« 夏休みのここちゃん♪ | トップページ | 涙が出ちゃうんだ »

2018年8月20日 (月)

転輪太鼓と五連勝

 昨日のグランパスの試合は、スタジアムイベントに「転輪太鼓」のパフォーマンスがあった。
 観戦予定の友達に「是非見て!」と知らせておく。
 レミちゃんは、数年前にもスタジアムで転輪太鼓を見たそうで「魂をゆさぶられた」と。
調べてみたら2012年にやってたのね。
 当時の私は サンフレッチェ広島のファンでございまして…地元チームの情報に無関心でありました(汗)
 
 いつもなら、ギリギリまで着席しないのに、転輪太鼓に合わせて レミちゃんとも早めに「非公式 寿っちゃん会議」を終えて別れた。
 
 準備をしている転輪太鼓の面々を見ながら「あの子 あんなに大きくなったんだ~。お、あの子はイケメン度が増したなぁ」と 思わず頬がゆるむ。
 近くの席の人にも「すごい演奏なんですよ。絶対見て聞いてくださいね」と宣伝も忘れない。
 
 そして演奏が始まると…響くのよ、心に。
 やっぱり最初の数秒でもう涙が出て来る。
 それまでざわついていたスタンドもシーンと見入ってる気がする。
 
 演奏が佳境に入ると もう私も体を揺らして涙をこぼして夢中になっていた。
いつものステージは、音の反響も計算された建物の中だから、こういうだだっ広い空間は 音が散ってしまって迫力が落ちるかと思ってたけど、いやいや やっぱりすごい迫力。
 みぞおちの辺りに ドンドンドンドンと何かが落ちて来る。
 勝てるぞーーー! この太鼓の応援で力が倍増だよーーー!!
 
 そして試合は…。
 ボールも人も動き(どこかで聞いたなぁ)見てても楽しかった。
メインスタンドからの手拍子も止む事なくて、満員のスタジアムを大きな力が包んでいた。
 
 新加入や学生選手達の活躍で、ジョー選手の穴を見事に埋めた。
 五連勝で、降格圏から一気に脱出。
 はぁ…良かった。
 良かったけど…寂しいよ、私は。
 
 
 ベンチの寿人は いつものように戦ってた。
ピッチ上の選手たちを鼓舞し、相手チームのファウルには抗議をし、ゴールには喜び。
これは広島時代も見慣れた姿。
 でも…これをする為に名古屋に来たんじゃないよね。
 
 広島での全盛期と比べたら、歳もとったし、動きのキレは落ちてるのかもしれない。
寿人を活かすプレーをしてくれるチームメイトが居ないと 個の力でゴールするスタイルでは無いしね。
 色んな事を 素人なりに理解も納得もしてるつもり。
だから「なんで寿人を使わないのよ!」と 目くじらをたてるつもりは無い。
 
 ただただ寂しくて…。
 
 勝ち試合の後、笑顔でチームメイトを引き連れてスタンドに挨拶に回る姿は屈託がなく、自分のゴールで勝った試合と少しの差も無い。
 …いや、もし自分のゴールで勝ってたら きっと歌うね(笑
 
 メインスタンドの後方からは「寿人ぉー! ありがとうな!」「寿人 次も頼んだぞ!」の太い声もかかった。
 
 この前から 私は「寿人を広島に帰(返)さなければ」なんて卑屈な事は思わない事にした。
「今はグランパスの寿人なんだもん!」と胸を張る事にした。
 
 でも本当にグランパスの寿人として力を見せつけるには どうしたらいいの?
私に何ができる?

|

« 夏休みのここちゃん♪ | トップページ | 涙が出ちゃうんだ »

佐藤寿人(サッカー)」カテゴリの記事

転輪太鼓」カテゴリの記事