« 「運」を掴む! | トップページ | 心は整わない… »

2014年1月27日 (月)

取り越し苦労だった…かな

 土曜日の朝6時 胸の痛みで目が覚めた。

 普段は休みの日は、夫の朝食作りも放棄して、起きたくなるまで寝ている(だいたい10時過ぎ)のに、痛くて寝ていられない。

 肋骨の裏側、心臓の辺りが痛い。

 骨をはずして心臓をさすりたいような痛さ。

 こういうのは初体験。

 寝ていても痛いので起きる。起きた方が多少、痛みが薄らぐような気がする。

 いつものステロイドなどをのむ為に、トーストを焼いたけど、一口食べるのが精いっぱい。

 胸の痛みをこらえていると、気持ち悪くなってくるし、頭痛も起きてくる。

 『家庭の医学』を調べると 心筋梗塞の前触れとして、数日前に前胸部の痛みがあるって。

 これかもしれない…。

 救急車で搬送されたら、心電図と血液検査(壊死した心臓から出る何かがわかるらしい)で、診断がつくって。

 痛い怖い検査では無いので まずホッとする。

 でも今は 出て行く元気も無い。

 横になっても痛いけど、ちょっと眠くなって来たのは、痛みが薄らいでいるのか、痛みより睡魔が勝ってるのか…。

 「言の葉ひろば」の役員会があったけれど、欠席して、一日中 眠る。

 夜には胸の痛みはほとんど無くなったけれど、食欲は無く、夫の分だけ ちょちょっと作って 私はおにぎり。(自分で握るおにぎり大好きなの)

 もしかしたら明日 入院になるかも…と思うので、頑張って洗髪した。

 翌21日(日)は、6時少し前から『また痛くなるかな…』と時々目を覚ます。

 胸の痛みは起きなかったけれど、両頬が痛い。

 なんじゃろな?

 そう言えば、昨日 見た『家庭の医学』に 心筋梗塞の症状の中に「顎の痛み」があったような…。

 もう一度出して読んでみると…あった。

 そうなるとこれは頬じゃなく顎が痛いんだ…と思えてくる。

 この状態で 救急外来へ行っても「顎が痛い」だけじゃ 何もわからないだろうなぁ。

 心電図をとってもらったとしても異常は無いかもしれないなぁ…。

 痛み止めを飲んで「寝る」事を選択。

 昼食は いつもの休日のようにラーメンを作れたし、量は少ないけど食べられた。

 頭の中では『入院グッズは 去年の11月のまま使える。パジャマは冬用を出して行く』と算段してた。

 夜は普通に食事を作り、そこそこ食べられたし、テレビも見た。

 今日は起床時から普通。

 ん~~何だったんだろう?

 ネットで心筋梗塞の前触れを探したら、私のは違ってたようだわ。

 それでもまだ「運転中に本当の発作が起きたら、一番近いスーパーなんかに車を止めて救急車を呼ぶ」などとシミュレーションしてる。

 まあ これだけ心の準備をしておけば、きっと何事も起きないでしょう。

 私によくある『○○病かもしれない』病だといいな。 多分 そうだね。

|

« 「運」を掴む! | トップページ | 心は整わない… »

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事