« 怠け病なのかしら | トップページ | おすくり♪ おすくり♥ »

2015年2月13日 (金)

ほぼ復活

 インフルエンザの熱はすぐに下がって「私にしては早い回復だ!」と高をくくってたら、その後、お腹がゆるい・食欲が無い・だるい(食べないから力でないよね)で、全然 ダメでした。

 昨日やっと布団をたたみ、今日は買い物も行けました。

 でも転ばないように足元を睨みつけながら歩くスーパーでは、もう途中から「寝たい…」でした。

 高熱の期間は短かったけれど、とにかくよく眠った。

 その間に母の夢をたくさんみた。

 一番しんどかった時、夢の中で私は実家に居た。 そう数年前までは、ちょっと体調崩すと実家で静養してたのよね。

 母が「シーツ洗うから、こっちで寝なさい」って。

 あ、お母さん、ホームから帰って来てくれたんだ。

 へぇ~ホームから帰って来たら、こんなにしっかりしちゃったんだ。

 数年前の姿の母は、汗でずっくり重いシーツを取り替えてくれようとする。

 あぁ…やっぱりお母さんだなぁ…ありがたいなぁ…と 思った現実の私は、汗でなんだか匂いそうな布団の中でした。

 母がグループホームに入所して以来、最低でも一週間に一度は逢いに行ってたのに、2週間行けなかった。

 その間、ハガキは出してたけれど。

 私が毎日行こうが、月に一度しか行かなかろうが 今の母には認識できてない。

それが救いでもある。

 布団の中でうつらうつらしながら、色んな事を思い出してた。

 幼児の頃、周期性嘔吐症(自家中毒と言ってた)だった私は よく吐いた…らしい。辛かった記憶は無い。

 ただ、母が林檎をすりおろしてジュースを作ってくれる事だけははっきり覚えてる。

 今と違って林檎の季節は限られてたから、おそらくその季節だったんだとは思うけど 私の中では『病気の時はりんごジュース』

 ミキサーじゃなく、おろし金で皮ごとおろし、布巾で包んで絞ってくれる最初は淡いオレンジ色で、すぐに茶色に変わるジュース。

 美味しかったなぁ。

 布巾の中に残った絞りかすは、本当にかすかすで甘くもなんとも無かった。

 さて、3キロ減った体重は、順調に戻りつつあります。

やっぱり私が食べられないっていうのは、異常事態でしたね。

今はもうお腹がすいてすいて…うぅぅ。

|

« 怠け病なのかしら | トップページ | おすくり♪ おすくり♥ »

病気(SLE・骨頭壊死など)」カテゴリの記事