« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月23日 (水)

ここちゃんとクリスマス♪

 ここちゃんが遊びに来てくれて、我が家にもクリスマスが訪れました。

 いつもながら、おっしゃれ~なお洋服で でもくまさんの帽子が5歳らしくて^^

Img_0345b 

 早速、縄跳び♪

 たった一ヶ月で、連続20回は平気で跳ぶし、走りながらも跳べるようになってるし。

 次から次へとできる事が増えて行く…羨ましい。

 縄跳びが済むと ブランコに一目散。

 お!? 迷うことなく板ブランコに乗ったぞ^^

Img_0350b
 ちゃんと自分でこいでるし。

 …でも すぐに椅子ブランコに乗り替えましたが(笑 

 やっぱり その方が落ち着くのね^^

 「ここちゃん お部屋に行く」

いつもは もう少し公園で遊んでから行くんだけど、もしかしたらカッカが

「ゆうこさんは、体がしんどいからね」と 家で何気なく言ってたのかもしれない。

 幼稚園のクリスマス会で貰ったカルタを持って来てくれました。

数日前に、カッカから届いた『ココス通信』には、毎晩アッタンマンと3人でカルタ取りをしてる事と、アッタンマンが「ココスが読んだ方が面白い(イントネーションがおかしい)」と こっそり言ったら「ここちゃん 取る人!」と主張したので、3等分して読んだとの報告。

 ところが、この日は「ここちゃん読む」と自ら言って 全部の札を読みました。

Img_0361b
 日差しが眩しいのと、一生懸命なのとで、難しい顔をしながら(笑

 食べ物のダジャレのカルタ。

「くりの きょうだい そっくりで びっくり」 こういうのは すらすら。

 ここちゃんルールは「ここちゃんが全部 読んでから とってね」

はいはい。「くり…」だけ聞いて 『く』の絵札を取ってはいけないのね。

ここちゃんが最後まで読むのを じっと待つ大人3人(笑

たまに「はくさいは~ くしゃく…? ひゃくさいの~ はっぴーばーすでー」(白菜伯爵 百歳の…)

『伯爵』って言葉をまだ知らないから 読みにくいのよね。

でも「拗音・促音・撥音・長音」は、何の問題も無く読んでます。 すごいなぁ。

 その後「ここちゃん ドレス作りたい」

以前、ここちゃんは、色紙を繋げてドレスを作るのにはまったんだって。

先月、我が家へ来た時も「作りたい」と言ったの。

私は、先の情報を聞いた時、ドレスの土台を作ってあげたいと思ったので「今度来た時に ドレス作れるように 準備しておくね」と言ったのを覚えてたのね。

 はい~~^^ 不織布で作っておきましたよ~ なんだけど…。

ほぼ完成した時に『ここちゃんは もしかしたらこの土台を作りたかったのかも』と気付いた。

Img_0363b
「飾りを付けてもらおうと思ったんだけど、ここちゃん 本当は こっちが作りたかったんだよねぇ」と言ったら

「ここちゃん かざりをつけたかった!」って…泣ける。 人の気持ちのわかる5歳児。

 飾り用の紙でハートを切りだしてたけど、その中の大きな紙を見つけたら2枚を繋ぎ、飾り用のリボンを利用して、素敵なドレスを作りました。

Img_0365b
 やっぱりドレスを作りたかったのね^^

 我が家のエレクトーンも ここちゃんが来た時だけ復活します。

私は操作方法も忘れてますが。

 ここちゃん なんと左手で伴奏まで弾けるようになってました!! 

耳で覚えたクリスマスソングを何曲も弾いてくれて、びっくり。

Img_0368b
 いつの間にか どんどん進化してる…。

 そして工作ここちゃんが次に見つけたのは、段ボール箱。

それで おうちなのか、基地なのか、近くにある物をくっつけて並べて なんだかすんごい物を作り始めました。

Img_0377b
 私も弟も、子どもの頃、狭い所に入ったり、基地を作ったりして よく遊んだなぁ。

 ここちゃんも やっぱり狭い所に入るのがお好き♥

Img_0369b

 

Img_0404b

 ここから、夫と「宅配便ごっこ」が始まりました。

 夫が箱の蓋を閉めて「東京へ発送しますよ~。 高速道路ちょっと揺れますよ~」と揺らすと「きゃぁー」と嬉しそうな悲鳴をあげる。

Img_0406b_2
 夫も私も 笑った笑った。

 びびりのここちゃんなので、閉められた箱の中で揺れるのは、本当はちょっと怖かったかも。

 そして…。

Img_0407b
 ぐひぃ~~~~。

 可愛すぎるでしょう~~~~~!

 何をしても面白可愛い。

 だんなサンタのプレゼントは、つむつむ(…だと思う。私はよく知らない)のプーさん。

 しっかり抱っこして帰りの車に乗りました。

 寝る時ももちろん一緒で、翌朝は「ようちえん いってくるね」と声を掛け、膝かけまで掛けて出掛けたそう。

 ここちゃんちには、ねずみーらんどでアッタンマンが買ってくれた大きなプーさんもいるんだけど、ここちゃんは プレゼントされた物を大切にするんです。

 大人も忘れちゃいけない気持ちね。

 こうして我が家のクリスマスは ここちゃん天使と一緒に過ごして楽しく終わりました。

 

 ここちゃんちには まだ本物のサンタさんが来るようです。

「らいねんも きてね」とお手紙も書いてるらしい^^

|

2015年12月17日 (木)

焦る~~

 年賀状作成に やっととりかかりました~!
 10月に購入したPCの引っ越しにも やっと手をつけ・・・汗。
 
 完全引っ越しは まだ先だけれど、とりあえずネットとメールは使えるように。
 
 旧PCは、作業用として まだまだ活躍。
 
 で、年賀状作成は、旧PCで(笑
 毎年「もう手をかけません!」と言いながら、やり始めると 手のかかる花弁をどうしても貼り付けずにはいられなくなる。
 今年は本当に割り切りました! 
 先週 眼科にかかり「右目の中心性漿液性脈絡網膜症(ちゅうしんせいしょうえきせいみゃくらくもうまくしょう」と診断されました。
 早口言葉みたいに言いにくい(笑
 言い難さとは裏腹に『よくある病気』らしい。
普通は、1~3ヶ月で自然に治るんだって。 私は自覚症状(今思えば)が出るようになってから すでに半年だからなぁ。
 「加齢黄斑変性」の可能性も まったく無いわけではないらしいし。
 投薬で治らなかったら、大学病院で精査だそう・・・。
 でもとりあえず『現在の不都合』が改善される可能性があるのは嬉しい。
この半年、足元がふらついたり、気持ちが悪かったのは、目のせいだったのね。
 右目に水膨れができてる状態だそうで、視力も右は右目は著しく落ちてる。
老眼が進行してると思ってたけど、水膨れが悪さをしてたわけだ。
 だから車の運転をした後は、ものすごく疲れる。
 私の最長運転は、母のいるグループホームへの往復。 近頃は、両目を細めて目に力を入れて運転してた。
 左右の視力の差を調整してたんだろうなぁ。
 車から降りた時、PCで長時間作業した後、くら~っとして倒れそうになる気がするのは、そういう疲労だったんだね。
 年賀状作成も 手先に集中して細かい作業なので、30分くらい続けていると だんだん気持ちが悪くなってくる。
「んふーっ!」と 金切声のような溜息の連発。
 あぁ、目が疲れてるんだなぁ・・・と 今は自覚できるので、CDを流しながら 一つのアルバムが終わるのを目処に休むことにした。
 なので、今年は本当に『手抜き』年賀状。
夫関連は『花弁無し』で割り切ることにした。
私の友達宛のものも、去年までと比べると格段に花弁が少ないデス。
決して『友情が冷めた』わけじゃないから~~と 心で叫びながら、作業しております。
 でもね、ここ数年 いつもそうだったんだけど、いざ 宛名と一言を書き始めると「やっぱり これじゃ寂しいわ」と 慌てて花弁を足してたのよねぇ。
 今年はまだ貼り絵作業が3分の1 済んだところなので「今年はこれで勘弁」と 初志貫徹してます。
 

|

2015年12月 6日 (日)

3度目の優勝☆☆☆

 チャンピオンシップの第二戦。
 第一戦で アウェイゴール 3点の広島が有利ではあるけれど、何が起きるかわからない。
 
 年間勝ち点1位で、去年までなら文句なしの優勝なのに、ここでガンバ大阪に優勝をさらわれたら 勝負事にあまり興味のない私でも悔しくてたまらない。
 私が寿人ファンだと知っている友人知人からは、第一戦から「テレビで応援してるよ」「初めてサッカーを一生懸命見たけど、はまってしまった」と。
 そして第二戦も「今夜も応援する」「楽しみ!」と。
 あぁ、こうなるとヒサ婆は『うちの寿人の雄姿を見てほしい』と欲が出てくる。
 普段なら 私の本音の順位は
①寿人ゴールで広島勝利 
②寿人ゴールするも広島勝てず 
③寿人ゴール無くて広島勝利 
④寿人ゴール無くて広島勝てず
なんだけど、さすがに優勝がかかると ②と③が入れ替わります。
もう~寿人ゴール無くてもいいから、誰か決めてー!! 絶対に勝ってーーー!!
 第一戦の時から、広島チャンスには「きゃあーーー!」 ピンチには「やめてやめてーーー!」 チャンスを逃せば「あーーーーん!」
 窓を閉め切ってるから大丈夫だとは思うけど、もし、ご近所に聞こえてたら『花桃さんち何事か!?』だろうなぁ。
 第一戦は、感動的な逆転劇で、夫と二人で「よくやったね・・・」と涙ぐんだ。
 そして最終決戦。
 先制されてからの、同点ゴールで優勝を決めた。
 アオちゃんは、アディショナルタイムで すでに泣き顔になってた。
終了ホイッスルが鳴り、そのアオちゃんの元に両手をひろげて駆け寄り飛びつき抱きしめる寿人。
 2012年の初優勝の時は、寿人がピッチにうずくまって泣いてたなぁ。
キャプテンとして決めた優勝は、特別なんだね。
 夜のテレビでは、あちこちのチャンネルで生出演。 どれも見逃すまいと新聞とにらめっこしてテレビのリモコンを操作する。
 優勝した選手たちは、どこのチームでも仲良さそうだよね。
 嬉しい楽しいコメントを聞き、いつも見てきた選手たちの笑顔を見られて 私も嬉しかった!
 毎年恒例の「このメンバーで戦える最後の試合を楽しむ」との寿人コメントが今年は無い。
って事は主力メンバーの移籍は今のところ無いって事かなぁ。
 新聞記事にも『毎年 主力メンバーを他チームに引き抜かれる』と書かれてた。
その中で 着実に力をつけてるってすごいことだね。
 サッカー無知の私が見てても『控え選手が出る不安』が全く無い。 誰が交代しても、戦力ダウンにはならず、逆に『それまでとは違う展開』が期待できる。
 寿人ファンになって、サンフレッチェ広島の応援をするようになり10年。 
広島って強いチームになったんだなぁ・・・と感動しちゃう。
 今日は、私のところへも「広島優勝おめでとう」のメールが 次々に届いています。
 今までサッカーに興味のなかった人が、地上波で試合を見て「面白かった!」と言ってくれるのなら、この2ステージ制も良し…なのかしらね。
 さて来季は、寿人はスタメン確約ではなくなるかなぁ。
 今季12年連続二桁得点を達成したから、来季もさらなる記録更新に挑めるし、ゴン越えもしなきゃね。
 加齢に逆らう努力をして、ずっとずっと寿人らしく輝いていてほしい。
 さて、その前に クラブワールドカップが始まります。
寿人に良い刺激と自信を与えてくれますように。

|

2015年12月 5日 (土)

お粥と梅干とみそ汁 (部屋とワイシャツと私 風味)

 腸閉塞での別荘生活を終えて10日。
 お腹の痛みは とうに消えたけど、左肋骨と入れっぱなしだった点滴(名前知らない)の跡がジンジンと痛いのが ずっと無くならなかった。
 昨日あたりから、左側を向いて寝られるようになり、大きく息も吸えるようになってきたので、肋骨は修復されたよう。
 不思議なことに、点滴の跡の痛みも 今日は薄らいでる。
 別荘生活の名残も こうして消えていく…。
 しかし、私はまだお粥を食べてますの。
夫が「もういいんじゃない?」と笑います。
「だって食べたいんだもん」
 お米から炊くんじゃなくて、炊いたご飯とお湯を雪平鍋に入れて煮るというお手軽お粥なんだけどね。
 ここに 少量売り(たくさん買うと飽きて残る)の少々割高の梅干を入れると もうおいしいのなんの!
 そして 病院の給食で気づいた『いりこ出汁のみそ汁』のおいしさ。
 我が家では、これも手抜きで 顆粒のだしの素を愛用してた。 それもいつも同じメーカーのカツオ風味。
 そんな時に いりこダシは新鮮だった!
 退院して 早速 いりこダシ(顆粒)を買った。
 (煮干しでとりなさい!)
 そしたら、いつものみそ汁が これまたおいしいのなんのって。
 
 こうして、私の夕飯は
 お粥と梅干とみそ汁を「あぁ~おいしい~」と つぶやきながら じっくり味わうこととなりました。
 名誉の為に書いておきますが、花桃もちゃんとだしをとる事あります。
お正月のお雑煮と 年に一度の松茸の土瓶蒸しを作る時だけは、鰹節と昆布でとってます。
 正しい取り方してるかどうかは自信ありませんが…苦笑。

|

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »