« お茶くらべ | トップページ | 母と花 »

2014年6月21日 (土)

天使からのメッセージ

 昨日は母のホームへ タイ焼きとみたらしを買って行った。

 2階の大型テレビを独り占めで見ていた母は 私を見ても またもぽかん。

「お母さん」と声をかけながら満面の笑みを浮かべて近寄っても ぽかん。

 手をとった途端「ゆうこ?」と言って 泣き顔で笑う。

 ん~~~これは私が判別できなくなりかけてるって事かな。

 でも職員さんの話では 毎日私の話をしてるって。

 職員さんのノートテイクの用紙を見ても「ゆうこさんは もうすぐ来てくれると電話がありました」「ゆうこさんは、仕事で遅くなるそうです」と ゆうこさん 毎日登場してる。

 昼食を終えたばかりだったのに、タイ焼きとみたらしを母は嬉しそうに全部食べた。

 ケアマネのIさんを交えて3人でおしゃべり。

 半分作り話も交じる母の話に二人で頷く。

 この日搬送されるタンスについては『お母さんはモデル住人だから、○○の泉で貸してくれる。見学に来た人が 素敵な生活だなって思ってくれるように』と 職員さん達と話を合わせた。

 私が家からあれこれ運び込むと「こんなに色々持って来ないで。すぐに帰るんだから」とか「これはもう家に帰って来るなって事?」って言うから。

 ごめんね…結局そういう事なんだよ。

 この日も 母は健気に「ゆうこ そろそろ帰らないと 道が混むよ。遠いところから わざわざ来てくれてありがとうね」と泣き顔で笑って送り出してくれたけれど、帰り際に「お母さん 早くここから出たいから。弟桃は まだ帰って来ないの?(出張研修に行ってると思っている)お母さん、別に一人でも大丈夫なんだから」と。 

 足取り軽く…とはならなかった。

 母が こんなに帰りたい家に帰れる日があるとしたら…それは亡くなってなのかな。

 その前に、認知障碍が酷くなって、帰宅願望も無くなった頃なのかな。

 そんな想いもよぎる夜、我が家に天使からメッセージが届きました。

Img_5163
 カッカは、ここちゃんのたくさんの玩具を定期的に入れ替え作業をします。

 大きな箱に 最近使ってた玩具をしまい、その代わり、しばらく保管しておいた玩具を出すんです。

 こうしてここちゃんランドは 程良い充実ぶりを継続しています。

 今回の入れ替え作業で「作業台」を作ったそう。

 ここちゃんは それがいたくお気に入りで(ここちゃんは 誰かがくれた物には 絶対に食いついてくれる)幼稚園から帰ると作業台で工作やお絵描きや字の練習をしてるんだって。

「書ける文字も増え、絵もすごく上達しました」とカッカが言ってたけど、その集大成がハガキで届きました♪

 カッカの説明書きによると、左がだんなさんで 右がゆうこさん。

 色塗りは、まだ雑だそう。 これだけ塗れていれば合格でしょ~☆

 目も眉毛も鼻も口も頬も ぜんぶ的確な位置に配置されてて、その上、めちゃくちゃ可愛いよねぇ~~~♪

 前に描いてくれたうさぎさんも 口が笑ってたなぁ。

 唇をきゅっと結んで真剣な顔で描いてる姿を想像してきゅん。

「だいすき」の文字にも きゅん。

 そして私の頭に カイワレが1本 生えているのが とってもいい☆

Img_5164 

 こうして ここちゃん画伯に癒されて ゆうべは眠りにつきました。

|

« お茶くらべ | トップページ | 母と花 »

日々のこと」カテゴリの記事

母の老い」カテゴリの記事