« 再びの「夢コンサート」 | トップページ | 泣かないお別れ »

2013年9月 5日 (木)

決断☆

 昨日書いた「夢コンサート」

 一晩 考えて、突如 決断できた。

 あいざき進也が出ないのに、公文を休んでまで行く事は無いわ…です。

 あいざき進也優先の決断ではあるけれど、まあ合わせ技ね。

 公文の日じゃなければ、進也が出なくても行くし、進也が出るなら、我が儘を通して公文を休む。

 例の「ブラックリスト疑惑」に関しては、申し込む時 お詫びも添えるつもりだった。

 この挑戦でブラックリストから削除してもらえるかもしれないし。

 ちなみに…

 「お宝なんでも鑑定団・出張鑑定」の収録が春日井市である。

 観覧の申し込みはとりあえずした。

 「うちにも 何か鑑定してもらえるような物ないかなぁ…あるはずないよねぇ…」と思ってて、あっと閃いた。

 私の大切な『櫛と簪』

Image370
   Image374_3

 でもなぁ…そんな由緒ある品ではなさそうだし、これと言ったエピソードがあるわけじゃないし(母の友達に貸して、失くしてしまったと思ってたら出て来て嬉しかった…じゃ 弱いよねぇ)書類審査で落ちるよねぇ。

 でもどれくらいの価値があるか興味はある。

 しかし もし出場する事になったらなったで かなり恥ずかしい。

 応募用紙(市役所でもらえる)とにらめっこしながら、とうとう締め切りを過ぎてしまいました~。 ま こんなもんでしょ^^

 二十代の頃、欽ちゃんのお昼の番組の「夫婦の記念日」に出た事がある…。

 スタイリストさんが服を用意してくれて、ヘアメイクもしてもらって、そこで着た夫と二人分の自分では買えないようなお洋服や靴は貰えたの。(一人十万円相当だと言われてた)

 でもね、欽ちゃんの笑いのセンスを全然生かせない『素人丸出し』だったので、こういう番組には不向きだと 以後 自粛してました。

 今回も 行動しないで締め切りを迎えて良かったわ。

 以前のブログを探してみたら、2012年1月19日「もう離さない!」と題して、その一件を書いてました。

http://hanamomodiary.cocolog-nifty.com/hanamomodiary/2012/01/index.html

 お宝鑑定団の事にも触れてました。

 どういうわけか「お宝鑑定団には出しませぬ!」と。

 どういう心境だったのかな。

 …ええ、結局 出しませんけど。

|

« 再びの「夢コンサート」 | トップページ | 泣かないお別れ »

おばさんの独り言」カテゴリの記事