« 満たされた広島二日間 | トップページ | やっぱりなぁ… »

2013年9月24日 (火)

『今』の幸せ

 金曜日から広島へ行っていて何度も思った。

「ああ、去年は、ここを車椅子で走ったなぁ…」

 初めて一人で車椅子で新幹線に乗ると決めた時は不安もあった。

 でも実際に行ってみれば 何とかなるもんだと自信をつけて帰って来た。

  あれから何回 行ったかなぁ。

 近頃は ステッキは持ってるけど、ぶら下げてる時間が増えてきた。

 キャリーバッグを引き、バッグを肩にかけ、たまにステッキを突く。

 スタジアムでのファンサービスの間は、ステッキも地面に置いたままだったりした。

 車椅子の頃は、スロープやエレベーターまで遠回りしたり、狭い場所へ入るのを諦めたりしたよねぇ…。

 ショルダーバッグを首から下げて膝の上に置いたボストンバッグを押さえて走行する。

 お洒落なんて二の次。

 今も「歩き易い靴」が最優先で、服は靴に合わせて選ばなきゃいけないけど…。

 それでも! 車椅子よりうんと自由で嬉しい♪

 

 右の骨切り回転術から17年が過ぎた。

 律儀に松葉つえを使用し、小走りさえしてないから、私の脚力はかなり落ちてる。

 大事にしてきたのに、ひびが入って人工関節にしてから12年。 

 ほんの半年程 TPOに応じてはステッキも無しにできたのに、手術していない左股関節が痛み出して車椅子を購入。

 去年、左も人工関節にして1年間は大事にした。

 今 やっと「限られた場所」ではステッキも無しでいられる。

 

 こういう状況で公共交通機関を利用すると 去年までの自分を思い出して

「よくまあ一人で車椅子で来たなぁ…私 よく頑張ったなぁ」と 自分を褒めてやりたくなる。(遊びの為の外出だから、褒める事じゃないけど…)

 

 右の人工関節の耐用年数は、もう半分以上過ぎた。

 普通の人よりも骨が弱いから、多分、数年後には右人工関節再置換ね。

 それまで何年残ってるだろう?

 今 このわずかに自由な時を感謝して味わいたい。


 

 色んな物を失ってきてるので、これから先も「今当たり前の物を失うかもしれない…失うんだろうな」という想いは いつも頭の中にある。

 永遠に続くものじゃないから「今」が とても大切。

 今できる事、今ある物、今の自分…どれも失いたくない。

 でも「永遠である」保証が無いのだから、今が幸せだって思える。

 …それも幸せ♪ だね。

|

« 満たされた広島二日間 | トップページ | やっぱりなぁ… »

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事