« やっと ここまで… | トップページ | 贈る花 »

2016年5月23日 (月)

復活☆

 『観葉植物も枯らす』と自覚している私が、珍しく何年も年越ししているアイビー。
 冬の間に 葉っぱがどんどん固くなり、色も暗くなる。
 でも春になると ちゃぁんと新しい葉っぱが芽吹いてくるの。
 3月くらい、まだ外気は寒いんだけど、ベランダのアイビーの新芽を見ると 嬉しくなった。
 …ところが、今年は その3月になっても、固い暗い姿に変化が無い。
仮死状態なのか、もしくは いよいよ寿命なのかなぁ…と。
 そのうち、茎に黒いぶつぶつが付き始めた。 私は このブツブツに限らず、細かいものがビッシリ並ぶ様に鳥肌が立ってしまう(こういう人 けっこう居るんだね)
 この黒いぶつぶつは初めてじゃない。 虫の卵か病気だと私は思ってる。
 で、こういう時は思い切って ザクザクと切る!
 ぶつぶつがついてる茎は 根元ぎりぎりまで切って捨てる! 気持ち悪いとか鳥肌立つとか言ってられない。必死で切る。
 
 そして…3月末には、可哀相なくらいみすぼらしいプランターになってしまった。
もう無理だなぁ…。 新芽が出そうな雰囲気無いし。
 4月になっても みすぼらしいまま。
 5月上旬、周りは新緑が眩しい季節なのに、うちのプランターは…。 
 もう新しい株を買って来て植え替えようかな…。
 と、思ってたら…なんと またも復活してくれました~~~!
 小さなつやつやの黄緑色の葉っぱを見つけた時は「おぉ~~~~!」
最初のうちは、そのつやつやの葉っぱも縮れていて 末期症状なのかと思ってたら、どんどん普通の葉っぱも出始めた。

Img_1077_2

 思い切ってザクザクして良かった!

 ここちゃんがくれたアジサイの花株を毎日 ベランダに出しながら、アイビーも見守る。
 今では、この写真を撮った先週よりも さらに葉っぱが わさ~っとしてる。
黄緑色のつやつやの葉っぱは柔らかそうで、そういう新緑を見ると なぜか私はいつも「おひたしにしたらおいしそう」と思う。(絶対おいしくないよ)
 
 水やりをしながら、葉っぱも触りまくる。
 この時 気を付けなければいけないのは、葉っぱの裏にいる虫!
 私は特別に虫が嫌いなわけじゃないけど、知らずに芋虫に触れてしまった瞬間は 飛び上がるからね。
 以前、枯れた茎だと思って千切ろうとシャクに触れて その思いがけない柔らかい触感に「ぎゃっ!!」と叫んで飛び退いた事があるもん。
 ベランダで叫ぶと ご近所がびっくりするし、私の場合、驚いて飛び退いた瞬間に転倒したら骨折だから、これだけは避けたい。
 
 
 よって、葉っぱの裏に注意しながら、でもやっぱりつやつやの黄緑を触りまくるのでした。
 
 

|

« やっと ここまで… | トップページ | 贈る花 »

日々のこと」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事