« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

お洒落な人は服が少ない!

 午後の主婦向け情報番組を背中で聞きながらPCに向かっていて 「お洒落な人ほど 服は少ない」というフレーズが耳に入って来た。

 思わずPCからテレビに体を向ける。

 ◆買って3日以内に着ない服は買わない。

 ◆痩せたら…など「たら」の服は買わない・持たない。

 イタタタタ…!

 バーゲンで「買っておかなきゃ損」「いつか着るだろう」と買って タグがついたままの服…何枚あるだろう。

 冬用の服は「来年の冬に」って買っちゃうし。 

 去年の冬の終わりのバーゲンで買った服の存在を忘れてて この冬着ないまま終わった。

 好きだった服なのに、肥って着られなくなっても「いつか痩せたら着るもん」と残してある。

 だからタンスの引き出しは、どんどんいっぱいになって、引き出せなくなる。

 吊るしてある物は、奥の方に何があるのかわからなくなってる。

 でもね…時々、忘れてた物を見て「あ、これ 今 違う着方できるじゃん」って復活する事もあるのよ~。(…ごくたまだった)

 たまに ごっそり、友達のお嬢さんに貰ってもらうんだけど、同じくらいの量を また買ってるんだろうね…タンスがちっとも空かないから。

 好きな事・物は いくつかある。

 その中でも「服」は、私 本当に大好きなんだなって、最近つくづく思う。

 そして来世は、ナイスバディに生れて、どんな服でも 着たい服を楽しめちゃうんだ~。

 今世は「こういうのを着たい」と思っても、スタイルに問題がある為 諦めたり、ちょっと工夫が必要だったりする。

 シンプルなシャツとパンツを無造作に着てるだけでもお洒落に見える人が憧れ~♪

|

2015年2月26日 (木)

インしたい・・・

 春が近づいているのを感じます。

 お洒落したくなるよねぇ~♪

 ちょっと前から、けっこう厚手のセーターもスカートやパンツのウエストにインする着方を見る。

 裾が切りっぱなしみたいなデザインのセーターは、おちびさんの私には中途半端なので、インした方がバランスが良くなる。

 でもねぇ~~インしたくでもできないのよ~~~。

 セーターをインする前に、脂肪をスカートのウエストに収めないといけないから…。

 十代後半の頃(ハマトラの終わり頃)コーデュロイのギャザースカートのウエストがぶかぶかだったので、トレーナーをインして着てたよねぇ…。 遠い目。

 インフルエンザで3キロ痩せた時(これも すでに遠い過去だ…)見た目も変化していたウエストを測ってみたら○センチ。(あえて数値は伏せます)

 友達に『痩せても○センチ』と自虐的にメールしたら『そんな事も正直に言えちゃうとこが素敵』と 変な感心をされた(苦笑)

 そう…私にとっては『見た目も変化したから かなり減ってるだろう数値』は、普通の人から見たら『そんなにあるんだ!』のレベル。

 うん、確かに私も 細くなってるだろうと測ってみたのに あら? こんなにあるの? だったからねぇ。

 じゃあ普段はどれくらいだったんだ?!

 はい…普段に戻った今、○センチ+3センチでございました~~~。

 現在の私のウエストの正確なサイズを知っているのは あの子一人だ。

 一昔前のデザイン、裾はゴム編みですぼまり、短い丈のセーター 作ってほしい。

…以前だったら『売ってないなら自分で編む』も 今では そんな根気無いし。

|

2015年2月25日 (水)

これも老化現象…

 先日、運転免許の更新に行き視力検査を受けてびっくりした。

 0.3と0.5で 合わせて0.7ですって。

 それもどちらの目か解らないけど「右」と言ったら、婦警さんが「よく見てくださいよ~」「あ、下」これで合格だったの。

 学生時代、お勉強を熱心にしなかった私は目を酷使する事もなく、視力はずっと良かった。

 二十歳過ぎて免許をとる時の視力検査で「ほんとに そんなに見えるの?」と言われるくらいだった。 おそらく1.5以上だったんでしょう。

 そのせいか、老眼は早かった。

 老眼鏡もちゃんと検眼して2回作り替え、最近は、市販の安い老眼鏡をいくつか(PCの側に置く・台所・鞄の中に入れて持ち歩く・職場)使っている。

 老眼鏡を使うのは、本当に字を見る時だけ。

 テレビも裸眼で見るし、料理もそう。

 ただ見え辛さが増してるのは感じてた。

 まさか 0.3とは…。

 元々、取り説を読むのが嫌いだったけれど、今は見え辛いので 更に読むのが面倒に。

 急に見えなくなったわけじゃないので、それまでの経験を生かして、何とかやりこなすけれど、きっと不注意で見落とす事は増えてるだろうなぁ。

 ずっとよく見えていた事に 今更 感謝。

 失って気づく…。

|

2015年2月24日 (火)

やられた~(苦笑)

 今日は『この前 元気だったからと期待して行くと落胆するから、そこそこで…』と 母のところへ。

 ベッドで横になっていた母は マスクをした私を見て「誰!?」と 棘のある声。

 マスクをはずして『私だよ~』と オーバーアクションをして見せたら破顔一笑「ゆうこぉ~! 来てくれたの~」

 いつものように喫茶店へ。

 そこで母の神隠しにやられました。

 急に春めいた日差しに、私はホームに着くまで 車に常備してあるサングラスをかけてた。

 母の部屋へ行く為に一旦降りた時、サングラスはケースに入れて、サイドブレーキの所に置いた。(普段は常備の手提げに入れておく)

 母と喫茶店へ行き、ホームセンターで花を見てから、グループホームへ送り、部屋の片づけや職員さんとお話して さて帰り。

サングラスをかけようとして…あれ?無い!!

 母は最初に乗りこんだ時、運転席に置いてある日よけ帽子をポイっと後部座席に投げた。(私が乗る時 邪魔になると気遣ってくれたのよね…こういうとこは 夫よりも気が利くのよ)

 私はそれを後部座席のドアを開けて取り、日よけに被った。

 母の車の乗降は、今や『どこぞの大奥様』のように、私がいちいちドアを開けて押さえてさせる。

 なので、母が先に乗り込み、走れない私は それでも気持ち小走りで車を回って運転席へ。

 降りる時も、私が先に下りて、助手席側へ回ってドアを開ける。

 このわずかな『母一人の時間』に 手元にあったサングラスを どこかへしまった(笑)んでしょうねぇ。

 こんな所に置いておくと失くす…って思って。

 ほんの一瞬だから、そんな込み入った場所には入れて無いとは思うんだけど。

 大捜査が始まる。

 シートの下、ダッシュボード(は、開けられないと思うんだけど)、常備の手提げの中身を全部出す。

 よくもまあ、短時間で、私の見えない所に移動させられるわ…と感心して笑えて来る。

 結局、助手席とドアとの隙間にありました。

 ん~~こんな所に押し込むかなぁ?

 こういう神隠し事件はしょっちゅう。 まだまだ防御意識が不足してますね、私。

 部屋へ戻った時、母に『横になったら?』と促したら、素直に従った。 やっぱり疲れちゃうのかな。

 私はベッド脇の椅子に座って母の掌をマッサージ。

こんな風にできるようになって幸せだ。

 指ヨガのインストラクターをしてる友達に教えて貰って、2年前くらいから母の掌のマッサージを試みてたんだけど、その頃は私に何かされるのを迷惑がった。

「ゆうこが疲れるからいいわ」と遠慮もあったけれど、年寄り扱いされたくない気持ちもあったと思う。

 今はされるがままになって うつらうつらし始める。

『また来週 来るね』

「そんなに来なくていいからね。ゆうこの運転が心配だから。ゆうこも お母さんの事を気にして疲れてるはずだよ」

『全然疲れてない。お母さんが元気で笑ってくれると それだけで幸せ!』と書いたら「ありがとう」と言って涙ぐんでた。

 以前の仲良し母娘に戻れてる実感。

 グループホームの職員さん達に感謝を伝えたら「娘さんも努力してらっしゃるもん」と言ってくれた。

 一年前は『実家詣で』と呼んで、義務感で行った日もあったのが嘘みたい。

 こういう時間が少しでも長く続きますように…。

 

|

2015年2月21日 (土)

ぴょんぴょん♪ここちゃん

 二ヶ月ぶりのここちゃん来訪。

 1月には、ここちゃんが肺炎で入院し、2月早々には私がインフルエンザで、随分 長い間 逢えなかった。

 

 暖かい午前中、まず公園で縄跳び。

Img_7765bb
 12月に来た時は、頭上で縄を回し始めると同時に飛んでて 夫が指導した。

 今日は何と上手に跳べるようになってました!

Img_7766bb
 でも その場跳びじゃなく、どんどん前に進んじゃう^^

 顔が真剣で面白可愛い♥

Img_7767bb
 このスカート付きレギンスが 私好みで可愛いのよねぇ~~~♥

 跳ぶ度に ふわっと開いて。

Img_7776bb
 幼稚園で「後ろ回しができる子がいる」と言いながら、挑戦してみたら2回目で跳べちゃった☆

 すごいすごい!

 夢中で跳び続ける。 引っかかっても何度も繰り返す集中力と体力。 羨ましいわ。

Img_7784bb
 お鼻の下が伸びてお口が開いて 一生懸命な顔がきゃわわわわーーheart02

 部屋では、先日 幼稚園であったお遊戯会のビデオを見せて貰った。

 以前、うちでダンスの一部は生で見せてもらったけど、カスタネットの合奏もあって、まあ よく覚えたわ…と感心する。

 ここちゃんは肺炎で入院もして練習も休んでたのにね。

 そして幼稚園のお遊戯会って やっぱりめちゃめちゃ面白可愛い^^

 すんごく一生懸命で力が入ってる子も面白いし可愛いし、ずっと泣いてる子も、親はハラハラしてたでしょうけど、全くの部外者が見ると ただただ可愛くて面白い。

 笑って笑って、ここちゃんに感心して お遊戯会ビデオ観賞は終了。

Img_7793bb
 それから「ここちゃん おえかきしたい」と。

 以前描いた物と比べると進化に驚く。

 今日は 妖怪ウオッチのイラストを見ながら、真似してフユニャンを描いてみました。

これもすごい集中力。

 

Img_7817bb
 「かえりに こうえんで またなわとびしたい」 うんしようね♪

 曇り始めた公園で再度 縄跳び。

 ブランコ・シーソー・鉄棒…一通り遊ぶ。

Img_7857bb
 鉄棒の前回りも くるりん。

 写真に撮ってみたら、足がこんな風になってたのね。

Img_7864bb
 そして今日 初めて見た『地面に足で線を引く』

 あ~~きっと幼稚園でそうやって遊んでるんだ。

 私もやったなぁ。

 そして落ちてる木の枝で地面にお絵描きも。

Img_7866bb
 色んな事を覚えていくんだねぇ。

 カレンダーも見て「きょうは~21にち。 ここちゃんって かいてある」って。

母はカレンダーもわからなくなってて、逆転の不思議を感じる。

 ここちゃんの笑い声や可愛いおしゃべりが響いてたリビング。

 帰っちゃうと、また…シーン。

 でも久しぶりにたくさん遊べたので、心は満たされてます。

 

|

2015年2月20日 (金)

公認のアヒル寝

 忙しい友達と会う約束をするのに、メールでお互いの予定をすり合わせていて

『この日なら大丈夫そうなんだけど、時間帯についてメールでは説明できないややこしい事があるから 時間のある時 電話で』となった。

 彼女の都合の良い今日の夕方以降、私は『5~6時半までなら』という限定。

すると友達が『明日の朝、8時半頃は、お布団の中かなぁ』と。

ピンポーン! 7時ちょっと過ぎに夫を送り出して新聞を読み終え、洗濯物を干したら 近頃は朝ドラも見ないで寝ちゃう。

 8時半頃は熟睡ゾーン。

 でも電話に出るくらいはできるので その時刻に電話をくれる事に。

 平日の午前中、仕事があるわけじゃないのに「電話はダメだよね」って公認されてる私って…汗。

 一応アヒル寝に入って、電話で起きるのを想定して『ガラガラ声だったらお察しください』とメールした。

 そう、午前中に 私の習性を知らない人から電話があり、寝起きの声で出ると「風邪ひいた?」と聞かれる事があるのよ。

 『ごめんね~ そんな時間で』と恐縮する友達。

 いえ、一般的には問題無い時間帯です。 私が特殊なだけで。

 で、今朝、思い立って 夫を送り出してから、アヒル寝に突入せず、夜やる予定の作業に手をつけた。

 8時半に電話があり、一応「はい。花桃です」と出たら「ガラガラ声じゃないじゃん」

 てへーーーーーっhappy02

|

2015年2月18日 (水)

三週間ぶりの母

 インフルエンザで、母のところへ行けなかった2週間。

 昨日ようやく行って来られた。

 行く道すがら「私の事 忘れちゃってるかも…」と ちょっと不安。

 いつもは「一秒でも早く着いて 母の笑顔が見たい」って信号待ちでも お尻をむずむずさせるんだけど、アクセルを踏み込む足が弱い。

 最後に会った時の母は 心ここに非ず…な感じだったし。

 職員さん達が「久しぶりですね~」と声をかけてくださる。

 室内から鍵をかけてる母の部屋を開けてもらう。(鍵を認識する知恵は残ってるのね)

 母は布団の中でぐっすり。

 寝てる間に、持って来た物を入れ替えたり、花の手入れをしたり、ノートテイク用紙を見たりする。(これで母がどんな会話をしたのか、想像できる)

 母が起きる気配に振り向くと

「あ~ゆうこ~~~! どこかで見たような娘が居るなぁと思ったら、ゆうこー。よく来てくれたねぇ~」と 満面の笑みで起き上がる。

 「ゆうこ?」って時もあるので 私だと確信しての「ゆうこ」は嬉しい。

『喫茶店行くよ』と書いて見せると「うわぁ~嬉しい~~~! お父さんが羨ましがるわ~」と声が裏返るほど。

 私の指示に素直に従って着替えると 職員さんに「これ 娘なの」と紹介し 出掛ける時のルーティンで「お母さん 財布 持ってないけどいい?」「お母さん、どこから出るのか知らないんだわ」

 『任しといて』の身ぶりで胸を叩いて見せて 手を繋いでエレベーターに乗る。

職員さんの「母桃さん 行ってらっしゃ~い」の声は 母の耳には届かず。

 いつもの喫茶店のいつもの席。

 3週間前に来た時より しっかりした様子の母。

 週刊誌も一応見てるし。 見てるページは変だけど(笑)

 グループホームの音楽療法に合わせて早めに戻る。

 残念ながら音楽療法は 聴こえない母には 面白くもなんともない。

 歌わなくても軽快な電子ピアノのリズムに乗って体を動かしたり「あーーー」と声を出すお年寄りもいらっしゃるんだけどな。

 母の横でノートテイクで、先生の面白トークを伝えると たまに頷く。

 音楽療法を終えて、ずっと気になっていた母の爪を切る。

 母が怖がるので、私も怖くて、完全に切れない…。両手10本を切ってる間、母がすごく緊張してるのが分かる。

 この前は「怖いから自分で切る」と 爪切りを持ったけれど、爪切りの当て方がもう違うので、すごく力を入れても切れず、爪が変な方向に曲がって 見てる方が怖い。

 やっと手を終えて、足にとりかかる。

 これも「もういい」と言うのを 誤魔化しながら。

 右足を終えて、左の靴下を脱がしたら、あらま 左は綺麗に切ってあるわ。

 職員さんが切ってくれたんだろうな。 で「もういい」と拒否されて反対側はできなかったんでしょうね。 

 助かった~。

 そこへ職員さんがバイタルチェックに。

 1日に3回(だと思う) 検温と血圧を測定してくれる。

 そこで初めて知った。

「母桃さん、ずっと血圧が安定しないんです」

 朝から元気の無い日は、血圧がすごく高くて、今朝は久しぶりに正常だったそうな。

 ああ、それで 今日は体調が良くてあんなに明るかったんだね。

 3週間前は、血圧が高くて体がしんどかったのかもしれない…。

 赤ちゃんと同じで「頭が重い」「体がだるいから寝ていたい」って言えない(自覚も無い)もんね。

 私は 3週間前、無表情でぼんやりしてる母を 認知障碍が進んだ…と思ってた。

 専属医が血圧を下げる薬を処方してくれたって。

 長年、血圧は正常だったのに どうしちゃったのかなぁ。

心臓が弱って来てるのかもしれない。

 職員さんと私が会話してる間、母には何も聴こえないので、疎外感を感じさせないように 母の手をさすり続ける。

 いつものようにエレベーターの前まで、職員さんが一緒に来てくれて、お別れ。

 ドアが閉まる直前に「ゆうこ ありがとね! 運転気をつけて帰ってね。夫桃さんによろしく」と 母が両手を伸ばして来たので何度目かの握手。

 この季節のくもり空には、灰色の向こう側に淡いピンク色が透けて見える。大好きな瞬間の一つ。

もうすぐ56歳になる私は、もう何度 こういう空を見てきただろう。

 その時 その時 色んな事を考えて見てたはず。

 母の事を想いながらフロントガラス越しの早春のくもり空を見たこの日も 私の大切な記憶になる。

 

|

2015年2月15日 (日)

おすくり♪ おすくり♥

 ヴァレンタインデーに ここちゃんからチョコレートが届きました。

 カッカが選んでくれた高級チョコレート☆

Img_7691
 チョコレートケーキだと思って、ティタイムにお皿を出して紅茶を淹れたら…あらら?

Img_7698
 蓋つきのチョコレートの箱に入った生チョコレートでした~!

 中の生チョコレートは 夫が「今日は二つだけです」と珍しく命令するので従いました。

 大事に食べるけど、最終的にこのチョコレート細工の箱は どうしましょう!?

 こんなチョコレートの薔薇 食べられる?

 こんな箱 かじれる?

 最初の一口 勇気がいるよ~~~。

 さて、チョコレートと同時に届くように投函されたお手紙も♪

Img_7754 ところどころが鏡文字になってるけど インフルエンザになった私を励ましてくれました。

 ハートマークびっしりで囲んでくれて^^

 ここちゃんが描く女の子は ほっぺが可愛く塗ってあります。

 いつも口を開けて笑っています。

 今回は前髪が新たなポイントになってました。

 ここちゃんが ちっちゃな机に向かって一生懸命描いてる姿を想像して胸がきゅん♥

 何よりのおすくりでした。

|

2015年2月13日 (金)

ほぼ復活

 インフルエンザの熱はすぐに下がって「私にしては早い回復だ!」と高をくくってたら、その後、お腹がゆるい・食欲が無い・だるい(食べないから力でないよね)で、全然 ダメでした。

 昨日やっと布団をたたみ、今日は買い物も行けました。

 でも転ばないように足元を睨みつけながら歩くスーパーでは、もう途中から「寝たい…」でした。

 高熱の期間は短かったけれど、とにかくよく眠った。

 その間に母の夢をたくさんみた。

 一番しんどかった時、夢の中で私は実家に居た。 そう数年前までは、ちょっと体調崩すと実家で静養してたのよね。

 母が「シーツ洗うから、こっちで寝なさい」って。

 あ、お母さん、ホームから帰って来てくれたんだ。

 へぇ~ホームから帰って来たら、こんなにしっかりしちゃったんだ。

 数年前の姿の母は、汗でずっくり重いシーツを取り替えてくれようとする。

 あぁ…やっぱりお母さんだなぁ…ありがたいなぁ…と 思った現実の私は、汗でなんだか匂いそうな布団の中でした。

 母がグループホームに入所して以来、最低でも一週間に一度は逢いに行ってたのに、2週間行けなかった。

 その間、ハガキは出してたけれど。

 私が毎日行こうが、月に一度しか行かなかろうが 今の母には認識できてない。

それが救いでもある。

 布団の中でうつらうつらしながら、色んな事を思い出してた。

 幼児の頃、周期性嘔吐症(自家中毒と言ってた)だった私は よく吐いた…らしい。辛かった記憶は無い。

 ただ、母が林檎をすりおろしてジュースを作ってくれる事だけははっきり覚えてる。

 今と違って林檎の季節は限られてたから、おそらくその季節だったんだとは思うけど 私の中では『病気の時はりんごジュース』

 ミキサーじゃなく、おろし金で皮ごとおろし、布巾で包んで絞ってくれる最初は淡いオレンジ色で、すぐに茶色に変わるジュース。

 美味しかったなぁ。

 布巾の中に残った絞りかすは、本当にかすかすで甘くもなんとも無かった。

 さて、3キロ減った体重は、順調に戻りつつあります。

やっぱり私が食べられないっていうのは、異常事態でしたね。

今はもうお腹がすいてすいて…うぅぅ。

|

2015年2月10日 (火)

怠け病なのかしら

布団の中で 携帯からの更新です。
とっくに熱は下がりました。
私は冬季の平熱が35度8分くらいなので 36度4分の今は微熱程度。
このレベルなら 普段も普通に生活してる。

なのに まだパジャマを着ています〜泣。
食欲は少し出てきて、夕べは冷蔵庫の残り物で 具だくさん野菜スープを作って食べた。
なのに まだ長時間起きてられない。
夕べも見たいテレビも見ず、布団に入ってると眠ってしまう…そんなに寝てるのに 消灯後も普通に眠れる。
夫を送り出したら、昼までアヒル寝できちゃう。
寝過ぎだ。

洗髪どころか、シャワーさえ浴びてなくて…。
脳みそ(多分あるはず)が発酵し始めてるんじゃないかしら。

|

2015年2月 5日 (木)

インフルエンザになりまして…

 ブログの更新もメール返信も滞り 心配してくださる方がありましたが…インフルエンザでした。

 お陰さまで熱は下がったのですが、まだ万全ではありません。

 日曜日に「言の葉ひろば」の大事な講座があるので、それまで頑張って休みます。

 土曜日に洗髪したっきり、その後、熱が下がる時の汗で 髪はべとべとを通り越して ガピガピです。

 でもまだ洗う元気がありません。

 この私が食欲が無いし(笑)

 お陰で4日間で体重は2キロ減りました。

こういう減量は、元気になったらすぐに戻るんですけど。

|

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »