« 車椅子でお出かけ | トップページ | こっそり花咲かばあさん »

2018年3月29日 (木)

ご利益

 日曜日に 今年2回目の総本山参詣に行って来た。
 快晴の春の空・咲き始めた桜・暖かな日差し・・・気持の良い一日。
 

Fuji

 渋滞中のバスの窓から こんな壮大な富士山も楽しめた。

 信仰の参詣に行くと「行く時は歩けなかったのが帰りは歩けた」なんて話も聞く。

残念ながら、私にはそれほど劇的な変化は無い。

 でも…数ヶ月前の事を思い出すと、明らかに一段階上がったのを感じる。

 1月の参詣では、貸し切りバスに乗る末寺までの『夜明け前の暗い道の運転』が怖くてタクシーを呼んだが、今回は自分で運転して行った。

 よく知った道だし、ほとんど直線だし、街燈はあるし、集中していけば運転できるだろう!と。

 総本山の広大な境内でも、車椅子を使いつつ、場所によっては車椅子をカート代わりに押して移動できた。

 末寺の人達のさり気ない心遣いも いつものようにたくさん貰った。

 バスの中では 何十年も前から今までの参詣の事を 色々思い出した。

母と参詣していた時期もあったなぁ。 バスの中で母娘喧嘩をした事もあった。

膠原病を発症した頃の事も、股関節を悪くして 夫同伴で車椅子を使用した事も思い出す。

 たくさんの辛い事があって、特に病気に関しては『元の体に戻る』事は無く、複数のハンディを受け入れて来た。

 それでも 今が幸せだと思える…それが一番の幸せなんだろう。

ありがたいな、幸せだな…と 何度も思った。

 総本山の参詣を終えると 不思議な高揚感がある。

 少しだけ優しくなれたような気がするし、少しだけ頑張ろうと思える。

 週明け、仕事・病院・特養の母の訪問・ボランティアの総会と 連日 外出し、面倒な事もいくつか…。

 三ヶ月前の私だったら溜息ついてただろうな。

 鼻歌混じりとはいかないけれど「ええぇーい!」と頑張れた。

 グランパスの応援を通じて知り合った元気でキュートなお嬢さん達との交流に思いがけないパワーを貰ったりして、その出会いも神様(私の信仰は『仏様』だけど)のプレゼントだと思う。

 去年一年間は、1月の参詣は雪で断念し(現地は晴れていたそう)春と秋は、グランパスの試合を優先してサボった(汗)

 「今年は グランパスの試合があっても ちゃんと参詣する!」と決意したところ、今のところ運よく試合と重なってない。

 秋の参詣は 今よりももっと元気で行けるといいな!

 

|

« 車椅子でお出かけ | トップページ | こっそり花咲かばあさん »

日々のこと」カテゴリの記事