« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月27日 (火)

【花桃ゆうより重要なお知らせ】

「いつも側にいます・花桃ゆう」のホームページ公開代理サービスをしてくれているところから、お知らせが届きました。
 
          ***要旨***
◆「ホームページ公開代理サービス(ホームページサービス)」につきましては、利用者数の減少に伴い、下記期日をもちましてサービスを終了させていただきます。
◆ホームページの公開を今後も継続されたい方はサービス終了日(約13ヶ月後の2017年10月31日)までにホームページのお引越しをして頂く必要があります。
          ***以上***
 
 あぁーーーー。 とうとうこんな日が来たか。
 引っ越しするのは面倒臭い。
 でも新たに作るのは もっとしんどい。 もうタグを打って作る根気はありません。
 以前のような情熱が無くて、ホームページの更新も全然してないから、もういっそ辞め時かなぁ…。
 
 このまま何もしないでいると、来年の10月いっぱいで、花桃サイトはネット上から消える。
私のPCに、データは残っているけれど、PCの買い替えの時に全部移さなかったものもあるので、それを利用して、今のままのサイトを再現するのは不可能。
 今後1年の間に、とにかく全データを今のPCに落としておけば、その後で引っ越しは可能(だと、私は考えている)
 でも…とにかく面倒臭くて「時間のある時にやろう」「いつかやろう」「まだ1年あるし」と。
そして、そう思っていると1年なんて あっという間に過ぎてしまう事は長い人生経験で身につまされている。
 「いつも側にいます」を開設したのは、鬱病卒業から本当の自分を取り戻すためのリハビリでもあった。
 作り始めた頃とは 心身ともに随分変わって来てる。
もう今の私の気持ちににそぐわないページも増えて来た。
作り直さないといけないページもあるし、一つの部屋の中に小部屋やロフトを作りすぎて迷路みたいになってしまってる。
 初めて訪問してくれた人が全部屋を見るのは きっと無理だろうな。
長い年月をかけて出来上がった『巨大なおうち』になってしまってる。
 目につくところから改修しようかな…。
 と言いつつ、全然 エンジンかかってません。
 
「消えちゃってもいいかなぁ」と「これも一つの私の記録だから残しておきたいな」が半々。
 
 花桃を遠くからずっと見守ってくださってる皆様、来年秋、突然消えてしまうかもしれないので、ブログだけブックマークしておいてくださいませ。
 ブログは別物なので、今回の「サービス終了」とは無関係に残ります。
 

|

2016年9月23日 (金)

パリンっ!

 お気に入りだったカットグラス。
 
 お客さんが来た時とか、休日に夫とゆっくりティタイムする時しか使わない。
薄手なので、洗う時も細心の注意をはらう。
でも曇らせるのが嫌だから、しっかり磨く気持ちで。
 そうやって洗ってたら…パリンっ!

Img_1320

 びっくりしたぁ…。

 見えない程の ひびが入ってたのかしら。

Img_1301

 大好きだったのにぃ~。

 あきらめきれずに、しばらくビニール袋に入れてキッチンに置いておいた。

 …でも自然に修復されてるはずもなく。

Img_1336  

 力が一点にかかり過ぎたのかなぁ。  乱暴になんて絶対してないよ。

Img_1340

 

 未練いっぱいだけど、捨てるしかないので、最後に記念撮影。

 残った4客は もう絶対割らない!

 …と思ってたら、なんと先日3客しか無い事に気づく。

最初から4客だったのか、すでに1客割ったのを忘れてるのか。

 これで飲むと カフェオレでも こーぴーにゅうにゅうでも アイスティでも すっごく美味しいのよねぇ。

 残りの3客、大事に大事に使います!

|

2016年9月15日 (木)

介護は無理だなぁ

 介護現場での虐待がニュースになるたびに『他人事じゃない。介護者だけを責められないな…』と思っていた私。
 
 毎週、特養の母をたずねて、数時間一緒に過ごすだけだけれど、精神的負担がどんどん大きくなる。
 今の母は、生後2ヶ月くらいの新生児。
 首がすわってて、椅子(ひじ掛け必要)に座っていられる事が唯一、赤ちゃんより優れてるかな。
 
 排泄コントロールは不能。
 口元に何かを差し出されれば口を開き、口中に入れられれば噛む…だから歯ブラシも噛む(泣)
 言葉は一切発しない。 だから感情表現も無い。
こちらの言う事を書いて見せても もう文章の理解もあやしくなってるので無反応。
 
 『母の姿をした個体』なので、おろそかにはできないから、精一杯、優しく接してはいる。
でも…何の反応も無いんだよね。
 もう そんな母を愛しいとも思えなくなってきてる。
 赤ちゃんなら笑ったり泣いたりする事で こちらにも「喜んでるんだな。これは嫌なんだな」って分るし、笑えば可愛いんだよね。
 今の母は無表情で たまに目を合わせてくれても 私を見てる感じがしない。
 おやつを持って行って食べさせるんだけど、噛んでる事も忘れて飲み込まず(嚥下障害ではない)左のほっぺに どんどん溜めていくの。
 …可愛いリスさんに変身。
 ガーグルを準備して『うがいしてね』『飲んだらダメだよ』『ぶくぶくして ペッて出して』と水をふくませると…飲んでしまう。
 ほっぺに溜めたものも一緒に飲み込んでくれればいいけど、上手に分けて ちゃんと残してある。
 もぉ…お母さん…どうすりゃいいのよ…と 心で嘆息する。
 
 支援員さんが「後でもう一度 歯磨きをします」と言ってくれるから、内心ほっとしながらお任せして帰ってくる。
 暴言を吐いたり暴れたりするよりは ずっといいとは思うけど…。
 
 ・・・もし家で介護してたら『お任せする』『現場から逃げ出す』事ができず、私はどうしていただろう?
 そういう介護生活してる人は大勢いるよね。
 週に一度のたった数時間で、こんなに疲弊する私は、24時間それも終わりの見えない介護は無理だ。
 
 『使えない娘』でも『無反応な母』に代わって 支援員さんにお礼を言う事だけはできるから、せめて週に一度は母のところへ通います。

|

2016年9月 9日 (金)

秋のお仕度

 台風の影響で、昨日までは蒸し暑かったけれど、今日はやっと爽やかな風を感じられます。
 
 数日前まで「夏」だったのに、いきなり「秋」のページが開かれてしまったみたい。
 その「まだ夏」の日々にも、実は こっそり秋のお仕度がされてました。

Img_1373

 ここちゃんと公園で遊んだ日に見つけた病葉。

 そして私の大好きな青桐の種の元(?)

Img_1680

 

 これが カラカラに乾いてベランダに飛んで来るんだよねぇ。

 干しブドウみたいな種の他に、つやつやの実があるのを初めて知った。

ん~青桐は謎だらけ。

 こうして本格的な秋が始まります。

 毎年 失敗するのは服装。

 まだ汗をかくから…と なかなか秋のブラウスを着られなくて、やっと着られるようになったと思ったら、ブラウスだけじゃ寒くなる。

 今年は、ちょっと早めに…ちょっとだけ無理をしてでも 秋のブラウスを着よう。

…その前に、増えた体重をなんとかしないと、夏前にはいてたスカートがはけません。

|

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »