« 天災 | トップページ | 「こっそり花咲かばあさん」その後 »

2018年7月21日 (土)

涼風(すずかぜ)の乙女

 母の居る特養へ向かう道すがら『涼風の乙女』との遭遇。
 
 交差点で信号が赤になり停車。
同時に、道路に面した私の左側の店舗駐車場に自転車に乗った女性が降り立った。
…そうだった!
跨いで待つんじゃなくて、ちゃんと降りて自転車を支えて立ってたわ。
 
 水色のブラウス・白いレースのミニタイトスカート。
うん、流行ってるよね。 スラリとした若い女性が着ると 更に素敵よね~。
 
 おばちゃん サングラス越しなので遠慮なく見つめます。
 この服装で白い自転車なんて すごいコーディネイト! 素敵~
 
 さらに凝視。
 
 足元はアイボリーのサンダル。 涼しげで品良くて素敵よ~。
 あら! よく見るとストッキングはいてるじゃん。
若い女性が素足で(おばちゃんは「生足」という表現が好きじゃない)サンダルやスニーカーはいてるのも健康的で素敵だなって思うけど、夏にストッキングはいてる若い女性は新鮮だし、好感度が上がる。
 正直言うと おばちゃんは『素足よりも ストッキングはいてる方が きちんと感があって好き』なのです。
 一般的な若い女性なら、この服装だったら素足にサンダルでしょうね。
 
 深窓の令嬢かと セミロングの黒髪の後姿を まじまじと見つめる。
 
 信号が青になり、私は正面を向きなおして発進。
彼女も同時に自転車にまたがった。
 
 私は信号を過ぎたら5メートルほどで左の細い脇道へ曲がる。
減速したら 彼女とちょうど合っちゃうなぁ。
 
 片側一車線の道の先 左側に駐車車両があり、対向車が来てるのが見える時、私は『どうやったらうまくすれ違えるか』を考える。
 スピード上げて、対向車よりも先に駐車車両の横をすり抜けるか、逆に対向車を先に行かせるか…と考えているうちに みるみる距離が縮まり…結局、駐車車両・私・対向車が見事に三台並んですれ違う事になる。
 100%これ。 
 
 今回も どうしようかなぁと考えているうちに最接近になっちゃうよ~。
 
 ウインカーを出す。 減速する。 左側を確認する。
はい、彼女来ました~~~。
 幸い 後続車が無かったので、ここはもう『停止』よね。
 
 すると…すると!!
自転車の彼女、停止してる私の車の鼻先を自転車で走り抜ける間際に、軽く片手を上げるではないか!
 
 私もサングラス越しではあるけれど、精一杯の笑顔を作って『どうしたしまして』の会釈した。
 涼しい風が吹いたわよ。(窓閉めてたけど わかるんだもん)
 道を譲って軽く会釈してくれれば『ちゃんとした人だな』
無反応で当たり前のように過ぎる人も車も多い。(私の目が悪くて 運転席の人の顔が見えないって事もあり)
 
 ああ、件の女性は、会釈だけでなく手を上げて気持ちを表してくれたんだなぁ。
好感度メーターがてっぺんを突き破ったわよ。
 
 それも優雅な所作だったよねぇ。
 本当のお嬢様なのかしらん。
 育ちの良さ・心の余裕が感じられた瞬間だった。
 
 

|

« 天災 | トップページ | 「こっそり花咲かばあさん」その後 »

おばさんの独り言」カテゴリの記事