« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

楽しみにしてたプール…

 水疱瘡が回復したここちゃんが遊びに来てくれました♪

 「ゆうこさんのプール」(マンション前の公園にあるコミュニティプール)は、夏休み限定。

 水疱瘡で延期になったのが、ぎりぎり間に合いました。

 

 実は、ここちゃん お顔に水がかかるのがお嫌い。

 アッタンマンと入浴中、水がかかると「かおがーかおがー!」と大変なお怒りだとか。

 プレ幼稚園での水遊びでも、皆の水しぶきがかからない隅っこへ行って、地味に遊んでいるんだって。

 

 天気予報は曇りだったけれど、ここちゃんが到着した頃は薄日も射してきた。

 さあ タオル巻いて出発。

Img_2563


 今 思えば、この時すでに不安げな顔してた。

 夏休み後半のプールは、だぁれも居ない。

 監視員のおじさまが2人。

 広々としたプールで水質検査までしてくれる。

 貸し切りだーーーーーーー♪

 テンションアップの 私とカッカ。

 …ところが、ここちゃん…固まる。

 何とか水に入れたけれど カッカが無理矢理持たせた水鉄砲を持って突っ立ったまま。

Img_2568

 手を引いて促しても動かない。

 そのうち「むしがいるの」「ここちゃん もういい」

 カッカがあれこれなだめるけれど、どんどん頑なに。

「だからぁー ちがうんだってぇー」 「もういいのー!」何が違うのかわからないけど、必死の抵抗なのは間違いない。

 「じゃあ もう帰ろうか?」

 「もうかえる」(←いつもの素直なここちゃん)

 監視員のおじ様に挨拶して引き上げる。

 プール滞在時間…5分。

 おうちのベランダのビニールプールでは楽しそうに遊ぶ写真も貰ってるんだけどなぁ。

 誰も居ないから とてつもなく広く見えたのかなぁ。

 部屋に戻ると いつもの元気なここちゃん。

Img_2603

 巨峰は、自分でむきます。 全部綺麗にむいたのには びっくり。(夫よりも上手!)

 どんどん色んな事ができるようになるのね。

 近頃は、おうちで工作にはまってるそうで、箱や紙を使って、何やらここちゃんの世界が繰り広げられる。

Img_2661
 これは、箱を振って「こーんすーぷつくってるの」だそう。

 振り終わると、段ボールの切れはしの上に載せて「ここでひやすの」

 

 そして、今日はおちょんぼもしてみました。

 この「おちょんぼ」って、差別用語から来てるんじゃないか?と思って調べて見たら、方言みたいです。

 要するにツインテールね。

 でも「おちょんぼ」の方がピッタリだと思うなぁ。

Img_2688
 見てぇ~~~~~lovely この可愛いおちょんぼとおくれ毛。

 一年前にも ここちゃんの希望で カッカがおちょんぼにしたけれど、その時は、髪が少なくて「触角」みたいだった。私は幼児の触角のようなおちょんぼも大好物なんだけどね。

 今年は、ふさふさしてて可愛さ倍増。

Img_2693_2

 おちょんぼのここちゃん、なんだかお姉ちゃんです。(可愛い動きに急ぎカメラを構えたけれど、ピントを合わせられなかった)

 お姉ちゃんだけど、こんなところは…赤ちゃん。

Img_2709

 手元に夢中になると おくちが とんがるのは、一年前から変わってない。

 この写真、おちょんぼで めちゃくちゃ可愛いの!

 ハートマークで顔の半分を隠すと、伏せたまつ毛を見せられないし、全体を表示するのはリスクがあるので、部分アップに控えておきます。

 Img_2745_3
 ちょっと前に、同い年のお友達がハサミを使ってるのを見たんだって。

 カッカは、まだ危ないと思って与えて無かったんだけど、お友達が上手に使ってるのを見て、ここちゃんはちょっとショックだったそう。

 カッカもハサミを与える事にしたら…今日はもう 普通のハサミをこんな風に使いこなしてました。

 カッカがクッキーやおにぎりを切り抜いて見せると、ここちゃんは「たんざく」

 「ゆうこさん、たんざくの あなをあけて」

 パンチで開けると、自分で細く切った紙を通す。

 きっと七夕飾りが楽しかったのねぇ。

 そうこうしてるうちに2時半を過ぎた。

 家で遊んでる間に 何度も「こうえんの ぶらんこで あそぶ」とつぶやいてアピールしてたここちゃん。

 

 ありふれたブランコが こんなに楽しいのねぇ。

Img_2754


 帰りのお仕度をするここちゃん。

 水遊びの道具や水着もあって、けっこうな重さになってるのを よいしょっと運んでました。

 手を繋いで公園へ足を踏み入れた瞬間、雨が!!

 私の晴雨兼用日傘をさすも、すごい雨脚!

 カッカが「車をとってきます」

 私とここちゃんは大きな木の下に移動。

 どしゃ降りの雨の中、木の根っこに小さな傘で雨宿りするここちゃんと私。

「ぬれちゃう ぬれちゃう!」

 どうやらここちゃん、グレムリンらしい。

 普段は可愛いキズモだけれど、濡れるとグレムリンに変身してしまうらしい。

 できる限り腰を落とし、ここちゃんを後ろから抱えるようにする。至福の瞬間。

 ちっちゃなちっちゃなここちゃんと2人だけの世界。

 プールの方を指さして

「きょう あそこのぷーる いったねぇ」

「行ったねぇ」

「ここちゃん、こわかったの…」

「怖かったんだねぇ。広すぎたかなぁ」

「…ひろすぎたの」 きゅうーーーhappy02

 2本の傘を持って夫が到着。カッカの車も到着。

「ありがとう。またあそぼうね。ここちゃんのうちへも きてね」

 ハイタッチをしてお別れ。

 

 雨は ここちゃんが帰って数分もたたないうちに止んだ。

 あと5分家を出るのが遅ければ「降り出したから」と帰るのを延ばし、すぐに止んでブランコもできたのになぁ…。

 

 ここちゃんの笑い声が さっきまで この部屋に満ちてたんだよね…と思うと、胸がキュンと痛くなります。

 

 

|

2013年8月29日 (木)

第節 サンフレッチェ広島 対 ヴァンフォーレ甲府

8月28日(水)

【広島 対 甲府】山梨中銀スタジアム

(スカパー観戦)

 soccer0-2 広島勝てず

 PCに向かっても、ブログを書く気力が無くて、だらだらしていました。

 だって…だって…だって~~~泣。

 気を取り直して…。

 キックオフ直前の円陣で、寿人の「左手のご挨拶」に注目する。

 この日は、川辺君が最初の生贄。

 川辺君 この儀式を知らないって事ないよね?

 プロの洗礼、それも逃れられない『寿人さんのイタズラ』があるって、ちゃんと教えてもらってるよね?

 寿人の左手が直撃した途端、彼の腰が ひょこんと引けた(笑)

 !!!

 ザック監督がまた来てるーーーーー! 

 これはまずい!!

 寿人がゴールしなくなっちゃうじゃーん。

 この時点では、まだ半々の気分だったので

「寿人、気にしてかんよー。ザックはどっちみち 寿人なんか見てないんだから。いつも通りやりゃあ。

アオちゃんは、頑張れ! ザックのポイントシールをどんどん集めやぁ。

洋次郎も必死で頑張りゃぁーよ。もう一度使ってみたいって思わせんと」と 言う余裕もあった。(こういう時は あえての名古屋弁)

 寿人のシュート、オフサイドだったけど、とりあえず枠内には入れてほしかったよ…。

 航平の空中激突は、私がのけぞった。

 

 実況は、アオちゃんがボールを持つと「日本代表 青山」を連呼し、「広島は イエローカードがリーグ最少。フェアプレーのチーム」と繰り返す。

 それくらいしか言う事ないのね…。

 …私も それくらいしか覚えてないのよ。


 0-2で敗戦。

 うぅぅ…。

 

 大久○ぉ…まさかゴールしてないよねぇ…きっとしてるなぁ。(目の敵にして ほんとごめんなさい!)

 夫がネットで「大久○ 1ゴール」豊田選手のゴールなども読みあげてくれた。

 豊田・柿谷・渡邉・大迫…は いいのよ。これから日本を背負って行くべき人達だから。

 
 

 しょんぼりしたまま「woman」を見て泣いて、そのままスポーツニュースは見ないつもりだった。

 怒り新党の新三大○○を見終えて、何気なくチャンネルを変えたら…じぇじぇじぇ!

 水色のユニフォームの試合映像。

 喜んでるあの人の顔。

 「いっ!」「げっ!」 意味の無い音が口から何度も出て…。

 何の落ち度もない、頑張ってる大久○選手、ごめんね。

 18ゴールかぁ…。

 今は、何をやってもゴールできるような気がしてるんだろうなぁ。

 寿人ゴールも無く敗戦。

 こういう時は、尚更 寿人の責任が問われる。

 溜めて溜めて溜めて、次は今季3回目のハットトリック…じゃ足りない、ドッピエッタをかましてもらいましょう。

 …と 自分を煽ってみても、心の半分で「もう10年連続二桁ゴールも達成したし、去年MVPも得点王もとったし、ハットトリックも見せてもらえた(寿人ファンになってから初めて)し、これ以上 望むなんて欲張りだよ。もう十分じゃん」って、思ってる。

 ほんとネガティブなミーハーファンだ。

 

 しょんぼりな木曜日、小春ちゃんから広島の新聞が届きました。

 7月の寿人活躍の頃の記事。

 Jリーグ最多の180ゴールだったのね。

 私、J1のみのランキングは見てたけど、J1・2合わせたら、もう新記録だったなんて知らなかった。

 

 

 

|

2013年8月28日 (水)

外の人

 一昨日までの涼しさも、晴れると やっぱり違ってくる。

 でも37度越えの頃を思うと、夜もエアコン無しで眠れるし、外でも日陰では風が気持ちいいし、秋が来るんだなって実感できる。

 今日も車で実家へ。

 体調不良で、実家詣でを一ヶ月半休んだ。

 その間 弟にすべて任せて、母がどうなるのか、気がかりだった。

 
 

 7月末に実家詣で復活し、以来、また週に一度 行けるようになった。

 そこで母の不思議な変化を感じる。

 なんだかしっかりしてきたのよ。

 アルツハイマーは、薬で進行を遅らせることはできても『治す』事はできないと思ってた。

 こちらが対応の仕方を工夫して、母が楽しく生きられるようにするしかないと思ってた。

 それなのに…私が行かない一ヶ月間に「良い変化」が見られるなんて。


 ここんとこ、毎日の電話も 聴こえないながらも 私だと認識してる。

 5月頃からは、全く聴こえない上に、毎日私から電話があるって事も認識できなくなってて、毎回 無言のイタズラ電話だと思って怒ったり威嚇したりして切ってたのに。

 『毎晩、7時の電話は ゆうこです。イタズラ電話じゃないよ』とハガキを出しても効果無かった。

 それが最近は「ゆうこ? お母さん、今日もデイサービス行って 元気だからね、ありがとう。今 ご飯も食べて、お風呂も入って 寝るとこ(7時ですけど…)いつもありがとうね。ゆうこは元気?夫桃さんによろしく。」と 一方的にではあるけれど言って切る。

 「明日、行くからね!」と大声で言えば「来てくれるの?」 通じてるじゃん!

 母「午前中?」

 私「お昼だよ」

 母「午前中? じゃあ待ってるからね」

 私「午前中じゃなくて お昼!」

 母「午前中ね、気をつけて来てね」

後半は こんな調子だけど(苦笑)

 そして行けば、ドアフォンにも出てくる。

 以前(この1年くらい)は、ドアフォンを鳴らしても 仏間とテレビの前にある子機にも反応が無く、私が鍵を開けて入ると、テレビの前に居て、私の姿を見てビックリしてた。

 それが実家詣で再開してからは、ドアフォンに「はぁ~い」と出る。

 残念ながら、ドアフォン越しに会話は成り立たないので、鍵は自分で開けて入るけど、私の姿を見ると

「ゆうこ~暑いのに来てくれて ありがとうね~!」と言う。

 本来の母に戻ってるみたい。

 今日も持って行った昼食を食べながら

「デイサービスの人達は みんな 賢いから、家のごたごたは誰も言わないけど」と前置き。

 続きは

「皆は けっこう家で大変な思いをしてるらしいの。お嫁さんとの折り合いが悪くて居られないから、ここへ来てるとか、息子の出来が悪いとか、お金が無いからって言って来てる人もいるんだわね」と すごい矛盾してるんだけど(思い込みの作話ね)、そこから

「でもお母さんは、ゆうこが 病気でも幸せに暮らしてるから、何も心配する事ないし、こうやって来て貰えるし、本当に幸せだと思う」って。

 本来の母は こういう人。

 当たり前のような ささやかな事に「幸せ・ありがたい」と感謝できる。

 ちょっと前までは 弟の愚痴から「こんな風に生きてても 何もいい事は無い。(私が こんなにしてるのに…ぷんぷん)お父さん 早く迎えに来てって毎日 祈ってる」って言ってたのに。


 そして気づく。

 私は「外の人」になってしまったのかも。

 痴呆の人が 同居してる家族には、さんざん迷惑かけるのに、嫁いだ娘がたまに訪れると すごくしっかりして「お母さん 全然 ボケて無いじゃない。お義姉さんたら お母さんをボケ扱いして ひどいわ」って怒る話、よく聞く。

 私はその「たまに訪れる嫁いだ娘」になってしまったのかもしれないな。

 それならそれをありがたく受け入れよう。

 週に1度行って、優しくできれば 私も嬉しいもん。

 数年前までは 行く度に「ゆうこに監視されてるみたい」「有難迷惑」と怒りをかい、筆記で説明しても 聞く耳を持たず、私は怒る事さえできず 帰りの車の中で泣いてた。

 少しずつ母は「老い」を受け入れ、私も母の病気の扱いに慣れ、症状は少しずつ進行していても、母と私の関係は良くなってる。

 そして今度は「私は外の人になった」

 こうやって少しずつ変化していくんだね。

 私が楽になった分、弟が大変な思いをしてるんだけど…。

|

2013年8月27日 (火)

今月の病院

 昨日・一昨日と涼しかった~。

 今日は晴れたので、やはり日差しは強い。

 でも風は爽やか。

 今日の定期診察は、血液検査もあり。

 貧血治療の効果を確認する。

 通院の日は、検尿に備えて、家を出る時 トイレには行かない。 

 

 今日はねぇ…化粧をしてる最中に 尿意を感じた。

 でも今行ったら、病院で出ないから我慢我慢。

 …我慢我慢のまま 仕度を終えて いざ出発。

 うぅ~~トイレ行きたいよ~。

 こんな事なら、さっき行っとけばよかった。

 そしたら病院へ着いた頃には、新しく溜まってるかもしれないもん。

 こんな出発間際にしたら、絶対に病院で出ない。我慢我慢、超我慢。

 注意深く運転しなきゃ。

 急ブレーキなんて踏んだ時にゃぁ………ネ。


 こんな状態で、機械式駐車場に行くと、先客がいる。

 先に着いた人が出ないと、私は出られないのよね。マンションの機械式駐車場の悲しさ。

 「おはようございます~」と 10時過ぎに挨拶してしまったのは、漏れそうで狼狽してた訳ではない。

 だって私は ついさっき アヒル寝から起きたばかりなんだもん。

 この失敗は ちょくちょくやる。

 たまに休日に、向こうからも「おはようございます」と言われると 『あぁ この人も朝寝坊さんね』と思って微笑ましくなる。

 気をつけてる時もあるのよ。

 『私は起きたばかりだけど、もう10時なんだから、普通の人は こんにちは よ』って心で確認して出掛ける事もあるんだけど、今日は それどころじゃなかったから。


 無事に病院へ着いて、採尿・採血も終了。 ほっ…。

 尿蛋白は、こらえてたせいか『+-』 ここんとこ『-』続きだったから残念。

 他は異常値はあるものの「これくらいは大丈夫」「こっちに使ってるから減ってるだけ」「定期預金と普通預金みたいなもんだ」

 W先生 うまいわぁ~☆

 これで鉄剤からも解放された。

 肥るのも これで止まるんじゃないかと 全く根拠の無い楽観的観測。


 W先生が「今日はY君(R子先生)下りて来なかったか? 最近 患者さん たくさん持って大変だからなぁ」

 診察後、会計も済ませて売店へ寄り、いつもと違う方へ出たら、R子先生にばったり。

「すごいねぇ~!こんな偶然会えるなんて~」

 処方箋T嬢にも逢えたけど、ゆっくり話す事はできず。

「また ゆっくり時間とろうね」と約束してきた。

 次の診察は9月の下旬。

 その頃には もう本格的な秋だね♪

 

|

2013年8月26日 (月)

第22節 サンフレッチェ広島 対 大分トリニータ

8月24日(土)

【広島 対 大分】大分銀行ドーム

(スカパー観戦)

 

 soccer1-1

 soccerゴール…シオ

 寿人ゴールが無く、引き分けの試合。

 だから今日までブログも書く気力が湧きませんでした…しょぼーん。

 大分がJ1に昇格したので、周ちゃんは 広島へ移籍してから初めての凱旋。

 大分サポーターからは、愛あるブーイングがあったとか。

 周ちゃんが嬉しそうな顔で挨拶に行った。

 移籍の過程も色々あるから一概に言えないけれど、移籍してもなお、以前のチームのサポーターから愛されるのって とっても幸せな事。

 試合開始早々(30秒くらい?) 大分に ゴール前でFKを与えた。

 うはぁーーーーーーー。

 無事にやり過ごしたと思ったら、今度は広島の怒涛の攻撃!

 胸が躍った。

 すごいすごい!!

 あんな攻撃を続けざまにされたら…私が大分サポーターだったら、もう泣きそうになるわ。

 寿人もドリブルで相手をかわしたし。

 そんなシーン 初めて見たような気がする。

 せっかくかわしたけれど、シュートは枠外。

 それでもね、打てばいいのよ。

 打てば何かが起こるんだもんね。

 それよりも 私は寿人のシュートシーンが見たいしね!

 シオのゴールで先制。

 次は寿人が追加ゴールしてよ~。

 直君が怪我交代。

 ずっと体を張ってプレーしてくれてた直君…。一度は立ち上がってプレー再開したけれど、次に倒された時はダメだった…。どうか軽症でありますように。

 終了間際にデカモリシの長い足が触ってコースが変わりゴール!

 うぎゃーーーーーーっ!!

 


 マリノスが負けたので、得失点差で首位返り咲き。複雑~(苦笑)

 でもずるずる順位を下げるよりは、うんといい!!

 ずるずると…と言えばcatface

 寿人ゴールが無いと、試合結果にかかわらずどよーんの私。

 そして「こんな日も 大久○はゴールしてたりしてー」

 当たってしまった!

 寿人とは3ゴール差でトップ。

 彼の最多ゴールだって!

 この年齢になってからでも 記録更新できるものなんだねぇ…。

 彼は今、次はどんなゴールできるかな?って 毎試合ワクワクしてるだろうなぁ。

 うぅぅ…大久○~~~~~~!

 ごめんなさい…逆恨みです。

 土曜日の夜から「つまんない」「つまんな~い」「つまんない!」を連発。

 イチローが言ってた。

「4000本安打の裏には 8000回 悔しい思いをしてる」って。

 すごい言葉だわ。

 私は目先の事しか見えない。

「4000本すごいな」「17ゴール いいな」

 でもその裏には 私が味わったことの無い悔しさや屈辱があり、それを乗り越える血の滲むような努力があるんだよね。

 「3ゴール差かぁ…今年はもう大久○が独走しちゃうかな」と すでに諦めモードの私。

 寿人は違うよね!

 「ヨシトが あんなに頑張ってるんだから、僕だって まだまだできる!」って 一層の努力をしてるよね!

 

 寿人ゴールの事しか考えてないのも申し訳ないけど、これが本音。

 寿人が気持ちよくゴールを量産してる時は、チームもいいプレーができているって前提を免罪符に、お許しください。

 こういう試合の時、マリノスが負けて首位奪還ってのは、去年みたいに「運がある」とも思える。

 次の試合はすぐ!

 この寂しい気持ちを水曜日に晴らしてくれるでしょう!(←無理矢理「!」つけた)

|

2013年8月23日 (金)

苦肉の策

 前日のブログで「今夜はあいちゅくりーは食べない!」と宣言いたしまして…

 ええ、ええ、食べませんでしたよ。

 あいちゅくりーは…ネ!

 その代わり…と言っては何ですが、マンゴージェラートを いただきました(汗)

 ちょっと前に よそ様から頂いたセットは『アーモンドプラリネアイスクリーム・キウイジェラート・マンゴージェラート それぞれ3個』

 このキウイジェラートは、すっごく酸っぱかった!

 食べ終えてからもずっと口の中が酸っぱいので、口直しにチョコレートを食べた程(大汗)

 アーモンドプラリネアイスクリームは とうの昔に3個とも胃袋の中へ。

 「あいちゅくりーは食べない」と宣言した手前、無くてよかった~^^

 ジェラートなら、アイスクリームよりはカロリー低いだろうと都合よく解釈した。

 でもキウイの方を食べると、また口直しが必要になるので、マンゴージェラートを。

 ダメだよねぇ…毎晩毎晩 こんなんじゃ。

 で、3時のおやつは ちょっと工夫している。(工夫と言って良いのかどうか…)

 Img_2533
 このおせんべい達♪

 私の「基本のおやつ」は 甘いもの。

 最近のスーパーでは、洋菓子店と比べても遜色の無いスイーツが売られている。

 買い物に行けば、必ずそれらを買って帰る。

 最低でも250㌔カロリーだもんね。これに砂糖抜きのこーぴーにゅーにゅーと合わせると360㌔カロリー。

 で、このおせんべい達は、小袋になってて『丸大豆』は78㌔カロリー、『米粒屋』は、39㌔カロリー。

 これをそれぞれ1袋ずつ、こーぴーにゅーにゅーと一緒にいただくと、260㌔カロリー前後。

 これで100㌔カロリーは減らせるでしょ^^

 Img_2537
 それぞれ一袋ずつで終わらせる!

 これがエンドレスになると それも大変だからね。

 この米粒屋は、偶然 見つけて買って以来、売ってない。

 そこで代わりは ↓

Img_2539_2


 どれも和テイストで、なんだか健康的な気がしない?

 …と 言い訳。 自分をも誤魔化そうとしている。

 ポテトチップエンドレスで一袋…よりは いいよね! ネ!

 

|

2013年8月21日 (水)

まずい…汗

 6月半ばから、体調不良に陥り、7月の猛暑で ますます家に籠るようになった。

 必要最小限の動きしかせずに、食べるものだけは いつもと変わらない。

 当然の結果として…肥る!

 以前 私は48.5キロ以上になると「ひどいと言われる」レベルだと書いた。(身長147センチなので)

 ところが、最近はとうとう49キロまで。

 でもね…「ひどい」レベルをじわじわと超えると、毎日見てる自分は あまり気づかないのよ。

 体重は増えてるけど、見た目には そんなに変わってない…ような気がしちゃうわけ。

 でも…去年 何の違和感も無く着られたチュニックが 今年はなんだかピチピチだった。

 去年 もっと似合ってたはずの服が 今年は なんだか似合わない。

 ショッピングモールの大きな鏡にちらっと映った自分に「え? 私 こんな風なの?」と驚く。

 家の鏡の前でお澄ましして映った時は、もっと痩せてたのよ!

 歩く足元に神経を集中させていると、他は無防備で、要するに自然体な私は 周りからはこのように見えてるのね…wobbly

 ムーンフェイスが治まったなんて喜んでちゃいけない。

 この先はもう「薬の副作用」じゃなくて、純然たる「肥った顔」だわ。

 何とかせねば…と 思うのだけれど、まるで相反するように、深夜にアイスクリーム(ラクトアイスじゃなく)を食べるし、果物は欠かさないし。

 入院してる時は『三食昼寝付きで 夫に不便をさせてる』という負い目から 自分に縛りをかけて「病院食以外は食べない!」が貫けるのになぁ。

 (数回は誘惑に負けて食べた・自販機のカフェオレは時々ご褒美に飲んだ)

 一応、レコーディングダイエットは もう4年以上続いてる。

 実際は「レコーディング」してるだけなんだけど。

 毎日の摂取カロリー、食事だけなら1700㌔カロリー前後で済んでるの。

 そこに『おやつ』が加わるから…2000越え~!

 この身長で 毎日2000㌔カロリー越えで ほとんど動かなかったらまちがいなく肥る。

 

 冷蔵庫の「あいちゅくりーむのお部屋」を空っぽにして 買わないようにしたらいいんだろうけど、それだと心まで空腹になりそう。

 せめて今夜だけでも アイスクリームはやめとこう!(できるかな…)

|

2013年8月19日 (月)

第21節 サンフレッチェ広島 対 名古屋グランパス

8月17日(土)

【広島 対 名古屋】 エディオンスタジアム

(スカパー観戦)

 

 soccer1-1

 夫は地元「名古屋グランパス」の事も 実は応援している。

 でも名古屋で広島戦を観る時は、広島のレプユニを着て、試合の状況に合わせて声を発する事はしない。

 だからスタジアムでは どっちを応援しているのか、よくわからない。(周りに気を遣ってるんでしょうね)

 ところがこの日は

「広島 3点とっていいから、名古屋は4点とれ」と のたまう。

「え~?! なんで~? もう優勝は無いから いいじゃ~ん」

「優勝しなくても ピクシーの誇りは守りたい」 

 …そうなのね。

 でもさ~ 広島だって首位を守る為には 一つも落とせないのよ。

 いいじゃん…今日は負けて、他のチームに勝てば。(…心の声)


 試合が始まってみると…なんだかピリッとしない。

 寿人の髪が短くなったのはOK☆

 夫も私も「おぉーーー」「ひやぁーーー」と叫ぶ場面も無い。

 特にサッカー無知の私は、シュートが無いと つまんないのよ~。

 それもできれば寿人シュートね。

 だんだんソファーに埋もれて観ていて…ミキッチのシュートが決まった瞬間に

「よっしゃーーーーーー!」と私。

 沈黙の夫。

 日常で「よっしゃー」なんて絶対に言わないのに、不思議ねぇ。

 次は寿人よ~!

 詳細は忘れたけど…ゴール前で、跳ね返ったのを寿人が地べたに座った体勢で打とうとする。

 同じように地べたを這うようにして防ぐ楢崎選手。

「うひぃ~ ごにょごにょごにょ」

 打てなかった~! 

 

 

 アオちゃんが真ん中でボールを持って上がって行く。

「アオちゃん 頼むよーーー!」

 アオちゃんから 左の洋次郎へパス。

「うまい!!」

 洋次郎 自分で打つかなぁと思ったら、右方向へ速いパス。

 そこには・・・!

 すべり込んで来て、ボールより先にゴールに突っ込みそうになった寿人が…!

 うっそ~~~!!

「寿人の足があと10センチ長ければ…」って事は 以前にもあったけれど、寿人の方が速く来すぎちゃったなんて…。

 ちょうどのタイミングだったらつま先に当てるだけだったのに~。

 寿人の後ろを通ったボールに アオちゃんがすべり込んで来たけど、今度は遅すぎた。

 そりゃそうだ…「寿人さんが決める」と思ってたよねぇ。

 うぅぅ…すべり込んだつま先に当てるゴール…みたかったよ~。


 今日はどうしても寿人に2ゴールしてほしかったの。

 

 残り時間が少なくなってきて「寿人、1ゴールでもいいわ」

 アディショナルタイム…「寿人~1点だけでも~~~!」と 念じていたら、あぁぁ…FW闘莉王が気迫のゴールを決めちゃったよ~。

 夫が「よしっ!!」


 うむむぅ…首位陥落。

 まあ この時期にトップに居たって、最後に2位になったら 元も子もないんだからね。

 この時期の首位に一喜一憂する必要なんて無いもん(若干強がり)

 寿人はゴール無かったけど、他の人達(笑)は どうなのかなぁ~?

 夜のスポーツニュースでちらっと 大久保・豊田・柿谷選手のゴールを知る。

 寿人ゴールの無い日は、Jリーグタイムも見ないの(汗)

 ゴールランキングのトップ争いは 団子状態だったから、1ゴールの差で、あっという間に5位くらいに落ちちゃうかもなぁ。

 

 翌朝の新聞で3位なのを見て ちょっと安心。

 今季 もう一度ハットトリックあるような気がするんだけどなぁ~。

 これは予感というより期待だね。

|

2013年8月16日 (金)

ここちゃん恋しや

 今日は、ここちゃんが家へ来るはずの日でした。

 春に マンション前の公園で遊んだ時、端っこのコミュニティプールに気づいて興味を持ったここちゃん。

「夏休みには 近所の子ども達が水着にタオルを巻いて マンション前の道を歩いて来るんだよ」と 私がカッカに話しているのを聞いて

「ここちゃんも たおるまいて ゆうこさんのぷーる いく!」

 その季節がやってきました♪

 私が「水泳帽も必要かも」とメールしたら、可愛い水泳帽(カッカがアップリケをつけました)とゴーグルも買って準備万端♪

 …だったのに、水疱瘡になってしまいました(泣)

 どこへもお出掛けできず、痒いし熱はあるし、可哀想で可哀想で…泣。

 送られてきた『水泳帽ゴーグルここちゃん』の写メを見て、早く良くなるように…と祈りながら、似顔絵を描いてしまった。

Kokoro

 いちごちゃん♪ 何しても面白可愛い^^

 こういうお口するのよ~^^

 そして初スキャンしてみた☆

 …プリンターが壊れて買い変えて「マニュアルを読むのが面倒で、触れる所を触って、プリント・コピーは できた」と書いたのは いつだっけ?

 あれから、スキャンは一度も触れる機会が無くて…苦笑。

 やっと必要ができてやってみた。

 今回も電子マニュアルを開くのが億劫で「とにかくやってみる」で、やってみたら…できた。



 ここちゃんの熱も 今日は下がったそうなので、ちょっと安心。

 半年前くらいは、ここちゃんはお医者さんが大嫌いだった。

 普段は聞きわけの良い賢いここちゃんだけれど、お医者さんへ行くと、まず車から降りない。

 何とか降ろしても医院に入らない。

 何とか入れても 看護師さんから渡された体温計を投げ捨てる…との暴挙。

 薬を飲むのも断固として拒否。

 カッカが飲み物に混ぜるのを警戒してパック飲料しか飲まない。

 そんなここちゃんは、数ヵ月後にはおりここさんに。

 先生や看護師さんに「ありがとうございました」と言って帰るくらいに成長しました。

 最近 カッカから聞いた話。

 発熱して医者にかかり、処方された薬を薬局で受け取る時、薬剤師さんが

「お大事にしてください」

 それを聞いたここちゃんは

「ここちゃん おすくり だいじにする!」heart02

 私の体調が悪かった先月、定期診察の血液検査が問題無しだったのを知らせたら

「よかったね」と喜んだ後「ゆうこさんも おすくり もらったかなぁ」

 カッカ「きっと ゆうこさんも お薬 大事にしてると思うよ」

 ここちゃん「ここちゃんも だいじな おすくりのむ!」だったそう^^

 面白可愛いよねぇ~~~lovely


 水疱瘡が完全に治ったら「たおるまいて ゆうこさんのぷーる」に来てくれます♪

 今は お家の中でトランプの神経衰弱にはまっているそうな。

 時々、ソファーの角で 背中を掻いてる姿が「まるで動物です(カッカ談)」

 痒いもんねぇ…でも そんな姿もきっと可愛いだろうなぁ。

|

2013年8月13日 (火)

生命力☆

 パンジー・ラナンキュラスの季節が終わり、プランターには昔からのアイビーだけになった。

 そのアイビーも どうやら病気っぽくて、茎に黒い小さなつぶつぶがついて、粘り気まで出てきたので、思い切って一掃した。

 で、土の養生もせずに、数日放置しただけで、新しいアイビーの株を植えた。

 ここまでは、5月頃の事。

 
 ところが、いつまでたってもアイビーがすくすくと育つ気配が無い。

 以前はアイビーは みるみる茂って、蔓が下に垂れさがり、切ってグラスに生けて台所の水道の蛇口の側に置いて楽しんだ。

 そのグラスの中の蔓から小さな根が伸び始めると またプランターに戻す。

 そこからまた新たな茎が伸びて、プランターはますます大賑わいになってた。

 それなのに、今度のアイビーの葉っぱは固く、鮮やかな黄緑色の新しい葉が出てこない。

 そして…とうとう あの忌まわしい黒いぶつぶつを発見。

 あぁ…土がすでに汚染されてるんだな…。

 やっぱり養生しなきゃダメだったな。

 どうしようかなぁ…。 また引っこ抜くのは簡単だけど 土を買って来るのが億劫だし、この土をどこに捨てればいいのだ?

 などと考えるだけで なかなか実行できない。

 苦し紛れに土をほじくり返して「日光消毒」してみた。ぶつぶつの枝は チョキンチョキンと切り捨てた。

 


 全然期待してなかったのに…連日の猛烈な日差しが 見事に消毒してくれたらしい。

 気づいたら…

Img_2519

 こんな葉っぱが出て来てた!

 そうよ! こういうのを待ってたのよ!

 普通なら5月に こうなるでしょう。

 柔らかくて鮮やかな黄緑色。

Img_2524_2

 可愛いなぁ~♪

 日ごとに長く伸びて行くので、また切ってグラスにも挿してある。

 根が出て来たら、また戻して賑やかにするのよ♪

 この子と一緒に買って来て植えた斑のあるアイビー(違う名前かも)は、まだ完全復活ではなさそう。

 茶色に変色した葉もある。

 それらは摘み取って 土はほじくり返して、直射日光で焼き、こっちも復活してくれるといいなぁ。

Img_2531

 …なんて恐ろしい素人の所業。

 ちなみに 縁っこに移植した『ヤイちゃんのワイルドストロベリー』は、梅雨前に どんどんしょぼくれて、ある日 跡形も無く消えてしまってました…。

 もちろんヤイちゃんにはメールでお詫びしました。

 最初から期待してなかったヤイちゃんは怒りませんでした。

 

|

2013年8月11日 (日)

第20節 サンフレッチェ広島 対 ジュビロ磐田

8月10日(土)

【広島 対 磐田】エディオンスタジアム

(スカパー観戦)

 

 soccer2-1 広島勝利(首位継続)

 soccerゴール…寿人shine・ソッコ

 私の住むところも猛烈な暑さだけれど、エディオンスタジアムも「立っているだけで息苦しい程です」とピッチレポーター。

 うあぁ…そんな中で全力で90分走り続けるのか…。

 怪我のギシさんに代わって航平がスタメン。

 航平チャンスだよ。頑張って!

 寿人のシュートシーンが全然無くて…。

 と思ってたら…ゴール前で洋次郎のシュートが相手DFに当たり、跳ね返ったところを寿人がボレー!

 やったーーーーーーーーーー☆

 あれも「ごっつぁんゴール」って言われちゃうのかなぁ。

 洋次郎が打った瞬間、寿人は当たらないように身体をへこませて、ボールの行く先を目で追って…「あれ?」 ゴールに刺さってるはずのボールが無い! あ、ここにある! ヤァッ!

 …と私には見えた。

 私は、幻の弾道を目で追って「あれ?」となってる寿人がおかしかった^^

 そしたら決めちゃうんだもんねぇ。

 リプレイを見たら、難しい体勢で打ってるじゃん。

 それに「ボールが無い! ここに来てるじゃん!」って一瞬だよね。

 そこで反応できるのは、いつも思考してる(寿人本による)寿人だからこそ…と思いたい。

 いやっほ~い♪

 これで14ゴール☆

 あぁ…他の皆さん(大久○とか、大久○とか、大久○とか…)がどうかなぁ。

 と真っ先に考えるいやらしい私。

 今日 2ゴールしてほしい! できそうな気がする! 


 後半。

 交代で入ったソッコがボールを持ち、ドリブルで周りをうかがう。

 ゴール前には寿人も直君も居るよ…うまく出せるかな…と思ってたら、自分でドン!

 それが綺麗にゴールに突き刺さった!

 すごーーーーーーーー☆

 ソッコ! やったねーーーーー!! 嬉しくて涙が出た。

 よかったね、よかったね!!

 ソッコのシュートって、あんなに強いんだ! 

 寿人は 航平が狙って狙って出してくれたボールを バイシクルシュート! …しようとしたんだけど足に当たらず…汗。(空振りと言うのかしら?)

 うぅ~ん、寿人ぉ~! 見てる人を楽しませようとしてくれるのは嬉しいけど、せめて枠に飛ばしてよ(足に当ててよ)

 交代の最後は寿人からトモ。

 トモ 頑張れ!! 惜しいシュートには、私も膝を叩いて悔しがる。

 トモにも決めさせてやりたいよ。

 2-1で勝利。

 よかった~~~☆ 首位も守った。

 ゴールランキングは…うへぇ…こんな予感は当たるのね。

 柿谷くんの2ゴールはよしとして…千真くんも調子いいのねぇ。

 でもさ…大久○選手も なんでこんなに調子いいのよ~~~~!

 寿人 なかなか一番上に行けないわ。

 でもね、こうやってトップ争いの中に居て、最後の最後に ちょろんと抜けだせばいいんだから。

 

 ヒーローインタビューは、ソッコ☆

 韓国語は解らないけど、爽やかな笑顔とハキハキした受け答え(意味は解らないけどネ)が とってもいいよ~~~☆

 寿人に似てると思ってた通訳さん 初めてしっかり見たわ。

 …これで終わるかと思ったら、続いて寿人にもインタビュー。

 ソッコと一緒に行こうとする通訳さんを引っ張って残らせる寿人。

 あ~似てるからって事ネ♪

 でもネタ合わせはしてなかった模様。

 グダグダで「ふざけ過ぎました」と終わらせた寿人。

 次の機会には、もうちょっと練っておきましょう。



 さて、7月の月間ベストゴール。

 寿人もノミネートされていたので、当然ながら投票した。

 そこに「プレゼンターを希望しますか?」ってのがあって、勢いで「はい」を選択。

 住所などを入力した。

 そして、ハッと気づく。

 もし当たったら…きっとエディオンスタジアムで表彰式だよねぇ…知ってる人も居るから ちょっと恥ずかしいかも~ でも寿人に直接 盾(?)を渡せる喜びの方が大きいし…応募した事に後悔は無いわ! 

 あ~でももしかしたら表彰式は17日の名古屋戦? この時期に広島まで往復はしんどいなぁ。どうしても無理だったら辞退すればいいのよね?

 表彰式には、レプユニ着てる方がいいのかな? 私 似合わないのよねぇ…。

 などと妄想は、どんどん「もし選ばれたら」に傾き、色々葛藤していた。

 そしたらさ…見事に…月間ベストゴールには、斎藤選手が選ばれました~~~笑。

|

2013年8月 9日 (金)

びっくりしたー!

 昨日、午後5時ちょっと前、テレビをつけっぱなしにしてPCを触ってたら(エコじゃないねぇ…)聞き慣れない音!

 テレビ画面を見たら「緊急地震速報」

 続いて「安全を確保してください」的なアナウンス。

 ひぇ~初めて聞いた~!

 「何秒くらいで起きるんだろう?」…と最初に考えた。

 次に「どうすればいいんだろう?」

 持って逃げる物をいくつか頭に描く。

 でもまだ逃げる必要があるかどうかわからないなぁ。

 だったら家の中で身を守る事を考えなきゃいけないのね。

 狭い我が家、どこに居たって何かは倒れてくる。

 テレビから「テーブルの下などに身を隠してください」と聴こえる。

 う~うちのテーブルは、真ん中に足が一本あるだけで、あまり頼りにならない気がする。

 もぐるならどこだろう? 無いわ。

 結局、家具が倒れて来ても避けられそうな場所に佇む。

 けっこうゆっくり考えられた。

 …でも誤報だったのね。

 本当だったら「何秒くらいで起きるんだろう?」と思ったあたりで来てるんだろうな。

 実際には、こんなにゆっくり考える事はできないだろうね。


 緊急地震速報は 携帯にも届くらしい…(らしいって)

 私はマナーモードにしてる事が多いので、大音量で何かが鳴っても気づかない。

 でも昨日 確信した。

 私の携帯には届かない。

 だって、手元に普通モードで持ってたけど、うんともすんとも言わなかったもん。

 外出時に、もし緊急地震速報があったら、きっと周りの人のスマホや携帯に届いて騒然となってるだろうから、私の携帯が無言でも問題なし。

 でも家の中で一人で居たら…。

 ん~~テレビで速報があっても 結局 何もできなかったしなぁ…。

|

2013年8月 7日 (水)

ひとりじめ♪

 ここ数年 気に入っているスイカの名前が「ひとりじめ」

 文字通り、小玉スイカで 独り占めしてもいい大きさ。

 わたくし、ひとりじめして3日ほどかけていただきます。

 でも食事時には、真ん中の一番甘いところをスプーンですくい、見えるところの種を丁寧に取り除いて 夫に与えてますが…(苦しい言い訳)

 このスイカ、皮がすごく薄いの!(たしか 去年も書いた)

 そして皮ギリギリの白いところまですくっても まだ甘さがあるし、果汁も溢れて来る。

 お陰でスイカの生ごみは注意しないと ビニール袋の中が水びたしになる。

 この頃は、皮を絞って(絞れるのよ)新聞紙に包んで捨ててます。


 さて、この「ひとりじめ」は、産地が複数あるみたい。

 先週までは熊本産だった。

 今回 買ったのはちょっと北の方。

 同じように皮は薄いし、果汁もたっぷり甘みも強い。

 でも…舌触りがちょっと違う。

 熊本産のは、しゃりしゃりしてて文句なしだったけど、今度のは それに比べると ちょっとじゃりじゃり。(キメが荒い?)

Img_2513

 でも甘くてジューシーで美味しい!

 ケーキを食べるよりは肥らないだろう(水太りする?)と考えて もうしばらくは買い続けるでしょう。


 さてさて…こんな事ばかり書いてるからでしょうね。

 アフィリエイトのお誘いがありました。

 それも「食」に関するところから…汗。

 化粧品とか、服飾とか、そういう部門では無いのよねぇ…苦笑。


 お小遣いになるのなら…と ちょっぴり食指が動きましたが、自分が好きで買って美味しかった物の事は書けても、書く為に購入して、無理矢理褒めるのは、私には荷が重いので お誘いは放置してあります。

|

2013年8月 6日 (火)

ドキドキ!

 お給料日、銀行から生活費をおろしてから私が必ずする事…お札を綺麗な物と折り目のある古い物に分ける。

 なんででしょうねぇ~^^

 なるべく綺麗なお札は最後まで残しておきたいの。

 月の途中で、新札が必要になる事もあるでしょ。

 その時、わざわざ銀行へ行かなくてもいいように…ってのが、最初の動機だったけど、近頃は1万円札の新札が妙に多い。

 だから毎月、生活費の半分~3分の1くらいは新札。

 

 で、先日も いつものように『新札・まあまあ綺麗・使い古し』に 仕分けしてたわけです。

 その時…あれっ!? これ なんか違う!!と 1枚のお札に目が止まった。

 他のお札と並べて見比べる。

 違う! ほんとに違う~!

Image5551_2


 ホログラム無いし!

 偽札!? ドキドキしてきた。

 見れば見る程 全然違うじゃん。

 偽札だったら、同じ柄に作るよねぇ。

 それにCD機から出てきたんだから、偽札だったらそれ以前に引っ掛かってるはず。


 念のためにネットで調べてみたら…なぁんの事は無い。

 昔発行されたものでした。

 それを見て 初めて気づいた。

 裏側に至っては 全然 デザインが違うのねぇ。

 雉と鳳凰です。

 

 日本銀行ホームページによると、このまま使用できるとのこと。

 でもね、こうなると何となく貴重感があって使いたくない。

 この1枚だけクリップで挟んだ。

 なるべくこれは使わない。

 使用する優先順位は『よれよれ』→『まあまあ綺麗』→『新札』→『旧いお札』

 

 …だからってどうなの?

 このまま大事に保管して価値が上がるわけじゃないし。

 でも…月末になって、いよいよ使用しなければいけない事態となり、個人商店でこれを出した時

「あら?これ何か違うね。偽札じゃないか?」と言われたら困るなぁ。

「旧いお札なんですよ」って説明しても その場で納得させられるかしら?

 生活費に余裕があるうちに、自販機みたいなところで使っちゃった方がいいかも~。

 このブログを書く為に、ちょっと検索してみたら、私と同じように「偽札!?」と 慌てる人は けっこういらっしゃるようでした^^

 

|

2013年8月 5日 (月)

危険ゾーン!

 今日は市役所 声の広報ボランティアの録音日。

 少しずつ外で活動するリハビリのつもりで出席。

 公文と違って、大まかな時間制限の中で 自分のペースが許されるので、たまに目を閉じたり、壁にもたれたりして、やり終えた。

 さて、そこで事件は起きたのです。

 

 今日、私が組んだのは、標準語を自在に操れるお姉さま。

 大船に乗った気分で 読み合わせ。

 その最中 お姉さまが

「花桃さん、手の指が細いわねぇ~。綺麗な手でいいわねぇ~」

 …ええ、確かに太くはない。

 でもね、しわしわで、綺麗とは言えない。

「若い頃は 実は自慢の手指でした。でも今は こんなしわしわで 全然 綺麗じゃないです~。それに この指、私の病気特有みたいですよ」と 薄い皮膚をつまんで見せる。

「あらぁ…なるほどねぇ。そうよねぇ、体の様子とは全然違うものねぇ」

 体の様子って…!!

「でしょ~! 体にはこんなに肉がついてるのに、手の甲には全然 肉が無くて…若い頃は、ここがふっくらしてたのに」

「ほんとよねぇ。今日はまた特にむくんでるのかしら?」

 なんですとーーーーーー!?

 今日の服装は『これなら そこそこ誤魔化せる』と 自信を持って着て来たのに。

「え!? むくんでるように見えますか~?」

「ええ、体調が悪いって言ってたから、むくんでるなぁと思って…」

「ひぃ~~~ これむくんでるんじゃなくて、肥ってるんですーーー!」

 あぁ!やっぱりそうだったか!

 自分では毎日見てるから、じわじわ増えてても気づかない。

 体重計には毎日乗ってるんだけど、0.5キロの増減は珍しくなく、0.3キロくらい増えても また自然に戻るわ…くらいにしか考えてなかった。

 でもね…0.3増えて、0.2減って、また0.3増えて、でも0.2減って…ハイ、もう皆さんお気づきでしょうけれど、ええ、ええ、結局 一週間で順当に増えてるんですねぇ。

 花桃的危険ラインは48.5キロ(身長が147センチなので、ベスト体重は43キロ)だと以前ここに書いた。

 それを超えると 見た目が相当ひどくなるらしい。

 「らしい」と言うのは、昔、48.5キロになって、46.5まで戻った時、ボランティアの後輩(私を崇拝してくれていた)が「あの時は ちょっとひどかったですよねぇ」と 本音を言ってくれたから。

 その『ひどい』48.5キロを 近頃はちょくちょく超える。

 でも48.8…48.9…となり、たまに49キロまで行っちゃうと、48.5まで戻った時は「おぉ 減った!」と錯覚してしまうのよねぇ。

 こうやって私の限界ラインは、少しずつ曖昧に高値になってしまってた。

 一ヶ月ぶりに会うと、その変化がはっきりと解るのねぇ。

 今日は完全に『ちょっとひどい』とこまでいってたっぽい。


 何とかせねば!

 と 口では言うものの、運動はしないし、食事制限は無理なのよ。(きっぱり!)

 猛暑が過ぎて 水分摂取量が減れば、体重も減るんじゃないか?

 鉄剤の服用が終われば、体重は減るんじゃないか?

 と まったく根拠の無い自然な変化をあてにしている。

|

2013年8月 4日 (日)

(追記あり)第19節 サンフレッチェ広島 対 浦和レッズ

8月3日(土)

【広島 対 浦和】 埼玉スタジアム

 (スカパー観戦)

 soccer1-3 広島勝てず

 soccerゴール…ミズ

 ザックさんが来てる!!

 いやぁ~~~ん。

 ザックさんが観てる時、寿人って不発なのよねぇ…。

 もう今更「こんなにゴールできるんだから呼んでよ!」とは思わない。

 でも「呼ばれなくても こんなにゴールしてるもんね!」ってとこは見せたいのよ。(私が見せたくても仕方ないけど)

 浦和の陽介の髪型が良かった^^

 よそんちの子でも ルックスだけは無視できない。

 ミーハー部門担当者としては、髪型の良し悪しは大きなポイント。

 陽介~ せっかく可愛い顔してるんだから、こういうスッキリ爽やかな髪型にしやぁ…と 溜飲を下げた事でした。

 

 でも…三失点した時は、膝を叩いて「もぉう!なんでーーーーー!」と叫んでしまったわ。

 アオちゃんから お約束のクロスが上がって、ゴール前の寿人がヘディングシュートを放ったけれど、GKキャッチ。

 うぅぅ・・・。

 せめて寿人ゴールを積み重ねてくれないと。

 途中、解説の福田さんが 寿人の特長を長々と語ってくれた。

「ちょっと~実況解説そっちのけじゃ~~ん」と思うくらいに。

 ありがと!福田さん!

 ミズの意地のゴールで1点返したけど、勝てなかった…。

 何とか首位を守れたのが救い。


 得点ランキングは…渡邉千真選手の2ゴールで トップが入れ替わりました。

 小春ちゃんメールに いいフレーズを見つけました。

この件を「ノーマークだった千真選手に するするっと抜かれた」と します。

 13ゴールはずらり。

 まあこうして抜いたり抜かれたりして、最後にトップに居ればいいんだけどね。

 (これが大久保選手が14ゴールで抜け出してたとしたら、こんなに物解りよくはいられまい…大久保選手、ごめんね、こんな目の敵にして…)

 寿人ゴールは無い…チームは敗戦…今日の私は 超だらだらでした。

 明日から心を入れ替えて頑張るぞ!!

 

|

2013年8月 2日 (金)

あちゃぁ・・・やっちゃいました…

 7月12日のブログを覚えておいででしょうか…。

 うちに送りつけ詐欺があり、宅配業者が電話で確認してきた時点で きっぱりと「受け取り拒否」をしたという報告。

 冷静な判断をし、毅然と対応をしたと 自慢げに書きました。



 あれ…詐欺じゃありませんでした~~泣。

 8月に名古屋で 昔のアイドルのコンサートがあるのです。

 そのチケットを代引きで申し込んでいたのですよ…。

 昨日、ちっともチケットが届かないので、広告を確認してて気づきました!

 私が「送りつけ詐欺」だと思った会社名…株式会社 夢グループ。

 詐欺だと思って聞いてるから、そんな「夢」って わざとらしい名前…あはは。 だったの。

 そしてね、コンサートの名前が『夢コンサート・タイムスリップ 60's-70's 同窓会 青春ヒットソングス』

 私が品物の名前を尋ねた時、宅配業者さんは「ナントカナントカ名簿」と言ったとブログに書いたけれど、あれは「ナントカナントカ同窓会」だったような気がする。

 私がブログに書く時に、「同窓会」→詐欺だから→「名簿」と思いこんで変換しちゃったんだろうね。

 金額も5980円×2 で 11960円+手数料 などで 12000円ちょっとでしょうね。

 まちがいなくアレじゃん。


 ああぁ~~私のバカバカバカ!!

 宅配業者さんも「コンサート」と一言言ってくれれば・・・。

 もしかすると宅配業者さんも老眼で、荷札がよく見えなかったかも。

 だって、私が認め印を押す位置がよく見えなくて「ごめんなさいね。老眼で見えないのよ~」と言うと「わかります。僕もです」って言う人いるもん。

 


とにかく…楽しみにしていたコンサート、消滅です。

 新聞広告は 私が申し込んでからも 何回も掲載されたので、よっぽど売れてないんだなと思ってたけど、もう無理だよねぇ…。

 当日窓口で買って、変な席だったら嫌だし。そんな博打に名古屋まで出掛ける体力・気力は無いし…。

 あいざき進也・柏原芳恵 見たかったよぉ…。


 宅配業者さんと 株式会社 夢グループさん ほんとごめんなさい!

|

2013年8月 1日 (木)

第18節 サンフレッチェ広島 対 大宮アルディージャ

7月31日(水)

【広島 対 大宮】 エディオンスタジアム

(スカパー観戦)

 

 soccer3-1 広島勝利 首位キープ

 soccerゴール…直君×3

 試合前の選手アップの時、増田君と周ちゃんが 大宮サポーターのところへ行って挨拶したんだって。

 第10節 大宮戦で、脳震盪で倒れた増田君に大宮サポーターから大きな声援を貰ったことへの感謝の気持ち。

 同じく、大宮の富山選手は、広島サポーターに挨拶に来たとのこと。

 それぞれに暖かい拍手やチャントで応えるサポーターさん達…いいもの見せてくれたよね。

 もっと大々的に扱ってほしい。Jリーグの歴史に残してほしい。

 「怒り新党・新三大○○」でも扱ってほしいわ。



 代表帰りで、おまけに最終戦にフル出場した、周君とアオちゃん、ちょっとだけ早く上がらせてもらった洋次郎、第二戦で頑張った千葉ちゃんは 揃ってスタメン。

 韓国チームで、第二戦を戦ったソッコは途中出場。

 みんな元気だなぁ…。

 代表帰りの洋次郎は、ちょっと違う人に見えた。

 自信がみなぎってる。

 サンフレッチェ広島は「洋次郎のチーム」になったように見えた。

 私が「洋次郎頼もしーーー☆」と思って見ちゃうからかな。

 アオちゃんと周君と千葉ちゃんとソッコは いつも通り(笑)

 開始早々に 直君のゴール!

 洋次郎・寿人・ギシさん・直君で 綺麗に繋いだ、広島らしい攻撃だった!

 さあ、アオちゃん、柿谷君に出したボール、今日は本家本元の寿人に出してね~♪

 …ミーハーファンの勝手な願い空しく、なんだか寿人にボールがいかない。

 行っても 寿人が変な事する。

 人をけなさない夫が珍しく「寿人 トラップ下手」と。

 あ~ん寿人ぉ~~!

 FKには、洋次郎の隣に寿人が居るし…。

 夫が「まさかの寿人FK」と 笑いながら言う。

 ええい、何でもアリだわよ。

 でも2回 おとり。

 

 寿人 遠慮してるのかなぁ…。

 2点目も直君!

 

 「そろそろ野津田君に交代かなぁ…」と言ってたら、寿人→トモ君でした。

 ポジション定着の鳥栖の引き止めを振り切って帰って来たトモ君、絶対に活躍してほしい。

 いい動きしてるんじゃないの? 

 ゴール決めたかったね…。

 そして直君の3点目!!

 ベンチから飛び出した寿人 直君にのっかりすぎーーーーーー!!

 体重掛け過ぎーーーーーーーーー!

 そりゃ押し倒すわね。

 その上に 皆が次々と覆いかぶさるわね。

 山盛りだよ。

 直君が潰れちゃうぅーーーーーー! 

 あれ? 寿人 いつの間にか横に押し出されてきて、直君じゃない金髪君の上に乗っかてるじゃん。

 今日も直君 すっごく走ってたもんね。

 猟犬☆

 後半になっても全然 スピード落ちなくて、ボールを奪いに あっちへこっちへ走りまわる。

 そこまで行くかってくらい、相手に食らいついていく。

 寿人もカズも「直樹にゴールさせてやりたい」と言ってたもんね。

 直君のこれまでの頑張りが報われたね!

 自身プロ初のハットトリック。それも古巣相手。

広島首位を守った。

 さすがに この日のヒーローインタビューは、直君 避けられないわねぇ。

 うふふ…初々しくて可愛かった。

 でもね、ミーハーファンとしては、寿人ゴールが無いと つまんないのよ~。

 終わってからずっと私「ちぇ~」「ちぇ~」と言い続けてました(苦笑)


 朝刊を見たら…げーーー!

 大久保選手も13ゴールに並んだじゃん。

 新しく更新した人の名前が上に来るんだと思ってたけど、

 大久保 13

 佐藤  13

 豊田  13

 って何?

 あいうえお順?

 なんか…なんか…大久保選手が上にあるのが…なんか…やだーーー。

 豊田・柿谷両選手は 素直に応援できるんだけどなぁ。

 でも!応援はできるけど「何点とってもいいけど、寿人よりは いつも1ゴール少なくしといてね。特に最終戦が終わった時点では 絶対に上に居ないでね」とは思う。

 朝刊は、地元紙・日経 どちらも写真付きで広島勝利の記事。

 やっぱり首位攻防戦は注目度が高いね。

 そしてね…広島の強さを書いてくれてるのよ…。

「チーム名の3本の矢(攻撃)は もちろんだが、広島には3枚の盾もある」って!!

 照れる~~♪ 嬉しい~~~♪ 誇らしい~~~☆

 寿人、3枚の盾を後ろにひかえてるから、思う存分 攻撃させてもらえるんだね。(ミーハーファンとして あえて言いますが、寿人も時に守備をしに はるか後ろまで走って戻ります)

 次は浦和戦。

 このままの勢いで「本当に強い広島!!」になっていって~!

 そして、一番 願うのは寿人のゴール☆

 

|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »