« 我慢をしなくては! | トップページ | うぎゃぁーーー »

2014年11月21日 (金)

久々にパジャマを捨てた~

 パジャマのズボンのゴムが伸びて来たので、入れ替えようとしてびっくり。

 ウエスト部分が擦り切れて 伸びたゴムがほとんど透けて見えてる!

 普段は全然見えて無かった。

 針仕事をする為に老眼鏡をかけて初めて気づく。

 これはもうゴムを入れ替えるレベルでは無いわ。

 そもそもこのパジャマ、33歳の入院の時、母が買って来てくれたもの。

 ピンク地に白いドットの木綿のパジャマ。

 よく着たわ…。

 数年間は『入院用』としてたけど、少々くたびれて来てからは、家で着るように。

長袖のそれは、エアコンで冷やしたくない私には夏用のパジャマとして大活躍。

 ちっとも傷まないなぁ…と思ってたけど、22年間も着れば擦り切れもするでしょう。

今まで気づかずに着てた事がすごいわ。

 トップの方はどこも擦り切れてないけど、ここはもう一緒に処分しましょう!

 …と言ってもすぐには捨てませんよ。

小さく切って、台所の油汚れを拭き取って捨てます。

|

« 我慢をしなくては! | トップページ | うぎゃぁーーー »

おばさんの独り言」カテゴリの記事