« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月27日 (水)

一段さがる…

 ここんとこ母の居るグループホームへ行く度に、母が衰えて行くのを実感してた。

 喫茶店へ連れ出すのを喜ぶんだけど、以前は【ゆうこの車で近所の喫茶店へ行く】と認識してたのが、近頃は『喫茶店へ行こう』と書くと 「嬉しい!」と言った次に「この中にあるの?」と来る。

 以前のデイサービスと混同してる。

 そして玄関で靴を履いて外に出て、私の車のドアを開けると「あぁ」ってホッとした様子。

歩いて行くと思ってて さらに歩くのが嫌になってる。

 昨日は…母の電動ベッドが起こされてた。 今まで母が使用した事の無い形になってた。

何かあったんだ! 

 職員さんが書いてくれたノートテイクが残ってた。

『また足が動かなくなったら、これを押してください。ここに置いておきますね』と 呼び出しボタンが載せてある。

 慌てて職員さんに尋ねると「今までは ご自分で何度もトイレに行かれたんですが、ゆうべ、尿取りパッドを使いました」との事。

 昨日 私は自分の定期診察が長引き、ホームへ行くのが遅れ、おまけに帰りに銀行で手続きする予定があり、時間に余裕が無かったので、詳しく聴く事ができなかったけど、トイレに間に合わなくて粗相したんだろうな…。

 車の乗り降りも心許ない。

 車から喫茶店玄関までの往復も 私が握った母の手を脇に抱え込んで、それでも母は逆の手で壁を伝って歩く。

 私が股関節の手術後、体重をかけるのが怖くて あちこち頼りにするのと似ている。

 喫茶店でも 先週までは ミルクコーヒーが来ると、自分でシュガースティックを(3本以上)取って入れてたのに、昨日は入れようとしない。

 自分でさせようと あえてシュガースティックの入れ物を母に渡しても、それを持って どうしたら良いか考えてる感じ。

 それが砂糖だと認識できてないんだ…と気付く。

 一本取り出して渡したら やっとわかって 自分で破って砂糖を入れた。

 近頃の母は私に対して「ゆうこ~ ありがとうね~」「ゆうこぉ~ごめんねぇ~」ばかり。

 ノートテイクで ちょっとしたおしゃべりを書いても「そうだねぇ」と おそらく内容を理解してない生返事。

 それでも母がちょっと困ったような笑顔で それらを言うのが可愛くて嬉しかった。

 でも いよいよ足に来た…。

 一年前の母は 毎日の散歩が好きで、私よりも健脚。

 認知障碍が進んだら徘徊(今は『一人歩き』と改名の方向らしい)するだろうな…と思ってたのに、まさか歩けなくなるとは…。

 そしてトイレを促しても「大丈夫」「さっき行った」

 昨日は私が帰る時、ちょっと匂ったので、きっと尿取りパッドの中にしちゃったんでしょう。

 トイレに行くのが面倒になってしまったんだろうな。

 尿取りパッドから紙おむつへの移行は きっと早いだろう。

 嫌な顔ひとつせず、対応してくれる職員さんには感謝しかない。

 来週はちょっと早く来て、じっくり職員さんに話を聞くと約束してきた。

 何でも話せて頼りになる母は もう居ない。

 ここ数年の過渡期の「怒り」ばかりの母も消えた。

 足をマッサージすれば、私の顔をじっと見て「ゆうこ、可愛い顔してるねぇ。(←親ばかの極み)そんな可愛い人に こんな汚い足 触ってもらうの申し訳ないからいいわ」と言いながら、右足に靴下をはかせると 左足を出してくる(笑)

 そんな母との幸せな時間も また形を変えて行くんだろうな。

 帰り道、銀行の用事だけは済ませたけれど、運転しながら景色が全然見えていなかった。

 道路を睨みつけて、母の事ばかり考えて運転してきた。

 お陰で父の墓参の準備もして行ったのに通り過ぎてしまった。

 胸の真ん中にひりひりした物が上がって来て、喉を過ぎれば涙になって出そうなんだけど、それ以上、上がって来ない。

 いつか私の事も分からなくなる日が来ると覚悟してるし、そんなのは病気のせいなんだから どうってことないって思ってるけど、本当にその瞬間が来たら、もしかしたら すごく悲しいのかもしれないな。

 

|

2015年5月25日 (月)

寿人ゴールは無かったけれど

 正直に言います。

 4月半ば頃まで、スカパーで試合観戦してても、寿人ゴールが無いと 終わった瞬間「ちゅまらん!」と吐き捨てておりました。

 でも4月後半に、今季初(今季は遅かった)のエディオンスタジアム観戦をして、寿人が前傾姿勢で守備に全力疾走してるのを目の前で見て感動し、それ以来は、スカパー観戦でも 寿人が走る姿を見るだけでも嬉しくなりつつあった。

 24日の試合も、テレビの前で「お!寿人すごい走っとる!(あえての名古屋弁)」「おぉ~寿人頑張っとる!頑張っとる!」「そうそう!! 寿人 そう!」と何度も叫んだ。

 寿人がスライディングでボールを奪ったり、寿人が体を寄せた事で、相手選手のパスが精度を欠いたりするシーンがたくさんあった。(寿人しか見てないので…笑)

 FWはゴールしてこそ…なのは承知だけれど、ミーハーファンなので、そこは甘い(苦笑)

 拓磨君や岳人君が成長してきた事で 寿人はもうエースの座を譲ろうと思ってるのかも…と想像した事もあった。

 でも最新の紫熊倶楽部で、寿人は今、昨季とはメンバーが変わったチームの為に守備にも走ってる事・監督も周りもそれを認めている事を読んで 私の見え方も変わって来た。

 24日の試合では、ピッチリポーターの掛本さんが 試合前のインタビューとして「今の後ール数に満足はしていないし、もっともっと練習しなければいけないと言っていた」って。

 それを聞いて 寿人はまだまだエースの座を護る為に努力をするんだな…と思った。

 寿人、すごいなぁ!! 偉いなぁ!!

 私だったら「もうここまで頑張ったんだから、もういいじゃん」って思っちゃう。

 プロ選手なら誰もが人知れず努力をしてるよね。

 高い能力を見込まれてプロになっても活躍できずに辞めて行く選手だっている中で、プレーし続けるだけでもすごいと思う。

 寿人はその中で、度々挫折しながらも、その都度 乗り越えてエースの座に君臨し、チーム優勝・得点王・MVPの栄誉も手にした。

 私なんかが想像する『努力』とは桁が違うんだろうな。

 サッカー選手としては年齢的にピークを過ぎたと思うのに、まだ「もっと練習しなければいけない」と言えるのも立派だ。

 私は自分の病気や母の老いに関しては、逃げる事ができないから 真摯に受け止め努力(…というよりは受容)してきたけれど、他の事に関しては、ちょっと挫折すると「もう私はここで十分」と諦めてしまってた。

 その挫折の時「ここで諦めてたまるか。もっと努力するぞ!」と奮起したら、もう一段上の景色が見られたかもしれないな…と ちょっと思う。

 寿人の努力が結実するのを ただ見てるのが申し訳ない気もするから、私は私の頑張り所で 今までよりはちょっとだけ努力しなきゃね。

 ↑『私の頑張り所で 今までより努力する!』と宣言できない情けなさ…。

|

2015年5月19日 (火)

BGMをつける

 私は音楽に全然精通していない。

 テレビやラジオから流れる曲名も歌手名も(近頃はアーティストと言うのね)知らずに「これ好きだなぁ~」と思う事はあっても、もっと聴きたくてCDを買う事もない。

 家で作業などする時にBGMとして流すのは、昔から持ってる(それも友達や弟がくれた)カセットテープやCD。 だから数枚を何度も何度も繰り返し聴いてる。

 そんな私だけれど、朗読教室で題材になった詩を朗読する時に「(私がよく聴いてる)あの曲が合う!」と閃く事がある。

 でも普段は、発表会などで使用するBGMをつけてくれる人の才能や引き出しの多さに ひたすら感服している。

 私が聴いた事もない曲を どこでどうやって見つけてくるんだろう…って。

 さて、今回 長い構成詩を練習する事になり 『プロペラ機の効果音を入れるといいなぁ』と思った。

 効果音のCDを借りる事ができ、その中に欲しかったプロペラ機だけでなく、大本営発表のラジオ放送まで入っていた。

 狙っていた所にそれらを入れてみたら…いいじゃんっ!!

 で、自己満足ではあるけれど、一編に狙い通りの効果音をつけることができたら BGMもつけたくなった。

 あ、よく聴いてるあれが使えそう! また閃いた。

 そして、義母から頼まれて購入したヒーリング効果のあるCDを 渡す前に聴いてみたら、あらまぁ、これも使えそうじゃん!

 偶然が重なって、私のBGM作りが始まった。

 「言の葉ひろば」のBGM担当の人が忙しいとも聞いたので 僭越ながら「私に作らせてください」と 代表に宣言。

 最初は『すごく思い入れのある数曲以外は、とりあえず何かつけておけ…レベルなので、もっとセンスのある担当者に どんどん修正してもらえばいい』程度の気持ちだった。

 二ヶ月前に、初めて皆で原稿を読んだ。

『名誉の戦死をした友の母親が 立派じゃなくていいから、生きて帰ってほしかったとつぶやく』件のある詩を朗読したAさんが「ここ、どうしても読めません。この詩の担当は無理です」と。

 Aさんは「青年達という言葉だけで 泣けるようになっちゃいました」とも。

 Aさんの希望を汲んで、各自の受け持ちが決まった。

 そして先月、私の作りかけのBGMの試聴も兼ねて 再度 皆で順番に朗読した。

 すると…今度は、例の件を担当したMさんが思いがけず声を詰まらせた。

 私も家で音読しながらBGMをつけている時は感じなかったのが 人が朗読してると「あぁ、この曲 感情が入るわぁ」と思ったりもしてた。

 練習後「ぐっと来ちゃった」と わざわざ言いに来てくれる人も。

 こうなると ますます気持ちが入ってしまって、毎晩、CDとMDを操作し、自分で音読しながら思考錯誤する事に。

 何度もやっていると、詩の内容と曲の中の変調部分が偶然一致してるのに気づいて自画自賛。

 そうなってくると、フェードアウトじゃなく、曲の終わりを詩の終わりと合わせたくて「この曲をこの詩にしたら長さが丁度いい」「この曲の終わりを使うためには、CDの途中から流せばいい」と 色々 思いついてMDで編集する。

 昨日は 一私の(一応完成した)BGMを使って朗読してもらった。

 私の所属する朗読教室は 皆がお互いの良い所を褒め合う居心地の良い場所で 先生は「BGMが付くと 皆さんがさらにノッて いいわねぇ~」と。

 先述のAさんは、別の詩の担当となり 今度は『赤ん坊が背中におぶさっている』件で涙声になりました^^

 ボーカルの入った曲だけはBGMには不向きと言う事で再考になり、昨日から また家にあるCDを聞きまくっています。

 …ただ、MDは 今やSDに替わり いずれMDプレーヤーは無くなるんですってね。私はまだカセットレコーダーも使いたいくらいなのに。

|

2015年5月17日 (日)

第12節 サンフレッチェ広島 対 鹿島アントラーズ

ふふふ…。

寿人がゴールしたから、どうしても書きたくて。

2対2の引き分けだから、諸手を挙げて喜ぶわけにはいかないんだけど。

でも本音を言えば、小躍りしてますの。

 寿人はよく ボールを持ったGKにプレッシャーをかける為に走って近づく。

今日も散々守備をした上に プレッシャーかけにわざわざ走って行ったなぁ…あ、本気で行く!…曽ヶ端 選手の足元からボールをかっさらってゴールに流し込む…入ってぇーーーーー。

 「やったーーーーーーーーぁっ!!」

 掌をパシッ!!っと打ちならして ソファーからお尻が一瞬浮く。そしてちょっと泣く。

 開けはなったベランダの窓際に座って見てるので 私の金切り声(鬼太郎の目玉おやじの物真似ができると思う)はマンション中に響き渡っているに違いない。

 今日 ネットで見たら、寿人本人は「不細工なゴール」と言って あまり喜んではいないのね。

 ん~ 確かに美しいゴールでは無いかもしれないけど、でも これは寿人の普段の頑張りが生んだゴール。

 ヒサ婆は嬉しいよ。

|

2015年5月13日 (水)

いい匂い~~~♥

くすのき 紫外線が強くなり 気温が上昇し、肉体的にはしんどい季節の到来だけれど、その中で 楽しみなのが マンション前の公園のいい匂いのする樹木の花。

 先週 ここちゃんが来てくれた時 すでに良い香りが漂ってて 公園で遊ぶ最中、私は何度も深呼吸した。

 石鹸のような爽やかな香りなの。

 たしか去年、樹木の名前も調べたはずだけど…忘れた。

Img_8589
 これは ここちゃんとシャボン玉を飛ばした時の一枚。

5月の光と風の中に シャボン玉はよく似合う。

 そして、これがいい匂いのする樹木の花。

Img_8752
 この樹が何本もあって、それぞれに花がいっぱいついてて、いい香りが私んちまで届くの。

 一旦 投稿後、去年の記事を遡って見てみたら「いい匂いの樹」としか書かれて無くて、名前は調べてなかったみたい。

 今 ネットで調べてみたけど、まだ該当する写真に遭遇せず…。

どなたかご存知でしたら教えてください。

 調べました。それらしい画像に出会いました。

 クスノキみたいです。

 ん~~ やはり以前に クスノキにたどり着いているような気がする。

「これがクスノキ~? なんかピンと来ない…」と思った記憶があるから。

 私の中でクスノキって 古い神社とか うっそうとした森とかに そびえたってるイメージ。

身近な公園に いっぱいある樹木って思って無かったの。

 

|

2015年5月 8日 (金)

ここちゃん 5歳になりました☆

 GWの最終日は、ちょっと早いけど ここちゃんの5歳のお誕生日会をしました。

 4日か6日 どちらかにしようと考えてた時「4日は天気が悪いです。6日がいいです」との夫の一言で6日に決定。

 夫桃天気予報が当たり、6日は爽やかなお天気になりました。

まずは公園でひと遊び。

Img_8556
 もうちょっとで一回転しそうです。

 ここちゃんの大好きなシャボン玉も♪

Img_8566
 3歳だったか、ショートカットにして『お豆さん』になったここちゃんが 白いフリースコートを着てシャボン玉をした。

 頬を膨らませ一生懸命シャボン玉を吹いてた姿を思い出すと 随分 お姉さんになりました。

 でも やっぱりまだあどけなさが見える。

Img_8619
 そうかと思うと うんていは先月来た時から目覚ましい上達をしてた。

ここちゃんは 地道に努力する子☆

 わざわざうんていのある公園まで行って練習してたんだって。

 体を上手に揺らして3段移動できるようになってました。(4段まで手はかかる)

ここちゃんの小さな手には、ここのうんていは太すぎるよね。

 さてここから2枚 私の今回のお気に入り写真です。

夫のお誕生日プレゼント妖怪ウォッチのオセロ風ゲーム盤で 夫と勝負。

「ここちゃん しろがいい」と元気に始めたものの、途中で夫の黒が増えて来たら、急にのけぞってこの顔。

 

Img_8671

 ほっぺを膨らませ 目は左側の夫を恨めしそうに見てる(笑)

 なんとか元画像を載せられないかと、目の周りだけ加工してみたんだけど、怪しい顔になってしまうので諦めました。

 カッカと私が口を出して逆転したものの、また危機が迫ると 次はこれ。

Img_8672
 これも目が夫の手元をじーっと恨めしげに見ています(笑)

 そして盤の端っこを噛んでる(大笑)

 夫も気を遣って1つか2つしか挟まないところに置いてるんだけど、本人が気づかないところで一発大逆転の一駒を打ってしまうんじゃないかと 私も内心ひやひや。

 お陰で白大勝利で終わらせました♪

Img_8681
「おたんじょうび きょうじゃないけど」と 自己申告して 5本のロウソクを吹き消しました。(写真は1本重なって写っちゃった)

 玄関の靴は揃える、台所で私が一人で居ると「ゆうこさん なにか おてつだいすることは?」と 聞きにきてくれる…立派な5歳さん。

 エレベーターの行き先ボタン、先月来た時は なんとか届いても押すところまで行かなかったのが この日は簡単に押せた。

 1ヶ月足らずで身長も伸びてるのねぇ。

Img_8736
 帰りにもうんてい♪

 足がつかない高さの鉄棒を両手で握って移動する基礎訓練も自分で編み出したようです。

 私、きっとできないよね…汗。

 我が家のリビングに 可愛いおしゃべりと笑い声を沁み込みこませて帰って行きました。

 

|

2015年5月 4日 (月)

今頃ですが…

4月29日(水)

第8節 サンフレッチェ広島 対 横浜Fマリノス

(スカパー観戦)

 キックオフ前から 実況アナウンサーが「開幕戦以来、エース佐藤のゴールがありません」と言う。

 試合中に3回目の「開幕戦以来ゴールの無い佐藤」を聞いて「もうやめて~~~」

 そして…開幕戦以来のゴールの瞬間、私は(珍しく)ちゃんと見てました!

 普段 私が「それっ!」とか「打てっ!!」って叫んだシュートは100%決まらない。

 逆に 歓喜する寿人のアップになり、ゴールが決まったのを知り「あれ?寿人決めた?」「え? どうやって打った?」って思う事が大半。

 でも この日は違ってた。

 後半、浅野拓磨君が準備を始めた。

 ピッチ内では広島のFK。

「どうかどうか 寿人に最後のチャンスを!!」「寿人 ラストチャンスだよっ!」 揉み手をしながら祈る。

 誰がFKを蹴ったとか、誰がシュートを打ったとかは、全然覚えてないんだけど、最後に相手GKと中澤選手と寿人がこんがらがってて、寿人の体のどこかに当たってゴールしたのだけは見えた!

「きぃーーーーーーッ!!入ったーーー!やったやった!やったーーーーーーーーっ!!」 思わず金切り声。

 その瞬間は夫はまだ半信半疑だったよう。

『寿人が決めてほしい』という私の願望が見せた幻か?

 リプレイが何度か流れ 中澤選手の股の間に後ろから寿人の足が伸びて押し込んだのを確認。

 よかったね、よかったね! 寝るまで「良かったね」を何度言ったことか。

 翌日の日経新聞では 寿人の心情までが書かれてた。

『今日もゴール無しか…と思ったが(浅野の準備を見て)どうかこのFKだけは…と。俺の所にこぼれて来い!と念じた』って。

 ああ、やっぱり寿人も苦悩してたよね。

 そして、あのFKの直前、おそらく全国の寿人ファンが『どうかこのFKだけは交代待って!』『寿人ラストチャンスに決めて!』って必死で念じただろうな。

 これをきっかけに、寿人のゴール量産が始まるかも…そうだといいなと思ったけれど、第9節の仙台戦では 寿人連続ゴールは無かった。

 拓磨君と岳人君は ここんとこ目覚ましい成長をしてる。

寿人はもしかしたら『二人になら もう広島を託せる』って 思っちゃったかもしれないな。

|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »