« 安心とワクワクと | トップページ | 「お母さん ゆうこ来たよ」 »

2019年4月17日 (水)

塞翁が馬・・・なのかな

 特養でお世話になっている大腸癌の母に、先日は肺への転移も見つかった。

母の命の終わりは着実に近づいてきている。

 もう何年も声すら聴いていない母との唯一の交流は 食事やおやつを食べさせる時間。この二ヶ月は ホームの食事を食べなくなっているので 私が行く時は 母の好きな物を買って行って食べさせる。

それすらも、近頃は母が口を閉じてしまい、一時間以上かけて二口をやっと押し込む。

お腹が張ってるのかな・・・口の中が痛いのかな・・・眠いだけかな・・・母の表情のわずかな変化を見守るけれど、わからない。

毎週通う足が重くなる。

 

 それが先週は「便を柔らかくする薬を変えたのが功を奏し、排便が増えて、今朝は食事もされましたよ」と支援員さんから報告を受け、私が買って行ったおやつも3口は食べてくれて、それだけで晴れ晴れと帰宅できた。

 飲み物以外は あまり食べなくなってしまったので、先週からは牛乳を買っていって レンジで温め、たっぷりの砂糖とインスタントコーヒーを溶かした『コーヒー牛乳』を飲ませている。少しでも栄養になる物を摂らせたくて。

 昔から母は 家では牛乳にインスタントコーヒーと砂糖を溶かして作るコーヒー牛乳が大好きだったから^^ そしてそれは私も大好き。

 

 昨日も準備して行くと、支援員さんから『一昨日39.4度の熱』が出て『今日は37.4度になったので、清潔を保つ為に入浴だけした』と報告を受けた。

「お昼はお肉を二口なんとか召し上がりました。お疲れのようなので、お部屋で休んでもらってます」

39.4度かぁ・・・平熱が低い母には40度超えのダメージだっただろうな。

入浴は機械で移動させてくれて、寝たまま浴槽にも浸かり、風呂上りも台の上で寝たまま体を拭いて着替えさせてくれるので、母の負担は少ないはず。

 下半身の清潔を保とうとしてくれて、本当にありがたい。

部屋へ行こうとしたら別の支援員さんが「今 下着を交換してます」

 下着の交換とは・・・母のホームではオムツは使わず、介護用ショーツのパッド交換で対応してくれている。 その交換だから う〇ちしたのね。

 部屋へ行くと、新人の支援員さんに指導しながら交換する顔馴染みのM支援員さん。 部屋は便と尿の匂いが充満。 それでも介助中は 利用者のプライドを守る為に 窓も扉も閉めておくのが ここのルール。

 母は股関節も膝関節も固まってしまっていて、ズボンを脱がせるのも大変。

体をあっち向けて支え、こっち向けて支え、パッドを引っ張り出し、お尻を拭いて・・・薄いゴム手袋を装着しているけれど、途中からは素手になり、新人の可愛いお嬢さんの綺麗なおててに申し訳ない。

 2人の支援員さんも汗がにじみ出す。

やっとズボンをはかせたところで、ベテランMさん(こちらもまだ若い男性だけど)が「シャツも濡れてますね。取り換えましょう」と。

 肘の関節も曲がって固まっている母のセーターとシャツを替えるのも一苦労。

三人がかりで終えた時、Mさんが「お腹がぐるぐる鳴ってますね」と。

「え~~~! またう〇ちするって事~?」と私。

「きっとそうです。う〇ちが出るのは良い事ですから」とMさんは にっこり。

パッド替えたばかりなのに・・・これ、家で自分で看てたら「今 替えたばかりじゃん!」って 絶対に怒れてくるだろうな。

私の「え~ またう〇ちするって事~?」には困惑のニュアンスがありありだったのを Mさんは察して「良い事」とにっこりしてくれたんだよね。

 

 支援員さん達が汚れ物を持って退室し、窓を開けて換気。

 温めたコーヒー牛乳を飲ませる。

 目を閉じたまま、ストローを上手く唇に挿しこめば吸う。 ごくんと飲み込む音。 何度目かにはむせた。 

咳払いする。 母の口から発する音を久しぶりに聞いた気がする。

 頬が少し赤く触ると熱を感じる。37.4度は 母には38.4度くらいで しんどいんだろうなぁ。

熱があるから水分補給はしないとね。

 

 食事量は激減してるけれど、その分を栄養ゼリーのような物で補ってくれている。

『終わっていく命』を支援員さん達も私も静かに見守る事で一致している。

 無理な延命はしない。

 

 これが10年前の母だったら・・・意思疎通もできたし、活動レベルも普通だったから、発熱でぐったりして無口になっただけで、こちらは悲壮だっただろうな。

 もう何年も『言葉を発せず ほとんど眠っている母』にも慣れているから この状況でも受け入れられるんだろうな。

 

 仕事とは言え、家族のように母を看てくれる支援員さん達にも恵まれ、母は幸せ・・・だよね?

|

« 安心とワクワクと | トップページ | 「お母さん ゆうこ来たよ」 »

母の老い」カテゴリの記事