« 〇〇始めました。 | トップページ | 塞翁が馬・・・なのかな »

2019年4月15日 (月)

安心とワクワクと

 昨日は 月に一度の末寺の参詣と ジェフ千葉の試合が重なってしまった。

 GWの公共交通機関を車椅子で利用するのは躊躇するし、5月以降 紫外線・気温・湿度が上昇して遠出は難しくなるので、夏前に私が千葉まで行ける最後のチャンス・・・だったけど、お寺を選択しましたよ。

 自分の体の事・母の事 祈らなくてはいけない事がいっぱいだもの。

 お寺に着いて、寿人がスタメンなのを確認!

寿人頑張って! プレーを楽しんで! 寿人が楽しいと思える試合は、ジェフサポーターも観てて楽しいはずだから。

 読経と説法の後、いつもはある座談会が中止になり、真っ直ぐ帰宅すれば3時のキックオフに間に合う♪

すごいな私☆☆☆

 寿人の試合をワクワクしながら迎えるの何年振り?

2012年、優勝・得点王が見えて来た頃 毎試合が楽しみだった。

今日はどんなゴールするんだろうってワクワクした。

 その後は、ワクワクよりも心配ばかりしてた記憶しか残ってない。

・・・去年は もう 寿人の活躍をワクワクして待つ事は無いのかもしれないなとさえ思ったのに、2019年の春 またワクワクしてる。

 

 3時ちょっと前に帰宅し、ティタイムもそこそこにパソコンの前に座る。

 

 今日はジュニアと一緒に入場はしないかなぁ・・・しなかった。

 チャジ君が子供を抱っこして入場したのには驚いた。 いつの間にかお父さんになってたんだ~~~^^

 入場の時も 寿人チャントが聴こえる。

♪ひ・さ・と! おー ひさーと! おっおっおっお おっおおおっー♪ 期待されてる! 信頼されてる!! 嬉しいよーーー!

私も一緒に歌う。

 きっとスタジアムでは ウオーミングアップの時から寿人への応援が大きかっただろうなぁ。

 移籍してからの数ヶ月 辛い時間だったと思うけど 耐えた甲斐があったね!

 

 公式有料サイトでは『ボールを要求する寿人選手』として 昔よく見たポーズの写真が公開されてる。

あぁ・・・グランパスではこういうシーン 練習でも無かったんだもんね。

こういう練習ができているから、きっと試合でも寿人が望むところへ望むタイミングでボールが出るようになるんでしょう。

 

 ゴール方向へ体を倒して走る・攻め込まれた自陣前の画面に居ないなと思ってると 画面外から走りこんでくる。

「寿人 走っとる!走っとる!!」 こういう時は あえての名古屋弁^^

「おー! 寿人 来た来たーー!!」

スライディングして相手ボールを奪ったり、味方に絶妙なパスを出したり。

「お!寿人上手い!」

「うまぁーーい!!」

もぉ~~~~寿人ぉ こんなに上手いじゃん☆ こんなに走れるじゃん☆

「寿人 本当にまだまだやれたんだねぇ。私 もう引退した方がいいんじゃない?とさえ思ったのに」と隣の夫に言うと

「僕はずっと まだまだやれると思ってましたよ」と涼しい顔。

ええ、ええ。 確かに。

私が「もう無理なのかなぁ・引退した方がいいのかも」と言う度に 夫は「寿人はまだやれます!」と断言してたわ。

単なる贔屓目だと思ってたけど、夫は私よりは見る目あるから~。

 

 一ヶ月前の試合は知らない選手ばかりで ぼんやり見てたのに 今は色んな選手が目に付いて「〇〇上手い!」「〇〇ナイス!」と声が出る。

 皆の必死さが画面からも伝わってくる。

私は「あだ!あだだ!」「おりゃぁーーー!」「ちょちょちょ!」と 言葉にならない声を発し続ける。

 

 ボールを持ったら寿人を探してくれる匠選手は ルックスも私好みなので交代で入ると彼に注目。

寿人めがけて蹴ってくれるけど、ことごとくカットされるねぇ。

うんうん、これは仕方ない。 広島での全盛期だってよくあった。

 

 スコアレスドロー。

 90分フル出場だった。 最後までよく走ってたわ。

なんだかすごく安心した。 私 ずっとずっと心配し過ぎてたもんね。

ゴールが無かったのは残念だけど、寿人のゴールは出し手とのコンビネーションが構築されて精度を増すので、まだまだこれから進化していくはず!

 

 いっぱい練習してください。

 寿人が望むタイミング・望む場所にラストパスを正確に供給してくれる選手を居残り練習で育ててください。

 

 怪我だけはしないで。

 次の試合をワクワク待てる幸せ・・・また味わえるなんて想像してなかった。

 

 

 

|

« 〇〇始めました。 | トップページ | 塞翁が馬・・・なのかな »

佐藤寿人(サッカー)」カテゴリの記事