« 第28節 サンフレッチェ広島 対 サガン鳥栖 | トップページ | 苦笑・失笑・一人ツッコミ »

2013年10月 1日 (火)

お騒がせ…汗

 先日来 複数の友達が『左すねの激痛』を心配してくれてますが………治ったみたい。

 29日の日曜日は、信仰している宗教の総本山へのお参りだった。

 早朝4時起きで支度をし、貸し切りバスで出掛ける。

 前日まで左すねは痛いし(激痛は軽減してた) 軽い腹痛まで起きてて

『バスの中で左足の激痛が起きたら、横になる事もできないし、総本山で移動するのも無理になるし、途中では帰って来られないなぁ…。腹痛も高速道路走行中では トイレ!ってわけにいかないなぁ…困ったなぁ…行くの止めようかなぁ…』と 迷ってた。

 でも!

『ここで止めたら、きっともっと悪くなる。お参りに行った先で 具合が悪くなるはずがない!』と決意して出掛けた。

 もちろん膝かけを持ち、お洒落よりも『歩ける靴』で、万全の体勢。

 私の所属する末寺からのお参りは、この頃 自家用車で行く人が多く、貸し切りバスは ゆったり座れる。

 私もいざとなったら、横一列を占領して横にならせてもらえる。

 往路は ひたすら『具合悪くなりませんように』と目を閉じで祈り続ける。

 総本山の石畳や長い坂道には閉口したけれど、去年の春までは車椅子だった事を思えば ステッキで歩ける幸せ。

 そして今春は ちょっと歩くと息切れがしたけれど、多少は体力も戻ったらしく、平坦な道なら おしゃべりしながら歩けた。

 お参りが終わって、駐車場への帰途は さすがに脚にも負担が来てて、ステッキを頼りに はぁはぁ…と歩く。

 お寺の皆さんは 口々に「花桃さん 無理しないで」「花桃さん 大丈夫?」と気遣ってくれる。

 私よりも うんとお歳を召された方がお元気に歩いてらっしゃるのにね。

 

 何度かとまるSAでも トイレ以外では降りない。

 こうやって無事に帰宅。

 そして…昨日は、ほとんど痛く無かった!

 朗読教室も 杖無しで行っちゃうくらい。

 やたらと眠いのは いつもの事。

 この状態は私としては『体調良し』のレベルかも。

 …無意識にあちこちを庇いながら、変な歩き方をしてるから、腰やふくらはぎは痛いけど、この程度の痛みは「あって当然」


 さぁて…8日に予約した血管エコー検査、受けるべきなのかな?

 

|

« 第28節 サンフレッチェ広島 対 サガン鳥栖 | トップページ | 苦笑・失笑・一人ツッコミ »

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事