« 痛いのか痒いのか…どっちが痛いのか | トップページ | 一件落着 »

2014年8月21日 (木)

グレー

 右わきの痛み・痒み・ただれ、昨日から やっと最初の湿布でのただれのじゅくじゅくが治りました。

 当ててるガーゼがくっついてない。

 傷口も赤々してたのが黒ずんできた。 よぉ~し☆

 ところが、テープを留めてたところが痒くなってて、水ぶくれになってしまった。

 新たなただれ。

 …と思ってたら、水ぶくれがどんどん大きくなってきた。

 痛みは肋骨からなのか よく解らないし。

 …肋骨の痛みだと思ってたら、実は神経痛でした~って事もあり得る。

 これは帯状疱疹かもしれない!

 それなら一刻も早く治療を始めないと。

 で、今日は市民病院の皮膚科にかかってきました。

 (今月は、毎週 病院へ行ってるわ)

 ドクターは、私の状況説明を聞き、一目見て「これは帯状疱疹では無いように思いますねぇ」

 念のためにと、水ぶくれを破って内容物を検査してくれた。

 結果は「微妙なところです。この形で帯状疱疹の可能性は低いんですけどねぇ」って。

 「背中にも水ぶくれが出たら、もう一度来てください」って事で、一般的なただれ用の塗り薬を出してもらいました。

 自分で潰そうかと思った水ぶくれを先生につぶしてもらって、気分的にはすっきり。

 でも痒みが増して来た~。

 これは治る前兆じゃないか?(楽観的)

 多分 今回処方の塗り薬で治ると思う。

 まさか、背中にも出て 来週も病院(これで8月は毎週ってことになる)って事にはならないでしょうねぇ。

 そしてチューブ入りの塗り薬が どんどん増えて行く。

 これはもう きちんと薬の説明書と一緒に置いておかないと、何が何だか分からなくなるね。

 いい加減に手っ取り早く使うと、一番良くない所にステロイド系を塗ってしまったりするから。(この失敗も過去にあり)

|

« 痛いのか痒いのか…どっちが痛いのか | トップページ | 一件落着 »

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事