« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月27日 (火)

夏が終わる

 8月中は 千葉まで観戦には行けないつもりだったのが、お盆を過ぎたら暑さが和らぎ「これなら行ける!」

ホテルもとれたし、翌日 トレーニングゲームがあるのも発表されたし、これはもう神様が「行きなさい」と応援してくれたと思う事にした。

 

 先週末から始まった膀胱炎(近頃 繰り返してる)も 新幹線に乗る頃には治まってきて「よーし!」

ホテルで荷物を置き、ユニフォームを着て、スタメンチェック・・・控えにも居ないのを知る。

 うぅぅ・・・😞

 風もあって 夏の終わりを感じるフクダ電子アリーナ。 以前は凝視した試合前のウォーミングアップも上の空で 友達とLINEをやりとりする。

 キックオフ・・・試合前半 お弁当食べててごめんなさい。

 ハーフタイム、初めてしっかりチアチームのダンスを堪能した^^ 散水も綺麗だった。 いつもは寿人のシュート練習を凝視してるから、他の事 目に入ってないのよね。

Img_20190825_170156

  

 後半開始・・・両手を合わせるも 人差し指だけを動かす「ありんこの手拍子」で ごめんなさい。

 

 でもね 私でも だんだん本気になるのよ。寿人のチームメイトが必死で戦ってるのは分るもん。何度も耳にするチャントも自然に覚えてハミングしてるよ。(歌詞はよくわかんない)

「ありんこの手拍子」も 気づけば5本の指を合わせてた・・・音の出る手拍子にはならなくて ごめんなさい!

 負けちゃったなぁ・・・こんな時 寿人がピッチに居たら 手を叩いて味方を鼓舞してただろうなぁ・・・。

 

 ホテルに戻ると 膀胱炎が暴れ出す。

 眠れない夜が明けて、ユナイテッドパークへ。

迷わず観覧席近くの小屋の日陰を目指す(笑)

Img_3489

 何度も動きなおし、裏抜けし、ここぞって時に前傾姿勢で疾走する寿人・・・見慣れたシーンなのに懐かしい。

 そして・・・やっとその瞬間は訪れた!

私が「打て!」と心で叫ぶタイミングでゴールした事は皆無。 この時も「あ、寿人チャンスだ・・・打つよね? あ~入った~」な感じ。

観客席からパチパチと拍手が起きる。 他の選手のゴールにも拍手はあったんだろうけど、それまでは気づかなかった。ほんとに寿人しか見てないなぁ、私。

 岐阜戦では スタジアムに居たのにゴールしたのを知らず(多くの人がそうだった)喜びそびれたのが ずっと心残りだった。

ちゃんと見たよ! 今度はちゃんと観た!!

 それまで トイレにも行きたいし、日陰も小さくなってきてるし・・・もうクラブハウスの方へ移動しようかなと迷う気持ちも出て来てたのに、ゴールを見ただけでニヤニヤしちゃって「後半 もう1ゴールするかも!」と欲が出る始末。

 後半はメンバーチェンジだったので、自身の体の為にはホッとした。

 

 広島から何度も観戦にいらしてる女性(3月3日 冷たい雨の降る練習場で声をかけてくれた)と再会して、色々 お喋りした。

たくさんの人に長く愛されてるね 寿人。

 

 またもタクシーが出払ってて 夏空の下、最寄り駅まで車椅子で走る事に・・・とほほ。

でも明るいから怖くは無いし、一度走ってるから「あと少し」って見当も付くしね。そのせいか『あら意外と近いじゃん。これならもうタクシー呼ばずに 毎回 駅まで行って待ってるタクシーに乗ればいいわ』と思う。

 紫外線は怖いので、なるべく日陰を選んで。 

 夏の終わりの空の下、フクアリはお洒落なデザインのスタジアムだと 感動して眺める。

 

 2015年秋 中心性漿液性脈絡網膜症を発症してからは転倒が怖くて 広島へ行く時も「これが最後になるかも」と思い、寿人のゴールやチームの勝利よりも「どうか何事もなく無事に帰ってこられますように!」が、出かける前の最大の祈念になってしまった。

 今回も「車椅子が壊れないように・膀胱炎で救急搬送されないように」と 変な心配をして出かけた。

前もってリアルに想像してる事は実際に起きない・・・と 思ってるので(苦笑

 

 お陰で無事に帰宅でき、月曜日からは室内の空気が青くなった。 

・・・夏が終わった。

 

 

 

|

2019年8月17日 (土)

面影

 母の初盆。

 私が信仰している宗派では「お盆に帰ってくる」という概念は無い。

母を送ってから寂しさを感じるよりも ただただ母を 母との記憶を 毎日 感じて過ごしている。

 13日、私の毎月の内科定期診察の折、病院で『母を見た』・・・母によく似た人に会った。

 綺麗なショートカットの白髪、華奢な上半身、優しい色合いのパンツのウエストから腰のライン・・・母そのものだった。

娘さんと思しき人(私よりは一回り若そう)に手を引かれて歩く姿は ちょっと頼りなくて『あぁ、この方も認知症を患ってらっしゃるんだな』と思うと 余計に愛しくて。

 見ず知らずの人を凝視するのは失礼だけど、私の目は正面からでないと焦点が合わない。目の端で見るともなしに見るって事ができない。

見たい・・・母にそっくりなその人をもっと見たい。

 時々 視線を外しながら、体の向きを変えてまで2人の姿を追う私。

 そして、娘さんらしき人の問いかけに その方が答えるシーンに遭遇した。

『あ、こんな風にお話できるんだ!』予想外の反応になぜか嬉しくなってしまった。

ここ数年、友達とのおしゃべりの中で「母がこれこれこう言ってさぁ」「母はこう言うんだよね」などと聞くたびに『あ、皆は お母さんと こういう会話できるんだった!』と 妙に驚いたっけ。

 話せない母が 私には普通になってしまってたから。

 娘さんを信頼しきって頼ってるその方が ずっとお元気ですように…と 心で手を合わせた。

 

 母の夢も何度かみた。

 先夜の夢。

 サッカースタジアムに来てる私は 母を入り口に置いて来てしまった事に気づき 慌てて探しに行く。

長椅子に寝かされて目を閉じている母を見つけて ちょっとホッとする。

「お母さん、ここで寝てる? それとも 皆の居る所へ行く?」

母がどう答えたのか覚えてない(私の声が聴こえてたのかどうかも不明)けど『皆の居る所へ向かう』事にした私。

メインスタンドからバックスタンドへ向かわなきゃいけない。

 母は歩けないだろう・・・肩を貸しても無理そう。

・・・現実なら 杖をついた私が母を支えて歩くのすら不可能なのに、夢の中で私が選択したのは『母を歩かせるのは怖いから、私が抱っこしていこう』でした。

 母をお姫様抱っこする。

現実世界では、台所からリビングまでお盆にお茶のセットを乗せて両手で運ぶ事さえ無理なのに(苦笑)

 母は軽かった。 軽々とお姫様抱っこして 私はメインスタンドからバックスタンドへすたすたと歩いた。

亡くなった時 母の体重は30㌔そこそこだったはずだから、これくらいの軽さだったかもしれない。

 

 バックスタンドの『皆の居る所』には、私達母娘の知り合いらしい若いカップルが居たけれど、う~気が利かない。

長椅子に母を寝かせて 水を飲ませてやりたい、顔を冷たいタオルで拭いてやりたい・・・けど、彼らが全然 反応してくれないので、私がタオルを冷やす水を探しに行く事になった。

 

 そこで夢は終わった。

水飲ませてやりたかったな・・・顔拭いてやりたかったな・・・。

 

 目覚めても 私がお姫様抱っこして歩けた程 母の体が軽かった事だけリアルに残っていた。

 

 

|

2019年8月12日 (月)

ここちゃんと豊田スタジアム

 ここちゃんの小学校で『グランパス戦 招待チケット』の応募券が配られ、見事当たった。

実は私『応募者全員が当たるんじゃない?』と思ってたけど、そうでも無かったみたい。

 それで10日に一緒に行って来ました。 我が家は今季 2回目の観戦。

全席完売で大混雑必至。でも光のコレオなる演出もあるようだし、それは私も見たい。

 ここちゃんには 5月の山雅戦で貰った『女子ユニ』を着てもらう♪ ここちゃんに合わせてブラウジングできるように手を加えてある。

Img_5621bb

私の大好きな おでこ出しヘアのここちゃん♡ ラグラン袖の女子ユニが五分袖くらいになってて可愛かった!

子ども縁日など 盛りだくさんのイベントにも参加できた。

孫に楽しい経験をさせてやりたい・・・おじいちゃん・おばあちゃんは こういう気持ちなんだろうね。

 

 私も楽しみにしていた『光のコレオ』光る棒(名前あるよね?)買っておいた方がいいかなと百均でそれらしいものを見つけ 夫が買って来たのは、水色・ピンク・緑・・・うぅぅ それは ちょっとダメかも。

 事前にネットで『入場口で渡されるチラシ』に赤と黄色の透明フィルムがついているので、それを各自のスマホに貼り付けて照らす・・・と知る。 へぇ~なるほどね!

 さて、そのチラシを見て 透明フィルムの小ささにびっくり。 私 スマホの液晶画面に貼るもんだと思い込んでたの。 こんな小さなのどこに貼るのよ~~~。

 老眼鏡をかけて『お手持ちのスマホのモバイルライトに貼り付けて使用してください』と読み取る。

モバイルライト!? なんじゃそりゃ!! 液晶画面じゃないのねーーー!

 チラシには ご親切に iPhoneとAndroidのモバイルライトの点け方が掲載されてたわ~^^

へぇ~~~ 私のスマホに こんな機能があったんだ~。

災害時の停電でスマホの明かりを頼りにしたって話は聞く。 それも液晶画面だとばかり思ってた私 一つ 利口になりました。

 

 ここちゃん母娘とはエリアが違うので 光のコレオに間に合うように別れて着席。

Dsc_0027

 場内の明かりが落ちて幻想的な雰囲気・・・からの光の点滅・・・赤と黄色のピカピカ・・・おぉ~~~!

グランパスのサポーターの団結力ってすごいんだよね~。 ちょっと感動する。

Dsc_0033

 あらためて『ビッグクラブ』を実感。

 そして予想外の心の動きが!

5月に今季初のグランパス観戦をした時は『寿人の居ないグランパス』はシンプルに楽しめた。

だったのに・・・この日は『寿人去年は居たんだな…』が溢れて来た。 赤いユニフォームの寿人 たくさん観たんだよね・・・もう居ないんだ・・・。

 なんで今頃?  千葉へ移籍した事も自然に受け入れられたし、千葉でやりたいサッカーができる方が嬉しかったのに。

ずっと名古屋に居て欲しい! なんて思わなかったのに。

 何度も何度も「寿人 居ないんだ…」を噛みしめた。

 

 

 さて、スタジアム前のキッチンカーは、試合前は予想通り 大混雑。

一応 焼きそばの行列には並んだけれど、とても買えそうにない。

それも予想して ここちゃんとは『ハーフタイム前に帰ろう。その時 キッチンカーで何か食べよう』と決めていた。

ハーフタイムにスタジアムの外へ出るのは 私達夫婦も初体験。 けっこうな人がキッチンカー目当てに出て来てた。風も吹き、提灯の明かりも賑やかで いい感じ。

 ここちゃんはお目当ての『丸ごと愛媛みかんのかき氷』を並ばずに買えてご満悦。

Img_5636bb

私もご相伴に預かり「美味しいね~~!」期待以上。 自分では絶対に買わない。 甘いみかん果汁がたっぷりかかってて これは買って正解。

Img_5640bb

 年寄りだけの暮らしでは 知らずに済んでしまう事がいっぱい。

 

 前半の2ゴール。 

「カッカ 大きい声出したよね」と ここちゃん。

「2回とも同じ選手だった!」スクリーンで確認したらしい、さすがここちゃん(笑)

去年は 瑞穂で一緒に観戦したけど、ゴールシーンは無かったはず。

 

 ギャラリーも見学し、2017年プレーオフ優勝(と書くと なんか立派に見える)の写真の中から 寿人を真っ先に見つけるここちゃん☆

裸眼の私は「寿人が写ってる写真は無いよねぇ~」などと言ってました(汗

 

 去年と同じ席で夫と並んで観てる時は 寿人が居ない事がすごく寂しかったけど、ここちゃんとかき氷を食べて元気になって帰りました。

 

 

 

 

|

2019年8月 7日 (水)

かっこいいーーー♡♡♡

 木曜日夜のドラマ「ルパンの娘」初回からずっと見てる。 近頃 ドラマを継続してみる事のない私には珍しい。

 放送前の予告シーンで 深キョンのセクシーな泥棒スーツ姿を見て『ここだけ見てみよう♪』と思ったのが最初。

オープニングで ボディコンシャスなシルエットが腰を悩ましくひねりながら歩くだけで「おぉーーー💓」

ドラマが始まってみると「かずくん・・・」と いつもの深キョンらしいぽわん声で 正直そういうのは あまり興味なし。

他の事をしながら チラ見してたら・・・天井からスルスルッと逆さ吊りで降りてくる深キョンが!!

「カッコいいーーーっ!💕」 そこからはもうテレビの前に!

 後日、夫用(最近 深キョンの良さに目覚めた)に録画しておいたのを再度見る。

 もちろん泥棒シーンを中心に。

私 昔からこういう『セクシー悪女』好きなのよねぇ~^^  ルパン三世の峰不二子・ヤッターマンのドロンジョ様(深キョン 実写版でやったよね)

 キャッツアイの三姉妹にも通じるボディコンシャススーツ、ルパンの娘の深キョンは レザーじゃなくてベルベット風。そこが深キョンよね。

「かずくん・・・あなたは なんで刑事なの?」ぽわん声からの「アンタが犯した罪 悔い改めな!」の変貌ぶり。

深キョン いいじゃーーーん!

 アクションシーンは殺陣師やカメラが頑張ってくれてるんだろうけど、テーブルに腰かけてピンヒールで悪いヤツを蹴ったり、前かがみで右腕を後方に伸ばす決めポーズで 私は思わず叫ぶ「カッコいいーーーっ!」

 荒唐無稽な設定も小道具も ♪ワンダバダバダバ・・・♪と てんとう虫3号が出動するのも 全てが楽しい♪

 

 かずくんと華の恋の行方には 相変わらずさほど興味は無いけれど、どの役者さんもいい味出してて、演じてるのが楽しいだろうなと思えて、深く考えずに楽しめる。

 できれば泥棒シーンをもっともっとたくさん見たい。

 

 とにかく 木曜夜の私のお楽しみ♪ となりました。

|

2019年8月 3日 (土)

買ってまった!

題名「買ってまった」を見て 意味がすぐ分かった人は 名古屋弁ユーザー。

標準語で言うと「買っちゃった!」ですね。

 

何を買ってまったかと言うと「名古屋弁スタンプ」

たくさん出てる名古屋弁スタンプの中で 私が心惹かれてしまったのは「あんころもち名古屋弁スタンプ」

キャラクターが可愛いの。

Img_20190720_124825
Img_20190720_124901

中でも特に気に入ったのが 丸印のもの。

ただ・・・使う機会が見当たらない。

グループLINEの一つで紹介してみたら「面白いけど、どこで使う?」

だよねぇ~。

「名古屋弁だと知らずに普通に使ってた」と言う人も。

うんうん、名古屋弁圏の人には 普通だもんね。

最近は、子どもも名古屋弁を使わなくなってるし、私自身も この中に出て来る台詞はほとんど使わない。

ネタとしてあえて使うくらい。

もう一つのグループ(高校時代の仲良しグループ)では「迷ってるなら買いなされ」

それでも迷い続けて買えなかった。

 

・・・夕べ 急に決断した。

購入して 早速 後者のグループLINEに連打・乱打。

おしゃべりの中に無理やり押し込む。

 

 一つだけでも可愛いけど、全部を見ないとねぇ。

 そして 一番使いたかった「きいないなぁ」は とうとう出番がありませんでした。

 

「きいないなぁ」と指摘されてるきいないあんころもちが 可愛いでしょ~~~涙。

どこかで使わせてーーー!

 

 って事で、花桃のお友達のみなさん、近々 脈絡なく これらが届くと思いますのでお許しくださいませ。

|

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »