるくらいだったのに。

 聞いて欲しかったのは 弟の事。

「弟桃がねぇ、お母さんと目も合わせてくれないの。夕飯も買って来てはくれるけど、自分の分は2階へ持って上がっちゃう。

 こんな侘びしい思いをするなら施設に入りたい」

 一通り話すと 私の返事は聞かずに「ゆうこに聞いてもらったから 少しすっきりした。元気だから安心してね」

 これはもう行かないわけにいかないよね…。

 

 

 今日 行って来た。

 ドアフォンを鳴らしたら、これも珍しく聴こえたらしく、私が鍵を開けて玄関に入った時は、奥の和室から台所まで出て来てた。

 で、一ヶ月ぶりの私を見て 特別 感動するわけでもない。

 そりやそうだ。私が一ヶ月来てない事を認識してないもんね。

 私は私で、母がやつれてるだろうと心配してたんだけど、思いのほか元気な顔してた。

 娘バカですが、綺麗な可愛い顔してた^^

 そして…例のバッグを見るなり

「まぁ~!可愛いバッグだねぇ~~~!素敵だねぇ~」 大笑。 どうやら花桃の母だけに ああいうの好きらしい。

 

 持って行ったお昼ごはんを食べながら

『お母さん 今日 綺麗な可愛い顔してるね』とノートテイク。

 両手で顔を覆って

「化粧もしてないのに」と 嬉しそうに笑う。

 弟の愚痴を言った事も忘れている感じの母は、機嫌良く デイサービスの話をする。

「お母さんね、○○の郷へ行って無かったら、絶対にボケてるわ」 ぶっ飛ぶ私。

 …ボケてるから行かせたのよ。

「○○の郷に来てる人は ほとんどが痴呆の人。お母さんと あと2人くらいだけ、まともなのは」 

 二発目には、もう「ぐふっ!」と噴き出しちゃったわよ。

 それも 母には笑顔に見えたらしい。

「お母さん、お手伝いするでしょう。だから 職員さん達に感謝されてるの」

 はいはい…皆さん お仕事だから、すごく気を遣ってくれてるんだけどね。

「お母さんの大好きな 体のこんな大きい人(Iさんね)が 11月に結婚するの。それも これまたお母さんが大好きな あそこの女の子と」

 以前は「お母さんの大好きな人と 大好きな女の子 夫婦だったんだって!」だったのに。

 それもIさんに確認したところ、Iさんは全然 別の人と結婚してたんだよね…笑。

 この件は そこから延々と 母の妄想話として続くのでありました。

 否定もせず、何もかも初めて聞くような顔で「ふ~ん」「へぇ~」と頷いて見せる。

 晩のおかずをセットし、メモ書きを貼ると

「ゆうこ~ ごめんね~。ありがとうねぇ~」

 この半年くらいは、私がしてる事さえ解ってないみたいだったけど、今日は妙にしっかりしてた。

 帰り際には5千円札を握らせて「これ交通費」

 要らないと言うと

「お母さんの気持ちだからもらって。

それにね、夫桃さんの理解が無ければ、ゆうこが お母さんの為に遠くまで来る事だってできないんだよ。夫桃さんへの感謝の気持ち。

ゆうこみたいな娘が居てくれて、夫桃さんみたいな優しい婿さんが居てくれて、お母さん ほんとに幸せだから。ただ弟桃が可哀想だから、お母さんは早く死んでやりたいと思うけど」

 こういうところは筋が通ってる。本来の母の考え方。

 有難く押しいただいてきた。

 玄関で 私のビジュー付きサンダルを見て

「可愛い靴だねぇ~!」 一昨年 母と一緒に買い物に行って買ったんですけど。

 続けて「でも そのズボンには合わないわ~」

 これは、母娘だから言える事で、以前から『面白い服着てるねぇ』『それは肥って見える』と ずけずけ言ってたので、まあよし。

 

 車を発進させると いつものように道の真ん中に立って見送ってくれる。

 こんな炎天下…アスファルトの上は熱いのに、早く家に入った方がいいのに。

 角を曲がる時 窓を全開にして手を振った。

 

 アッパッパーを着た母…小さくて可愛かった。

 頑張って行ってよかった。

 来週からは 本気で実家詣で再開しなきゃね。

 …体調不良は治まってる。

 左目の状態も 気にならなくなった。

 猛暑のせいで しんどいのは、健康な人の1.3倍くらいだとは思うけれど、これは毎年の事。

 ずっと公文を休んでるのが 少し後ろめたくなってきたわ。

 

|

2013年7月30日 (火)

あのバッグ…

 先日、ブログで自慢した 花や虫のついた派手派手バッグ…。

 今日、病院へも持って行きました^^

 処方箋のT嬢が「これが あのバッグね(にやり) なるほどね…いいじゃない。編んであるのね(にっこり)」と。

 

 想定内の反応。

 やっぱり多くの賛同は得られない。

 そして気づいた。

 あのバッグを「可愛い」と言ってくれたのは、いつも私に甘い朗読教室のお姉さま達と 美容師さん達。

 お姉さま達は、おそらく私がスーパーのビニール袋を持って行けば

「あら、花桃さん 斬新ね」と褒めてくれるに違いない。

 美容師さんに至っては お客さん相手に批判は絶対にしない。

「可愛いわね」は 一番応用の利く言葉。

 「すごー!」「派手~」「虫がついてるよ~変~」 含めて「可愛い」で済む。

 その証拠に誰も「私も欲しいわ」とは言わなかった。

「花桃さんだから似合うのよ」と言ってくださったお姉さまも 「普通の人は持つ気にならない。少なくとも私は持たないわ」が本音よねぇ~苦笑。

 でもいいんです^^

 私が気に入ってるんだから♪

 花と虫が潰れないように 気をつけて 外側に向けて持ってます。

 財布や鍵を出し入れする度に「うきぃーーー」となってます。

 これから先 3年は持ちたいです!!(できれば5年)

|

2013年7月29日 (月)

『よく知ってる』子が!

 東アジアカップ…優勝しました~~~!!

 ゆうべも試合開始直前にはテレビの前に。

 前日のスポーツニュースでは「柿谷と高萩の縦のラインが…どうのこうの」と言ってたから、洋次郎のスタメンは十分あり。

 アオちゃんはどうなんだろう?

 入場を待つ選手達の姿に目を凝らす。

 洋次郎確認☆ 

 あ!アオちゃんもいる!!

 整列して入場し始めるアオちゃんが「おぉう!!」みたいな口の形で吠えるのが見えた。

 もうね…晴れがましくて誇らしくて そこで泣いちゃったわよ。

 寿人見たさに 愛知県在住のくせに サンフレッチェ広島を応援し始めて6年半。

 私が見始めた頃から在籍してた洋次郎とアオちゃんは いつの間にか私の中で特別な存在になってた。

 熱烈なサンフレッチェサポの主婦友達は「うちの子達」と言う。

 残念ながらよそ者の私には「うちの子」という意識は無い。

 でもね「よく知ってる子」になってたんだねぇ。

『寿人も呼ばれていれば…』という複雑な気持ちさえ無く、ひたすら彼らの活躍を期待してた。


 柿谷のゴール!! 

 出したのはアオちゃんだよね!? アオちゃんだったよね?

 柿谷選手のゴールの いろんな角度からのリプレイばかりが流れる。

「そのちょっと前から流してよ~!」

 解説も「青山からのボール」って言わないし。

 私には出したのはアオちゃんに見えたんだけど…自信無い。

 いつも 寿人にくれるヤツだったと思うんだけど…だよね?

 同じパターンで寿人がゴール決めた事もあったよね…どの試合かは覚えてないけど、絶対にあった!!

 何度目かのリプレイで、柿谷ゴールの直後、アオちゃんがベンチに走り、チバちゃんと良太が満面の笑みで抱きしめようと構えてるのが流れた。

 やっぱりアオちゃんのロングボールだったんだよね!?

 アオちゃんも「俺やったぜ!」って チームメイトのところへ行ったんだよね?

 ハーフタイムの振り返りで、やっと「青山からの」と解説。

 そりゃ柿谷選手の期待通りの活躍は称賛に値するけど、あのゴールは 半分はアオちゃんからの素晴らしいロングボールが生んだと思うよ。

 寿人もいつも言うじゃん。

「トシからいいボールが来たので」って。

 これについては、試合終了後、柿谷選手がインタビューで

「トシ君(って呼んでるのね^^)からいいボールが来た。練習の時から狙っていた」って言ってくれてたね。

 アオちゃん&寿人の阿吽の呼吸を柿谷選手にも伝授したんだと思いたい^^

 寿人は代表で中村俊輔選手に「俺がボールを持ったらすぐに動き出せ。俺が寿人に合わせるから」と言われて、それまでよりも速く動きだせるようになったって言ってた。(私の理解)

 それをチームで還元して アオちゃんに「ボールを持ったら俺を見てくれ」と。

 今度はアオちゃんが 柿谷選手に「俺が持ったら走り出せ。俺が曜一朗に合わせるから」って言えばいいのにと思ってたんだ~。(おばちゃん監督 勝手な事 言います^^)

 1-1で後半キックオフ。

 洋次郎とアオちゃんがボールをさばく度に 夫と「うまい!」と叫ぶ。

 この二人がいるサンフレッチェ広島って どんだけ強いチームよ?

 おまけにゴールは周ちゃんが守ってるんだよ。

 ずっと感動しながら見てた。

 

 

 いつものように真剣な顔で 周りに声をかけてる洋次郎の姿。

 ポーカーフェイスのアオちゃん。

 広島の試合かと見間違うくらい『普段通り』

 でも青いユニフォームなんだよねぇ~!

 この二人に「代表での優勝を味わわせてやりたい」

 きっとそれがリーグ戦に戻った時の高いモチベーションになる。

 そしてね…豊田選手にもゴールさせてやりたいと思うのよねぇ。

 

 代表での寿人枠を奪うライバルには、今まで「どうか決めないでおくれ…」とか「寿人だったら こんなの絶対に決めるのに」と密かに思ってたけど、柿谷・豊田選手は 私の中で別枠なのよね。(寿人の代表はもう無いと思ってるからかなぁ…)

 柿谷選手は寿人を尊敬してるみたいだし(私の私見) 豊田選手は やべっちで「いい人だ~」と思ってから、好きなんだ。

 豊田選手のファインセーブ(FWなのに)で1点差を守り切り勝利。優勝!

 アオちゃんが 拳を振り上げ、ぶん殴るみたいに何度も振りおろす。

 クールに見えて実は熱いアオちゃん^^

 よかったよーーーーーー!!

 このカップ戦は、代表チームには 広島ゆかりの選手が半数以上いるし、最終戦の韓国には ソッコもいるし、私には特別な代表戦だった。

 中二日で、Jリーグ大宮戦を戦うのは大変だと思うけど、優勝の喜びと、代表チームで得たものを活かして サンフレッチェ広島を もうワンランクアップさせてくれると期待しちゃう。

 周ちゃん・アオちゃん・洋次郎・チバちゃん・ソッコ 元気で帰っておいで~☆

|

2013年7月26日 (金)

シロクマ

 食品を買いに 普段よく行く店は二軒。

 そのうちの一軒は ハーゲンダッツのアイスクリームが いつでも198円!!

 だからアイスクリームが切れた時は、こちらのお店へ行く。

 先日も アイスクリームを買いたくて その店へ。

 お目当てのハーゲンダッツを籠に入れ、隣を見ると白い氷菓子。

 果物がどっさりのっかって山盛り。

 以前 テレビで見た事あるなぁ~あ! シロクマか!

 確か どこかの県の自慢の品だったような…(曖昧な記憶)

 滅多にお目にかかれないかもと思い、籠に。

 レジでは「ピッ」がなぜか通らず(凍ってたからかな?)お姉さんがバーコードを手打ちした。

 表示された金額を見てビックリ。

 525円!!

 え?そんなにお高いの?

 …思わず声に出してしまいました。

 お姉さん 慌てて シロクマを手にじっと見ながら 再度手打ちしてくれた。

 525円…。

 ひぇ~~~! ハーゲンダッツの2倍以上じゃ~ん。

 支払いを終えて、まだ納得できず、もう一度 売場へ戻って確認する。

 さっきは気づかなかったけど『シロクマ』の表示の下に まちがいなく『525円』と書いてあった。

 …とほほ。

 これだけの大きさだもんね…。

 

 さて そのお味ですが、うんうん、美味しい事は美味しい。

 でも…果物は要らないかな。

 私は果物は果物として食べたいので。

 ミルク味の氷は美味しい。

 でもそれだけの為に525円は ちょっともったいないかなぁ…。

 写真撮っておけばよかったなぁ。

 さて、今日 そのお店に行ったら…シロクマ 普通にありました~(笑)

 特別に売られてたわけじゃなくて、いつでも売ってるようです。

 ちょっとなら食べたい気はするけど、やっぱり大きいし お高いから、今日は買いませんでした~。

 代わりに『宇治金時 とろける練乳ソース』のアイスバーを購入☆

 練乳がてっぺん部分にあり、これを最後まで楽しもうと思い、練乳部分をかじり、次に下の方の小豆いり抹茶氷をかじり…と繰り返していると、頭の部分が重くなって落ちる!

 もちろん落ちた部分はお皿に拾ってスプーンで食べましたよ。

 で、なんだか残念な気がしたので、もう1本。

 どうしても練乳部分だけを先に食べてしまうのが嫌で、再度 同じように食べる。

 …そして落下(大笑)

 さすがに3本目には挑まなかったけど、今度食べる時は、最初からお皿にのせます。

 どうしても練乳部分を最後まで楽しみたいらしい(苦笑)

 


 シロクマは…いつか また買っちゃうかも。

|

2013年7月25日 (木)

見ちゃうなぁ♪

 須賀健太君を確認したくて「ちょっとだけ見てみよう」だった 昼ドラ『明日の光をつかめ 2』

 もう毎日の楽しみになってしまいました(笑)

 実は ああいうドラマ あまり好きじゃないのです。

 難病ものとか、更生していくお話。

 だから 最初の『明日の光をつかめ』は 全然 見てなかった。

 今回は、前作で更生した子達も 時々 登場する。

 おっちゃんの真心と愛情で 素直な気持ちを取り戻し輝いてる青年たちを見ると、最初はどうだっただろう?って 興味が湧く。

 そして今作でも魅力的な登場人物がいるのよねぇ。

 須賀健太君はもちろん可愛いヤンチャ坊主で、彼を見てるだけでも楽しい(きっと彼の背景も 今後 描かれるんだろうね)

 難病・更生ものが嫌だと思うのは、きれい事に描かれすぎてるから。(特に難病物については、自分もかかわってるだけに、見方は厳しい)

 なのに、今回は そのきれい事に すっかりはまってしまってる。

 この先の展開(複数の登場人物のそれぞれ)は、予想できるものもある。

 半分予想しつつ、どうなっていくのか目が離せません。

 


 公文をお休みし、実家も弟に頼み、限られた外出しかしてないこの夏だから味わえてるのよねぇ。

 ちょっと後ろめたい気持ちもありつつ…。

|

2013年7月24日 (水)

お買い物自慢♪

 この夏、カタログショッピングをたくさんした。

 その中で「これは買って正解だった!!」って物がある。

 カタログ通販は、勝率5割。

 「写真と全然違うじゃん」→よくあるよね。

 「モデルさんが着てる時は素敵だったのに…」→私が悪い。

 と、後悔する事もしばしば。

 そして、何回かに1回「やったーーー!」ってのがある。

 それがコレ↓

Img_2755
 私はカタログが届くと、まず ざ~っと見ながら「欲しいな」と思う物のページを折る。

 見終わった時には、カタログからは折った角がいっぱい飛び出してる。全部買ったら何十万円になるはず。

 数日放置して、今度は折ったページだけを見て外して行く。

 数回繰り返して「これは本当に買いたい」ところまで絞り、合計金額を出す。

 …高すぎた。

 で、また減らす作業。

 こうして 何度もふるいにかけて注文しても勝率5割。

 このバッグは 最初に一目惚れし、その後の審査もすべてくぐりぬけてきた。

 届いた時も「おお!カタログ通り、イメージ通り♪」だった。

 でもね…ここでマニアックな自分を省みる。

「こういうのがいいと思うのは、私だからかもねぇ…」

 ま! 自分が気に入ってるんだからいいわ。

 と、月曜日 朗読教室へ持って行った。

 そしたら「まあ! 素敵なバッグ!!」「可愛いわねぇ~!!」と大絶賛。

 朗読教室のお姉さま方は 皆さん 私に甘いので、たいていは何でも褒めてくださる。

 でもこの時は、目を輝かせて…るように見えたのよ。

「花桃さんが作ったの?」とおっしゃる方まで。

 とにかく『マニアックな趣味では無さそう』と ちょっと安心。

 昨日は 美容院でも高評価。

Img_2764

 完全に気をよくしました~!

 南国の花達。

 右上には テントウムシ。

 画像は切れてしまったけど、左下には ミツバチも。

 かなり手がこんでる。

 届いた時「こういう物は 皮製品と違って日焼けするし、ぼろっちくなるのも早いから、綺麗な状態で写真を撮っておこう」と撮っておいたんだけど、あまりに評判が良かったので、ブログにアップして自慢する事にしました^^

 何年使えるかなぁ…。


 なお…残念な事がひとつ。

 老眼が進み、暗いところで物が見えにくくなってる私。

 このバッグの内袋は濃い茶色…中の財布やハンカチを探す時は、暗闇の洞窟を手探り。

 おまけに内袋の口は小さい。

 よくある籐の籠バッグは 口が広くて、それはそれで防犯上 私は怖い。

 そういう意味では合格なんだけど…いちいち手探りするのは けっこう面倒。

 焦ると「絶対に入れてるはず!」の財布を「もしかしたら忘れたんじゃないか?」と思うくらい見つけられないし。

 中身を全部出さなきゃいけないかしらんと思う瞬間もあり。

 でも 小さめの口から全部出すのも これまた一苦労。

 …歳を重ねると 色んな事が面倒くさくなっていくのですね。

|

2013年7月22日 (月)

久々に燃えた!

 夕べは、久々に燃えました!

 …って、色っぽいお話じゃありません。

 東アジアカップの 日本 対 中国です。

 寿人を知る前までは、私は『普通の日本人レベル』で サッカーの代表戦を楽しみにしてた。

 その試合ごとに かっちょいい選手(主に顔)を見つけては 応援してた。(田中達也選手とか、宮本ツネさんとか、変わり種としては平山相太君とか)

 そんな流れの中で、寿人を見つけて それまでの「この子 かっちょいい」とは違うスイッチが入り、寿人見たさにスタジアムで観戦をし、もっと見たさに広島まで行くようになった。

 寿人が招集される代表戦は、それまでとは違う見え方になった。

「寿人にゴールさせたい!」

「いつ寿人を出すのか!」

「早く出してよ!!」

「使う気 あるの!?」

 この頃は、夜中の試合でも録画じゃダメで、起きて見ていた。

 …それが、寿人が招集されなくなった途端、代表戦への興味は薄れてしまった…と言うよりも失った。

 私が真剣に観るのは、サンフレッチェ広島の試合であって、代表戦は、もはや「他チームの試合」となり、結果(それも主に誰がゴールしたか)さえ知ればいいというレベルに…。

 非国民とそしられても仕方ない。

 ところが、今回は、洋次郎・アオちゃん・チバちゃん・周ちゃんが招集されてる。

 悔しい事に 新聞もテレビも 扱いが小さい。

 普段の代表戦なら 朝刊に掲載される「予想フォーメーション」すら無い。

 国内組のみの急造チームだと こんなにひどい扱いなのか…と 憤りながらも、楽しみで楽しみで^^

 周ちゃんは間違いなくスタメンだろうけど、アオちゃん・洋次郎はどうかなぁ…(チバちゃんは、望み薄でした)半分は『途中出場かなぁ』だった。

 ところが、入場前の控室で、ビプスを着てないアオちゃんの姿が! 続いて洋次郎も!!

 スタメーン☆☆☆

 周ちゃんは当然の事ながら、二人が青いユニフォームを着て国歌斉唱(歌って無さそうだったけど…苦笑)してるの見たら、凛々しい二人の姿に感激して泣きそうだった。

 きっと寿人も同じような気持ちで画面を見つめてるだろうな…とも思った。

 もうそこからは「頑張れアオちゃん!」「頑張れ洋次郎!」

 でも早々にPKを与えてしまう。

「大丈夫!周ちゃん止める!! 絶対に止められる!!」 泣きながら叫んだ。

 方向は読めてたんだけど…普段なら あれくらい横っ跳びするのになぁ…。

 やっぱり固くなってたのかしら。

 洋次郎とアオちゃんと周ちゃんの居るピッチは、広島の試合を見てるような錯覚。

 洋次郎は、いつもと変わりないひょうひょうとした顔。

 アオちゃんは ちょっと緊張の面持ちかな。

 でも二人とも(私が見る限りでは)いいプレーをしてる。

 ピッチ解説が「ザッケローニ監督は、先ほどから 高萩の名前をばかり呼んでいます」って。

 それは…それくらい期待してるって事?それとも なかなか期待通りに動かないから焦れてるって事?

 その時点では、私にはわからず ずっと泣きそうな気持ちだった。

 でも どんどん洋次郎ばかりがよく目につくようになってきた。

 声を出して指示してるっぽい様子も見える。

 なんだか頼もしいぞ~!

 もしかしてこのチームは、洋次郎中心なのか? 

 アオちゃんが ゴール前にボールを出せば「アオちゃん うまい!…うぅ、寿人が居ないから、タイミングがつかめないじゃ~ん」

 洋次郎がいいパス出せば「洋次郎 うまい!…あ、でもそこにミキッチは居ないよ~。ミキッチだったら届いたのに~」

 私はどんどん前のめりになり、膝を叩き、拳を振り上げ…こんなに興奮して代表戦を観るのは ほんと久しぶり。

 柿谷選手のゴールも 素直に喜べた。

 ん~ 柿谷選手や豊田選手の活躍は 私の中では「寿人のライバル…ぬぬぬぬぬぅー」では無いのよねぇ。

 柿谷選手は 寿人を尊敬してるみたいだし、豊田選手は なんかイイヤツと思えてきてるので好きなのよ。(ごめんね…大久保選手)

 アオちゃんは途中交代だったけど、あれは「テスト終了」って事かなぁ。

 合格点だって思いたい。

 3-1でリードして イケイケで終わるかと思ってたのに 2失点。

 あ~~3失点のうち2点はPKだから仕方ないけど、みんなの記憶には『周作3失点』だよねぇ…。

 ナイスセーブもあったじゃん…涙。

 ん~~これだけは悔やまれる。

最後まで手に汗握り、半分泣きそうになりながら観た。

 洋次郎の紅潮した顔がアップになる度に「洋次郎頑張れ!」と叫びつつ。

 今朝の日経新聞は 洋次郎の評価が高かった。

次のお試しは どうなるのかな?

 また燃えさせておくれ~!

|

2013年7月20日 (土)

子役見たさにCMを見る♪

 可愛い子役の出るCMは いっぱいあるけれど、私の心をきゅっと掴むのは、それほど多くはない。

 今 気に入ってるのは三つ。

 ①USJの男の子。

 ママと一緒にコースターに乗って歓声を上げてたり(音声は無し) マシンガンみたいな水鉄砲で本気で遊んでる姿は 元気な子どもそのもの。

 ところが、メリーゴーラウンドに乗って、後ろのママを振りかえる顔が…『子ども』じゃなくて『かっこいい男の子』なのよねぇ~。

 元々 ハンサムボーイなので、あの一瞬、私の『乙女の部分(あるのか…?は別として)』にストライク♪

 CM制作の監督も 彼のそういう魅力をわかってて撮ってるのかもしれないな。

 最後に ママに抱きあげられる時は また『子ども』になってる。

 映像とは無関係に 最後に入る「わぉ…」っていう小さなつぶやきが これまたいい!

 以前 違うバージョンでも その「わぉ…」は あったような気がするけど、今回のは彼が言ってると思いたい。(同じ声のように思えるけど…)


②鈴鹿サーキットの妹。

 このCM、ちょっと前のバージョンも 音楽にのせたナレーションと 男の子のポーズが面白可愛かった。

 新バージョンは、兄と妹。

 妹のポーズが もう…面白可愛くて!

 フリル付きビキニで、お尻をきゅっと突きだしたり、お尻を振ったりして、ポーズとってるんだけど、無理矢理さが溢れてる^^(でも本人はその気になってるっぽい)

 もうちょっと長く見せてよ~!って思うくらいの短さがいいんでしょうねぇ。

 でも…もうちょっと ゆっくり長く見たい!!

③ダカラちゃん

 初めて見た時からファンになった。

 まだまだ続きそうで嬉しいわ。

 最新バージョンは、いもうとの むぎちゃんが登場♪

 ウクレレを弾いてる格好のダカラちゃんの隣で ウクレレ持って跳び跳びしてるの。

 お顔も可愛いし♪

 この3つが流れると「CMの間にトイレ行っとこ」と立ちかけてても戻って来て見ちゃう。


 でも…一番可愛いのは、リアルにお喋りできて、ほっぺをきゅってできて、おてても繋げて「ゆうこさん」って呼んでくれるここたんですけど…^^

|

2013年7月19日 (金)

たるんでるなぁ…

 毎日 おうちに居られる幸せ♪

 普通、半月も過ごせば そろそろ飽きて来て「外出しよう!」って思いそうだけれど、これが全然飽きないのよねぇ。

 あ~今日も一日 おうちにいられる~♪って 毎朝 思うもん。


 そんな状態なので、どんどん頭が溶けていってるみたい。

 今日は食料品を買いに清○屋へ行って来た。(これだけは避けられない)

 清○屋は、300円ごとにシールを一枚くれて、それが100枚溜まると 500円券として使用できる。

 食料品の大半をここで買う私には大きな大きな励み。 これがけっこう溜まる。

 台紙がいっぱいになり「さあ、次の買い物で使おう♪」と思ってたのに、持って行くのを忘れる!

 ちょっと前にちゃんと持って行ったら、なんと1枚だけ貼り忘れてあった事に気づき(レジの前だったから良かった)使わずに帰宅。

 1枚貼ってから使おうと思ってるうちに その存在を忘れ 次の台紙がいっぱいになった。

 我が家には今 2枚の500円券があるわけよ。

 今日こそは使うぞーーーー! と エコバッグのポケットに入れておいた。これなら忘れようがないもんね。

 そして…先ほど違うエコバッグを持って出掛けた…呆然。

 もぉーーーーー泣。

 まあ、これは無期限だからいいんだけどさ。


 先週は、ヤマ○カで『次回、お好きな商品2品を1割引き(2割だったかも)』っていう券を貰った。

 使用できるのは水曜日限定なので、17日(水)はあえてヤマ○カへ行った。

 実は この券 以前にも使って失敗した事がある。

 どんな失敗だったのかすら覚えて無いので、出掛ける前に 券の注意書きを読んだ。

 水曜日だし、自分の好きな商品だから、一番高いのを指定すればいいのよね。

 そうだ! 牛蒡と炊く為に ちょっとお高い牛肉を買おう♪ と 作戦を立てた。

 肉のコーナーで 目についたのは、割引シールの貼られた国産牛肉。

 これよこれ♪

 他にも色々 籠に入れて レジで例の券を出す。

 レジのお姉さんが「どれにいたしましょう。お値段の高いものがいいですよね」

「はい!」満面の笑み。

 その瞬間 注意書きを思い出した。

『割引商品には使えません』

 私が気づいた瞬間にお姉さんが「これが一番 高いんですけど、割引なので使えませんし…」と牛肉を差す。

 あ~~そうだった~~~~!! そう言えば前の失敗もこれだったーーーーー!! バカバカッ 私のバカっ!

 お姉さんが籠の中を探ってくれて「スイカと桃ですかねぇ」

「はい…それでお願いしますぅ…」

 なんてこった! 同じミスをするとは…。

 などとしょぼくれていると あっと気づく。

 財布にお金入れて来てない!!

 慌てて開けると千円札が4枚と小銭。

 レジの表示金額はどんどん上がって行く。 ドキドキドキ…。

 もし足りなかったら、どれを置いてこよう。スイカかなぁ…それじゃ ややこしいなぁ…お姉さん こんなに親切にしてくれたのに、面倒かけちゃうなぁ…。

 合計4621円也。

 小銭を探ると…なんと奇跡的に足りた!

 財布の残り60円。

 割引してなかったら不足だったね。

 こうして最悪の状態は免れてるけれど 色々ぼんやりが重なってるわ。

 お風呂でタオルを振り洗いしたはずみに 肘を膝にぶつけるし(なんで?!) 窓を閉めようとして小指を突き指するし(これもまたなんで?)暑さのせいかなぁ。

|

2013年7月18日 (木)

第17節 サンフレッチェ広島 対 ベガルタ仙台

7月17日(水)

【広島 対 仙台】 ユアテックスタジアム仙台

(スカパー観戦)

 

 soccer2-0 広島勝利shine リーグ首位に立つ

 soccerゴール…直君・寿人

 

 スタメン発表で…「GK 日本代表 西川周作」は聞き慣れてたけど「DF 日本代表 千葉和彦」と聞いた時は、なんだかこそばゆかった。

 こうなると次は「MF 日本代表 青山敏弘」だし「MF 日本代表 高萩洋次郎」よねぇ~^^

 すごいなぁ! とうとうここまで来たんだ~!

 でも…ミズの表情が気になる。

 きっと彼らの選出を心から喜んであげただろうけど、自分も選ばれたかった思いは強いはず。

 韓国代表でソッコも呼ばれてるし、広島から5人も出張しちゃったら困るから、今回は広島で頑張ってもらいましょう!

 さてさて、代表戦直前の最後の試合。

 初選出の3人には はずみをつけてもらわないとね。

 洋次郎のCK。

 蹴る前から、ゴール前で直君が相手選手と小競り合い。 普段の控えめな彼とは別人のような鋭い眼光は意気込みの表れね。

 で~洋次郎が蹴ったボールは、私が思ってた位置とはまったく違うところに来てた直君が 人間ロケットみたいなヘディングで決めた!

 え?なんで入る?! って思うくらい大勢の人の間を抜けたよね。

 開始まだ12分。

「広島は先制した試合は全勝しています」と実況。 きゃぁ~~~♪

 その1分後、ピッチの真ん中、ボールを持って上がる寿人は、右の洋次郎へパス。

 洋次郎は、そのまま走り込む寿人の足もとにパス。

 相手DFがぴったり付いてるし GKも構えてるし、これは難しいよねぇ…と思い終わるより先に入ったーーーーー!

 うおっ!! なんでだろう? 思わず口を両手で覆って泣いてしまった。

 寿人が今の代表チームでは必要とされていないのは、残念ながらわかっているんだけど、それでも やっぱり心のどこかに「選ばれてほしかった」想いがあるんだろうなぁ。

 洋次郎もアオちゃんも躍動してる!

 代表選出の喜びが自信となって表れてる気がする。

 雨でスリッピーなピッチ、どうか怪我だけはしないでよ!

 アオちゃんからのボール、抜け出す寿人!

 んあぁ!! 寿人のシュートはゴール右外。 決めると思ったのにーー。(ま、私が『行ける!』と思ったからね…)

 代表戦前に、アオちゃん&寿人のコンビによるゴールも見たかったよ~!

 東アジアカップで中断する間、寿人には得点ランキングトップで居てほしいのよ~。

 2週間、トップタイとか、2位とかじゃ 嫌なのよ~。

 負けず嫌いとは対極の私だけど『トップから落ちる』事には、過剰に反応しちゃうの。悔しいんじゃなく 自分が落ち込んじゃうの。

 カズやミズも 体をはった素晴らしい守備で、相手の決定機をことごとくつぶす。

 サッカーの神様 見てますか? 見てますよね? ちゃんとポイントシール貼ってくれてますよね!

 ミキッチからの速いクロスに またも人間ロケットみたいに飛び込んで頭で合わせる直くん、かっちょいいいいいーーー!

 2点リードで後半開始。

 寿人のヘディングシュートは フリーで地面に叩きつけたけれど、バウンドは手前過ぎた。

 んちゃ!! 思いっきり膝を叩く私…痛ーーーっ!

 見事な守備やボール奪取の度に「うまいっ!」と叫ぶ。(私に上手いと言われても…ネ)

 周君って本当にすごい選手なんだなぁ。広島に来てくれて ありがとう!(今更だけど)

 

 ミキッチからソッコに交代。

 雨のせいなのか、ソッコの髪型がいつもと違う。

 ここんとこずっと短髪で私はすごく高い評価をしてるんだけど、この日は、てっぺんがつやつやふんわりとしててお洒落☆いいわ~~~☆ (ハイ…ルックス重視)

 野津田が準備と聞いて『寿人かぁ…。この後はしばらくお休みなんだから、最後までやりゃあいいじゃん。もう1ゴールするかもしれないじゃん!』

 ミーハーファンの文句たらたら。

 洋次郎が最後のチャンスを作ってくれた。

 洋次郎からゴール前の寿人に! えーーーーーーーっ!?

 スルーしたの? タイミングが合わなかったの? 私にはよく見えないよ。

 その先の直君のシュートも枠の上へ。

 あ~ぁ。

 寿人は 野津田君と交代。

 13ゴールかぁ…他の子達(豊田とか~柿谷とか~)は どうなんだろう?

 寿人まだトップ守れてるかなぁ。

 直君、この日3度目(多分)の人間ロケットヘディングシュート。かっちょいいーー☆ 好きだわ~☆

 アオちゃんからのやさしいクロスは、野津田君にどんぴしゃ…も 枠の上。

「岳人~ ボレーシュートはもっと抑えて」 花桃監督 偉そうに言っちゃいました。

 解説が「広島は 個の力も強いけれど、それがチームとして機能していますよね」 うきゃぁ~照れる^^

 なんか本当にすごいチームなんだなって思えてくる。

 2-0で試合終了。

 選手達が控室に戻る入り口で 先に入ったミキッチが身ぶり手ぶりで大喜びしてる。

 手の指で「1」

 それを見た寿人も同じように指で「1」を作った。

 周りの選手達もそれぞれに「1」を作り…「1?」「1なの?」「1」「ほんとに1?」「1だよ!」と 声は聴こえないけど 皆で確認し合ってるそんな表情。

 そして寿人はもう一度 スタンドのサポーターの所へ戻り指の「1」を高く突きあげる。

 サポーターさん達も「1?」「1らしいよ」と指を立て、顔を見合わせ、次の瞬間には たくさんの「1」が上がって歓喜。

 首位かーーーーーーー!

 大宮が負けたんだね。

 ひゃぁ~~! この前 2位に浮上してビックリしてたのに、首位~!?

 ヒーローインタビューは、寿人一人。

 直君…ほんとに控えめさん。

 さて、次の試合は31日。

 それまでは 広島も寿人も首位☆ うへへ。

|

2013年7月17日 (水)

三歳の思いやり

 土曜日に来てくれたここちゃん。

 私に何度も「ゆうこさん、もう あし なおった?」と聞いてくれた。

 去年、人工関節の手術で入院してた時に出会ったから、それを思い出してるのかな?と思ってたんだけど、後で気づいた。

 先月、私の体調不良でデートをキャンセルしたの。

「ゆうこさんとこ いついく~?」と聞かれる度に カッカは「ゆうこさん お熱だから、元気になったら行こうね」と言ってたの。

 それを聞くと ここちゃんも「しんぱいだねぇ。はやくげんきになるといいねぇ」と言ってたんだって。

 二ヶ月ぶりに私に会って『元気になったんだね』というのが、ここちゃんのちっちゃな頭では『あし なおったの?』になってたのよねぇ。

 この事をカッカに伝えたら、カッカやアッタンマンの事も 色々 気遣いをしてくれる子だけれど「ゆうこさんは別格」だそう。

 しょっちゅう「ゆうこさん だいじょうぶかなぁ」と言ってたって。

 出逢ったのが病院で車椅子だったからね。

 その車椅子も ここちゃんの頭では「ゆうこさん かーとにのってた」に変換されてました^^

 公園で遊ぶのを短時間で切り上げるのも、カッカとの約束もさることながら、私への思いやりなんだろうねぇ。

 二ヶ月前も 公園で両腕を体の両脇にぴたっとくっつけて、ぎくしゃく歩いてた。

 あれは「ゆうこさんが大変だから走っちゃダメよ」とカッカに言われてたから、走りだしそうになるのを抑制してたんでしょうね。

 夫が来たら「よぉーい どーん!」って走りまわってたもん。

 思いやる心って どうやって育つんだろうね?

 教えて覚えるものじゃないものねぇ。

 ここちゃんは、可愛いだけじゃなく、こんな風にやさしい気持ちを与えてくれる。

 ゆうべも撮った写真を夫と何度も見ては「んふっ」「ぐふふ」と ずっと笑ってました。

 お気に入りの一枚を大きく伸ばしてプリントし 壁に飾りました。

 うちのリビング ここちゃんの写真だらけです。

 じぃじ&ばぁばもどきです。

 ここちゃんとの出会いは、入院手術を前向きに過ごした私に 神様がくれたご褒美だよね。

|

2013年7月16日 (火)

寿人ハットトリックの余韻

かなり遅くなりました。

7月13日(土)の試合は…

【広島 対 C大阪】 エディオンスタジアム

(スカパー観戦)

 

 soccer1-0 広島勝利shine

 soccerゴール…洋次郎

 寿人ゴールが無いと、記憶がとんでしまう私です。

 後半の寿人のヘディングシュート…相手GKのファインセーブが無ければなぁ…。

 柿谷選手が無得点のまま交代したので とりあえず柿谷選手に得点ランキングで抜かれる心配は無くなった…と、この時点で すでに『やな女』な私。

 予想通り、寿人も交代。次に備えて賢明な選択^^

 0-0のままアディショナルタイムに突入。

 後日、新聞で読んだけど、寿人も「0-0で終わるな」と思っていたそう。

 私は「どうか失点だけはしないで!0-0なら良し」だった。

 だからボールが相手ゴールに迫って行ってるだけで ちょっと安心。

 野津田がガンガン攻めてシュート! GKに弾かれようがシュートする事が大切☆

 …と思ったら、そのこぼれ球を洋次郎が押し込んだ!!

 色んな番組で流れるリプレイを見ると、洋次郎 ほんとにすごく走ってたね。

 野津田と綺麗に入れ替わった先にボールが来たし。

『最後まであきらめない』事の大切さを再認識させてくれたわ。

 きっと寿人もそう思ってる事でしょう。

 劇的勝利が続くなぁと思ってたら…なんと2位まで浮上してたのねぇ~!!

 『2年連続優勝』なんてのは夢だと思ってたけど、これは本気で想像してもいいのかも。

 いや、本気で願わなきゃいけないよね。

 昨日は、東アジア杯の代表選手が発表された。

 確か 日曜の夜の番組で「出て欲しい選手」の視聴者投票があった。(半分寝てた)

 1寿人 2柿谷 3闘莉王 4大久保 5豊田 (だったと思う)の5人に投票するの。

 寿人の名前が1番にあるのは、期待度と比例してるのかしら…と ちょっとだけにんまり。

 投票数は刻々と表示される。

 1000以下の頃は、30~50票差で、柿谷だったのが、1000を超えると 寿人票がぐんぐんアップし、毎回500票くらいの差をつけて更新されていく。

 これはもう大丈夫でしょう!

 この投票が実際の招集に影響されるとは、いくら無知でミーハーな私でも思わない。

 でもね、寿人が代表に必要と思ってくれる人が これだけ居るって事が嬉しい。

 …安心して眠ってしまったら どうやら最終的に柿谷が1位だったらしい(苦笑)

 色々な事情から 今回招集される可能性は限りなくゼロに近いと私は思ってた。

 案の定…でした。

 でも! 広島からは 周君は当然の事ながら、アオちゃん・洋次郎・チバちゃんが初召集された☆

 アオちゃん・洋次郎は「やっと気づいてくれたか」だわ^^

 チバちゃんは ちょっとびっくり。大好きなんだけど、チバちゃんよりミズだと思ってたから。

 本人も人から聞いて「え?俺? うっそー?」と思っていそう(笑)

 代表ユニに身を包むアオちゃんと洋次郎を想像すると 胸が熱くなるわ。

 久しぶりに代表戦を楽しんで観られそう♪

 それにしても…日曜のやべっちFC、13日の試合や海外の代表選手のコーナーはいいんだけど 寿人の今季2度目のハットトリックや 前人未到の10年連続二桁ゴールについて 全然触れてくれないじゃ~~ん!

 我が家には、広島の小春ちゃんから こんな素敵なプレゼントが届いています。

Image5591

 広島の地元紙だけじゃなく、朝日や日刊スポーツまで!

 いつもありがとう☆

 寿人…代表には縁が薄かったけれど これだけの歴史を創っているんだからいいよね!

|

2013年7月13日 (土)

二ヶ月ぶりのここたん♥

 二ヶ月ぶりでした…涙。

 先月は、私の体調不良の為、ドタキャンしたんです。

 もうこの半月、ここちゃん欠乏症で 夫と二人してあえいでおりました。

 駐車場まで私が迎えに行くと、一緒に公園で遊びたくなっちゃうから、心を鬼にして「玄関へ直接」来てもらった。

 チャイムが鳴って、ドアフォンに映るカッカと ちっちゃなここちゃん♪ 胸がきゅん。

 ドアを開けると「こんにちは!」

 おしゃまさんがご挨拶♪

 今日のファッションは…

Img_2283


 こういうの!

 私 好きなのよねーーー♪ (このまま大きくして私も着たいくらい。批判は覚悟です)

 以前、中学の友達から貰った天使の羽根とセットの天使の輪っかが出てきたので、つけてみたら…きゃわわわわ~♪

Img_2289

 なぜか検眼ですが…。

 この後は、輪っかの真ん中から顔を出したり、首にはさんだりと天使の輪っかの新しい使い方を伝授してくれました。

 今回のおもちゃ(またも98円)の風船。

 これ 私が子どもの頃からあったよねぇ~^^ すごく好きだった。

 案の定、ここちゃんも気に入って 笑顔笑顔。

Img_2303

 しぼんで来ると「パンってしていい?」 …実は それが一番やりたいらしい。

 両手で挟んで縮めて丸めて、最後にプチッ、プチッって 残った気泡がつぶれる音が楽しいの♪

 何個目かに、私が「こうやってパンってしてみてごらん」と 空中でアタックする仕種をして見せたら、すぐに真似して…パンっ!!

 予想外の音に驚くここちゃん…か・か・かあいい~~~!

 

 ここちゃんは、最近、パンダを見に白浜へ行き、沖縄にも行って来たので、カッカのスマホにある写真や動画を見せてくれた。

 動画の中にカッカの声が入ると

「いま かっかの おとだったねぇ」

「かっかのおとと ここちゃんのおとだねぇ」

 うふふ…まだ「声」って単語は知らないのね。

 笑えるくらい大人びた言葉も使うのにね^^

 先回 お気に入りだった『ちっちゃなぬいぐるみ達の入浴』

 あの時、ここちゃんが帰ったら 埃だらけのちっちゃな子達も洗っておくつもりだったのに、忘れてた…。

 すると「たおるで ふいたら?ふいておけばかわくでしょ~」

 ごもっともで!!

 オムツを完全に卒業したここちゃん、先回はお風呂から上がると「ゆうこさん ぱじゃま きせて」だったのに、今日は「ぱじゃまと てぃーしゃつ(これが『警察』に聴こえた)きせてー おむつも!」 笑。

 その中の一人を抱っこして…

Img_2353

 もぉ~どうしてこんなに可愛いポーズできちゃうの?

 「お母さん」の気分なのよね^^

 Img_2481
 一番小さい鉄棒で この姿。

 体操教室へ行ってるせいか、何気なく立っても様になってるのよねぇ。

「涼しくなったら、もっとたくさん 公園で遊ぼうね!」

「あそぼうね!」

「また来てね!」

 あぁ…ここちゃんビタミン注入。

 
 
 今夜は スカパーでサッカー観戦なので、取り急ぎのアップでした。

|

2013年7月12日 (金)

うちにも…

 宅配業者さんから電話があった。

 私がアヒル寝中の来客に 居留守を使うのがバレてるのか、ある配達員さんは、必ずマンションの下から電話をくれる。

 今回は「代引きです」って。

 ん~私 最近 そんな注文した覚えないなぁ。

 夫もネットで何か買った時は「○日に △が届くから」と 一言あるし。

 念の為 いくらか聞いてみたら「1万2千円です」って。

 それは高額! ますます記憶に無い!

 もっと食い下がって「どこからですか? 品物は何ですか?」と聞いてみたら、知らない社名(本当に注文してても 社名を覚えて無い事はありますが…)と『ナントカカントカ名簿』との事。

 ははぁ~ん!

 送りつけ詐欺だな! とうとう うちにも来たか!

 で、間髪いれず「受け取り拒否にしてください」

 これが3000円くらいだったら、とりあえず代金を払って受け取ってしまってたかもしれない。

 送り返すのも面倒だし、そのまま家に置いておくのも 忌々しいもんね。

 1万2千円だからブレーキがかかった。結果的に助かったわ~^^

 悪徳業者さん、そこんとこ もうちょっと考えた方が良いかもです。


 『母さん助けて詐欺』が接触してきたら、うちには子どもがいない分、余裕で対応できるから、引っかかった振りして 警察に連絡して、お金の受け取りに来た人を捕まえてもらおうなんて考えてるけど、そういうのは無いのよねぇ。

 何年か前に「ご主人が受けられた性病の検査に陽性が出たので、奥さんにもお尋ねしなければいけない事があります」と電話がかかった事がある。

 その時も動揺せず、いつものセールス電話虐待と同じように

「夫は泌尿器科の医師ですが」と言ったら電話は切れた^^

 これは私の中でもファインプレー。

 最近は そのテの電話も無いなぁ。

 今日はちょっと新鮮な「送りつけ詐欺」でした。

|

2013年7月11日 (木)

第15節 サンフレッチェ広島 対 川崎フロンターレ

7月10日(水)

【広島 対 川崎】エディオンスタジアム

(スカパー観戦)

 

 soccer4-2 広島勝利

 soccerゴール…寿人×3shine (10年連続二桁ゴール達成)・ソッコ

 入場前の選手達、一番奥の大久保選手のところへ寿人が挨拶に行く。

 寿人に声をかけられて振りむいた大久保選手…やっ! 笑顔がさわやか過ぎるーーー!

 にこやかに言葉をかわすふたり…。むぅぅ…大久保~~~いい顔になったぁ…(すでに悔しい)

 実況解説も 大久保選手のJ100ゴールが達成するか、寿人の10年連続二桁ゴールが達成するか 煽りたてる。

 その瞬間は訪れた。

 直君のシュートが弾かれたところに飛びつく寿人。

 ゴールの右端、GKとDF 二人がボールについてくる。

 狭いし角度無いし、無理だよねー入ったーーーーーーーッ!! うっそーっ!! やったぁーーーっ!!

 チームメイトが集まる。ピッチの一番遠くから周君まで駆けつけて『10年連続二桁ゴール達成』のパフォーマンス。

 ありがとう! みんな、ありがとう!!

 すると…大久保選手の顔のアップ。

 うひゃぁ…悪い顔になってるぅ…。

 正直な人だ。 …カメラさんも ちょっと意地が悪いよ…。

 解説までが「大久保も100ゴールがかかった試合、俺も行くぞと思ってるでしょう」とかぶせてくる。

「行かせるなー! ちゅぶせー!」 おっとーっ! 私もガラ悪くなってました(汗)

隣の夫が半ば呆れながら

「じゃこぴち(家ではそう呼ばれる私) 元気になっちゃいました~」

そうですとも! その後も元気でガラ悪く観戦。

 相手ゴールに パスを回しながら迫って行く広島…え? 寿人おらんじゃん! どこ行っとるの~! 水飲んどってかんわ~!

 そしたら、スルスルーっと来て、ミズがスルーしたのをシュート!

 うっきゃぁーーーー!! これも決まっちゃったー。

 吠える寿人。

 寿人って『次の1点がメモリアル』って時、必ずおまけに1点つけるよね♪

 2-0で後半へ。

 キックオフの瞬間、大久保選手のアップ…うあぁ…もう般若みたいな顔になってるぅ…こあいよーーー。

 …でもね、これが逆に大久保選手の2点で前半が終了してたら、この時点で私が般若の顔になってたよ。

 そして広島の2点先制は 当てにならないからなぁ。

 ここで勝った気になってちゃダメダメ。寿人のメモリアルも、2ゴールも曇りの無い物にしてよ~。

 と、いつものように寿人優先の見方。

 寿人チャーンス☆

 実況も「佐藤寿人! 佐藤寿人! 行くか!!」 私も息をのんで前のめりになる。

 外したーーーー! ほらね。 「行け!」って言うのはこらえたけど『行けっ!』って私が心で思えるようなタイミングではダメなのよ…それだけは よーくわかった。

 そして続けて2失点。 あぁぁ…完封したかったなぁ。

 まかさ逆転負けにしないでよ。

 寿人メモリアルに曇りどころか、胸を張って喜べない状況にしないでよ~。

 …と思ってたら、アオちゃんからメッセージのある柔らかなパスが出るより少し先に、寿人が飛び出す。

 ああ、こういうパターンは二人のお得意よねぇ~♪ でも そんなにいつもいつもうまくはいかないわよ。

 DFを振り切りながら寿人がダイレクトで打ったボールは 高くポーンと上がる。

 宇宙開発ほどではないけれど、それは大きすぎるでしょ~、寿人 もっと丁寧に蹴りゃ~…え? 入った?

 GKの頭上を越えてゴールの中に落ちた!

 きーーーーーーーーぃ! ハットトリックーーーーー!!

 いやぁ~~~ん♪

 実況が「2006年以来のハットトリックです」と。

 え? 5月にもしたよね? 夢だったの?

 慌てて試合日程表の得点メモを確認する。

 してるじゃ~ん。

 君崎さん すっかり忘れちゃってるのね。 

「これはもう 今日のお仕事は十分したから、早めのお疲れ様交代かな。いや、もう1点いっちゃえ!うふふ」

 調子にのりまくりの私に夫が

「そんな事 言ってると、大久保が100ゴール決めちゃうよ」

「ハッ…そうでした!」 姿勢を正す。

 野津田に交代で、寿人のドッピエッタはお預けとなりました。

 勝ち越したものの、アディショナルタイムは4分。

 うぇーーそんなにあるのーーー!?

 ソッコがドリブルでゴールに迫る。

「あ~ソッコ 持ちすぎ~」と 夫と言った途端

「あ、入ったーーー!」

 なんとソッコ 自分で打ちました!!

 すごいすごい!!

 FC東京戦のパク・ヒョンジンのゴールを、あんなに喜んでたソッコ^^ 今度は自分の番だったね!!

 ピッチの外では、寿人が満面の笑みで がに股になって腰を落とし、両腕をひろげて構えてる。

そこに飛びこむソッコ☆ほんとに良いチームだね^^

 よかったよかった♪

 夜のスポーツニュースを全部見るつもりだったのに、怒り新党を見ちゃって、いくつかのチャンネルは見そびれた。

 深夜のテレ東「neoスポーツ」では、なんとC大阪の柿谷選手の「代表へアピール」ばかりで「その他の試合結果は ご覧のとおりです」と一覧表。ひどーい。

 「広島の佐藤寿人が ハットトリックを決め 前人未到の10年連続二桁ゴールを達成しました」とナレーションのみ。

 ソッコ推しのちよねえは喜びながらも「寿人の大記録に持っていかれて、ソッコの扱いの小さい事」と嘆いていたけど、ソッコ<寿人<柿谷 だから…苦笑。

 朝刊は、日経も地元紙も大きな扱いだった。

 どちらの記事も『この記者さん 寿人本を読んでるな^^』と思わせる記述があり、それも嬉しい。

 意外な事に 地元紙では、グランパスよりも大きかった。

Image5571

 去年と比べると 今年の方が ここまでの得点ペースが速い。

 この調子でいけば、2年連続得点王も夢じゃないかも…! (いやいや、そんなに浮ついてはいけない!)

 Image5581
 去年、単独トップになった時「こんな時もあったのよ」って記録になるようにとブログに写真を載せたら、そのまま得点王になったので、今年も縁起をかつぐ意味で載せてみました。

 どうか怪我しないで、そしてチームメイトの皆様、よろしくお願いいたします!

|

2013年7月10日 (水)

好みのジャンル♪

 昨日は、中日劇場で早乙女太一の特別公演を観て来ました。

 母と泊まりで行く3度目の早乙女太一の予定だったんだけど、弟と私の連係ミスで、9日夕方の、母の面談が決まっていたのを知ったのは、8日の夜。

 もうその時点では、面談の変更はできず、できるのは、私のホテルのキャンセルと、公演チケットをパーにする事。

 友達に片っ端から電話した。

「早乙女太一のチケット 1枚余分にあるの。プレゼントするから一緒に行かない?」

「前もってわかってたら何とかできたけど、明日じゃ急には仕事を休めない」が半数。

…だよねぇ。

「早乙女太一~~? 笑」「早乙女太一かぁ…」

「早乙女太一! 一度観たかったんだ~! でも明日は三ヶ月待ちの歯医者の予約の日なんだ~残念~!」

 結局、9人に電話して全滅。

 一人で行く事にした。

 私はどうしても観たかったの。

 考えたら、母を連れて行くよりも 一人の方がうんと楽なんだよね。

 朝、お迎えの往復で1時間ちょっとかかっちゃうもん。

 難聴の母にノートテイクしながら連れ歩くのは、幼児を連れ歩くよりも負担が大きいし。


 さてさて、早乙女太一の公演は…妊娠・入籍のせいか、お客さんの中に若いお嬢さん達が ほとんど居ない。

 以前は、そりゃもうモデルさんみたいな娘がどっさり来てたのよ。

 …みんな「私が嫁になる」と狙ってたのかなぁ。

 おばさんとおばあさんだらけ。(その中の一人ですが)

 中には「早乙女太一」を観に来たんじゃなく『中日劇場で観劇するのが趣味』みたいな人も。

 公演前に携帯電話の電源はもとより「ビニール袋や紙袋の音は、周りの迷惑になるので、演技中は気をつけて(触らないでねって事だよね)」とか「前傾姿勢をとると後ろの人が見えないのでしないで」って 何度もアナウンスがあるのに 始まるとやっぱり ガサガサ…カサカサ。

 母もそうだけど、聴こえが悪くなると、自分では大きな音が出てるって気付かないのよね。

 そして太一が登場すると前のめりになる人続出(笑)

 私の席は通路に面してたし、前の列が不在だったので、影響なかったけど。

 よーく見たいと 少しでも前に、出られるだけ出ちゃうよねぇ(苦笑) 

 それで前のめり。

 第一部の「神州天馬侠」は 予想通りの展開。

 解ってても やっぱりいいのよねぇ~☆

 早々の殺陣のシーンで もう半泣きになる私。

 ストーリーが進んでいくにつれて、今度は内容で泣けてくる。

 ミュージカルで 唐突に歌が始まるのを嫌う人がいるけれど、太一の演劇は、殺陣の最中に長セリフが入る。

 ジャキーン! ドスッ! ズチャッ!

「私を信じてくれる人が居る限り! 私は生きて闘う!」的な…。

 チャリーン! ガギーン! バズッ!

「若様をお守りするのが私の役目でござりまする! 幼き時から その為に生きてまいったのでございます!」みたいな…。

 ジャキーン! チャキーン! ブシュッ!

 大勢が入り乱れての殺陣は本当に迫力あるのよ~!!

 効果音も動きとぴったりリンクしてるし。

 熱演とストーリーに 私は後半は ずっと口をへの字にして、眉間にしわを寄せて 泣いた顔で観ちゃったわ…。

 で、幕間に 後ろのおばさまが

「太一もいいけど、私 こっち側に居た 黒い服の子がよかったわ」

 おぉ~!! あたくしも まったく同じ事を思いましたでござりまする!

 新しいご馳走を発見♪ でした。


 第二部は、舞踊ショー。

 去年と一昨年、私が一番気に入った『動く背景映像に合わせた剣舞』が 今年は無かった…残念。あれを楽しみにしてたのになぁ。

 でも太一の女形は綺麗だし、新しく和太鼓も登場したし、見どころはあった。

「え? もうおしまい? もうちょっと観たいなぁ」ってとこで終演。

 リピーターチケットなる物の販売をしてて、11000円の席が 二度目の人は7000円で買える。

 もう一度観たい気はあった。

 でも…この暑さの中、もう一度来られる自信が無かったので買わなかった。

 …すでに11000円を無駄にしてるしね(泣)

 

 

『早乙女太一』のプライベートで、引いちゃってる人もいるかもしれないけど、それとは別。

 エンターテイナーとしての才能は素晴らしいよ。

 食べず嫌いじゃなく、一度観てほしいわ。


 半分夢見心地で劇場を出た。

 中日ビルは久しぶり。

 足が悪くなってから、名古屋の繁華街をうろうろしなくなった。

 行きはJR駅からタクシーに乗ったけど、帰りはちょっと元気も残ってたので、地下街へ下りてみた。

 懐かしい~! 

 県外の読者の方にご説明したしますと、名古屋の繁華街 栄の地下には、地下鉄の駅と、地上のいくつかの百貨店とも繋がる大きな地下街があるのです。

 飲食・ファッション・音楽、いろんなお店がずらーっと並んでいるのです。

 地上より涼しいから、私がウインドショッピングするにはもってこい。

「あ~ここは昔からあった店だ」

「ん~ここは以前は違う店だったような…なんだっけな?」と ちらちら見ながら歩いた。

 でもね、帰りの体力は残しておかないと。

 で、地下街を歩いた延長で 帰りはJR駅まで地下鉄に乗ってみる事にした。

 この地下鉄がねぇ…苦笑。

 栄の駅は 改札口がいくつもある。

 おまけに路線が交わってるので、ホームも複数。

 もう20年近く利用していないので、行きたい駅がどの路線なのかも怪しくなってる。

 まずは路線図で確認し、狙いを定めて改札口を目指す。

 でもね、もう記憶が曖昧なので、天井の案内表示が頼り。

 余分な歩きはしたくないから、ここは大事! 

 で、改札口まで来て…切符はどこで買うのだ?

 自販機がいくつか並んでるんだけど、なんとかチャージだの、定期券発行機だの、初めて見るものばかり。

 記憶にぼんやりとある「地下鉄切符の自販機」が見当たらない。

 改札口をぐるっと一回りして、駅員さんに聞くしかないか…と思いつつ、無いはずは無いと思い直して、最初の自販機をじーっと睨みつけてみると…これか!

 無事に購入できました。浦島太郎の気分でした。

 でも 久しぶりの繁華街♪ やっぱり好きだなぁ。


 そして…早乙女太一のパンフレット(今回はプログラムの販売が無かった)をしげしげと見てて、やっぱりね…と思う。

 私は、こういう顔も好きなのねぇ。

Image5561
 若い頃は、たれ目の人ばかりを好きになってた。(好きになった人は ほとんどがたれ目。夫もそう)

 目のつり上がった人を好きになった事は無いように思う。

 それがここ数年は、亀梨君もいいし、寿人もそうだし、つり上がった目もストライクゾーンになってしまってた。(歳をとって、若いと誰でも良くなったのかなぁ?)

 でね、そうやって考えてると、この写真、寿人に似てなくも無くない?

 最近の寿人は「子ども店長」じゃないもんね。

 う~ん、見れば見る程、太一が寿人に見えてくる…!!

|

2013年7月 8日 (月)

第14節 サンフレッチェ広島 対 FC東京

7月6日(土)

【広島 VS FC東京】 味の素スタジアム(スカパー観戦)

 soccer1-0 広島勝利

 soccerゴール…パク・ヒョンジン

 

 寿人のお得意先、FC東京・味の素スタジアム^^

 これは10年連続二桁ゴール達成だなぁ~♪と 朝から思ってた。

 ところが、テレビが始まり、ザッケローニ監督が来てると知った途端 私に変な力が入った。

「寿人ぉ~! ザックに見せてやれー!」

 同時に変なデーターも 頭の中に表示された。

「寿人って、ザックが来てる時、ゴールした事無いんじゃない…?」(あったかも…)

 こうして、始まる直前に 私には変な感情が溢れてしまった。

 寿人も「ザックの前でゴールするぞ!!」って きっと思ってるよねぇ。(思ってないか…?)

 代表監督が来てる事、出場選手には内緒にしておく事ってできないのかな?


 寿人本の2度目の読みに入ったところなので、寿人の動きの意味が ちょ~っとだけ解ったような…解ってないような…こういう事か~のような…やっぱり曖昧な見え方(苦笑)

 10回読んだ頃には「ははぁ~ん、この事ね!!」ってなる予定。(希望)

 ただ私、選手交代についてだけは、妙に読める。

『ベンチで○○が準備しています』とピッチリポートが言うと「△と交代かな」と思い、これはほぼ当たる。

 ポジションで想像できるのもあるけどね。

『監督がベンチを呼びます』だと「○を下げて、△かな」と思い、これが当たる時は 自分で「私すごー」と思う(笑)

 この日は、なぜか「そろそろ野津田でしょう。…となると 寿人下げるかなぁ。それは嫌だなぁ」と思った。

 監督が迷っているとの情報を聴いた時も「寿人ゴール無しで下げるのを迷ってるのかな」とまで想像した。(寿人中心の想像で申し訳ない)

 で『野津田が準備しています』ときて「うっ…」

 ボードに『11』が見えて「あぁぁ…」

 寿人本によれば、2012年は途中交代も寿人の好調を維持した理由の一つだったから、しゃあない!

 でも 山岸を下げて パク・ヒョンジンが入った時は「なんで~!? ノリでいいじゃん!」と ちょっと怒ってみたりして。

 そしたらさ…ロスタイム、ヒョンジンのフリーキックが決勝弾になったのよねぇ~☆

 チームメイトの手荒な祝福を受けるヒョンジンは可愛かった。

 森保監督 怒ってごめんなさい!!


 でも寿人がお得意先でゴールできなかったのが 残念でたまらない。

 夜はスポーツニュースも見ないで 早々に床に就いた。

 リビングから聴こえるテレビの音声が「大久保…連続…2ゴール」と 言ったような気がした。半分夢うつつ。

 翌朝の新聞で 大久保が10得点で ランキングトップに躍り出た事を知った。

 ぎゃぁーーーーーーー!!

 花桃ブログを長きにわたり読んでくださってる方は覚えておいででしょうか?

 私が大久保選手に対して やらしー感情を持っていることを。

 代表のFW枠を争っている時は 「玉田ぁ~~禿げてしまえ~」と呪いをかけたりもした。

 大久保選手もその並び。

 古い所では巻選手や、幡ちゃんには、そういう汚い感情は持ってなかったのに。

 現在では 豊田選手・柿谷選手の事は ちょっぴり気になりながらも、先週のやべっちを見て「豊田、いい人じゃん。ちょっと好感度アップ♪」と思った。

 またチャリティマッチの後 寿人のブログを見て「あら柿谷って、寿人の事 慕ってるのかしら? だとしたら可愛いじゃん」と 独自の観点からポイントアップしたばかり。

 だけど…玉田選手は かっちょいいハンサムだから、ぷん!(寿人ファンになっていなければ、グランパスで玉田を応援してたと思う)

 大久保選手は 野蛮だからやだーー!

 とまあ、ミーハー・サッカー無知丸出しの 何の根拠も無い「イメージ」だけで、嫌悪してたのであります。

 でもここ数年、玉田・大久保両選手も 代表に縁が無くなってたので、あまり意識してなかった。

 それどころか「大久保、最近 いい顔になってきたじゃん」などと 余裕で上から見たりもしてた。

 それが!! 得点ランキングトップになった途端「大久保ぉーーーーー!」が再燃。

 ほんとミーハーなおたんちんでごめんなさい。

 大久保選手のご家族・ファンの皆様、寿人好きのあまりの逆恨みをお許しください。


 さて、こうなったら寿人に頑張っていただきましょう。

 私がこれ以上「やなおばファン」にならないように。

|

2013年7月 4日 (木)

子どもの時間・大人の時間

 お昼のドラマに 須賀健太君が出てる。

 久しぶりに見た彼は、役の為に金髪にしてた。

 なんだか急に「大人の部」に入ったみたい。

 でもあの愛くるしい笑顔は健在。

 …彼を初めて見たのは、ドラマ「スリーピース」だった(…はず)

 父親代わりとなって奮闘する3人の男たちの中で、ちっちゃいちっちゃい健太くんだった。

 まだ幼児のあどけなさを残してた。

 映画「三丁目の夕日」では 達者な演技をして泣かせてくれた。

 あの健太君が、やんちゃな高校生を演じてる。

 不良グループとの喧嘩で暴れまくって、なぎ倒して「へへん!」みたいな表情も様になってた。

 かつての山崎裕太君みたい…ああいうタイプ 私 好きなのよねぇ~~~^^

 おばちゃんは「スリーピース」の健気な小学1年生から、「三丁目の夕日」の 貧しくても誠実で、ちょっぴり哀れを誘う男の子を経て…金髪のやんちゃ君に成長したように思えてしまって…作家にならずに、こんな所に居たのね…って。(苦笑)

 それぞれ別の作りごとなのにねぇ。

 「スリーピース」で見てた時の私と今の私、そんなに変わってないと思うのに、健太君は、子どもから青年になってる。

 子どもの時間と大人の時間はスピードが違うわ。

 寿人の本で 2歳の寿人の写真を見た時も 不思議な感覚を味わった。

 もし、その当時、公園で会ってたら、赤ちゃんと大人だったのに、今では「サインお願いできますか?」「写真撮らせてもらっていいですか?」って 私は敬語で話す(汗)

 公文の子どもだって、スルスルスルッと背が伸びるしね。

 つい最近まで、私が頭をぽんぽんしてたのに、気づけば上から見下ろされてる。

 子どもだけが追いついてくるみたい。

 現実は、その分、私も見事に歳をとってるんだけど、精神的成長が無いからさぁ~。



 子ども繋がりで もう一つ…。

 昨日から始まったドラマ「woman」

 日経新聞の朝刊で おしゃぶりをくわえた男の子と 小さな女の子の めちゃくちゃ可愛い写真を見た。

 中日新聞では、その二人が少し大きくなってるので「これは、幼少期のほんの一場面だな」と思った。

 今週のみの出演だろうから、このちっちゃい子達だけを見ようと思ってチャンネルを合わせた。

 予想通りに かわいいーーーーーーーー泣。

 泣ける程可愛い。

 朝の通勤ラッシュに 自分の仕事と保育園へ連れていくため、弟をベビーカーに乗せ、お大きなリュックを背負い、お姉ちゃんと急ぐお母さん。

 お姉ちゃんが ベビーカーを押すお母さんに一生懸命付いて 元気よく走ってくのよ~~泣。

 …思い出しただけで 健気で可愛くて泣きたくなるわ。

 あれくらいの子を見ると この頃はいつも「ここちゃんより大きい・小さい・同じくらい」と思っちゃう。

 体の大きさは同じくらいか下に見えるけど、描いた絵や所作を見てると もうちょっと大きい。(ここちゃんは かなり背が高いのだと再認識するわ)

 でも舌足らず(泣)

 三人の姿を描いて

「おかあたんでとー のどみでとー りくでとー」

『お母さんでしょー のぞみでしょー りくでしょー』

 他にも一生懸命話すんだけど、私には 半分くらい理解できない。

 表情豊かで健気で すっごく可愛い。

 おしゃぶりの弟はマイペース。 役柄でもあるし、本人は演技してるつもりないかも。

 そんな可愛い2人に大満足なんだけど…ドラマは悲しすぎる。

 夫を不慮の事故で失くし、一人で子育てに奮闘する若いお母さんのお話なんだけど、子ども達が少し大きくなった後半は 可愛さよりも辛さの方が強くて ずっと泣いて見てた。

 泣くっていうよりも、悲しさが滲み出てきちゃう感じ。

 眉間にしわを寄せて、唇を噛んで、洟をすすって見てた。

 こういう事って、現実にはたくさんあるんだろうな…。

 終わってからもしばらくは、洟をすすり続け、胸に錘をかかえたような気分だった。


 芸達者なお姉ちゃん役の子は、第二の芦田愛ちゃんを意識しちゃうかな。

 おしゃぶり卒業の弟君は やっぱりマイペース。

 実際も しっかり者のお姉ちゃんには、マイペースな弟がセットでついてくる事が多いからね(…うちです)

 可愛い子ども見たさに 初回を見たけど、これはずっと見ちゃうパターンかなぁ。

 …悲しすぎて重すぎるんだけど。

|

2013年7月 3日 (水)

危険は回避…されたと思う

 昨日は、本来の予約よりも1週間早く 内科の定期診察を受けた。

 先月の血液検査で すぐに結果が出ない抗核抗体の値も知りたかったし。

 この半月、涼しい日が続いているせいもあり、先週末からは かなり元気だった。

 

 先月の血液検査の抗核抗体は40倍で OK。

 7月2日の MCV・MCH・MCHCも ぎりぎりながら正常値になってた。

 データー上は問題無し!

 鉄剤は念の為、もうしばらく服用し続ける。


 こんな風だったので、昨日は帰りに美容院へ行って、懸案だった『明るくなりすぎた髪を少し暗く染める』をやっと実行できた。

 先週までのバーゲンに行けなかったのは残念。

 今なら行けそうな感じなのに。


 ただ問題が一つだけ残った。

 左目の外転神経麻痺。

 2010年5月に突然発症し、両目で見ると物が二重に見えて嘔吐してしまい、眼帯で左目の視界を遮断して3ヶ月入院した。

 見え方が8割ほど回復した時点で退院した。

 退院後も左後ろの方を見るのは苦痛だったけれど、気がつけばここ最近は、苦痛を忘れてた。

 見難い事に慣れたのもあるけれど、9割くらいまで回復してたんだと思う。

 回復する時って、結局は本来の状態に戻る事なので気づかないねぇ。


 ところが最近、真っすぐ見てて視界が気持ち悪い瞬間がある。

 数秒で治まるけど、2010年の発症の時も 運転中に 見え方が変になって、途中で止めて目をぱちぱちしたり つむったりしてやり過ごしてたんだよね。

 その頃は、二重に見えてる事に気づかなかったし。

 今回は、それよりももっと短時間なんだけど、ひどくなるかもしれない。

 内科のW先生は「前回も 結局 原因はわからなかったしなぁ」と。

 2010年も 抗核抗体の数値がすごく高くなってたので、その治療としてステロイドホルモンの増量をしただけで、外転神経麻痺への直接の治療は無かった。

 予防のしようも無い。

 このまま治まってくれるのを祈るしかないなぁ。

 動悸・息切れは貧血のせいだったのね。

 膠原病再燃じゃなくてよかった☆

|

2013年7月 1日 (月)

『無』で見るゴール

 先週のナビスコ杯、柏戦は、体がしんどくてたまらなかったけど、夕べは、ちゃんとソファーで座って見る事ができた。

 寿人本を読んだ直後なので、寿人の動きひとつひとつの意味を考えたりして…苦笑。

 で、考えても やっぱり何もわからなかった…大笑。

 でね~後半の寿人のあのゴールよ。

 洋次郎(だったよね?)からクロスが上がって、ゴール前の寿人には、増嶋選手がついてて、私は難しいよねぇ~と思いながら見てた。

 そういう時に限って決まるのよねぇ。

 なんでなの?

 私が「打てっ!」って言えるタイミングでは遅いんだという事は最近 わかってきた。

 でも「これは無理でしょ」と 全然期待しないで見てる時によく決まるのは何故?!

 

 そしてこのゴール、解説が色々 褒めてくれてた。

「胸トラップは わざと高く上げてますよ」とか。

 え?そうだったの?

 私は「あんなに高く上がっちゃったよ…」と その時点でゴールは諦めたのに。

「こんなゴールを決められるのは、他には居ない」(的な事を言ったような…)

 確かに…あんなに上がったボールを見上げながら、増嶋選手をかわして、体の向きを変えてたら 私だったら、ゴールの位置を見失う!

 …ここで「私だったら」と比較するのが すでにおかしい。

 菅野選手ものけぞってボールを見送り、ゴールされた直後、苦笑いしてたよね。 

 気持ちよかった~。嬉しかった~~~!

「これはいけるかも!」と 夫も身を乗り出した。

 結果は、1-0で勝ったものの、アウェイゴールの差でナビスコ杯は敗退。

 サッカー無知なミーハー寿人ファンの私は「寿人ゴールがあったから良かった。ナビスコ杯は無くなったから、残るは天皇杯とリーグ優勝に全力をかければいいじゃん」と無責任に思ってるけど、負けず嫌い(寿人本による)寿人は、自分がゴールしてもチームが勝てなければ 悔しくてたまらないんでしょうね。

 それでこそキャプテン寿人☆

 次のリーグ再開の試合では、10年連続二桁ゴールを達成させてね。

 …と、これまた「寿人」しか見てなくて ごめんよ。

|

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »