« 初冬の使者が… | トップページ | 『今』の幸せ »

2013年9月22日 (日)

満たされた広島二日間

 猛暑の夏を何とか無事に乗り越えて、やっと広島へ行ける状態に…。

 金曜日の前日練習から行って来ました!

 ちえちゃんが広島駅まで迎えに来てくれて出発。

 20日の練習は補助競技場(名前不明)でした。

 するとちえちゃんが「車に椅子が積んである!」と3人分を持ってくれて、木陰に並べて御覧の通りの優雅な見学スペース。

Img_2841
 小春ちゃんも合流。

 日向は暑いけれど、木陰は風も吹いて心地よい。

 ところが、この立派な椅子…座ると目の前の生け垣が邪魔をして 選手の頭しか見えない。(座高の高い私でも…ネ)

 で、写真を撮る為には立ったり座ったり。

 途中からスタジアムに移動。

 ちえちゃん・小春ちゃん・私…ともに背が低い。

 メインSS席最前列に座ると 足が地面に付かない!

「こういう中途半端な足がブラブラって、疲れるんだよねぇ」

 ふむふむ…そうだわ。

 これからもSS席よりSA席のベンチの方が私は楽かもしれない。

 ピッチの選手達を見て

「ねえ、ゴールの向こう側に居る黄色いスパイクの人って誰?」

「○○じゃない?」

「そうお? △△に見えるけど…」

「△△は、こっちに居るよ」

 3人とも別の人を見てたようです。

 だって、スパイクの黄色率高すぎーーーーー!

「スパイクの色 変えてくれないと区別つきにくいよね~」

 チーム三連敗中だから、練習後のファンサは期待できないと思ってたら…笑顔の寿人に逢えました♪

 寿人は 最後の一人まで、丁寧に対応してました。


 ちえちゃんと一旦別れて、直美ちゃんとランチからお茶へ。

 しゃべりまくり♪

 夕方、直美ちゃんと別れ、ホテルで仮眠。(だって早朝起きでアヒル寝もしてないもん)

 7時、またちえちゃんが迎えに来てくれて夕飯へ。(恒例の【密会】)

 今回もちえちゃんがお店を探して予約しておいてくれたんだけど、アクシデントがあって行けず…。

 ホテルに戻り近くの店で遅い夕飯。

 ちえちゃんがお水を頼んだら、すぐに一杯持って来てくれて、しばらくしたらもう一杯が来た。

「さっきいただいたから もういいです…あ、でも 貰っておくわ」

 私がわずかに飲み残しているウーロン茶のコップに注いだら なぜか泡立つ。

 飲んでみたらしゅわしゅわする!

「お酒?」

 二人でメニューを確認すると無色のお酒は無さそうなので、シトロンソーダだと確定。

 二人で美味しくいただきました♪

第26節 サンフレッチェ広島 対 アルビレックス新潟

9月21日(土)【広島 対 新潟】

 エディオンスタジアム 行って来た!

  2-0 広島勝利

  ゴール…ソッコ・寿人

 ぎりぎりに到着して、ファンクラブのバックスタンド席チケット2枚合わせ技で メインSA]席を買う。

 スタジアムで買った方が もしかしたら前の方かも…と根拠の無い期待をしてたら、なんとなんと…今までで最高に後ろ!

 ミーハーな私は後方からピッチ全体を見て試合を把握したいわけじゃなく、寿人の顔やプレーを近くで観たいだけ。

 こ~んな後ろかぁ…ところが それが功を奏する事になったのです。

 ①遅れて来たちよねえも簡単に私を見つけてくれた^^

 ②一部だけしか無い屋根の範囲内だったので、日陰だった~^^

  暑い日だったから、日向だったらずっと座ってられなかったと思う。

  時間経過と共に、日向部分が迫って来て、試合終了時には一列前までが日向に。

  ヒーローインタビューや選手達の挨拶が終わるころには私の席も日向に。

 でもその頃は後ろがもう居ないので下がる。

 お陰で最後まで日に当たらずに済んだ。

 ③寿人よりも好きかもしれない小さい人も見ることができた^^

  パパのヒーローインタビュー中も 笑顔で駆けまわってました。

  (私も寿人より そっちを見てました…汗)

 ソッコのゴールでまず泣いた。

 スタンド全体でソッココール。

 こういうのは、生観戦だから味わえる醍醐味だ。

 

 誰かがボールを失うと、誰かが取りに行く。

 ナオ君は、すごい勢いで取りに行く。ほんと猟犬。

 そして待ちに待った寿人のゴール。

 反対側のゴールなので、詳細はよく解らなかったけど、寿人が入れたのはわかった。

 「ふんぐぇ~」と泣いてしまった。

 そしてスタジアムDJに合わせて

「さとーーー」「ひぃーさぁーとぉー!」「さとーーー」「ひぃーさぁーとぉー!」「さとーーー」「ひぃーさぁーとぉー!」

 ふぐぇふぐぇしながら、両腕を突き上げて一緒にコールする。

 よかった…ほんとによかった…泣。

 スカパー観戦中の友達から「寿人の『やっと…』みたいな表情が印象的だった」とメール。

 そうだよね…寿人も重圧だったよね。 私も勝手にプレッシャー感じてました(笑)

 その後、絶体絶命の場面、私も周りも「ひぃーーーーーー!」と悲鳴。

 それも広島全力でゴールを阻止。

 新潟はチャンスがあるのに、どうしても決められない。

 こういう時 あったよねぇ…。

 終了のホイッスル。

 勝ったーーーーーーー!!

 私の生観戦の勝率は異常に低いの。

 こんな喜びを感じるのは久しぶり♪

 嬉しい気持ちでスタジアムを出て、きたんちゃん達と合流。

 久しぶりのかあさん(同い年だけど)とも会えた♪

 満たされた気持ちで広島駅へ向かう。

 新幹線ホームで、相手サポーター(レプユニやゲーフラなどグッズでわかる)と会うと…こっちが勝った時は「ごめんなさいねぇ…せっかく遠くから来てくれたのに 勝ち点のおみやげあげられなくて…気をつけて帰ってね…」と上から目線で思う。(私も遠くから来てるんだけどね)

 でも負けた時は「いいよねぇ~勝って嬉しいから長旅も楽しいよね~。私はこれからため息つきながら帰るわよ…ふぅ」と 無念さが増す。

 昨日はるんるんで上から目線になれると思ってたのに、なぜか一人も居なかった。(着替えてたかもね)

 その代わり 紫ユニの女の子と同じ新幹線だった。

「イェーイ!」とハイタッチしたかったけど、私も着替えてたし、荷物はキャリーバッグに押し込んだし どこにもサンフレ印が無い…。

 知らないおばちゃんに突然「イェーイ」ってされたら怖いよねぇ。

 心の中で「イェーイ」と言ってほほ笑んじゃいました。


 さあ、次の一週間、この二日間の充電で蓄えたパワーで頑張るぞ~♪

 

|

« 初冬の使者が… | トップページ | 『今』の幸せ »

日々のこと」カテゴリの記事

佐藤寿人(サッカー)」カテゴリの記事