« 大切な人 | トップページ | 無駄な想像力 »

2019年1月28日 (月)

こじつけ~!

20190123_170240collage

 何十年も前に友達がくれた占い本。

 イエスかノーで答えられる質問を思い浮かべながら、目を閉じて開いたページに その答えが書かれてるって代物。

 短いフレーズの文言は こちらの気分次第で どのようにもとれる。

 でもたまに、ハッとする程 的を射てる事があり(それも私の理解の仕方なんだろうけど)時々 使っている。

 今日は その『私のこじつけ理解』のお話(笑)

 去年、寿人の退団が発表された頃、どこへ移籍するのか…を何度も問うた。

たしか本の冒頭に「同じ質問は一日一回」とあった(と記憶してる)ので ずっとそうやって使っている。

 初めての質問は

【来季は広島?】

→単純明快 答えはノー。

それならば、同じ質問にならないように

【来季は広島以外?】

→過去の事を水に流せば幸運が微笑む。

過去の事…って事は 過去に在籍した事のあるチーム? もしくは過去にお世話になった監督の居るチーム?

ならば北から【札幌に移籍?】

→遠い親戚に相談しては?

 親戚~~~!? 勇人お兄ちゃん!?

では仙台を飛ばして【千葉へ移籍?】

→細部に目を向けるように。

 ん~~~これはどう理解すれば良いのか?

 と思ってるうちに、千葉移籍が発表になりました~。

 続いて、もう一つ。

 退団が発表された時 真っ先に思ったのは「寿人に会いたい…」だった。これは同じように特定の選手のファンの人は 移籍などが決まると 皆が決まって「会いたい…」って言う。

 さて、ヒサ婆ももれなく その「会いたい…涙」キャンペーンで、魔法の杖に聞いてみたわけです。

【トヨスポ(練習場)へ行ったら年内に会える?】

→そのまま行くと騙されるかも。

 ひぃぃぃ~~涙。

その日から毎日 同じ質問をしてみた。

【以下 同じ質問】

翌日には

→間違いなくイエス。

え?そんなに明確に? 嬉しい。

→星はイエスと言っている。明日の朝、自分の事をちゃんと尊敬できるのならば。

 翌朝、和也君の完全移籍が発表になり、妬む事なく素直に喜べたので『自分を尊敬できる』に該当するかなぁ…(無理やりこじつける)

だからと言って 実際にトヨスポへ行く事もなく、魔法の杖との対話だけは毎日続いた。

→木星はOKと言っている。

→挫折の後に望みをかなえてくれる。

う~~ん、挫折って…行っても一度は会えないって事かな? でもいつかは会えるの?

→イエス。それを通して もっとハッピイになれる。

 会えたら…話ができたら…ハッピイになれるんだぁ~♪

→ゆっくり進め。いつか必ず到達できる。

 でもさ、本当にその日来るのか?何時に来るのかも不確かなのに、往復3時間弱の運転をして、あそこで一人 何時間も待つのは無理だよ…。

 まして一度は(もしかしたら二度?)会えないで帰るんだろうし…時間も体力も無駄になる…一度空振りして また行くなんて 私には無理だなぁ。

 でも…なんか『会えるみたい♪』な気がしてくるだけで、元気になれそうだった。

→その問題に関して予想外の展開がありそうだと予告している。

ほぉ~! クラブが『お別れの場』を作ってくれるとか?

 しかし、この辺りから答えの様子が変化してくる。

→答えは自然にわかる。

そりゃ、クラブが「お別れの場」を設けますよ~って発表してくれればわかるよねぇ。

→今晩 その事について瞑想してみましょう。

瞑想…妄想…。

クラブが設定した「お別れの場」なんて大混雑で、ハンディのあるお婆ちゃんなんて隅っこで見てるしかないかもねぇ。

賑わいの中で孤独を痛感するだけかも…。

 

 そしてとうとう

→サイキックはイエスと言っている。ただし、本当に本当に望むならば。

 そこでハタと気づく。 私 もうトヨスポで会いたいって 必死で望んではいないんだ…って。

そう これが生涯の別れでは無いんだし、トヨスポで会えたって何も変わらないんだし、必死に会いに行く必要ないじゃん。

→一歩引いて 別の選択肢を考えて。

 はいはい。

それ以降は この質問をするのをやめたのでした。

もちろんトヨスポに行く事も無く、会えないまま寿人は千葉へ行ってしまいました~。

 ノートに手書きで残した記録…あの頃は悲壮で必死だったなぁ…苦笑。

今 読み返すと『思い込み・都合よい解釈』も甚だしいのに、その時は『なるほど!・そうなんだ!・うんうんわかった!!』だったのよねぇ。

 さて、ちなみに

【今年 母との今生の別れ(前回のブログ参照)がありますか?】と尋ねてみたところ

→あなたの自由にはなりません。

 ですって…あちゃーーー!

なんか絶妙なお答え。

|

« 大切な人 | トップページ | 無駄な想像力 »

おばさんの独り言」カテゴリの記事