« あたたかな眼差し | トップページ | やったゼェーッ!! »

2013年9月12日 (木)

どうしても気になるのよ…

 夕べ、某ドラマを見ていたら、母と幼い二人の子ども達が歯ブラシをくわえて庭に下りるシーンがあった。

 ひぃ~~~~~~!

 私、こういうの怖いのよ~。

 幼い頃、父は「長い物を口にくわえて歩くな」と厳しかった。

 棒状の物を持って歩いて転んだら、喉にささって危険だから。

 「座って食べないとお行儀が悪い」とは違う次元の話。

 幼い頃に躾けられた事って、いつまでも消えずに影響あるね。

 私は、もちろん今でも棒状の物をくわえたら動かない。

 この年齢になると、歯磨きする時くらいしか そういう状況にはならないけど。

 近頃は足に自信が無いせいか、無意識に片手を洗面台に付く始末。

(ちょっと前までは、腰に手を当ててたわ)

 くわえて歩く→転んで刺さるイメージが鮮明なの。

 だから、ドラマのそのシーンは、怖くて怖くて顔をひきつらせてのけぞって見てた。

 撮影現場で誰か「こういうシーンは良くない」って言わなかったのかなぁ。

 歯ブラシをくわえたまま、縁台からトンと下りるんだよ。

 仲良し母子の、穏やかな朝のシーンだから仕方ないのかなぁ。他に表現する方法無かったのかなぁ。

 そんな事を危険だと言う方がおかしいのかなぁ。

 変な箸の持ち方をテレビで見ると、無意識に顔をしかめてしまうけれど、棒状の物をくわえて歩くのは、恐怖が加わって顔を小さく左右に振ってのけぞる。

 私だけかなぁ。

|

« あたたかな眼差し | トップページ | やったゼェーッ!! »

おばさんの独り言」カテゴリの記事