« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月20日 (水)

もう揺れないで

テレビ画面から「ピコピコーン」と音がして、地震速報が流れる。
ああ、また震度3だ。 もう何回目?
さっきの速報から まだ20分もたってないよ。
もう寝ようとしてた人もたくさん居たに違いない。
眠れないよね…。
速報を見る事が辛くなってくる。
私は辛ければ、テレビを消せばいい。(幸か不幸か、我が家は夫婦共に旧式のガラケーユーザーで緊急速報を受信しない)
でも被災地の人は、逃れる方法は無く、恐怖に身を寄せ合って夜を過ごしているんだろうな。
布団の中で手足を伸ばして横になる事が申し訳なくなる。
テレビを見て、普通にご飯を食べて…。
私が申し訳ないと言って落ち込んでいても、被災地の人は喜ばないよね。
当たり前の日常を過ごせる事に感謝しながら、私は私にできる事をするしかない。
私の住む地域は、ここしばらく震度3の地震さえない。
私は物が落ちてくるほどの揺れを経験した事もない。
いつか大きいのが来るんだろうなと覚悟しているから、他人事とは思えない。
自分があの避難所で生活するとしたら…そして何度も大きな揺れが続いたら…想像するだけで気が滅入る。
どうかこれ以上揺れないで!と願う。
普段のお参り(私は普段から、一日に何度も仏壇の前でお題目を唱えている)の時に
「これ以上揺れないでください」と本気でお願いしている。
私のような無力の信者ではなく、特別な力を持った人たちが心を合わせて祈ったら天変地異だっておさめられるんじゃないかとも思う。
無力の私だって、100人寄れば多少の力にはなると思うし。
大きな被害を受けた地域の一部では、水道やガスが再開され始めた。
自身も被災しているであろうに、自分の事は二の次にして復旧の為に汗を流して動いた人たちが大勢いるんだろうな。
何度も突然来る揺れの中で捜査・救命活動をしている人たちだって命がけだ。
どうかこれ以上の被害が出ませんように。
頑張ってる人たちが、少しでも元気でいられますように。

|

2016年4月 8日 (金)

「お医者さんに褒められた」・・・と 日記には書いておこう

↑タイトルを見て 某CMを思い出すのは、50歳以上の人かなぁ~^^
 ずっと体がしんどくて、年明けてからは異常な疲労感があった。
月に一度の内科の定期診察で訴えて、2月にいつもより念入りな血液検査。
その日のうちに8割方の結果が出、異常値はいっぱいあるものの他の結果とも加味して『花桃さん的には問題なし』と。
 抗核抗体だけが外部検査に出すので結果を知るのは次の診察時。
 
 3月に入って『異常な疲労感』は『私的にはよくある疲労感』まで回復してた(笑
 そしたら、先日の定期診察で 一か月前の抗核抗体値を見て W先生が「う~ん」
ここ一年くらいの変化を遡って「う~~~ん」
「花桃さんには、特別なセンサーがついてるんだなぁ。花桃さんが何か訴える時は 必ず異変が起きてる。他の患者さんは、検査して異常が見つかっても 本人は無自覚って事が多いけど、花桃さんは、こっちが気づかされる。どこにそういうセンサーがあるんだろうなぁ」
 正確には、私は小さな異変でも いちいち主治医に報告してて 主治医の対応は①「大丈夫」②「ちょっと様子を見よう」③「検査してみよう」
③を実施した結果「ここは異常値だけど、これこれしかじかで仕方ない。花桃さん的には問題なし」と言われて、実際 その後 なんともなかったって事も多い。
 で、たまに③の結果「これはまずい」って事があっただけ。
 花桃センサーが百発百中って事ではないんだけどね。
 でも W先生が「特別なセンサー」と称賛(なのか?)してくれたので、褒められたと思う事にします。
 で、「プレドニン増やしてください」と提案。
 同病の患者は プレドニン増量には神経質になる人が多い。
自分から「増やす」と言う患者は、ドクターは余計な気を遣わなくていいから、そこは優良患者かなぁ~と 自画自賛。
 これから紫外線も強くなり、気温も湿度も上がる。 私の苦手な季節到来。
日常生活で逃れられるストレスは意識して外していくしかない。
 好きな事だけは ちょっと(ちょっとだけです)無理してでもやる🎵
逃れられないストレスを乗り越えるためには、それくらいのご褒美はあってもいいよね。

|

2016年4月 1日 (金)

ここちゃんとの休日♡

 2月にここちゃんが来てくれた時、公園のブランコは取り換え工事中で土台がむき出しになってた。
 3月半ばに検査(?)を終えて開放。 連休のここちゃんの来訪に間に合いました。
 でもね・・・新しいブランコは こんなに赤ちゃんチック。
 どんどん成長してるここちゃん 果たして乗るかなぁ~。

Img_0636

 
乗りましたーーー笑。

Img_0649aa_2

 大きなおパンツが けっこうお気に召したようで、満面の笑みでした。
 そんな赤ちゃんここちゃんだけど、縄跳びがまた進化してました!
その場跳びは、縄がひゅんひゅん鳴る速さで連続跳びするし、なんと交差跳び(今はあや跳びと言うらしい)まで!

Img_0662aa

 ひぇ~~~驚き~~~~!
 こつこつ努力できる人って、子どもでも尊敬する~。
 部屋で お遊戯会の録画を見せてもらった。もう、完全にじじ馬鹿・ばば馬鹿。
『他の子と違って』
ここちゃんだけ ちゃんと両肘も指先も伸びてる~。
あれれ~?のポーズ ちゃんと意味を分かって演じてる~ それがまたきゃわいいいい~~。
鍵盤ハーモニカの演奏も、ちゃんと前を向いてる~。
 それにしても 幼稚園のお遊戯の振り付けって可愛いねぇ~。 子供がすると可愛い仕草をよくわかってるわ。
 この日も ここちゃん用段ボール箱に入ってくれる^^

Img_0666aa

 近頃、カッカと一緒にJリーグの試合をテレビで観てくれるここちゃんは、マスコット総選挙も見てて「ここちゃんは シャチがいい!」と言ってたって。 ちょっと前にショッピングモールかなんかのイベントで グランパス君に会ったから。
 で、先日の名古屋対広島戦で、夫がグランパス君を買ってきました。
プレゼントは何でもすごく喜んで遊んでくれます。
 ハンバーガーも作れるし、はさみ将棋みたいなゲームもできる玩具で、まずは真剣にハンバーガー作り。
 夢中で作るおててもお口も可愛い。 

Img_0685aa_2

 初めてのはさみ将棋風ゲームのルールはすぐに理解。
 夫との勝負で、はさむ事に一生懸命で はさまれそうになってる事に気づかない。
 カッカと私が「ここちゃん ピーンチ!」「そこでいいの~?」と警告すると、慌てて逃げる。
縦と横の直線しか動かせないルールは理解してるけど、逃げる時は 急カーブを描きます(笑

Img_0697aa

 
 髪が随分のびて、この日は カッカが編み込みしてくれてました。
こんなにお洒落な服着たレディなのに、段ボール箱に入る時は・・・!

Img_0702aa

 箱とぬいぐるみがあれば、ここちゃんランドの建設が始まる。
「ここは すわって おべんとうたべるとこで~ ここはすなばで~ こっちは うみ🎵」
 そしてやっぱり『お風呂にいれます』
それに続いて、私の大好物の『拭き拭きタイム』
 先月は、クリームコロッケに衣をつけるように、ソフトタッチで転がしてたけど、この日は けっこうな力でゴロゴロ擦り付けてた(笑
 そして、更なる進化は、耳の裏まで引っ張って『拭く』
5歳だけど、お母さんなんだねぇ^^ 

Img_0721aa

 並べたツムツムに「ごはん あげるの」と さっきのハンバーガーを持って来て並べ始めたけど、どう見ても『お供え』
 本人は大まじめなので 笑えて笑えて。

Img_0731aa

 プーさんのマスクも「やりたい!」と 大乗り気。 まだまだお子ちゃま。

Img_0737aa

 両目を閉じてマスクを着けてから、自分でも見たいので、目の部分を開けてもらう。
鏡をのぞき込んで満更でも無さそうなのが これまた面白可愛い。

Img_0745aa

ちょっとした所作が可愛いのよねぇ~。
この表情 全部 お見せできないのが残念。

Img_0754aa

 ピアノも どんどん弾けるようになってるそうで、我が家の古い電子オルガンでは 両手で弾く姿が いっちょまえになってました。
 この日は4時から サンフレッチェ広島の試合があり、もちろん我が家もスカパー観戦する予定だけれど「帰って応援しなくちゃいけない」と、帰りの公園遊びを一通りして帰っていきました。
 ちなみに ここちゃんは、新加入のウタカ選手が三つ編みしてる(ドレッドヘア?)のを目ざとく見つけて気に入って「ミツ君」と呼んで応援してます。
 そして ここんとこ2回続けて、ここちゃんがテレビを点けると ミツ君が得点します。
『サッカー応援の舞』も 生では恥ずかしいので、カッカが録画した動画を見せてくれました。
 どうやらゲーフラにも興味を持ったようで、作りたいらしいです(笑
 
 ここちゃんの帰った我が家・・・しょぼーん。
 夫と「可愛かったねぇ・・・」と何度もつぶやく。
 私の入院中、大おばあちゃんのお見舞いに来てたここちゃんに一目ぼれして声をかけて以来、こんなに近くで、成長を見られるようになるなんて・・・幸せです。
 この春から年長さんになります。
 きっと 年下の子たちの『お世話係』で大活躍してくれる事でしょう。

続きを読む "ここちゃんとの休日♡"

|

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »