« 2018年12月 | トップページ

2019年1月

2019年1月16日 (水)

今は昔…

 今は昔、名古屋グランパスに佐藤寿人選手が在籍していました。
 
 毎年、新年1月は「去年」と「今年」が背中合わせで『つい一週間前』の事が『去年』になってて、口にする時 一瞬の違和感を感じたもの。
 ところが今年は不思議な事に「2018年」は『去年』の事だと しっかりはっきりくっきり識別できてる。
 
 それはおそらく『寿人の居たグランパスが終わった』からなんだろうなぁ。
 寿人が居たのが 随分 前のような気がする。
 (それは やっぱり認知障碍の一端なのかも…との思いもぬぐえないけれど)
 
 昨秋 2019年シーズンに向けて、ファンクラブ会員やシーズンチケットの早期申し込みがあった。
 寿人はもう居ないだろうと思っては居ても 正式発表があるまでは『私もグランパス卒業~!』とは思えず、プラチナ会員もシーズンチケットも継続した。
 その後 早い段階で寿人の退団は発表されたけれど、グランパスをゆる~く応援していこうとの気持ちもあったので『クラブへの投資』も吝かでないと思えた。
 
 でもね…。
 12月の辛い苦しい時期を丸まって過ごして、新体制発表会(応募しても外れてしまう人も居る中、プラチナ会員は申し込めば出席できる)に申し込む気持ちは湧いてこなかった。
 『まだお申し込みいただいていない会員様へ』と 忘れてないですか~? の親切メールも見たけど『ご親切にありがとね。私達夫婦の分、どなたかが行ってください』の気持ちで読み流した。
 
 14日 新体制発表会の報告記事や写真がたくさん上がり「楽しかった!」との感想もネットでたくさん見た。
 仲良くしているグランパスサポーターの女性も「開幕が楽しみです~!」とLINEをくれた。
 うんうん^^ 彼女と偶然 隣り合わせに座って初めて言葉を交わした2018年の新体制発表会 楽しかったもんねぇ…。
 赤いユニフォーム2年目の寿人も 会場の人と目を合わせて笑ったり、頷いたりしてたなぁ。
 
 すべては「今は昔」
 
 それでも いつものようにグランパスの公式サイトは見る。
 昨日はトヨタスポーツセンターでトレーニング開始の動画が上がった。
「おぉ~懐かしい~~~」開口一番。
 自分でもびっくり。
もう「懐かしい」場所になってしまってた。
2年間で十数回しか行ってないし、去年後半は非公開練習が多くなって、最後に自分で運転して行ったのは、5月が最後だったかもしれない。
 それでも 運転苦手で暑さにも寒さにも紫外線にも弱い私が往復2時間半かけて運転して度々行った場所なのよね。
 
 「黄色い寿人には まだ違和感がある」と 広島の小春ちゃん。
私は それすら すでに自然に受け入れてる…と言うよりも『ずっと前からそうだった』ような気さえしてる。
 ただね…グランパスの公式サイトは本当にあか抜けてて見やすくて好きだったなぁ。
千葉のサイトも観慣れれば 見やすくなると期待してるけど。
 
 寿人が名古屋に来てからも 2年間、継続していたサンフレッチェ広島のファンクラブと 月刊誌の定期購読は やっと解約した。
 そして…グランパスの有料サイト2つは まだ解約できないの…。
だって、そこにはグランパスの寿人が居るから。
 この2年間が夢じゃなかった証が そこにはあるから。
  ジェフユナイテッド千葉の有料コンテンツは登録したけど、またしばらくは二股だわ。
人間関係でも何でも 私は 長く続いたものを自分から切るのが本当に苦手。
  寿人と共に 私もジェフ千葉へ移籍するけれど、最初の観戦はいつになるかなぁ。
冬場は厚着で荷物も多く 車椅子で移動するのは ちょっと大変なの。
おまけに初めての場所へ公共交通機関を利用して移動するのも 色々な障害があって『行きたいと思った時に行ける』わけじゃないのよね…。
 広島時代と同様に 最初は夫同伴で杖で行って、ルートを確立させてから単独車椅子かなぁ。
 広島へ行き始めた13年前よりも体力落ちてるし、目の病気も増えたし、眩暈も時々起こるから 今回のヒサ婆の移籍はハードルが高い。
 でもJリーガー佐藤寿人の姿を一回でも多く見ておきたいし、応援の一粒にもなりたい。
 体力をつける努力をせねば!

|

2019年1月12日 (土)

寿人欠乏の影響

 4週間毎に全身性エリテマトーデスの定期診察を受け続けて40年。(20年前までは2週間毎だった)
 検尿は毎回。 採血は不調が無ければ数ヶ月に1回。
 検尿も採血も 診察前に検体を出して、診察時には もう結果がわかる。
ただ、血液検査の一部は 外部で検査するので、私に結果が知らされるのは4週間後の診察時となる。
 さて、先日 いつものように定期診察に行き「前回の検査結果を見ておこうか」と ドクターがパソコンを操り「んん?」
 私の検査結果には 毎回 いくつかの異常値が出る。
でも主治医は「これは 〇〇が上がってるから 多少 上がるのは仕方ない」「△△がこの数値だから そう心配する必要は無い」などと、一つの項目が異常値でも動じない。
 その主治医が「ん? これは気に入らんなぁ」と言う時は深刻。
 全身性エリテマトーデスの勢いを判定するのに一番大事な『抗ds-DNA抗体』が跳ね上がってた!
 時系列のグラフを画面に出して「んんん…こんなに上昇してるもんなぁ…」と渋い顔。
 加齢と共に膠原病の勢いも衰えて 近頃は派生した病気や後遺症には苦しめられても SLE(全身性エリテマトーデス)の症状は ほとんど出ていない。
 この数ヶ月も 咳喘息以外は ごくごく普通の状態だった。
 久しぶりのステロイドホルモン剤の増量で「少し様子をみよう」と相成った。
 普段は私が「先生、だるいです・体が重いです・やたらと眠いです」と訴えて増量する事はあるけど、酷暑のしんどさが終わってからは私は元気(普通の人の6割程度だけど)だった。
 なんでかなぁ?
 帰宅後、採血した日を思い出してみて 合点がいった。
 12月11日。
 寿人の退団が新聞で報じられた直後だ。
覚悟してたのに 辛くて辛くて苦しくてたまらなかったころだ。
 心の不調が血液に表れたとしか思えない。
 なんと単純で密接な私の心と体。
 あの日、病院から特養の母の所へ行ったんだ。
いつものように無言の母におやつを食べさせ、手指のマッサージをしながら 私の心は寂しさで悶えてた。
 母は時々 私をじっと見つめる事はあるけど、あの日もそうだった。
そして涙ぐんだんだ…。
 目やにだったかもしれないけど、その時 私は『お母さん 私の気持ちがわかるんだね…』と思ったんだった。
 「お母さん…私の大好きなサッカー選手が名古屋から居なくなっちゃうんだ。だから寂しくて苦しくてたまらないの」と私が言えば、本来の母なら「いい歳して何を恥ずかしい事 言ってるの」と苦笑しただろうな。
 まだしっかりしてた頃「大好きなサッカー選手だよ」と 寿人の写真を見せたら「ゆうこ こんな面白い顔の子が好きなの?」って言ったよねぇ。(寿人はハンサムでは無いからね)
 
 1か月前のあの苦しさはもう消滅してるので、きっと血液検査の結果も 今なら問題無いような気がする。
 でもステロイドホルモン剤増量して効果が出るのは少し先なので採血はそれ以降。
そしてその結果が出るのはもっと先になるので これから数ヶ月は増量したままだわ。

|

2019年1月 5日 (土)

リベートを!

 ご挨拶が遅れましたが、本年もよろしくお願いいたします。
 さて、年末の話になります。
夫の分の年賀状の宛名書きから解放されて、ストレスの無かった私。
いつも年末は 年賀状作りで怒ってた(笑)
ついでに、大掃除でも怒れてくる。
夫に「あれして、これして」とお願いするのは別にいいんだけれど『お願い』の体をとっても どうしても『命令』になってしまう。
 もちろん「手が届かないから それ取ってください」レベルのお願いは純粋に『お願い』なんだけど。
 毎年の事なんだから、自発的に「ここは僕がやります」と言ってほしいのよ…。
 で、毎年 暮れの大掃除で私は機嫌が悪くなる。
頑張り過ぎて疲労し お正月ずっと寝ていた年もあった。
 こんな事なら もうやらない! 
ストレス無く、怒りも無く、新年を迎えたい。
埃があっても年は明けるんだから☆
 と、心に決めていたら…年末休みに入った夫が真っ先にした事は『お掃除グッズ購入』
出た~~~!
 やると決めたら ぐだぐだ言わずに さっさと行動する夫。
 「これで風呂と洗面所は僕がやります」宣言。
 おぉーーー! その言葉を待っていましたよ。
 さて、このお掃除グッズ…Kis-My-Ft2 の深夜番組の影響なのです。
 我が家は数年前から その時間帯のKis-My-Ft2 をずっと見ていた。
最初の頃は「ジャニーズも変わって来たなぁ。この子達、頭悪そうだし、仲悪そうだし、見た目も藤ヶ谷君以外は どうって事ないし…」と 失笑気味で、でもよゐこ濱口君の絡みが面白くて。
 それがねぇ、長く見てると どんどん好きになっていくのよねぇ。
北山君が寿人に似てると思い始めてからは 特に北山君が好きになったし。
(北山君ファンのネット友達に言ったら『私にはどこが似てるのかわからない』との反応だったけれど、寿人を見た事のある友達に言うと『わかるー!』『似てる似てる!』となる)
 この数年で彼らはどんどん成長していて、ルックスもジャニーズらしくなってるし(あくまても花桃目線)グループ内で良いパスを出し合って 誰かのゴールを演出する事も増えて来てるし、見ていて気持ちが良い。
 Kis-My-Ft2 の説明が長くなりました(汗)
 と言うわけで、火曜日深夜「10万円でできるかな」は、我が家の楽しみの一つになってるの。
 北山君が何か可愛い事をして、私がうふっと笑ってしまう所では 夫も同じように笑ってて、他のメンバーに対する気持ちより北山君へのそれは強い。
 そんな彼らの「10万円でできるかな」には ネットで購入したお掃除グッズを使って大掃除する回があるのよ。
 宝くじの回や、福袋の回なども 夫と楽しく見てて
「これ 絶対 影響あるよねぇ。これ見たら 買ってみようって思う人 出て来るよねぇ」と言ってたのです。
 そして見事に夫はお掃除グッズを買ってみました~~~。
 さて、その成果は…と言うと。
 夫の作業が寒くないように 私は脱衣所に電気ストーブを持ち込んだ。
必要だったのは最初の数分だけだったようで、夫は途中で上着を脱ぎ、シャツを脱ぎ、下着まで汗で濡らして2時間半。
 結果! ぴかぴかになりました~~~☆☆☆  
 とは言えず…汗。
 え?2時間半もかかって なぜ? な状況。
 
 私は普段は カビ取り剤を使って30分くらいで目地を真っ白にするけど、夫はKis-My-Ft2 推薦お掃除グッズを使って(正しい使い方だったのかどうか不明)力技で頑張ったらしい。
「下の方は力が入れられなかった」
「うん、そうだよね。やりにくいよね」(いやいや上の方も随分 残ってますが)
「これだけ綺麗にしてくれれば十分! 今夜 お風呂入る時 明るいよ~~~。ありがとう~~~!」と言ってから、目に付く所だけカビ取り剤を吹きかけてブラシでササっとこすった。
 …すぐ白くなった(笑
 夫が購入してきたお掃除グッズ しめて4800円程。
 Kis-My-Ft2  売上向上に貢献してるよねぇ。 メーカーさん 彼らにリベートあげてくださいよ。
 

|

« 2018年12月 | トップページ